2 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 19:15:11.82 ID:OT2wnJCj0 
  いまみんながもってるガイガーで「ストロンチウムの検出方法」を  
  考えだしたやつは神…  
   
  この政府や自治体の怠慢や不作為から、多くの命を救うかもしれないホントの神になれる  
   
  正確な値じゃなくていい、そこにある程度の濃度の「ストロンチウム」が存在する  
  ということを、個人が検出する方法の確立。  
   
  で、できそうせすか?足りないものは何ですか?  
  知識のある方はぜひ、ご教授を。  
 
3 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 19:16:04.06 ID:OT2wnJCj0 
  ちなみに、  
  空間線量を測るのに「β線を遮蔽しろ」っていってるんだから、  
  逆に「γ線を遮蔽」もしくは、バックグラウンド値として定量化できれば、残りは「β線」。  
   
  あとは「β線」を出す核種のうち、その特性やその土地の汚染量がある程度わかっている核種から条件分けをしていけば、  
  そこにあるストロンチウムの出す「β線量」が特定できるんじゃね?  
  までで、いっぱいっぱいです。  
   
  ♪足りないものは何ですか? ホントに必要なものですか? それでみんな幸せになれるのですか?  
   
  ♪耳をすませ~ ららら 目をみは~れ~ そうだ アトム~ ゆだんをする~な~  
   こころ やさしー、ららら 科学の子~ 十万馬力だ~ 鉄腕アト~ム~  
 
4 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 19:17:04.55 ID:OT2wnJCj0 
  >β線はセシウムを始め他の物からも出るので、見分けがつきません。  
   
  そこをさ、なんかないかな?  
   
  「他の物」っていっても、実質セシウムだけ考えればいいわけでしょ。  
  でさ、セシウムの量はγ線計測で特定できる。  
  で、その量のセシウムが出すβ線の量も理論値が推測できる。  
  検出されている値からその理論値をひいてみました。  
   
  あれ、あきらかにまだほかに強力なβ線核種が、このへんにいますね。  
  順番に脱がしていったら、ストロンチウムが裸ではずかしそうに立ってました。  
  で、「お願いだから、みないで」と哀願するけど、ゆるすもんか、みたいな。  
   
  なんかない、そんな方法?  
   
 
5 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 19:18:30.70 ID:OT2wnJCj0 
  この延長線上で「ストロンチウムすっぱだかプロジェクト」いけませんかね?  
   
  731 :地震雷火事名無し(catv?):2011/08/01(月) 18:15:01.17 ID:6OMeW3Hk0  
  RD1503とかってセシウムのβ線をほとんど拾えないそうですが、ストロンチウムのβ線は問題なく拾えますか?  
   
  733 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 【東電 68.4 %】 (東京都):2011/08/01(月) 18:20:12.70 ID:If5veLbl0  
  ストロンチウムの嬢核種イットリウムが強烈なβ線を出すので拾えるはず。  
   
  734 :地震雷火事名無し(catv?):2011/08/01(月) 18:24:41.25 ID:6OMeW3Hk0  
  なるほど、セシウムより拾いやすいんですね。  
 
6 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 19:20:19.24 ID:OT2wnJCj0 
  【ストロンチウムこわいかも1】  
  ストロンチウムは「味無臭で目に見えず、一般的な計器では検出できないところから、紛争で使用したら「理想的な散布兵器」となります。  
   
  現に、これだけ「放射能」が騒がれていますが、ストロンチウムの検査体制はなく、データはほとんど公表されていません。  
  以前、東電が原発のそばでサンプリングして、「セシウムの1000分の1くらいの割合で検出されました。てへ」とかやってましたがその続報はあまり聞いた事がありません。  
   
  問題なのはこの「1000分の1」データがひとりあるきして  
  「チェルノブイリでは10分の1くらいの比率でストロンチウムがあったが、福島は1000分の1くらいで見積もればいい」という間違った固定概念が定着してしまったことです。  
  これは東電が発表した「~検出されました」のデータなわけです。敷衍して、実態の推測に適用するにはあまりにも心もとないデータです。  
   
  ストロンチウムは核崩壊後のセシウムのかたわれとして生成され、理論的な生成割合は「1対0.9」程度と言われています。  
  これがどういうことかわかりますか?   
   
  もしかしたら、セシウムと同程度もしくは半分程度のストロンチウムがあなたのまわりにあるかもしれないということです。  
  10分の1程度と言っていた当時のチェルノブイリですら、検査できちんと検出できなかった可能性があります。  
  もちろん政府は、遮蔽した高い地点で「空間線量」を測っていますから、公式にはまったく検出されませしね。  
   
 
7 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 19:21:28.95 ID:OT2wnJCj0 
  【ストロンチウムこわいかも2】  
  最初に書いたようにストロンチウムはホンキでやっても、なかなか検出しづらい核種です。  
  ホールボディカウンタでも検出できませんし、水分のある食品中の検出には高額な検出器が必要です。  
   
  どういうことかというと、いま土壌や溝やコンクリートや溝やガレキの中にあるストロンチウムは、  
  いったん食品や人間の身体に取り込まれるとその実態はほぼ検査できなくなるということです。  
   
  このことは逆にいうと、いま地表面にあるものを検出しない限り、永遠に実態の把握ができないまま、内部被曝として私たちを浸食しつづけるということです。  
   
  もう、わかりましたか。  
  インターネットのあちこちで、一斉に「β線を遮蔽して正しく測ろう」という運動には「ストロンチウム隠蔽」という意図があるように思えますね。  
  なにせ、ここさへ「遮蔽」して、「比率1000分の1デマ」をもっともらしく広めれば、「ないこと」にできますから。  
 
10 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/01(月) 20:13:22.45 ID:OT2wnJCj0 
  【β線遮蔽工作員へのメッセージ】  
   
  「β線を遮蔽しないと正しくないのか? そりゃたいへんだ? んじゃ、β線をきちんと遮蔽しよう。  
   んで、俺のガイガーはベクレルカウントできないから、地表面を測るのはやめとこう」  
  っていうおまえらのレスで改心する奴なんかいないって、逆に「何かあるね」って思われるだけだ。  
  いわゆる「逆効果」ってやつだ。  
   
  どうしてか?  
  まず、自治体のやっている「空間線量」を測って比べたいなら、β線を遮蔽するということは否定しないよ。  
  大いに「正しく計測」して自治体の補間をしてください。そのためにはβ線遮蔽は当然だろ。  
   
  でも、こっからが本題なんだけど、  
  土壌の汚染や物質の汚染、溝や吹きだまり、ガレキなんかの「物」としての汚染にはγ線だけ測っても意味がないでしょ。  
  おまえらのいう「Bq/m2」計測は機材が限定されるし、実質的にはセシウムの計測になる。  
  問題なのはそれ以外の核種も含めた「内部被曝の可能性のあるそこにあるβ線を出す核種」ね。  
   
  いいんだよ、個人およびそれが集まって報告しあってのの自己防衛用なんだから。  
  機種と条件をきちんと報告すれば数字がひとりあるきなんかしない。  
  腐葉土の問題だって、個人ガイガーの何人かが傾向として出して表面化しただろ、それでいい。  
   
  つうか、国は「内部被曝の可能性のあるそこにあるβ線を出す核種」の視点での検査をもともとしてないだろ。  
  統一の基準もなにもない。個人で測ってアラートが鳴ったら対処するしかない、哀しい国なんだよ残念ながら日本は。  
  で、君が言ってるのはその自己防衛の情報交換すら「すんな」ってこと。気がついてる?そのことに。  
   
   
  ちなみにこの「Bq/m2」。  
  どっかの国のバカどもは、わざわざ15cmくらい穴掘って、「Bq/kg」でやってましたね、土壌検査w  
  上から降ってまだ間もない放射性物質検出するのに穴掘って「kg」ってなんだよ。土壌改良の予備調査かよ。  
   
  あとひどいのが、  
  「基準値以下の数値は発表しないよ。だって、基準値以下なんだからね。おまえらが値を知ってもしょうがないでしょ」  
  「公式値は1mSv「以上」ってことで、もちろん実態が100mSvだったとしても、間違った発表じゃないよこれ。てへ」  
   
   自分基準の正しい数字を測るのはいいが、正しいにこだわるあまり、  
   使いものにならないデータをまき散らすのこそ、やめてもらえませんか。  
   ちなみに、もう空間線量の時期じゃないですよね。  
   土壌、特に耕作地の「汚染」調査は実用にたえるレベルでやったんですか  
  って国に言っといてくれ  
   
 
11 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/08/02(火) 11:34:13.15 ID:CQYNh0IO0 
  全くなし、ってこたないだろ。  
  ストロンチウムリンク でググりなさい  
 
115 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 14:14:56.03 ID:H90CwdT+0 
  >>11 をググってみれば、海のほうが地表より高くなってる  
  傾向はわかると思う。  
 
20 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (長屋)[] 投稿日:2011/08/03(水) 12:42:30.54 ID:nIrGROr90 
  セシウムある処にストロンチウムあり。  
 
22 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/03(水) 13:18:46.74 ID:0G5B0V/g0 
  >>20  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index  
  日本の環境放射能と放射線  
   
  原発事故前の食品中のセシウムとストロンチウムの比率を比べてみてください。  
  東電の調査による「セシウムに比べて1000分の1とか2000分の1でした」という数字がどんだけミスリードを生んでいるかということがわかるでしょう。  
   
  このリンク先のグラフをみると、原発事故前はストロンチウムとセシウムの日常食中の量はほぼ同じです。  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/qa/lib/ks_q_04.pdf  
   
   
  また解説では、核分裂収率として  
  >ウランの核分裂の場合ストロンチウム5.9%、セシウム6.2%です。  
  とあります。  
   
  最悪、セシウムと同量のストロンチウムがあるとおもったほうがいいかもしれませんね。  
  特にコメとかは、水耕栽培ですから、濃縮されている可能性すらあります。  
  でも、検査ではひっかかりませんけどね。検査しないから。  
  最悪、体内に入っても簡易検査では検出できません。尿の精密な検査くらいですか方法は。  
  これもまず、検査しないからみつかりません。こわいですね。  
   
  つうか、そのサイトでは、事故前はきちんとストロンチウムの検査できてますね。  
  なんでいまやらないんでしょうかね。  
 
23 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 15:48:50.45 ID:uqbD/gIN0 
  2011年の2月とかあるの?  
 
24 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/06(土) 14:27:54.15 ID:aiaOPAB+0 
  >>23  
  ないみたいけど、年度単位の調査発表みたいだから、去年のならいろいろあった。  
  事故前にはストロンチウムとセシウムを同格で検査していて、検出量もほぼ同じくらいだった。  
   
  原発事故後、ストロンチムの満足な食品検査どころか、の対セシウム比の検証値すらない。  
  β線遮蔽工作やガイガー供給制限工作にしても、ストロンチウムを隠蔽する気まんまん。  
  (みんな失敗したけどね)  
   
  いまは「セシウム」連呼で、「食品はセシウムだけ気をつければいい」という刷り込み中です。  
 
32 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 14:05:35.11 ID:m4og62vD0 
  >>24  
  じゃあ今年のなんて尚更まだだろうよ。  
  検査機関がパンクしてるってのに暢気な野郎だ。  
 
33 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 14:18:40.81 ID:N+tHZvqu0 
  >>32  
  問題はそこじゃないしw  
  事故前のセシウム、ストロンチウムの比率をみてどう思う?  
  ストロンチウムをきちんとセシウムと同格で扱ってじゃん。  
  ってとこ。  
   
  で、事故が起こった緊急時になったとたん、  
  東電発表の「この事故でのストロンチウムの比率は1000~2000分の1だよ」の定説化。  
   
  ついでに「セシウムの食品規制値」をちょっと高めにして、なんかつっこまれたときように  
  「え、知らなかった? セシウムの規制値がちょっとだけ高いのはストロンチウムの分も含んでるからだよ。  
   もう推定比率で規制してるから検査しないよ」  
  つうか、その推定比率が間違ってたらどうすんだよって話でもある。  
   
   
  「隠せるもんならこのまま実態調査はあいまいにしとこうか。万が一対セシウム比率が高かったら、農業って壊滅しちゃうからな」  
  「とりあえず、セシウムはあとから体内で検出されるが、ストロンチウムはほとんど検出むりだもんね」  
 
35 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/08/07(日) 14:20:25.07 ID:m4og62vD0 
  >>33  
  別に定説じゃないだろ。でも10%越えるようなサンプルはそうそう出てきてなかろうよ。  
  サブドレンで米研ぐんかい。  
 
25 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 14:32:16.64 ID:aFZguAFn0 
  そのうち黄砂由来が殆んどと言い出すぞきっと  
 
26 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/06(土) 15:00:41.97 ID:aiaOPAB+0 
  >>25  
  うん、だから>>2-5なわけです。  
 
28 名前:地震雷火事名無し(岐阜県)[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 19:19:45.20 ID:0DGoICWQ0 
  燃料のメルトスルーが進んで、地下水がストロンチウム90に汚染されている可能性はないのか?  
  それを飲み水とする乳牛の牛乳を、妊婦や成長期の子供が飲み、骨に蓄積して、  
  将来、白血病などになる可能性はないのか?  
  きちんと調査してもらいたいものです。  
 
34 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/08/07(日) 14:18:52.54 ID:m4og62vD0 
  >>28  
  怖いのは分かるけど地下水っつーのは年間300メートルくらいしか動かないんだぜ。  
  しかも汚染物質はセシウムだらけなのにストロンチウムだけ選択的に漏洩だの濃縮だのなんて  
  ちょっと無理じゃね?海底土とか海水が10%越えてから騒ごうよ  
 
36 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 14:25:44.92 ID:N+tHZvqu0 
  >>34  
  つうか、原発の同心円の半分は海なわけで、もう海にはベントや爆発時のストロンチウムがいっぱいある。  
  ついでにプルトニウムも。  
   
  地下水は基本的にだが、陸側、山側のほうに逆行することはほぼない。最終的には海に出る。  
  原発は海に隣接してるから、福島以外で原発由来の地下水の汚染を心配する必要はない。  
  まあ、それぞれの土地で地下水が汚染されてるから、なぐさめにもならないが。  
   
  ついでにいうと、原発の敷地の地下の高濃度の汚染水も海に流出していないという保証はない。  
  こちらの漏洩はあきらかに、人災で犯罪になるよ。  
   
 
37 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 14:33:31.89 ID:N+tHZvqu0 
  >>36  
  この「10%」が何かって考えたんだが、チェルノブイリか。事故の原因も形態も違うのに、10%を定説化してるしw  
  ま、そのへんがおとしどころかな?  
   
  つうか、いうストロンチウムの検査結果のソースを貼ってくれ。ストロンチウムに関しては検査方法のソースもいるな。  
  御用的で政府に都合のいいソースでいいから。  
   
  ストロンチウムについては記者発表も少なくて、テレビもマスコミもほとんどスルーだし、つっこめたらそのソースをつっこむとこから、マスコミに取り上げさせる。  
   
  何度でもいうけど、「ストロンチウムがいまのセシウムの仮に半分の比率で存在」してたら、食品の安全基準とか、根本的にみなおさなきゃならない。  
  とりあえず、安心するために「どういう検査をして、どういう結果が出たのか」をもっと検証する必要があるよ。  
 
39 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 14:39:06.23 ID:m4og62vD0 
  >>37  
  10%は定説というより、経験から見た最大値(警戒値)と考えるべきだろ。  
  ご存じの通りこの10%はセシウムの暫定基準値での隠れSrを警戒しての盛り込み分なわけでだな。  
 
38 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 14:35:02.13 ID:m4og62vD0 
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110508g.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110601a.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110708d.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110805g.pdf  
   
  毎月測ってるけど、一般生活者がセシウム対策とは別になにかやるべき濃度かいなこれ。  
  ああ…ECRRだと1400倍の毒性だとか言ってたか…それでかね。  
 
42 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 15:00:59.59 ID:N+tHZvqu0 
  >>38  
  ありがとう。でも、よりによって「10Sv以上」で有名な、東電発表ですね。  
  「以上」ってなんだよ「以上」って、おまえらそれでも技術者かよ、判断の基準にできるデータになってないだろそれっ、わざとか東電?  
  てのはおいといたとしてもだ。途中からストロンチウムの検査やめてる?  
   
  あと、「海水」自体を測って、それがある程度の高濃度だったらもう詰みです。(陸地の地表面は2次元平面だけど、海水は3次元空間。海水濃度は空中のダスト濃度だと考えるとわかりやすい)  
  でも、魚はものすごいいきおいで海水を体内に取り込んで、フィルタリングしてる=生物半減期が50年のストロンチウムはセシウムと違って、とりこんだ分だけどんどん濃縮される。  
  だいたいストロンチウムは内部被曝がこわいだけなんで、空間線量とか環境線量はいらなくて「食品」「飲料水」だけ網羅的に検査すればいいんだけどね。  
  海水と土壌面はかって「だいじょうぶです」じゃねーよ。  
   
  じゃ、きょうはこのへんで。>>2-6でいいアイデアありませんか?  
 
45 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/08/07(日) 15:04:28.99 ID:m4og62vD0 
  >>42  
  ストロンチウムの方は日本分析センターじゃないか。  
  お陰で検出限度がセシウムと違っていて微量な比べあいが出来ないけど。  
 
40 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 14:48:35.02 ID:m4og62vD0 
  http://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-c340.html  
  ここに網羅されているデータに異論があるからスレが立っているんだと思っていた。  
   
  飛散が半分なんてどこから出てきたんだろうなあ。  
 
41 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 14:58:00.56 ID:N+tHZvqu0 
  >>39  
  だから、その「10%」が間違ってて、事故前の比率の「50%」たらどうします?ってことだよ。  
   
  >>40  
  そのリンク集はいま、ざっとみたところだと、「定説化して基準化」するには危険な結論が多いね。  
  そこに表れてる安全ロジックを検証してみるが。  
   
   
   
 
43 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 15:02:49.54 ID:m4og62vD0 
  >>41  
  ちょっと事故前(つまり主に核実験時代の降下物だよな)のCs:Sr比率の意味が良く分からない。  
  今回の検出量に影響を与える量という意味?  
 
44 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 15:04:01.01 ID:N+tHZvqu0 
  >>40  
  >飛散が半分なんてどこから出てきたんだろうなあ。  
  風向きを考慮しない面積比だよ。避難区域と対称の地域が海側にもあるだろ。  
  なんか、おかしいか?  
   
  それとも  
  ストロンチウム「あ、こっちは海だ。いやいや、ここは陸側に方向転換」なのか?  
 
46 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 15:07:59.73 ID:m4og62vD0 
  >>44  
  いや面積じゃなくて「ストロンチウムがいまのセシウムの仮に半分の比率で存在」の方です。  
  局所的な例外じゃなく、総量で半分(を最大予想値とする)のはどういう根拠なんだろうと。  
   
  核実験時代の降下物でも、チェルノブイリでも日本にはそこまで来てないでしょう。  
  1オーダー小さいのが普通では?  
 
47 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 15:12:54.19 ID:N+tHZvqu0 
  >>43 >>46  
  違うよ。事故前はストロンチウムはセシウムとほぼ同様検出されてて、セシウムと対等に扱われてた。  
   
  核分裂収率は  
  >ウランの核分裂の場合のストロンチウム5.9%、セシウム6.2%です  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/qa/lib/ks_q_04.pdf  
   
  で、なんで事故が起こったとたん「完全な日陰者にストロンチウムをおしやるのか」ってこと。  
  そういえば、東電の検査ではとか、ソ連の検査ではとか突然都合のいいデータを持ち出してだ。  
  東電は話にならないとして、ソ連のストロンチウムの検査技術が当時充分だったって検証したのか? だれか。  
   
  つうか、ストロンチウムの体内半減期は「50年」だよ。セシウムの50日の「300倍」  
  しかも、体内で崩壊した時のβ線自体の威力がセシウムとは比べられないくらい強力。  
  ほんとに健康を考えるんなら、いまの政府の「セシウムの付属物でたいしたことありません」みたいな扱いはどーかと思うねってこと。  
 
48 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 15:22:32.98 ID:m4og62vD0 
  >>47  
  各種別の危険度ってのは半減期じゃなくて、実効預託線量で考えるべきだろう。  
  http://www.mikage.to/radiation/internal_exposure.html  
  とかで計算してみなされ。(ECRRを信じてるなら300倍じゃ済まないんだけどw)  
  それと実効半減期は物理的、生理的半減期の短い方を上回る事はないでしょう。  
   
  これは推測だけど、平時、何十年もかけて毎月やるのと  
  この非常時では優先度が全然違ってくるとは思うよ。  
  もちろんSrも魚とかで調べるべきだけど、  
  だからといって量的にも目印的にも重要なセシウム分析のリソースを減らすまでの価値は無い、という判断では。  
 
49 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/07(日) 15:35:56.06 ID:N+tHZvqu0 
  >>48  
  くどいね。俺はその国の「優先度」、方向性がおかしいといってるわけでw  
  あと、スルーしてるのかもしれないが、  
   
  >ウランの核分裂の場合のストロンチウム5.9%、セシウム6.2%です  
  (=理論的にはほぼ同量生成されており事故前のデータはそれを裏付けていた)  
  への的確な反論がないね。最大の論点はここだっただろ。なんだかな~w  
   
  あと、「実効預託線量」とかいってるが、どんくらいの量があるのか、実態がまったくわかってないのに「実効」もなにもないわけで。  
  ついでにその「実効預託線量」自体もいろんな説があるわけで、必ずしも定説ではない。  
   
  >それと実効半減期は物理的、生理的半減期の短い方を上回る事はないでしょう。  
  「半分排出するのに50年、その間に物理的に30年で半分になる」  
  「半分排出するのに30年、その間に物理的に30年で半分になる」  
  どっちが、30年後、体内に多く残ってる?  
   
  つうか、このあたりはおいおいやるとして、とりあえず  
  「ストロンチウムはほんとはどんくらい地面にあって、それが食品中にどんくらい濃縮されたのか」  
  っていう検証というか推測からやらなきゃいけない哀しい国なのは確かですね。  
   
  ま、きょうはこんくらいにしとこうかね。  
   
 
50 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 15:48:45.88 ID:m4og62vD0 
  >>49  
  セシウムが比較的自由に外に出れて、ストロンチウムが出れないのは  
  まずは沸点の違いでしょう。  
  冷却が全然できなかったチェルノブイリでの分布の比率ですらこう、という感じなんだよな。  
   
  http://blog-imgs-46.fc2.com/m/1/s/m1se/Sr90Chernobyl.png
 
  http://chornobyl.in.ua/karta-radionulid-ukraine.html (ロシア語だけどCs Srって書いてある)  
 
51 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 17:49:24.12 ID:m4og62vD0 
  ところで>どっちが、30年後、体内に多く残ってる  
  なんでどっちが、という話になっているのか。  
   
  1/実効半減期 = 1/生理半減期 + 1/物理半減期  
  なわけだから  
  前者の実効半減期は18.75年  
  後者の実効半減期は15.00年  
  生理と物理の「短い方(この場合30年)」を上回る事はない、って話だったでしょ?  
 
52 名前:地震雷火事名無し(岐阜県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 20:01:56.16 ID:+qgzNheY0 
  生物学的半減期はストロンチウム全部、放射性に限ってない、  
  50年ということは、一旦骨とかに吸収されたら一生排出されないといえるな。  
  取り込まれたストロンチウム90がほかの物質に変わるのにも30年もかかるから、  
  貯まるばかりではないかと思ってしまいます。  
 
53 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 20:28:31.26 ID:HuxkZWf80 
  >>52  
  骨代謝を考えるとカルシウムだって結構入れ替わってるような気がする。  
  カルシウムは代謝が速く、ストロンチウムは選択的に遅いんだとすれば、  
  老人になればなるほど骨中のストロンチウムの比率が上がっている(いた)って事になるよね。  
  そんな事ってあるのかしら。  
 
56 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/12(金) 19:46:54.70 ID:Y/GfUeWm0 
  8 :地震雷火事名無し(関西地方):2011/08/12(金) 19:38:41.63 ID:iO+i7WE10  
  半減期には「物理的」と「生物学的」があり、断りがなければ物理的半減期をさします。  
  ■物理学的半減期:放射性崩壊によって半分に減る期間  
  ■生物学的半減期:排泄機能によって半分に減る期間  
   
  ヨウ素-131     β線、γ線(キセノン-131変化後)   物理学的半減期 8.04日  
  セシウム-137    β線、γ線(バリウム-137変化後)   物理学的半減期 30.1年  
  ストロンチウム-90   β線のみ               物理学的半減期  
  29. 1年  
  プルトニウム-239  α線のみ               物理学的半減期 2.41万年  
   
  ヨウ素131     生物学的半減期:120-138日  @甲状腺にたまりやすい  
  セシウム137    生物学的半減期:110日    @筋肉 排尿等で体外に排出され易い)  
  ストロンチウム90   生物学的半減期:50年    @骨  
  プルトニウム239  生物学的半減期:骨では50年、肝臓で20年  
  ※プルトニウムは、物理学的半減期(自然に崩壊して線量が半分程度になる状態になる期間)が2万4000年ですから、  
  生物学的半減期がどうのこうというより、「一生もの」と諦めるしかありません。一生、体内で染色体を壊しているのです。  
  その破壊力も一生弱まることがありません。  
  そして、ヨウ素、セシウム-137、セシウム-134、ストロンチウム90の生物学的半減期を見ていくと、  
  ストロンチウム90だけが物理学的半減期より生物学的半減期の方が長い、という性質を持っています。  
  これは他の核種が主に臓器、筋肉に吸着・蓄積されるのに対して、ストロンチウム90だけが骨に集中して蓄積されるからです。  
  なんと体内では半減期まで約50年も要することになります。100年生きて、やっと4分の1。  
  よくストロンチウムの半減期は28.8年と書かれている記事を目にします。  
  これは物理学的半減期のことを書いているのであって、人体の骨に蓄積されてしまった場合の生物学的半減期は、そのほぼ倍の50年です。  
  ※経口接取の場合は消化管に99.95%吸収されずに排泄される。  
  呼吸により取り込んだ場合は、4分の3が粘液と一緒に食道へ送られ体外に排泄されるが、  
  4分の1が肺に付着し、その後徐々に血液→肝臓・骨などに集まり長く留まる事になる。  
   
 
57 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/12(金) 19:47:53.43 ID:Y/GfUeWm0 
  つづき  
   
  ・各放射線特徴及び距離  
  α線 :  空気中の飛距離は約4cm。  
       しかし紙1枚でも容易に止めることができます。  
       従って、α線被曝により健康影響が現れるのは、体内被曝のみです。  
       仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にα線を発し、細胞破壊を行います。  
  β線 :  空気中の飛距離は約1m。  
       α線と同様、主な健康影響が生じるのは体内に取り込まれた場合です。  
       仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にβ線を発し、細胞破壊を行います。  
  γ線 :  空気中の飛距離は光と同じ。  
       何処までも飛ぶが距離によって減衰していく。  
       レントゲン撮影でおなじみのX線と同じ種類の放射線。  
       いろんなものを突き抜けるため、防ぐには厚い鉛板やコンクリート壁が必要。  
       生物に影響を与える電離作用はα線、β線に比べて小さい。  
       突き抜けるため、一箇所で集中的な細胞破壊は行わない。  
  ※番外  
  中性子線 : ウラン235とプルトニウム237から発生。  
         空気中の飛距離は数100m。  
         α・β・γ線と同様に被害を与えるが、他の原子に取り込まれて放射化させます。  
         放射性を持たない原子を放射性を持つ原子に変える性質(放射化)があるため  
         人間の体を透過すると、体内に放射性物質ができます。  
         JCO臨界事故では、急性中性子線被曝により、  
         体内血中の安定ナトリウム23が放射性ナトリウム24に変化しました。  
         透過力は非常に強く、鉛や鉄を透過します。  
         遮断には、水かポリエチレンやポリエステルのようなHを多く含む樹脂が有効です。  
 
58 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/12(金) 19:48:52.09 ID:Y/GfUeWm0 
  904 :地震雷火事名無し(千葉県):2011/08/12(金) 19:30:58.03 ID:B3nqoE6L0  
  京都府さんのストロンチウムは無視し良い発言は  
   
   東大病院放射線治療チームのブログ 4月8日  
    URL ttp://tnakagawa.exblog.jp/15214540/   
   
   <引用開始>   
    今回の事故でも、陸上環境においてはSr-90の影響は限定的であると予測できます。  
   <引用終了>  
   
  を引きずっているのかも。  
   
  4月8日に公式発表されていた情報から判断できる 『今回の事故』 と  
  8月12日時点でわかっている情報から判断できる 『今回の事故』は随分違う。  
   
   6月7日 メルトスルー発表  
   8月8日には3号機で大規模な「再溶融」の指摘  
     ttp://www.asahi.com/national/update/0807/TKY201108070330.html  
   
   <引用開始>   
    大規模な「再溶融」によって高温になった核燃料から大量の放射性物質が放  
    出され、大半が圧力容器の底から格納容器まで落ちたと推測する。  
   <引用終了>  
   
   4月8日とは違う。   
   
 
59 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/12(金) 20:23:39.79 ID:Y/GfUeWm0 
  91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/12(金) 13:19:36.83 ID:beref4SL  
  「人工放射性物質の挙動 たとえばセシウム編」  
   
  カリウムは体内に必要な成分で、そのうちの0.02%程度が「放射性カリウム」のため、必然的に体内に放射性カリウムも蓄積される。  
  ただし、放射性カリウムは比率が一定であること、カリウムの体内半減期が30日であること、カリウムの摂取量を必要量として調整する機能が体内にあること  
  から、ある一定のベクレル数(4000~6000ベクレル)で体内でいわゆる飽和状態になる。  
   
  一方、人工的な放射性物質である放射性セシウムについては、「放射性」のものしかほぼ存在しない。  
  したがって、カリウムと間違えて体が摂取した場合、その摂取のほとんどが「放射性のものになる」。  
  カリウムと置き換わった場合、「大多数である放射性でないカリウム(99.98%程度)」に置き換わるため、  
  体内でのカリウム量調整が機能した場合でも、「放射性物質」比率がほぼ青天井で増える。  
   
  事故前にはなくて突然大量に環境にばらまかれた、東電製の人工放射性物質は  
  こうやって、人体のこれまでの必須構成要素と置き換わっていくんで、たいへん危険なんだよ。  
  「カリウムが~」って何かというと持ち出すやつらは、ホントに「わかってるかねきみたち」って話でした。  
 
60 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/12(金) 20:24:40.96 ID:Y/GfUeWm0 
  909 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/12(金) 13:55:52.03 ID:beref4SL  
  「リスク比較」というのは、基本的に個人的な価値観の中で行われます。誰かに強制されるものではありません。  
  「どこに毎晩晩酌して、煙草すぱすぱ吸う赤ん坊がいるんだよ」というように個人の生活環境によって考慮すべきリスクはかわってきます。  
   
  現に事故前にもそれぞれの価値観で「たばこ」や「運動」や「ストレス」や「栄養摂取」と接していました。  
  もともと、やってたことなんです。みんな。  
  それを事故が起こったから急に、「放射能より運動不足(煙草、ストレス)のほうが体に悪い」とか事故を起こした原子力ムラの学者サイドからいいだすわけです。  
  「おまえ、事故前にストレスのスの字も言ったあるのかよ。あんで急にそんなおためごかしを」ってことですから。  
   
  つうか、いくら比べても放射能に対する「現在のデータ」がなければ、概念的な比較にしかなっていません。  
  オレは安全か危険かの2値化によるレッテル張りじゃなく、そんな姑息な弥縫策を取らずに、物理関係者なら正しく放射能と向き合えよって言ってるだけですよ、カスども。  
 
61 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/08/12(金) 21:25:16.69 ID:Aaw4bNA/0 
  岩手の送り火の薪の件だけどさ、  
  ストロンチウムも検出されていたそうだよ。  
   
  http://getnews.jp/archives/135466  
 
87 名前:地震雷火事名無し(長屋)[] 投稿日:2011/08/20(土) 21:13:26.78 ID:2bXOMtQP0 
  >>61  
  放射性か放射性じゃないかまでの検査ではない。判ったか池沼  
 
62 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/08/13(土) 17:06:18.16 ID:+X8gz3Wc0 
  てか、やっぱり重いストロンチウムも散ってたのね  
   
  薪云々より そのストロンチウム自体がどれだけ、  
  どんな風に拡散してるのかが気になる  
 
63 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/13(土) 17:14:43.12 ID:ZHqigcA60 
  震災前ストロンチウムとセシウムが同じくらいなのは、  
  最も寄与が大きいのが中国の核実験だからだよね?  
   
  全部まき散らして、塵になってるから、生成比と  
  同じような割合になってるってことでいいんだよね。  
   
  >>62  
  その結果って、放射性物質の検査じゃないのでは?  
  単なるストロンチウムが検出されただけのような。  
 
70 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/14(日) 14:01:14.26 ID:HPnZKxJQ0 
  >>63  
  けっきょく、セシウムのかたわれとして一定の比率で生じてることは確かなんだよね。理論値だとセシウムの90%くらい。  
  核分裂でも原発の運転でもストロンチウムはがんがん生成されるね(下記リンク参照)。  
  あとは、どれだけの量が拡散してるかだけど、日本はあきらかにこの点の実態調査から逃げてる。  
  セシウムとの拡散に影響を及ぼす性質の違いは、ガス化しにくいことと水溶性であることと、β線しかださないから検出しずらいことあたりかな。  
  いずれにしても「水まわり」=海産物や水耕栽培(おもなものはコメかな)のものは「水」自体の検査をあまりしてないので実態がわかるまでは注意がいる。  
   
   
  「放射能ミニ知識」ストロンチウム  
   
  >人工的には、核分裂による生成が重要である。  
  >1メガトン(TNT換算)の核兵器の爆発で4,000兆ベクレル(4.0×10^15Bq)が生成し、ストロンチウム-89(89Sr、50.5日)も80京ベクレル(8.0×10^17Bq)が生じる。  
  >ストロンチウム-89/ストロンチウム-90放射能強度比は200である。  
  電気出力100万kWの軽水炉を1年間運転すると、10京ベクレル(1.0×10^17Bq)のストロンチウム-90と260京ベクレル(2.6×10^18Bq)のストロンチウム-89が蓄積する。  
  >上で述べた放射能強度比は26である。  
   
  http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/8.html  
   
 
65 名前:地震雷火事名無し(秋田県)[sage] 投稿日:2011/08/13(土) 17:34:22.58 ID:Ieer6PDo0 
  >>62  
  セシウムあるところにストロンチウムあり  
  でいいんじゃないかな  
 
71 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/14(日) 14:14:38.21 ID:HPnZKxJQ0 
  京都のストロンチウム検出の件だけど、福島由来かどうかはちょっと断定できないですね。  
  樹皮じゃなくて、木自体から検出されたってことだから。  
   
  この放射性廃棄物の扱いは結構たいへんですね。  
  けっきょく放射性物質っていうのは「原子」だから、分子と違って別の構造物にして無毒化するってことができないんだよね。  
  いくら表土を取り除いたり、水で流したり、フィルタで濃縮しても放射性物質自体がきえるわけじゃない。へたに除染したつもりで、濃縮なんかしちゃったら、よりやっかいな問題を起こしかねないという。  
  なんかババ抜きのジョーカーといっしょで、自分の手札にはなくてもどっかにあって回ってくるみたいな。  
   
  そういえば、放射性廃棄物に関するネタを2つ。  
   
  ・日本の食品の基準は事故前の「放射性廃棄物」の低レベルのほうに抵触します。  
   ものによっては「高レベル」の基準をオーバーしてるものもあります。  
   そうですわれわれは「放射性廃棄物」を食品としてるわけです。しかも検査がザル。  
   
  ・東海村で原発の廃炉作業をしていますが、福島の事故で放射性物質がふってきたため、建屋を含め廃棄物のほとんどが「放射性廃棄物」に抵触、処理コストが膨大になったとか。  
   そうです。われわれは放射性廃棄物を食べてるどころか、「放射線管理区域」に住み、放射性廃棄物に囲まれて暮らしているわけです。  
   
  ただちに健康に影響はありませんけどね。  
     
   
   
 
73 名前:地震雷火事名無し(岐阜県)[sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:14:06.43 ID:7y5Z5POr0 
  >>71  
  そうか、日本人はもう低レベル放射性廃棄物を食べるところまで来ているんだ。 orz  
 
77 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 02:17:57.70 ID:D17fdeKT0 
  神奈川の同位体研究所で従来の半額以下でストロンチウム分析の受付始めるってさ。  
  65,000だけど。ただ今は予約いっぱいだろう。  
 
78 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/19(金) 19:22:34.94 ID:rt587ZvE0 
  >>77  
  http://www.isotope.ac/cn7/seminar110825.html  
   
  >同位体研究所は、来る8月25日、横浜市鶴見区の横浜市産学共同研究センターにおいて、「放射能測定の現状」としてセミナーを開催します。   
  >放射能測定の現状、福島一帯の同位体研究所調査報告及び放射性ストロンチウム測定についての現状をご紹介します。(参加費無料、事前登録必要)  
  >NaIシンチレーションγ線スペクトロメーターとGe半導体検出器による測定の比較、測定における長所・短所と有効利用法、測定における注意点など、  
  >放射能測定の現状と、福島一帯で実施された同位体研究所による各種調査結果を踏まえた、農業・生活環境の状況報告。   
  >そして固相抽出法によるストロンチウム迅速検査の内容と課題など、いずれも放射能測定の現場からの最新情報です。   
   
 
79 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/19(金) 19:24:15.89 ID:rt587ZvE0 
  事故後なぜか、なかったことにされてる事故前の「低線量被ばく調査」  
   
  その1  
  「線量限度の被ばくで発がん 国際調査で結論」  
   
  放射線被ばくは低線量でも発がんリスクがあり、職業上の被ばく線量限度である5年間で100ミリシーベルトの被ばくでも約1%の人が放射線に起因するがんになる  
  との報告書を、米科学アカデミーが世界の最新データを基に30日までにまとめた。  
  報告書は「被ばくには、これ以下なら安全」と言える量はないと指摘。  
  国際がん研究機関などが日本を含む15カ国の原発作業員を対象にした調査でも、線量限度以内の低線量被ばくで、がん死の危険が高まることが判明した。  
  低線量被ばくの人体への影響をめぐっては「一定量までなら害はない」との主張や「ごく低線量の被ばくは免疫を強め、健康のためになる」との説もあった。  
  報告書はこれらの説を否定、低線量でも発がんリスクはあると結論づけた。  
   
  2005/06/30 12:03 【共同通信】  
   
  http://www.47news.jp/CN/200506/CN2005063001003768.html  
 
80 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/19(金) 19:25:37.66 ID:rt587ZvE0 
  その2  
  「原子力発電施設等 放射線業務従事者に係る疫学的調査」(平成22年3月)  
   
  >新生物  
  >良性および性質不詳の新生物を含めた全新生物のSMRは1.04(1.01~1.07)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意に高かった  
   
  >白血病を除く悪性新生物  
  >白血病を除く悪性新生物のSMRは1.04(1.01~1.07)で、全日本人男性の死亡率に比べて有意に高かった  
   
  http://www.rea.or.jp/ire/pdf/report4.pdf  
  (P40より部分引用)  
 
81 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/19(金) 22:25:25.11 ID:rtDM9aYG0 
  ストロンチウム90だと?  
  お前ら爆発前から、水道水でとっくに飲んどるわww  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010312_2.html  
 
82 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/19(金) 22:32:25.23 ID:rt587ZvE0 
  >>81  
   
  >(単位:mBq/L)  
  >福島県福島市 1.6  
   
  単位および量がいまとまったく違うね。  
   
  というか検査してるのな、事故前は水道のストロンチウムもw  
  あと、事故後に「検出限界が」とかいってるのは逃げだな。  
  この微小な検査結果をみると。  
   
   
 
85 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/20(土) 12:25:33.56 ID:UZ2hTgiR0 
  一部で有名な「検査奥」にきいてきた。あんまり理解できないが、ヒントが多そうなんでコピペ。  
  検査奥さんありがとう(見てないと思うけど)  
   
  注目すべきはこの2つの発言(といってもいまのところ、方法は想像すらつかない)  
   
  >ガイガーでSr90の測定はできないことはないけれど、ちょっと大変  
  >昔はガイガー計数管で食品の測定とかもしてた  
   
   
  956 :可愛い奥様:2011/08/20(土) 00:48:20.99 ID:8aDlAiLD0  
  >>936  
  > これになんかサジェスチョンありませんか。けっきょく自衛するしかないです。  
  > あとで過剰反応だったと笑い話になっても上等です。  
   
  今回の事故では、Sr90はCsの1/100くらいを見ておけば大丈夫だと私は思っているわ。  
  経口摂取ではSr90はCs137の倍くらい怖いのと、  
  Srはアルカリ土類で、アルカリ金属のCs137より水に溶けにくい点を考えると、  
  Cs137を十分に避けていればある程度は大丈夫だと考えてる。  
   
  ガイガーでSr90の測定はできないことはないけれど、ちょっと大変。  
  説明は気が向いたらどこかのガイガースレですることもあるかも。  
  昔はガイガー計数管で食品の測定とかもしてたから、50年くらい前の論文を漁るといいわ。  
  ただ、とても時間がかかる。薬品も沢山いるし。  
  今はPCもあるし、シンチも簡単に買えるからもっと楽なはずだけど、大変過ぎて私はやる気にならない。  
  プラスチックシンチレータとPMTもしくはAPDで簡易の測定器は作れるとは思うわ。  
 
88 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 02:39:52.93 ID:qXOpugON0 
  >>88  
  核種分析で出てる分は放射性に決まっとるわい  
 
89 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 03:48:47.53 ID:4xuOd5Q/0 
  >>88  
  http://getnews.jp/img/archives/sr.jpg
 
  ↑だからこれは核種分析じゃない。蛍光X線分析。これで花火調べてもSrでるよ。  
   海に浸かってないという証明に使ったんじゃないの。  
   
  http://okuribi.hujikumi.com/pg147.html  
  ↑これは7月にやった護摩木の核種分析。これで十分放射性ストロンチウム疑惑も晴れる。  
  クレーマー以外には。(Sr90検査なんてどこも受け付けてくれない)  
   
  京都市が8月やったのは上とは別注した高田の薪。表皮と心材を核種分析した。  
  0.5%の質量の表皮から1000Bq/kgを超えたやつな。  
 
90 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 04:08:51.46 ID:pgwCgh5C0 
  ここまで「放射性ストロンチウム分析法」なし。  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/series/lib/No2.pdf  
 
94 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 07:59:12.86 ID:bKgvqbXb0 
  つか、自分で貼った>>90も理解出来ないだろw  
 
91 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 07:01:28.56 ID:i3g+zBjk0 
  まあ一般のガイガーにはβ線は強く出るみたいだし  
  そういうの避けながらやっていくしか方法は無いのかな  
 
92 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 07:04:39.62 ID:pgwCgh5C0 
  ヨウ素とカリウムとセシウムを覗いたら残りのβはストロンチウムとしてはだめなの?  
 
93 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 07:55:31.77 ID:bKgvqbXb0 
  >>91  
  >>85の可愛いお髭の生えた奥様もどきのレスが一番現実的だよ  
   
  >今回の事故では、Sr90はCsの1/100くらいを見ておけば大丈夫だと私は思っているわ。  
  >経口摂取ではSr90はCs137の倍くらい怖いのと、  
  >Srはアルカリ土類で、アルカリ金属のCs137より水に溶けにくい点を考えると、  
  >Cs137を十分に避けていればある程度は大丈夫だと考えてる。  
   
  わざわざ検出するのがめんどいSr90を見つける手間で100倍(100箇所、100検体)のCs-137の調査をしたほうがいい  
  そこから土壌なり食品へのSr90の濃度を予測すればおk  
  食品への移行係数はIAEAの論文にあったと思うけど、探すの('A`)マンドクセ  
   
   
  >>92  
  うーん、もうすぐ事故から半年だし、もうすこし勉強してくれ  
 
95 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 08:35:24.30 ID:pgwCgh5C0 
  > >>92  
  > うーん、もうすぐ事故から半年だし、もうすこし勉強してくれ  
   
  どこがおかしいの?  
  できれば説明していただけるとうれしい。  
 
96 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 10:09:48.14 ID:pgwCgh5C0 
  返事なしか。  
   
  ヨウ素とセシウムとカリウム除ければ  
  残ったβはほぼストロンチウムと見なしてもいいと思うけどね。  
   
  放射能的にも。  
  土壌のウラン・トリウム類が多いなら問題はあるだろうけど、  
  全国的に1Bq/kgくらいなわけで。  
 
97 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 10:23:30.14 ID:4xuOd5Q/0 
  >>96  
  そんなもんかねえ。経産省のサイトみてるだけでも  
   
  水素3(H-3)、炭素14(C-14)、リン32(P-32)、イオウ35(S-35)、  
  ストロンチウム90(Sr-90)、テクネチウム99(Tc-99)などが代表的なベータ核種で、  
  一般的にベータ線のみを放出する核種をいう。  
   
  とかあるよ。C-14って人体とかにも豊富にあるっしょ。  
 
98 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 10:50:55.96 ID:pgwCgh5C0 
  >>97  
  > とかあるよ。C-14って人体とかにも豊富にあるっしょ。  
  C14は2500[Bq/人]くらいだね。  
  K40は4000[Bq/人]くらい。  
   
  mBqオーダーで調べようとしたら無理があるけど、  
  ひどく汚染されてるかどうか、ひどく汚染されてるならその量を知りたいわけだ。  
   
  厚労省オススメのヨウ素やセシウムの簡易検査では検出されるγを全てセシウム由来と仮定している。  
  γを出す核種は他にもたくさんあるけど、ほとんどのγがセシウムという前提があるわけだよね。  
  ヤバイくらいセシウムに汚染されていたら簡易検査で引っかかるはず、という考えで。  
   
  なら一部の人が心配している「SrがCsと同程度に広がっている」ような状況なら、  
  Csさえ排除できれば残ったβ線源はSrとみて測定してみる意味はあるのでしょう。  
   
  Kが入っていてもNaIでのγ簡易測定には意味がある。  
  なら多少他のβ核種があってもガイガーでのβ測定は意味があるはず。  
  その測定結果をSrと見なして対応してもいいはずだよね。  
  天然+人口含めて、いま一番多いのはCsで、次はSrと予想されるわけだから。  
 
99 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 11:02:32.07 ID:4xuOd5Q/0 
  >>98  
  >天然+人口含めて、いま一番多いのはCsで、次はSrと予想されるわけだから。  
  うーむ、なにかブログくらいでもいいから資料ないかのー  
   
 
100 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 14:20:06.75 ID:pgwCgh5C0 
  >>99  
  > >天然+人口含めて、いま一番多いのはCsで、次はSrと予想されるわけだから。  
  > うーむ、なにかブログくらいでもいいから資料ないかのー  
   
  ヨウ素が過ぎたあと、気をつけなきゃいけないのはCsで、  
  次に多いのはSrだというのはもう常識かと思うよ。  
  後は一番多い自然放射線源K40をなんとかすればいいのは明確だと思うね。  
   
  っていうかもうメンドクサイわ。  
   
  >>93  
  > >>85の可愛いお髭の生えた奥様もどきのレスが一番現実的だよ  
  髭は生えてないけど、私がその奥様。  
  要望もあったし、少し時間あったから軽くヒントというか助言というかしようと思ったけど、  
  助言じゃなくて殆ど答えを。  
   
  緊急時とかお金がないときとか機材が無いときに、  
  ガイガーでSrを簡易的に測る方法は研究されてるの。  
   
  一番測定が楽なのはこれ。読めないと思うけど。  
  > Strontium-90 measurement after the Chernobyl accident in Romanian samples without chemical separation  
  http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0584854700001634  
   
  要約すると…  
  Y90の出す放射線はエネルギーが高いの。  
  それより高いのは、自然・人口放射線のよくある核種ではRh106だけ。  
  だからうまい厚さのアルミ板を2枚使ってテキトウに係数つけて引き算すればY90の分だけを取得できるというわけ。  
   
  他にも弱アルカリでCsを洗い流したあとHClやHNO3でSrを溶かして簡易計測する手もある。  
  http://www.springerlink.com/index/H1H8522931867Q51.pdf  
  http://xlink.rsc.org/?doi=AN9931801101  
   
  ちなみに、ちょっと前私もパンケーキガイガーでSr90測ってみたわ。  
  近所の土をアルカリで洗って、そのあとアルミ2枚で。  
  結果は、誤差が大きすぎて測れないくらいSr90は少なかった。  
   
  さて、お邪魔しました。  
   
 
101 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:08:26.47 ID:4xuOd5Q/0 
  >>100  
  事故核種なら保安院の使えば簡単だろう。  
  http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf  
  と半減期(163日目と考えて)考慮すれば  
  セシウムが97%、テルルが1.6%、ストロンチウムが1.1%。  
   
  問題は自然放射能に比べて、というところだよ。  
 
109 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 12:44:08.97 ID:b1qX/oyp0 
  >>100  
  なんか、ストロンチウムとは厳密に特定できないがセシウム以外のβ線核種(=おおむねストロンチウム)という意味ではいけるような気がする。  
   
  あとはこれ。  
  >今回の事故では、Sr90はCsの1/100くらいを見ておけば大丈夫だと私は思っているわ  
   
  どうしてもわからないのは、「ではストロンチウムはどこに行ったのか」ってこと。  
   
  ストロンチウムとセシウムはほぼ同じだけ生成される。  
  しかし、東電の調査では2000分の1、文科省の調査では100分の1、チェルノブイリの事故時は10分の1のセシウム比であるとされている。  
   
  では、残りというか本来生成されたほとんどのストロンチウムはどこにいったのか?  
   
  これを合理的に説明し、かつデータを検査してそのことを証明しない限りストロンチウムに対して安心はできない。  
  下のリンク先を見てもらえばわかるが、ストロンチウムも事故前はセシウムと同格に、いやより最新の注意を払って検査されていたのだ。  
  「ストロンチムはたいしたことない」といいだして、ほとんどの検査をおざなりにしている状態は「異常」なんだということは認識していいと思う。  
   
   
  ストロンチウムとセシウムはほぼ同量生成されるソース  
  ・100万Kwの軽水炉を1年間運転したとき蓄積する量  
    ストロンチウム90=10京ベクレル(Sr89は280京Bq)http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/8.html  
    セシウム134=5~20京ベクレル http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/12.html  
  ・ウラン分裂の場合の核分裂収率はストロンチウム5.9%、セシウム6.2%  
  ・事故前のストロンチウムとセシウムの食品中の比率はほぼ同じ  
    http://www.kankyo-hoshano.go.jp/qa/lib/ks_q_04.pdf  
   
 
102 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:08:37.10 ID:ea02Jtb20 
  >>96  
  > ヨウ素とセシウムとカリウム除ければ  
  > 残ったβはほぼストロンチウムと見なしてもいいと思うけどね。  
   
  もっと放射性物質について勉強したほうがいいよ  
  そんな単純じゃないからプロでも苦労してる  
   
  それを政府がストロンチウムを隠ぺいしてるとか  
  妄想する奴もいるしwww  
   
 
110 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 12:44:33.58 ID:b1qX/oyp0 
  >>102  
  下品で知性のかけらもないレスの見本ですな。お里がしれるってやつだ。  
  >もっと放射性物質について勉強したほうがいいよ  
  >それを政府がストロンチウムを隠ぺいしてるとか妄想する奴もいるしwww  
 
103 名前:地震雷火事名無し(長屋)[] 投稿日:2011/08/21(日) 19:10:39.73 ID:no1RD4YZ0 
  ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k143970257  
   
  ココの質問回答欄にSr同定できると書いてますよ  
 
105 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:28:29.99 ID:ea02Jtb20 
  >>103  
  http://www.saigai-kiki.com/radiological-equipment/radiationdetector/item-594.html  
   
  核種同定じゃなくて、  
  指定した核種が出すエネルギーの放射線だけを狙ってカウントする  
 
104 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:26:48.64 ID:4xuOd5Q/0 
  確かに高いガイガーカウンターの中には  
  Sr90を調べることができると謳ってるやつはあるな。  
   
  表面検知のためのシンチレーション検知器として  
  Bq/cm2 で出すのだろう(kgではない)けど、どういう仕組みなんだろうな。  
 
106 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 19:29:15.51 ID:4xuOd5Q/0 
  しかし日本語が怪しいな。  
  http://www.fjtex.co.jp/kankyo/products/radiationdetector/158  
  まあこっちも同じ製品だろうな。  
 
107 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 07:53:27.25 ID:GHvWNvMm0 
  >>105-106  
  製造元はココ。  
  http://www.graetz.com/englisch/konta_en.htm  
  CoMo170  
   
  >>104  
  > 表面検知のためのシンチレーション検知器として  
  > Bq/cm2 で出すのだろう(kgではない)けど、どういう仕組みなんだろうな。  
   
  >>105-106  
  のなら、普通にZnSコートのプラシンチだからパルス高で分けてるだけ。  
  >>105の通り。  
 
112 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 13:39:48.39 ID:3K0FPXMu0 
  ストロンチウムについては  
  ①測るの面倒くさいし周りがまだ騒いで無いから放置  
  ②チェルノブイリで1/10位だと言われてるからこっちは1/100以下にしとこうか  
  ③福1の軽水炉は特別でストロンチウムなんてちょっとしかできないんだよ。チェルノブイリとは違うんですw  
  ④ホントにどこに行ったんだ?by東電&保安員  
  のどれかだな…  
 
114 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 13:57:19.97 ID:GHvWNvMm0 
  >>112  
  > ③福1の軽水炉は特別でストロンチウムなんてちょっとしかできないんだよ。チェルノブイリとは違うんですw  
   
  ちょっと違うけどコレが正解。  
   
  BWRではストロンチウムの方がセシウムより飛散しにくい。  
  その程度は事故の様態で微妙に違うけど、セシウムの大体1/10~1/1000の範囲。  
   
  今回はたまたま1/100くらいだった。  
 
116 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 14:35:17.05 ID:b1qX/oyp0 
  >>114  
  >ちょっと違うけどコレが正解  
  ちっとも正解じゃない件。  
  つうか生成比率と拡散状況をごっちゃにしてるという論理破綻をしてるw  
   
  > ③福1の軽水炉は特別でストロンチウムなんてちょっとしかできないんだよ。チェルノブイリとは違うんですw  
  は「生成比率」だろ。で最後のwは「まあないだろうけどなw」ってことだと思う。  
  それにセシウムがこれだけあるんだから、分裂のかたわれであるストロンチウムが極端に低いのはおかしいよね。  
   
  >BWRではストロンチウムの方がセシウムより飛散しにくい  
  これは「拡散状況」ね。  
   
  生成比率が正しければどっかにあるはずで、おそらくそれは炉を含めた「原発敷地内」か「海洋中」か、  
  ほんとは「陸上」にセシウムと同じ程度の比率で拡散してるが、  
  検査してないか、検査できないか、検査してるが検査機でちゃんと拾えないか、のどれか。  
   
 
119 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 14:38:25.98 ID:GHvWNvMm0 
  >>116  
  > つうか生成比率と拡散状況をごっちゃにしてるという論理破綻をしてるw  
   
  だから「ちょっと違う」と書いているのに。  
  生産量は>>109にあるように大体同量。  
  BWRではSrはCsより放出されにくいだけ。  
 
120 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 14:39:59.59 ID:b1qX/oyp0 
  >>119  
  「ではストロンチウムはどこに行ったのか」  
  で、ふりだしだろ。理解してる?  
 
121 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 14:40:44.80 ID:GHvWNvMm0 
  >>120  
  > >>119  
  > 「ではストロンチウムはどこに行ったのか」  
  > で、ふりだしだろ。理解してる?  
   
  何を言っているのかサッパリ。  
   
  生成量が同等で、放出量が少ないなら  
  炉内に残ってるにきまってるじゃないか。  
 
122 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 14:47:56.79 ID:b1qX/oyp0 
  >>121  
  では、最初からそう書けばいい。  
   
  その点は最初にうたがったが、以下の点が合理的に説明できない。  
  ・まず、「炉内に残っている」というデータもしくはソースがない。  
  ・爆発時にセシウムだけが選別されて拡散したメカニズムが説明できない  
  ・ストロンチウムだけが「炉」に残る理由が説明できない(これは両方の説明が必要です)  
  ・「炉」を冷却した「水=地下水」からはあまり検出されていない  
 
124 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 15:00:44.33 ID:GHvWNvMm0 
  >>122  
  > では、最初からそう書けばいい。  
   
  いやそれくらい読んでよ。  
  > BWRではストロンチウムの方がセシウムより飛散しにくい。  
  > その程度は事故の様態で微妙に違うけど、セシウムの大体1/10~1/1000の範囲。  
  こう書いてあるんだから。  
   
  > その点は最初にうたがったが、以下の点が合理的に説明できない。  
  > ・まず、「炉内に残っている」というデータもしくはソースがない。  
   
  うん。データが無い場合に疑ってかかる態度は正しいと思う。  
  だけどそれなら原発敷地内や外でSrがあまり見つかっていないというデータの方だけ見ないのはおかしい。  
  データが少ないのは事実だが。  
   
  > ・爆発時にセシウムだけが選別されて拡散したメカニズムが説明できない  
  > ・ストロンチウムだけが「炉」に残る理由が説明できない(これは両方の説明が必要です)  
  > ・「炉」を冷却した「水=地下水」からはあまり検出されていない  
   
  それはシミュレーションもデータもある。  
  例えばこれ。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15536280  
   
  BWRでは水中もしくは水蒸気中で被覆管が破壊されるので、  
  溶解度の高いCsが拡散されやすい。  
  Srはアルカリでなければ溶解度が低いので、あまり水に溶けない。  
  とくにホウ酸を入れていればなおさら。  
  大気が存在するところまで来ると炭酸塩ができるのでまた飛ばなくなる。  
   
  同じように、燃料プールで事故=被覆管が破れてもSrはあまり出てこない。  
  こちらだと最大でCsの1/1000くらいという見積もりがある。  
   
  RadioSrが危険であることや、行政の測定が足りないこと、  
  個人での測定の意義については全面的に同意するが、  
  かといって過去の蓄積を見ない態度はダメだ。  
 
125 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 15:27:20.04 ID:b1qX/oyp0 
  >>124  
  たしかに「沸点が違う」「水溶度が違う」という点を最大限にシミュレーションすれば「炉内」に残っているというのは仮定できない話じゃない。  
  ただし、その「都合のいい」想定が「正しい」とは限らない。  
  それと真反対の「セシウムと同等拡散してる」っていうシミュレーションも条件を変えればできると思うよ。  
  こっちは核種限定がない分、ストロンチウム限定残留より簡単じゃないかな/  
   
  つうか、炉内で何が起こったか、いまどうなってるのかが、わからないんだろw  
  あるんだよ「わからないこと」に対して「都合のいい」データだけを集めて、逆からは検証しないってのが、原発関係のデータには。  
   
  まあ、その説が間違ってないとしても「ストロンチウムは炉内にこれだけの量がある」というのをデータ的に確認するのが先だね。  
  けっきょく、「安全」のためのデータだからね。ようは「現状の公式発表を理論武装」したにすぎない。  
  「危険性」「人体に影響を及ぼす可能性」の検証の視点には立っていないよね。  
  もし違ってたら、たいへんなことになる可能性があるしね。その説を裏付けるデータ検査をしよう。  
   
  つうか、「事故前のように検査しろよ。なぜ事故後にやめる?」って話にいきつくんだけどね。  
  というか、事故が起こったんだから以前よりもっと厳密に核種別検査くらいしろってこと。  
  けっきょく、食品の基準値オーバーだってほとんど民間がみつけてる状態だからね。  
   
  と、1000分の1~10分の1という幅のある断定しかできない時点で、あんまり意味がないね。  
  1000分の1と10分の1では物理学上はたいした違いじゃないけど、人体にとっては大きいからね。  
  特定しないと。  
  つうか、1000とか100とか10とか概数を持ち出した時点で???って話。  
   
  まあ、またこんど。  
   
 
123 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 14:52:33.59 ID:b1qX/oyp0 
  >>121  
  >炉内に残ってるにきまってるじゃないか  
  マジレスしたがただの煽りだったかw  
   
  >きまってるじゃないか  
  >きまってるじゃないか  
   
  原発は安全にきまっているじゃないか、っとw  
 
117 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 14:36:51.38 ID:b1qX/oyp0 
  こういう詭弁的現状肯定はもうやめよう。  
  きちんと疑ってきちんと検証しよう。  
   
  で、安心しよう。  
 
118 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 14:37:12.53 ID:b1qX/oyp0 
   
  あ、場合によっては対策しよう。  
 
126 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 15:42:21.26 ID:d/POhQwc0 
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/017/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2011/06/29/1307869_10_1.pdf  
  文科省も1/100っていうかもっと少ないと表現してるな。  
   
  >それと真反対の「セシウムと同等拡散してる」っていうシミュレーションも条件を変えればできる  
  どういう条件なんだろ。いろんな実測と合わないだろう。  
 
127 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 16:25:27.38 ID:b1qX/oyp0 
  >>126  
  あ、それ探してたんだ。ありがとう。  
  その後にもっとストロンチウムの比率が多くなった調査もあったよね。  
   
  というか、「その調査や東電の調査を信用して、なおかつこれで安全基準をつくって、詳細な調査もせずにそれでいいのかな?」っていうのがこのスレの発端だから。  
  つうか、その1回で結論だすなって話で。つうかあぶない海はどうしたって話で。  
   
  まあ、それはおいといて  
  その資料にある、チェルノブイリの「ストロンチウム」がセシウムより少し量が減ってるがほぼ同じ濃度比で分布してるのが不気味だ。(2ページ目)  
  もっというと「プルトニウム」がきれいにセシウムの50分の1でこれも同程度に広範囲に同じ濃度比で分布してるのがもっと不気味だ(3ページ目)  
   
  もう、そのチェルノブイリの分布比率ともし同じ比率で福島でプルトニウムやストロンチウムが分布してたらどうすんだって話。  
  とくにプルトニウム。  
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/017/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2011/06/29/1307869_10_1.pdf  
  (福島のプルトニウムの拡散をチェルノブイリを参考に脳内シミュレーションしてください。けっこうガクブルですよ)  
 
131 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 20:07:55.79 ID:KKNcFgLS0 
  >>127  
  チェルノブイリのSr90/Cs137は9%。  
  文科省のはすごい対数の凡例マップだから「同じ」なわけない。  
  http://chornobyl.in.ua/wp-content/uploads/map-137Cs-ukraine-1986.jpg
 
  http://chornobyl.in.ua/wp-content/uploads/map-90Sr-ukraine-1986.jpg
 
  こっちスケールで見比べてみーよ。  
   
  それとチェルノブイリの核種別の綿密な調査ってのも  
  事故後半年以内に即座に作ったりできたのかよ。  
  文科省だって薄いにも関わらず作るかもしれんのだぜ  
 
132 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/22(月) 20:10:59.24 ID:KKNcFgLS0 
  >>127  
  >その後にもっとストロンチウムの比率が多くなった調査  
   
  これはなんだろう?原発地下水(サブドレン)の話か?  
 
134 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/23(火) 11:52:55.57 ID:JlTqaO4x0 
  >>131  
  >文科省のはすごい対数の凡例マップだから「同じ」なわけない。  
  いや、メモリの対数はどちらもほぼ同じだろ。  
  つうか、新しくチェルノブイリの地図を貼ってるが、そこで必要な比較は日本の地図でしょw  
  まあ、それがないのがいまの日本なわけで。  
   
  ちょっと論点がずれましたが、>>127のレスの主眼は  
  「チェルノブイリでプルトニウムが同じような拡散をしているのは検討に値する」です。  
   
  >>132  
  えっと、海洋調査だったかな? 「あれ、この比率って」って感じた記憶がある。  
  時間がないから今度、調べとく。  
 
128 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 16:34:27.46 ID:b1qX/oyp0 
  あっと、貼り間違えた。  
  これが福島ね。その下が茨城でその下が千葉でその横が東京ね。  
  http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1270/2011/05/1305820_20110506.pdf  
   
  >どういう条件なんだろ。いろんな実測と合わないだろう。  
  シミュレーションは実測とあうことを条件としてないが、  
  いちばん簡単なのは核分裂(再融合)が起こってて、高温を維持していて、なおかつ水が蒸発してる状態での爆発。  
  再融合が起こってなくても、崩壊熱で高温になって水が蒸発してる状態でも可。  
  これなら、ストロンチウムもいっしょに拡散する。  
   
  さて、爆発したとき「炉内」はどういう状況だったか。  
 
129 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 16:43:23.32 ID:b1qX/oyp0 
  いま思ったんだが、チェルノブイリですら核種別のこれだけの綿密な調査があるのにですよ。  
   
  将来、福島のとき「ストロンチウムの拡散状況はどうだったんだ」とか「プルトニウムはどのくらい飛散したんだ」って研究者がなったとき。  
   
  「調査してません。なぜなら、事故後すぐに3カ所サンプリング調査したらセシウムの1000分の1しか検出されなかったから」でいいの?国際的に。  
  世界の学者を納得させれるのその言い訳。しかもセシウムですら、米軍の協力でしょ。  
   
  やってるのは事故前のモニタリングポストでの「空間線量」だけ。  
  事故後に自然放射線を測る方法で計測したって意味ないって。  
 
133 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/23(火) 11:38:30.88 ID:JlTqaO4x0 
  【全ベータ放射能測定法】  
   
  560 :地震雷火事名無し(東京都):2011/08/22(月) 15:46:57.99 ID:b1qX/oyp0  
  >昔はガイガー計数管で食品の測定とかもしてたから、50年くらい前の論文を漁るといいわ。  
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1312193613/85  
   
  昔はどうやってガイガーで測定してたかわかりますか?  
  50年も前の論文とかネットにないし、調べるスキルがないもんで教えてください。  
   
  570 :地震雷火事名無し(栃木県):2011/08/23(火) 03:48:56.80 ID:ESkfylN00  
  >>560  
  一般論  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/series/lib/No1.pdf  
   
  p43 にフローチャートがあります。  
  http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/41/41-yamamoto.pdf  
  ほぼ同じ物でしたらば、日本化学会の「化学便覧基礎偏」の分析化学の章の「スポットテスト」にあります。  
   
 
135 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/23(火) 11:55:59.88 ID:JlTqaO4x0 
  【ミニ解説・放射性ストロンチウムとは】  
   
  >大気中に放出されると、牧草や野菜に付着し、  
  >とくに牧草を食べた牛の牛乳を通じて、体内に入り込むおそれがあります。  
   
  >カルシウムと性質が似ているため骨に蓄積して、長期間にわたって放射線を出し続け、がんを引き起こすおそれがあるとされています。  
  >ほかの放射性物質と見分けがつきにくいベータ線という放射線だけを出すことから検出が難しく、  
  >放射性ストロンチウムが土壌に含まれているかどうか分析するには1か月程度かかることもあるということです。  
   
  http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/600/78322.html  
   
  牛乳のストロンチウム検査ってやったっけ?  
 
136 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 15:15:54.84 ID:laUfBc670 
  いや、だからSr90単体を検出する手間でCsを100倍、1000倍測定出来るんだから、そっちに重点を置いている現状は間違っていないよ  
   
  つか、パンケーキでSr90を・・・みたいな事が↑の方に書いてあるけど、β線て固有エネルギーを持たないし、  
  そもそも表面汚染検出用のパンケーキ型のガイガーカウンターなんかで測定してたら過小評価になるだろ  
  まともな機関だってSr90の壊変によって生成されるY90で計測してるんだし  
 
137 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 16:24:01.82 ID:GFdb+Gy80 
  >>136  
  相変わらず全然話が通じてないな。  
 
141 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 17:54:40.04 ID:laUfBc670 
  >>137  
  そういう駄レスはいらんからさ  
  水溶化しやすくβ線しか出さない放射性ストロンチウムをガイガー菅で測定する方法と意義を教えてくれよ  
 
142 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 17:58:32.02 ID:GFdb+Gy80 
  >>141  
  意義はもう散々既出だろ。  
  今回の事故ではおそらく1/100以下だろうが、もしかしたら大量拡散しているかもしれない。  
  データが足りない。  
   
  だから、個人でも測れるなら意味はある。  
   
  方法ももう出た。  
  灰化するなり砕くなりした後、他の核種を排除したうえで形状を整えてβ測定。  
 
145 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 18:11:05.96 ID:laUfBc670 
  >>142  
  大学やどっかで塩酸つかった実験やったことないだろ  
   
  >灰化するなり砕くなりした後、他の核種を排除したうえで形状を整えてβ測定。  
  その部分の具体的な方法だよ、それが簡単なら俺がすでにやってるよ  
 
146 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 18:44:52.80 ID:GFdb+Gy80 
  >>145  
  > 大学やどっかで塩酸つかった実験やったことないだろ  
   
  自分ができないからといって他人もできないとは思わない方がいいね。  
   
  > >灰化するなり砕くなりした後、他の核種を排除したうえで形状を整えてβ測定。  
  > その部分の具体的な方法だよ、それが簡単なら俺がすでにやってるよ  
   
  なんで灰化できないんだよ。  
  るつぼに入れてバーナーであぶればいいだけ。  
  その後でアルカリで洗えばセシウムもカリウムも落ちる。  
   
  炭酸ナトリウム水とか水酸化ナトリウム水に分散させて  
  吸引ロートなどで露紙上に、GM管の径と同じくらいの円状に出す。  
   
  GM管の径に合うような、蓋のできる円盤状の治具を作っておくといい。  
  ただし、治具はプラスチックで作ること。金属ではダメ。  
   
  で、乾燥させたうえでGM管で測ればいい。  
   
  正確にやろうとおもったらSrの収率も考えなきゃならないが、  
  どうせ誤差だらけなので8~9割くらいを考えておけばいい。  
   
  他の核種が心配なら0.1mm~1mmくらいのアルミ板を数枚用意して  
  計数率とアルミの厚さをグラフにする。  
  厚さに伴って計数率は下がるが、あるところで下がらなくなる。  
  その厚みとβのエネルギーを考えれば核種同定できる。  
   
  土を測るなら、塩酸で溶かしだす。5Nの塩酸に24時間。  
  その後NaOHで中性にして加熱濃縮したうえで炭酸ナトリウム入れて濾過すりゃいい。  
  この方法だとウランなどが多少混ざって誤差を与えることが解っているがどうせmBq程度なので無視。  
   
  まぁあとは時間かけりゃ10Bqくらいまでは測れるよ。  
  mBqを測りたいならもう少し分離を丁寧にやらないとダメだ。  
 
147 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 19:29:00.10 ID:ESGGVB/50 
  >>142  
  >データが足りない。  
  足りてるよ。原発敷地でのセシウム比を毎月測れば十分すぎる。  
  どうしても何百キロも離れた場所のCsSr比知りたければ金だしな。  
 
143 名前:地震雷火事名無し(岐阜県)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 18:01:14.08 ID:TPRwnXTC0 
  しかし3号機爆発のときの昔のタイムボカンのような  
  真っ黒で不気味なキノコ雲っていったら・・・  
 
144 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 18:03:23.86 ID:GFdb+Gy80 
  >>143  
  あれで爆発じゃないとか危険はないとかテキトウなことを言ってたやつがたくさんいたよなあ…  
   
 
148 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:42:33.56 ID:JlTqaO4x0 
  >どうしても何百キロも離れた場所のCsSr比知りたければ金だしな  
   
  このスレ工作員ホイホイとしても機能してるみたいだなw  
  まあ、ねちねちと因縁だけつけて、政府側の言い訳ばっかしてるからおかしいとは思ったが、  
  ここまで明確に立場を取ってるとはなw  
 
149 名前:地震雷火事名無し(宮城県)[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 20:45:19.28 ID:jz/L1bnj0 
  wikiにこんなこと書いてあったんだけど  
  空気にさらされると、表面が黄味を帯びてくる。  
   
  黄色い粉ってこれだったの?  
   
 
150 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:52:53.13 ID:JlTqaO4x0 
  >>149  
  ほんとだ。  
   
  >軟らかく銀白色のアルカリ土類金属で、化学反応性が高い。  
  >空気にさらされると、表面が黄味を帯びてくる。  
   
  なんか不気味だな。花粉とか黄砂だろって話だったけど、検証したほうがいいかもね。  
  放射性のものも同じ性質なんだろうか。つうか、この場合の「表面」ってどこだろう。  
   
  >>146  
  ありがとう。なんか、>>1-5にメドがつくかもしれない。  
  すごい画期的なことが書いてあるんだろうなという気がするんだけど、いまんとこ理解できない。  
  あした拡散してみる。  
 
154 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 00:26:28.50 ID:zDDWAnsQ0 
  >>150  
  > すごい画期的なことが書いてあるんだろうなという気がするんだけど、いまんとこ理解できない。  
   
  画期的な話じゃない。  
  すごく古い、昔の、精度の低いレトロ技術。  
   
  これで出たらきちんと検査する必要があるが、  
  これで出ないからと言って安心とはならない程度の。  
   
  最近は規制が厳しいから高線量の非密封線源なんてなかなか使えないし、  
  使えるような場所ならきちんとした測定器がある。  
  そもそも環境中の放射能を測ることなんて普通の状況ではありえないし。  
   
  素人にやらせたらテキトウにやって煽るという問題もある。  
   
  まぁ5か月たったしそろそろSrくらい個人測定できても  
  騒動にはならないだろう。  
   
  安全だと信じるやつも危険だと信じるやつも固定されてきたから。  
 
176 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 13:29:32.22 ID:4yf6OFqI0 
  >>154  
  >すごく古い、昔の、精度の低いレトロ技術  
  なんか、方法自体には反論がないみたいだから、一定の傾向は検査できそうですね。  
  逆に昔の技術だから、素人が周りにある機材でできるというメリットがありますね。  
   
  で、新しい質問です。(質問ばかりですいません)  
  よく、食品検査には500gとと1kgの試料が必要だっていわれるけど、この場合どのくらい必要なんだろう。  
  また、量と精度は関係してくるんだろうか。  
   
  ストロンチウムと特定しないでβ線核種のベクレル数ということだともって簡易化できるんだろうか。  
  誰かが言ってたが、事故前からある炭素分とカリウム分をそこから簡易計算で除くとか虫のいい方法はないだろうか。  
   
   
   
 
179 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 14:26:51.47 ID:KrSwBPpR0 
  >>176  
  > >>154  
  > >すごく古い、昔の、精度の低いレトロ技術  
  > なんか、方法自体には反論がないみたいだから、一定の傾向は検査できそうですね。  
  > 逆に昔の技術だから、素人が周りにある機材でできるというメリットがありますね。  
   
  素人の周りには「るつぼ」も「バーナー」もないという批判が飛んでるけど。  
   
  > よく、食品検査には500gとと1kgの試料が必要だっていわれるけど、この場合どのくらい必要なんだろう。  
  > また、量と精度は関係してくるんだろうか。  
   
  GM管の直径次第だが、ハンディタイプなら100gくらいで十分。  
  というか、それ以上あっても精度が上がらない。  
   
  一般に試料が多い方が計数が多いので短い時間で精度を上げられるが、  
  β線も質量で減衰してしまうから、あまりたくさんの試料があってもβ線が遮蔽されてしまう。  
  だから試料はGM管に薄く当てないとダメ。厚くなってしまうとNG。  
   
  計数をあげたいなら、GM管の面積を増やすか、違う手法で質量をさらに減らす必要がある。  
   
  上の手法だとCaやMgなどが残っているので質量が多い。  
  Mgくらいなら硫酸で洗えば落とせるが、  
  食品の灰分で多いのはK、Na、CaなのでCaを落とせない限りあまり意味が無い。  
  が、Caを落としてSrを残すのは結構大変。  
  いろいろ頑張るとたくさんの手順と薬品が必要になる。  
   
  > ストロンチウムと特定しないでβ線核種のベクレル数ということだともって簡易化できるんだろうか。  
  > 誰かが言ってたが、事故前からある炭素分とカリウム分をそこから簡易計算で除くとか虫のいい方法はないだろうか。  
   
  同じ食品でもカリウム量にはだいぶ差がある。  
  厚労省の出している成分表はあくまで「標準」なので、生育条件で随分変わるから引くと誤差が増える。  
   
  一番手間なのは灰化で、カリウム分離=炭酸ナトリウムで洗う手間は大したことない。  
   
  灰化の手間をケチると「食品にガイガーあてて…」と全く同じなので、とても計数できない。  
 
151 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:55:12.14 ID:JlTqaO4x0 
  >>149  
  物質として視覚認知できる量だったらもうだめぽって気もするな。  
  つうことは、ないかそれは。  
 
153 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 00:08:24.40 ID:U/+IZgc+0 
  >>151  
  ストロンチウム90が1グラムあったら5兆ベクレルっぽい。  
  ベクレル・質量換算  
  http://www.softculture.com/radiation/  
 
155 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 15:34:44.92 ID:Dlg6pMML0 
  それだけの薬品やら器具を使って、  
  シロウトが簡単にできる分析かといったら疑問だなw  
 
162 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 04:07:06.45 ID:prPCZL1C0 
  >>155  
  > それだけの薬品やら器具を使って、  
  > シロウトが簡単にできる分析かといったら疑問だなw  
   
  これくらいは基本。高校生くらいで習う知識の範囲。  
  自分の知識の無さを日本の標準と思わない方がいい。  
 
163 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 05:00:40.64 ID:pAAeIlqt0 
  >>162  
  てか、お前バカだなぁ  
  普通の人がるつぼ持ってるのかよ(笑)  
  糞ガキか?(笑)  
 
164 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 05:13:14.98 ID:prPCZL1C0 
  >>163  
  るつぼ無くたって陶器でいいのは普通わかるだろう。  
  応用効かないの?  
   
  塩酸だってその辺で手に入るし、  
  炭酸ナトリウムだって重曹から直ぐに作れる。  
   
  普通の人で十分できる内容だよ。  
 
165 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 05:37:53.49 ID:pAAeIlqt0 
  >>164  
  あのさ、薬品を扱うるつぼって、普通の一般家庭にある陶器と同じだとか思っちゃってる?もしかしたら  
 
156 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/08/24(水) 16:01:48.61 ID:fFDkYMHl0 
  ストロンチウムが拡散してたら何か問題あるのか?  
  微量だから摂取しても健康に影響するとは考えにくいって言ってたぞ  
   
 
160 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 17:42:35.99 ID:3Cq7eAD50 
  >>156  
  ストロンチウムは体外排出が困難。  
  微量でも取り込み続ければ溜まる一方。骨癌・白血病などを引き起こす。  
  数十年後にイットリウムにβ崩壊後、糖尿病を誘発。  
  微量でも体内に入れたら負け  
   
 
161 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 17:51:21.97 ID:ZJLh4R/q0 
  >>160  
  微量ならいいだろ。  
  http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010405/05.gif
 
 
493 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/10/26(水) 15:28:24.06 ID:K21pJtWZ0 
  165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/26(水) 15:25:17.99 ID:???  
  >>160  
  セシウムはナトリウム系で  
  ストロンチウムはカルシウム系なんですよ  
   
  ナトリウムは水によく解けるでしょ  
  ハロゲン化していればなおさらですよ  
  塩化ナトリウムなんか潮解性があるでしょ  
  セシウムも似たようなもんなんですよ  
   
  水にすぐ解けちゃうし  
  大学の化学実験でやった金属イオンの分析でも  
  カルシウムは特定の操作でろ紙に残りますけど、  
  塩化ナトリウムはどんな操作をしてもろ紙には残らない  
   
  なのでストロンチウムはエアロゾルとして空気中を分散するしかないのに対して  
  セシウムは霧とか液滴とか雲みたいなプルームと一緒に  
  移動が可能なのです  
 
495 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[] 投稿日:2011/10/27(木) 00:59:36.97 ID:UxsFd+QX0 
  >>493  
  基本的に間違ってる。  
   
  http://www.numtech.co.jp/column/20110520/  
   
  これの「3.5水環境」の部分を良く嫁。  
  ストロンチウムの方が水に溶けやすく、セシウムは粘土と結びつきやすいから、  
  河川などだと川底の粘土質に固着する。  
 
157 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 16:04:37.21 ID:Dlg6pMML0 
  その微量ってのがウソっぱちだと考えてるんでそ  
 
452 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/10/17(月) 21:53:28.87 ID:m8GujSje0 
  157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:29:53.62 ID:???  
  おい、そのCs/Sr比  
  いやなんでもない  
   
  158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:30:43.37 ID:???  
  海やばい  
   
  159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:30:59.29 ID:???  
  >>157  
  まぁ、地上に降ったのとは比は違うのは不思議じゃないでしょ。  
   
  160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:32:07.02 ID:???  
  不思議じゃないが危険度は想定以上だ  
   
  161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:33:56.22 ID:???  
  海産物もほぼセシウムしか検査してないからな  
  ストロンチウムのほうが濃縮する海産物とか想定してないのかな  
   
  せめて、骨を食べる海産物と海苔系は検査したほうがいいな  
   
  162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:34:52.09 ID:???  
  セシウムが出ていないって事は汚染水処理後の水が検出されているのかねえ。  
  ろ過しているって聞いたけど、ストロンチウムは吸着できないのかもな。  
   
  163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:35:59.21 ID:???  
  ろ過後の水を海に流してると?  
   
   
 
158 名前:ストロンチウム検出(東京都)[] 投稿日:2011/08/24(水) 16:05:40.56 ID:YFiA3A3Z0 
  福島県沖の海産物検査を提言 中国国家海洋局  2011.8.24 14:20  
  http://sankei.jp.msn.com/world/news/110824/chn11082414210001-n1.htm  
   
  24日付の中国共産党機関紙、人民日報によると、国家海洋局は23日、福島県沖の東や南東の西太平洋海域は、  
  福島第1原発事故の「顕著な影響」を受けているとして、対象海域からの海産物に対する放射性物質検査を  
  強化するよう国務院の関係部門に提言した。  
   
   国家海洋局は「国民の健康と安全を確保すべきだ」と呼び掛けている。具体的な対象海域は不明。  
   
   ただ中国は原発事故後、福島県からの海産物などの食料品の輸入は全面禁止にしており、在中国日本大使館の  
  担当者も「この結果からどういう対応をするのか、よく分からない」としている。国家海洋局の調査では、対象海域の  
  スルメイカからは、中国近海のものと比べて、平均29倍の濃度のストロンチウム90が検出されたという。そのほか、  
  西太平洋の海水からは中国近海と比べセシウム137が最高300倍、ストロンチウム90が最高10倍の濃度を示した。(共同)  
   
 
167 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 06:54:57.43 ID:ku3Zm0WB0 
  >>165  
  「るつぼ」は最近はネットから注文して気軽に安く買える  
  http://www.monotaro.com/g/00096439?utm_term=2831841&utm_medium=organic&utm_source=googleps&utm_campaign=MM%E5%8D%B0  
  耐熱性の良さそうな一般陶器を見繕うより安い  
   
  一般に売っている陶器には上薬が塗ってあったり材質が均一でないので  
  バーナーで炙るどころかオーブンに入れたぐらいで簡単に割れてしまうが  
  耐熱性の陶器(土鍋・グラタン皿)あたりは試料(食材)入れて上からバーナーで炙った程度では割れにくい。  
  (下部から瞬間的に高温にすると割れやすい)  
  厳密に計測するのでなければ上薬分は気にするレベルでもないと思う。  
   
   
  >>158  
  【原発問題】中国「福島沖で採取したホタルイカから29倍の放射性物質を検出した」  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314191317/  
  >【北京時事】中国国家海洋局は24日までに、  
  >福島県沖でサンプルとして採取したホタルイカから中国沿海生物の29倍に当たる放射性物質ストロンチウム90を検出したと発表した。  
  >中国沿海生物では通常検出されないセシウム134や、ガンマ線を放出する銀110mも検出された。  
   
  突っ込み所は  
  ・日本の領海内(福島県沖)に中国調査船が領海侵犯?で不法採取?  
  ・ベクレル値などの計測数値を出さない連中  
  ・「29倍」が果たして 1/29 でも危険レベルなのか? 29倍程度の薄さなのか? さっぱりわからんw  
  ・29倍で収まるって中国汚染ハンパねーなw  
   
   福島沖の 1/29 も中国沿岸部の海生物は放射能含んでるんだね(ハート)  
   
 
166 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 06:29:29.34 ID:uofzhSuY0 
  http://www.tech-jam.com/research-fixture/index.phtml  
  通販で普通に買えるがな(´・ω・`)  
 
168 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 07:13:50.20 ID:7O7JLNCF0 
  >>166-167  
  ID:pAAeIlqt0だけど、るつぼが普通に通販で変えるのは当然知ってる  
   
  で、バーナーは?他の器具も必要だよな?  
  それを全部自宅に揃えてるのが普通の人なのか?って質問ね  
   
  しかもだ>>164のオバカちゃんは、陶器を使えとほざいてるわけだ  
  るつぼが安く買えることも知らないで「応用効かないの?」とかほざいてるわけだよ  
   
  さんざん上から目線で、どんだけ世間知らずのチンカス君かと思ってさ  
 
169 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 08:27:26.68 ID:KrSwBPpR0 
  >>168  
  たかだか食品の灰化なんだから500度もあれば十分。  
  陶器は少なくとも700度以上で焼いてるわけで、割れない限りは使える。  
   
  バーナーだって、灰化程度なら家庭用のコンロでも十分。  
 
171 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 09:25:11.35 ID:mgeGa0sN0 
  化学専攻だから分析についてある程度の知識はあるが、  
  わざわざ家に器具や薬品揃えてやろうと思わねーわ。  
 
174 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 13:20:47.08 ID:4yf6OFqI0 
  >>171  
  いや、実際に「やる」かどうかは、また別の話だろ。  
  ストロンチウムを民間の線量計で測る方法自体が普及してないし、けっきょく測れないとかめんどくせーと思ってブラックボックスになってるのが問題なんだから。  
   
  だから、>>146みたいに道筋を立てる方法論ていうのは  
  「ムリだから公的機関の発表にしたがってろ。でも調べないけどね」に対する牽制になるしね。  
   
  特に海産物に関しては、濃縮がどうなるかが未検査なんで、自衛の検査が必要な局面があるかもしれない。  
  つうかいまがその状況かもしれない。  
   
  くどいが、ストロンチウムの体内半減期は50年、セシウムの150倍だ。  
  ということは、毎日セシウムの10分の1ずつ摂取しただけで、3年後には体内でセシウムとほぼ同量になる。  
  しかも、β線を出す崩壊だから、細胞への影響が大きい。  
  しかも(しかもが続くなw)、イットリウムとしても崩壊するからダブルパンチだ。  
   
  もう一度いうが、セシウムの10分の1ずつ摂取すると3年後には体内でセシウムと同量になる。  
  1日20ベクレル摂取でも、1年で7000ベクレル、3年で2万ベクレルだ。  
   
  3年で収束して、除染ができればいいが、それ以上かかるようだと……  
   
   
 
172 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 10:26:56.72 ID:ku3Zm0WB0 
  微量線源の核種同定を家庭でやるなんて・・・まぁガンバレ♪  
  一般では  
  環境放出分はサンプリングされた結果数値から比率計算しとけば良いんじゃないかと思ってるけどなー  
  生物濃縮は・・・さて どこの公表が早いだろうな  
 
183 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:05:56.39 ID:x5IL2oav0 
  >>169  
  オマエばっかだなー、通販で売ってるような安手で小さいるつぼが、普通のガス台に乗せて加熱できるとか思ちゃってんだ  
  どんだけ常識ねーのよ?  
   
  >>171  
  全くもって同感  
  職場や学生時代に遠心分離機回してたり色々やってたからと言って、自宅でやるか?っていったら全く別問題  
   
  だいたい、ストロンチウムの計測って、定性じゃなくて定量するってことだろ?  
  どんだけ器械そろえるつもりなんだろうね、ID:KrSwBPpR0のお間抜けちゃんは  
   
  >>172  
  β線だけ見れればそれだけで、ある程度の自衛は可能だよね  
   
  >>179  
  オマエはコバカだな  
  知識として知ってることと、学生としてあるいは職業人として設備の整った所で出来る解析を、一般人が一般家庭で出来るとか?  
  キチガイじゃね?オマエ(笑)  
  だいたい濃硫酸って、保存に資格が必要だと思ったが違うのか?  
   
  とはいえ、ストロンチウムの検証は重要だけどね  
  3月に東北や北関東にいた人以外は、食品のβ線チェックだけで事足りると思うんだが  
 
184 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 15:16:38.41 ID:caARUYlP0 
  >>183  
  全ベータチェックで分かるような量なんすか。  
  カリウムとかゴリゴリひっかかったりしないのかしら。  
 
187 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:22:26.25 ID:4yf6OFqI0 
  >>184  
   
  w  
 
192 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:39:07.97 ID:4yf6OFqI0 
  >>184  
  >>187は「かまととぶって馴れ合いのネタふりしてんなよ」の「w」でした。  
   
  まあ、いいやきょうはこの辺で。  
 
195 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 15:41:49.06 ID:caARUYlP0 
  >>192  
  解説どうも。知識不足で笑われたのじゃなくてちょっと安心w  
 
189 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:32:51.10 ID:x5IL2oav0 
  >>184  
  それはごもっともだね  
  じゃ、こういうのは?  
   
  PM1401K  
   
  Identification of radionuclides:  
  Special nuclear materials  
  233U, 235U, 237Np, Pu  
  Medical radionuclides  
  18F, 67Ga, 51Cr, 75Se, 89Sr,  
  99Mo, 99mTc,103Pd, 111In, 123I, 131I,  
  153Sm, 201Ti, 133Xe  
  Naturally occurring radioactive materials  
  40K, 226Ra, 232Th and daughters,  
  238U and daughters  
  Industrial radionuclides  
  57Co, 60Co, 133Ba, 137Cs, 192Ir,  
  226Ra, 241Am  
   
  核種分析が出来るんだけど価格知りたい?  
 
191 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:37:31.43 ID:4yf6OFqI0 
  >>189  
  >核種分析が出来るんだけど価格知りたい?  
  おまえもスレの主旨のわからない莫迦みたいだから、もう少し考えをまとめてから書き込みな(嗤)  
 
193 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:41:00.20 ID:x5IL2oav0 
  >>191  
  「ストロンチウムを測ろうか」というスレタイなんだが  
  もちろん機械計測もその範疇なわけだが  
   
  馬鹿には際限がないもんだな?(笑)  
 
173 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 11:44:11.55 ID:caARUYlP0 
  >>172  
  もうちょっとセシウムが濃いところ測らないとダメなんだけど  
  何をやってんだろうな文科省とかは。  
 
177 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 13:35:06.91 ID:4yf6OFqI0 
  >>173  
  たとえばだよ「体内にセシウムが5000ベクレル検出されました」ってなったとき、  
  「んじゃ、とりあえず1年くらい転地療養しましょうか」は有効だよね。  
   
  でも、ストロンチウムやプルトニウムじゃそれはムリ、というか効果がないだろ、体内半減期からいって。  
  けっきょく、こうなったら一度体内に取り込んだらダメージのでかい核種をきちんと調査しないとダメなんだよ。  
   
  こういう言い方はなんだけど、セシウムオンリーでごまかしすぎ。  
 
178 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 14:02:47.62 ID:caARUYlP0 
  >>177  
  でもそこまでセシウムに比べての預託実効線量高くねーぞ。Sr90。  
  ECRRですら140倍じゃん。  
   
  現存核種は97%でセシウムオンリーに近い比率でSrは0.4%とかなんだから  
  やっぱり後回しでいいんだよ。  
 
180 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 14:31:59.40 ID:4yf6OFqI0 
  >>178  
  >>161  
  >>147  
  政府の公式発表にチンチンするだけのレスはいらないよ。  
   
  政府がそういってます。原子力安全委員会がそう判断しましたは前提なの。  
  それを承知ででこのスレはあるんだよ。  
   
  その即レスぶりと粘着ぶりを見ると仕事なんだろうけどくどいよ。  
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1313209617/745  
 
181 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 14:37:57.62 ID:4yf6OFqI0 
  >>178  
  ありがとう。学習と検証してみますが、なかなかややこしいですね。  
  そりゃどこも簡単にはデータ化できないわけだ。  
  だからこそ国なり公的機関はきちんとやる必要があるんですがね。  
   
  >>161  
  それ事故前のストロンチウムの量だろ。  
  いまはそれに東電製のストロンチウムがそうだな3~4ケタオーバーのスケールで「プラス」されてる。  
   
  >微量ならいいだろ。  
  その微量なら誰も文句はいわない。バカ詭弁もたいがいにせいよw  
 
182 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 14:57:16.42 ID:caARUYlP0 
  >>181  
  だからhttp://www.mikage.to/radiation/internal_exposure.htmlこれで計算してみ。  
   
  あとさ、微量でもダメとか言うけどじゃあしきいになる「値」はどこにあるんよ、ってことでしょ。  
  事故前と事故後、なんてのは値とは違うわけだからよ。  
 
186 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:19:48.49 ID:4yf6OFqI0 
  >>182  
  >微量でもダメとか言うけどじゃあしきいになる「値」はどこにあるんよ  
  その「微量」の検証に事故前の数値を出す時点でこの発言者は、バカか情報操作の2択になる。  
  ほかの発言を加味すると「情報操作」だな。  
   
  ここでは、そういうレスはいらんよ。  
  まあ、ほかでやってる情報操作のサンプリングに協力してくれるのは助かるが。  
 
175 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 13:21:40.60 ID:4yf6OFqI0 
   
   
  【市販のストロンチウム線源】  
  >「10.二線源法用Sr-90線源」  
  >本線源にはダミー線源が1セット半月状のものが(2個)付いています。  
  >線源とダミーとを容易に区別できるような表示を施しております。  
   
  http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,9859,110,151,html  
   
  5万3000円は高いな。  
   
 
188 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 15:32:48.19 ID:KrSwBPpR0 
  Srが危険かどうかの議論は余所でやるべきじゃない?  
   
  どうせみんな出してくる資料は同じだし、他にもスレはたくさんある。  
   
  フクイチがSrを微量なりともばら撒いているのは事実だし、  
  なら測定法を議論するのは意味があることでしょ。  
   
 
198 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:56:45.61 ID:4yf6OFqI0 
  >>193  
  まあ、そうカリカリすんなw  
  おまえが>>188にかなり失礼で手前勝手な思い込みによるレスしてたんで、  
  自分がいわれるほうになったらどうかなって試しただけだw  
   
  反応が素直すぎ。  
  おまえ、自分で自分のことが大好きなんだなw  
 
194 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 15:41:15.49 ID:caARUYlP0 
  >>188  
  ストロンチウムのスレなんてもうかなり下火っていうか無いっていうか。  
  群雄割拠の時代は終わってセシウム寡占なんだからさ。  
  まあ陰謀論抜きで、こんなスローリーな分析ペースである理由が  
  分析方法からちょっとでも分かればと思ってよ。  
   
  >>189  
  価格より検出限度と要する時間が気になるわ。  
 
196 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:48:19.06 ID:x5IL2oav0 
  >>194  
  http://www.polimaster.com/products/hand_held_radionuclide_identification_devices_rids_/pm1401k_identifier/  
  ここにスペック表があって  
  β-flux density measurement rangeとか書いてあるからご参考に  
 
190 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:33:53.72 ID:x5IL2oav0 
  >>188  
  オマエは一般常識がない馬鹿みたいだから、もう少し考えをまとめてから書き込みな(笑)  
 
197 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 15:53:23.64 ID:ZgrGCR8B0 
  ベータ線測って核種が同定出来ると思ってるアホはいないだろうな  
 
199 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:57:14.66 ID:4yf6OFqI0 
  >>197  
  いないだろ。ちゃんと読めw  
   
 
203 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 16:15:47.89 ID:KrSwBPpR0 
  >>197  
  > ベータ線測って核種が同定出来ると思ってるアホはいないだろうな  
   
  つかマジレスするとβの何を測るか次第だよな。  
  個数じゃだめだがエネルギー別の個数とか、最大エネルギーなら同定できる。  
   
  「β線測る」で「スペクトルを測る」ことまでさす場合もあるし。  
   
  なので>>197は言葉が足りない。  
 
204 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:17:26.14 ID:x5IL2oav0 
  >>203  
  家庭用コンロでるつぼを使う馬鹿発見(笑)  
 
253 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/08/26(金) 22:28:34.98 ID:F5+l4h7P0 
  >>204  
  >家庭用コンロでるつぼを使う馬鹿発見(笑)  
  呼んだ?。  
  家庭用電気コンロ(2000円くらい)セラミックヒーターは使用不可。必ずニクロム線が丸出しのやつを使うこと。  
  5台をドラフトの中に並べて、坩堝40個ぐらいを一度に灰化して、重量分析をしたことがある。  
  探せば、漏れの本名がわかるかも http://www.chemistry.or.jp/  
 
254 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/26(金) 22:33:54.00 ID:qgBmfN+B0 
  >>253  
  いまどき、ニクロム線が丸出しの家庭用電気コンロとか、普通持ってないから  
  一般家庭のガスコンロな  
   
  ま、どーでもいいから荒らすなよ  
 
255 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/08/26(金) 22:54:11.31 ID:F5+l4h7P0 
  >>254  
  >般家庭のガスコンロな  
  これは、高度なテクニックが必要。  
  坩堝の中のろ紙が一瞬で燃えて、試料がパーになる。  
 
257 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 22:57:15.67 ID:2muMKy3U0 
  あ、あんまり高機能宛にアンカー付けたくないので >>255宛ではないです  
 
258 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/26(金) 23:02:20.27 ID:qgBmfN+B0 
  >>255  
  そのとおり  
  一般家庭のガスコンロでるつぼ使うとか、るつぼのかわりにグラタン皿や普通の陶器を使うとか、  
  そういうことを一般人が普通にやれて当たり前だという馬鹿が沸いてたんだわ  
  噴飯ものでしたよ(笑)  
 
260 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/08/26(金) 23:53:27.72 ID:F5+l4h7P0 
  鬼女スレですごいことをしたかたがいるようだけど、こちらの方々もやりかねないから  
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1311427157/5 より抜粋  
  http://www.kobejyukou.com/jisakutosoubusu%20p01.htm ドラフトの例  
  http://www.amazon.co.jp/-/dp/B001F9SRSW/ ドライフルーツ用乾燥機  
  http://www.n-hakko.com/bunnseki-houhou.html 灰化  
  http://ci.nii.ac.jp/naid/110002908385 高温灰化による消失  
  http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,203,pdf 低温灰化による消失  
  http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/jikken-kagaku5/index.html 実験化学講座  
  http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%82%92%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%90%8C%E4%BA%BA%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4759809589 (正・続)実験を安全に行うために  
  「実験を安全に行うために」だけは、読んで、それから灰化汁。  
   
  るつぼの代用品だと、  
  ステンレス製ボール、ステンレス製アウトドア用食器、  
  硬質磁器製品 (ガスであぶって、赤熱させた後で、水をたらしても爆発しない製品)  
  硬質ガラス製品 (上同)  
  がある。  
  煙が出るから、ドラフト内で、排気に気をつけること  
  灰化のときに、蓋(内部に風が入らないように、1/10位あけて蓋をする)についた水滴が落下して容器が割れることがあるので、熱衝撃に強い製品が要求される。  
   
  容器や灰化中の試料が爆発して、失明したり、顔に酷いやけどを負ったり、することが多いので、  
  保護眼鏡等の使用を忘れないこと。  
  http://ec.midori-anzen.com/shop/c/cDAAA/  
   
  >>258  
  >一般人が普通にやれて当たり前だ  
  鬼女の方で、料理テクニックがかなり劣る方ならば、比較的安全に食品のある程度の灰化ができると思います。  
  いつものように、グラタンをガスコンロで焼いて、炭にするだけ。  
  灰化では、炭にした後も加熱を続けて灰にする必要があり、これは、無理だと思います。  
  灰が飛び散るのを抑えるテクニックが必要ですから。  
 
262 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/27(土) 07:53:40.01 ID:3vpwd47J0 
  >>260  
  >いつものように、グラタンをガスコンロで焼いて  
   
  あのー、シンプルな質問だけど、どうやってグラタン作ってるの?  
  ガスコンロって、五徳のうえにグラタン皿を置いて作ってるの?  
  よかったら動画か料理サイトのアドレスも教えてね  
 
269 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 14:31:36.33 ID:pINMeEuj0 
  >>260  
  役立つ情報サンクス。  
  これでこのスレが精神病院にならずに済んだよ。  
 
206 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 16:32:24.84 ID:ZgrGCR8B0 
  >>203  
  試料に複数のベータ崩壊する核種が入っていたらダメでしょ。  
  分解能が良くて高統計なら一番エネルギーの高いヤツは分かるかもしれんが。  
   
  ベータとニュートリノの運動量を同時に測れれば同定できるが、  
  出来たらノーベル賞ものだな。  
 
209 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 16:42:03.63 ID:KrSwBPpR0 
  >>206  
  > 試料に複数のベータ崩壊する核種が入っていたらダメでしょ。  
  > 分解能が良くて高統計なら一番エネルギーの高いヤツは分かるかもしれんが。  
   
  いや。  
  計数必要だけど、スペクトルあればわかるよ。  
  βのスペクトルは理論曲線わかってるから、複数重なってても簡単に分離・定量できる。  
 
210 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:47:09.99 ID:x5IL2oav0 
  >>209  
  で?家庭にある陶器って何?ボク?(笑)  
   
  げははははははは  
   
  どんな陶器使うもんやらなぁ  
  レンジにかけて灰化とか、なにほざいちゃってんだら~~~~(笑)  
   
  そんな世間知らずが「計数必要だけど、スペクトルあればわかるよ。」とかほざいちゃっても、もうプププププププって感じなんだら~~(笑)  
 
212 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:49:57.40 ID:4yf6OFqI0 
  >>209  
  スレ劣化のための煽りか、完全にこわれてるかどっちかだ。  
  気持ちはわかるがスルーで頼む。  
 
213 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:55:50.34 ID:x5IL2oav0 
  >>212  
  オマエよ、ディティールに神が宿るって言うんだわ  
   
  家庭できるとか、出来もしねー事を夢見るのは勝手だけどもよ  
  ひとつひとつ細かい配慮もなしに、500度もあればとかほざいてよ、火事でも起こしたらどうする?  
  レンジ汚したらおかーちゃんにボクが怒られるでチョ(笑)  
   
  「たかだか食品の灰化なんだから500度もあれば十分。  
  陶器は少なくとも700度以上で焼いてるわけで、割れない限りは使える。」  
  なにこの、意味のない上から目線  
  しかもデタラメ  
   
  まー、世間知らずのおばかちゃってのは困ったもんだ  
 
214 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 17:38:40.34 ID:caARUYlP0 
  >>209  
  >βのスペクトルは理論曲線わかってるから、複数重なってても簡単に分離・定量できる。  
   
  これ軽く言ってるけど凄いことじゃね?  
  何かわかりやすい資料ないかな  
 
200 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 16:02:04.43 ID:KrSwBPpR0 
  今更βが連続スペクトルであることを得意げに言われてもねぇ。  
 
202 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:11:48.08 ID:x5IL2oav0 
  >>198  
  お前バカだなぁ  
  >>188が>>169でくっだらねーことほざいてっから、きっちり叱られたんだろうが  
  スレタイも読めない馬鹿は困ったもんだなぁ  
  三年で収束して除染?はぁ?馬鹿には際限がないもんだ  
  シッタカニワカってのはコッパズカしいもんだな  
   
  >>200  
  家庭用コンロの五徳にどうやってチッチェ~るつぼがのるんだよ?馬鹿  
 
205 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 16:18:01.40 ID:KrSwBPpR0 
  >>202  
  > 家庭用コンロの五徳にどうやってチッチェ~るつぼがのるんだよ?馬鹿  
   
  そんなレベルの内容だったんだ。  
  そろそろ会話にならないと判断したほうがいいのかしら?  
   
  焼き網とか知らないの?  
   
 
207 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:33:43.58 ID:x5IL2oav0 
  >>205  
  五徳の上にるつぼが載らないのを指摘されてしまったと思って焼き網かよ(笑)  
  バッカでーこいつ  
   
  てか、家庭にある普通の陶器で500度設定って(笑)  
  どうやって500度を維持するんだか、このオバカちゃん  
  しかも陶器が割れないとか決めつけてるあたりがあまりに社会常識がない(笑)  
   
   
  あーっはっは  
  こいつ傑作な馬鹿  
  こばか(笑)  
  オッツムてんてんの大バカもの(笑)  
 
201 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 16:10:06.17 ID:ZgrGCR8B0 
  >>199  
  そうか、安心したw  
  >>200  
  危険厨のスレばかり見てたからw  
  あっちはスペクトル以前の問題なんだが  
 
208 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:39:16.41 ID:x5IL2oav0 
  しっかし、家庭で濃硫酸だとか、るつぼがわりに陶器(笑)を使って食品の灰化とか(笑)  
   
  台所を知らない世間知らずのおっちょこちょいがこういう馬鹿を書く(笑)  
   
  このバカは人生のやり直しだ(笑)  
   
  だいたいガスレンジにかける陶器(笑)ってなんなんだよ(笑)  
  このボクは、お台所仕事を手伝ったことがありまチェンねぇ、駄目なボクでちゅねぇって言う話だわ、これ(笑)  
  腹筋よじれる~~~バンバン  
 
211 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/25(木) 16:48:03.29 ID:4yf6OFqI0 
   
  ちょっと忘れないうちにおいとく。  
  長過ぎて読めないんで、コメントは後日。  
   
  【放射性ストロンチウム分析法】(平成15年 文部科学省)  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/series/lib/No2.pdf  
   
  【緊急時における食品の放射能測定マニュアル】(平成14年 厚生労働省)  
  ttp://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r98520000015cfn.pdf  
   
   
  761 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (大阪府):2011/08/25(木) 16:21:21.15 ID:DV7V1qWP0  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/series/lib/No2.pdf  
   
  頭悪い京都や神奈川は事前選別という概念が無いというか失念している  
  全検査なんか出来ないから事前選別するのは当然な話  
  β線出す検体は優先的に検査対象にすべきだな  
   
  京都はβ線出すのは無視だったけ? 頭悪いか高機能自(以下自粛)  
   
   
  762 :地震雷火事名無し(神奈川県):2011/08/25(木) 16:25:14.00 ID:cPbDB9a80  
  こっちの方が良いんじゃないか  
  ttp://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r98520000015cfn.pdf  
   
   
 
215 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 17:44:46.38 ID:ZgrGCR8B0 
  有象無象が混ざってたら無理だろう。  
  量の多い核種のスペクトルに隠れちゃうし、かなりのスペクトルは  
  重なり合ってるだろうから。  
  他の核種の励起状態に崩壊する核種ならガンマ線から量を決めて  
  そいつのスペクトルをさっ引く事は出来そうだが。  
 
218 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 18:12:06.86 ID:KrSwBPpR0 
  >>214  
  > これ軽く言ってるけど凄いことじゃね?  
  > 何かわかりやすい資料ないかな  
   
  スペクトルのフィッティングはごく当たり前の話。  
  「スペクトル」「分離」あたりで検索。  
   
  >>215  
  > 有象無象が混ざってたら無理だろう。  
  > 量の多い核種のスペクトルに隠れちゃうし、かなりのスペクトルは  
  > 重なり合ってるだろうから。  
   
  あまり混ざってるとダメ。  
  あとは計数の量と、特にNaIなどのシンチならエネルギーの線型性と計数効率の補正が問題。  
   
  > 他の核種の励起状態に崩壊する核種ならガンマ線から量を決めて  
  > そいつのスペクトルをさっ引く事は出来そうだが。  
   
  経験上はむしろそっちの方がキツイ。  
 
216 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 18:03:33.27 ID:zowaUvvf0 
  ID:x5IL2oav0  
   
  どのスレッドでも罵倒してるね。そういうスタイルでしか2ちゃんねるにいられないんだ。  
  http://hissi.org/read.php/lifeline/20110825/eDVJTDJvYXYw.html  
 
217 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:08:52.60 ID:x5IL2oav0 
  >>216  
  馬鹿でニワカのシッタカは、きっちり罵倒して叱っとかないと世の中の迷惑だからよ  
   
  陶器をコンロにかけてとかあまりに馬鹿だからさ(笑)  
  オマエ、叱られて口惜しかったんだな(笑)  
 
220 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 18:18:52.24 ID:KrSwBPpR0 
  まぁ2chだから煽り口調も罵倒もアリ、というかむしろそれが本来という気がするね。  
   
  ただ、同じことの反復とか延々とコピペだとか、  
  そういう発言はちょっと哀れに思えてつらい。  
   
  罵倒するなら知性を感じさせるやり方でお願いします。  
 
221 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:25:09.93 ID:x5IL2oav0 
  >>220  
  まあ、陶器を五徳の上にのっけてとかバカなことほざいて、逃げ回ってるのをいくらごまかしてもなぁ(笑)  
   
  オマエはただのカスだよな(笑)チンカス君だよ(笑)  
   
  哀れだなぁ(笑)  
 
222 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 18:29:53.79 ID:siH0evIj0 
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1313591805/  
   
  807 名前: 地震雷火事名無し(内モンゴル自治区) [sage] 投稿日: 2011/08/25(木) 17:40:48.17 ID:CeQEWiu10  
  ID:x5IL2oav0  
   
  所々でいい事言ってんだけどなあ、  
  長いし、書き方これだから、馬鹿扱いされるの。  
  もったいないね。  
   
  スレ消費ももったいないね。  
   
  ------------  
  その通りだわな。  
  「ぼのぼの」のアライグマ君のほうがまともに思えるよ。  
 
223 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:38:29.02 ID:x5IL2oav0 
  >>222  
  よっぽど叱られて口惜しかったんだな(笑)  
  マトモに反論できないから、こういうチンケな書き込みをする  
  スレ汚しってのはオマエみたいな奴のことだよな(笑)  
 
224 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 18:54:50.98 ID:R4mDpQoF0 
  なんなんだ、この北海道は?  
  マジで脳ミソ、いっちゃってる。  
  せめて役に立つ情報のカケラでもありゃいいが、ゼロだし。  
  いくら2ちゃんねるでも、ここまで重症なのは珍しい…  
   
  さて、何分でレスくるかな?  
 
225 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 19:01:28.57 ID:x5IL2oav0 
  >>224  
  あー、長屋って、ついこの前叱られて逃げてったカス野郎だろオマエ(笑)  
  あのシッタカニワカは恥ずかしかったな(笑)  
 
237 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 22:14:05.37 ID:R4mDpQoF0 
  >>225  
  おおー、7分でレスきたー。  
  顔真っ赤にしてへばりついてんだな。  
  おもしれー。  
   
  な、な、血圧計ってみてくれよ。  
  200くらい逝ってんじゃね?  
 
241 名前:地震雷火事名無し(茨城県)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 23:00:23.04 ID:CD3ffdVq0 
  >>237  
  想像してワロタ  
 
229 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 20:06:54.64 ID:DV7V1qWP0 
  >>224  
  ただの人の屑だと思うよ>この北海道(大爆笑)  
   
  頭悪い煽りは道端のおバカが戯言言ってると考えて無視することが推奨(笑)  
  触ったら危ない  
 
230 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 20:13:38.78 ID:x5IL2oav0 
  >>229  
  ま、オマエも叱られてたからなぁ(笑)  
  無視することもできないし反論も出来ない大バカ  
  哀れじゃノォ(笑)  
  そんなにかまってもらいたいわけだ(笑)  
 
231 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 20:47:13.59 ID:DV7V1qWP0 
  >>230  
  ほらね(糞笑) 頭悪いから具体的に指摘なく罵倒するだけの馬鹿ということでOK>ALL  
  馬鹿扱いされず議論に参加したいのなら科学的な話でも織り込んだら(呆笑)  
 
232 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 20:48:45.26 ID:x5IL2oav0 
  >>231  
  ご苦労だねぇ、かまってチャン(笑)  
  この前叱られたからくやしいけど、かまってチャンてウザイよなぁ(笑)  
 
233 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 20:50:20.67 ID:DV7V1qWP0 
  >>232  
  つ 鏡  
 
234 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 20:53:42.56 ID:x5IL2oav0 
  >>233  
  はいはい  
   
  ちゃんと勉強して低学歴を改善しましょうね、坊やは(笑)  
 
238 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 22:18:45.89 ID:R4mDpQoF0 
  >>233  
  吹いた(笑)  
  これくらい「つ鏡」が似合う奴もいねーよな(笑)  
 
409 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/10/02(日) 14:39:26.85 ID:6v7kQ1OX0 
  232 :地震雷火事名無し(長屋):2011/10/02(日) 02:13:49.17 ID:V95WCW/i0  
  ストロンチウムってどうやばいんですか?  
   
  234 :地震雷火事名無し(愛知県):2011/10/02(日) 07:09:22.36 ID:GgtTgDe50  
  >>232  
  性質がカルシウムに似ているので骨に溜まりやすく、  
  骨髄腫とか引き起こしやすい  
   
  溜まる部位の関係上、体外排出されにくく、  
  一度入ったら一生出てこない事もままある  
   
  しかも2段階で放射線を出すので、かなり被曝が強烈  
   
  http://grnba.com/iiyama/img99/radioactivity.html  
   
   
  放射性物質推移 ガンとの関係  
  ベクレル注意報  
  急逝被ばくではない「低線量被ばく」には潜伏期間がありまふ。  
   
  北海道の牛乳  
  1984年→1986年  
  ストロンチウム90 0.2923→0.28305 Bq/リットル  
  セシウム137 1.0989→2.9415 Bq/リットル  
   
  静岡県のお茶  
  1984年→1986年  
  ストロンチウム90 2.997→5.55 Bq/kg  
  セシウム137 0.592→151.7 Bq/kg  
   
  何も考えずにパクパク飲食していた日本人のその後↓  
   
  多発性骨髄腫@日本  
  1987年→2002年  
  17,000人→28,000人  
   
  白血病@日本  
  1987年→1996年  
  45,000人→68,000人  
 
449 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:03:11.04 ID:DL7Ov6TL0 
  >>409  
  ちょっと待て、低線量での健康被害のエビデンスが  
  既にあるって事じゃないか。  
 
226 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 19:07:44.46 ID:oyRd8Om50 
  あんまり追い込んで、リアルで妙な物理力の行使をされてもいろいろと差し障りがあるので  
  以降スルーするのがよろしかろうと存ずる。  
   
 
227 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/25(木) 19:24:36.45 ID:x5IL2oav0 
  >>226  
  よっぽど悔しいんだなオマエ(笑)  
  叱られちゃったもんなこの前  
  で、全く反論できなかったからネチネチからまざるを得ないってこった(笑)  
  リアルで負けてネットでも踏みつけ  
  しょっぱいねぇ(笑)  
 
239 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 22:21:14.67 ID:R4mDpQoF0 
  >>226  
  秋葉原とか?  
  んー、確かにホンモノっぽいな。  
  もう少しからかって遊ぼうかなと思ったんだが…  
  まあ、止めとくか。  
 
235 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 20:59:01.46 ID:DV7V1qWP0 
  頭悪いので具体的な指摘をしようにも脳内にはその場は記憶されていないようだ  
  稀に見る逸材なのでもう少し弄ろうか(大笑)  
   
  高学歴高機能北海道は何処まで暴走するかな?(呆)  
   
 
240 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 22:24:03.15 ID:R4mDpQoF0 
  >>235  
  > 高学歴高機能北海道は何処まで暴走するかな?(呆)  
   
  高機能(笑)  
  なんという的確な(笑)  
  スルーしようと思った矢先にこれだもんな。  
  笑いすぎて放射線で傷ついた遺伝子が修復されそうだよ。  
 
236 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 21:31:38.92 ID:QfYdU1m8O 
  北海道は耐熱の陶器とかレンガとかないのかね。  
  あたまわるすぎ。  
  グラタン用の皿くらいでいけるだろ。以前焦がして炭と灰まじりになったが皿は全く問題ないし。  
   
  濃硫酸もかってに脳内保管してるないか?どこにも濃硫酸とはかいてないね。(苦笑  
   
  塩酸もサンポールでいいんだろ?  
  重曹、サンポール、コンロ、耐熱皿。  
  あとガイガーか。  
  素人(笑)でもいけそうだ。  
  何?そんなにストロンチウム測ってほしくないの?ww  
 
243 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/26(金) 13:13:58.16 ID:qgBmfN+B0 
  >>236  
  お前バカだな  
  いまさらグラタン皿とか  
  ってか、グラタン皿をゴトクにのせて直火を当てるのか?  
  あほっじゃのぉ  
  しかもサンポールってか(笑)  
 
245 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 19:18:12.39 ID:VzY+dh6X0 
  >>236 ネタ的にこういうものを見つけたから置いておくわ  
   
  防衛大学の実験例に劣化ウラン弾問題でアルファ線を計測してみるという物があった。  
   
  プラスチックシンチレータによるアルファ線計測  
  http://www.nda.ac.jp/cc/radiation/sotsuken/H16_presen.pdf  
  アメリシウム241(Am-241) 線源のアルファ線計測に成功しているとある。  
   
  他 Sr-90 Y-90 Zr-90 のベータ線測定もやってるようだ  
  で、  
  「面白いな」と感じたのはシンチレータ部分を薄くして  
  あえて 貫通力の強いバックグラウンドのγ線などは素通りさせている実験もやっている点。  
   
   
  あぁそれと、  
  灰化で金属と化合するような試料でなければ(料理でする)鉄ナベでコンロに掛けとけば  
  土鍋のように割れる心配もなく炭化はする。  
   
  でもこのスレ見ている夏休みな学生さんは行わないように、コゲた匂いで家の中が臭くなるのと  
  灰化して残る以外は家中に飛び散るという事だから・・・  
 
247 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 19:54:43.18 ID:fPuQJEj60 
  >>245  
  アホにアンカ張るな。  
  有象無象があったらプラスチックシンチじゃアルファ線のエネルギーを  
  ちゃんと測るのは無理だぞ。  
  その実験はもともとソースが何か分かってたから良いが。  
  プラスチックシンチでガンマ線測れないのは常識。  
  真面目にやるなら半導体検出器。  
   
  paw 使って eps を吐かずに紙をスキャンしているところが可愛いな。  
 
249 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/26(金) 19:58:32.46 ID:qgBmfN+B0 
  >>247  
  昨日叱られた坊やが、いつまでもエラそうな口叩いてちゃいかんな  
 
261 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 07:46:34.42 ID:hrQSIMrY0 
  >>247  
  >プラスチックシンチでガンマ線測れないのは常識。  
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  「アルファ線とベータ線」と書きたかったのか?  
 
266 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 08:14:22.82 ID:MwGf+4z90 
  >>261  
  いや、普通はガンマ線測るときは無機結晶シンチレータか  
  低エネルギーで高分解能が必要なら半導体検出器。  
  プラスチックシンチは主に荷電粒子の判別に使われる。  
 
248 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/26(金) 19:55:59.45 ID:qgBmfN+B0 
  >>245  
  とはいえ、単に炭化させればよいというわけでもないので、自宅のコンロで云々ってのは無理スジだわな  
 
242 名前:地震雷火事名無し(広西チワン族自治区)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 11:52:16.03 ID:uiTsqRezO 
  このスレでストロンチウムの検査について詳しく書いてる人って、ひょっとして検査奥?  
 
246 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 19:27:17.40 ID:IV4RpC9B0 
  >>242  
  確かにそう思うw  
 
273 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 02:58:56.67 ID:29Sp35hD0 
  なんか荒れてるわね。  
   
  >>242  
  > このスレでストロンチウムの検査について詳しく書いてる人って、ひょっとして検査奥?  
   
  上の方でばらしてるのと、あといくつかは私ね。  
   
  普通の定義は知らないけど、普通の兼業主婦の私は灰化くらいはできるわね。  
  毎日は嫌だけど。  
  まぁ、やってみる人は怪我に気を付けてね。  
   
   
  あと、灰化じゃなくて炭化でもちょっとした工夫で測れるわ。  
  C14のβは炭素1kgで300Bqくらい。  
  野菜はだいたい7割くらいが水で、残りの半分が炭素だから炭素だけで30~60Bq/kg。  
   
  これだとちょっと欲しい精度には届かないけど、  
  エネルギーが低いので、すぐに減衰するわ。  
  前に行ったようにSr90の娘のY90はエネルギーがとても高いから、  
  アルミだけで十分に分離可能。  
  詳細は上で出した論文でも読んで。  
 
250 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 20:42:40.38 ID:2muMKy3U0 
  高機能北海道が暴走中  
 
256 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 22:55:01.08 ID:2muMKy3U0 
  いやいや高機能な荒らし 満喫させていただきました(大笑)  
 
259 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 23:03:59.55 ID:2muMKy3U0 
  高学歴高機能な人が応用力無くて荒らしてるって言うことですね(大笑)  
 
263 名前:地震雷火事名無し(catv?)[] 投稿日:2011/08/27(土) 07:56:09.42 ID:OxcY7e6D0 
  主婦でも理系はいるだろ  
 
264 名前:地震雷火事名無し(静岡県)[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 07:59:07.92 ID:ax84iouG0 
  オーブンの代わりに魚を焼くところ(グリル?)を使っているとか?  
 
272 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/08/27(土) 22:15:11.68 ID:V5hO6YTt0 
  >>262-264  
  >ガスコンロって、五徳のうえにグラタン皿を置いて作ってるの?  
  相手は、料理技能が劣っている、既婚女性様だ。  
  料理の常識が通じる、料理技能が普通以上の鬼女、ではない。  
  五徳のうえにグラタン皿を置いて作るぐらい平気でやる。  
   
  >よかったら動画か料理サイトのアドレスも教えてね  
  参考になるとしたら  
  http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%99%B6%E6%9D%BF%E7%84%BC%E3%81%8D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=  
 
274 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/28(日) 06:36:37.99 ID:n9NbjvNY0 
  >>272  
  陶板焼きとグラタン皿は一緒にならんでしょ  
  オマエバカ過ぎ  
   
   
  結局、ガスレンジの上に五徳を乗せて、「陶器(笑)」で灰化出来るなんてほざいてたやつは、口からデマカセだったって事さ(笑)  
 
265 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/27(土) 08:01:23.19 ID:3vpwd47J0 
  >>264  
  グリルならつっこまないけど、一般人が普通にやれて当然とのたまってたお方は、五徳の上に陶器(笑)をおいて500度に熱してと、バカなこと言ってたもんでさ(笑)  
 
267 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 10:41:52.94 ID:MwPs5eVUO 
  北海道は文字がよめないのかなあ  
  それとも脳内保管が激しいのか?  
  ゴトクなんて発言は北海道しかいってないし。  
  自分の想像できる小さい世界がないんだろうなあ  
 
268 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/27(土) 10:43:42.38 ID:fViRzhZa0 
  >>267  
  あらあら叱られた人がまた出て来たんだ(笑)  
  いつまでもスレ汚しちゃいけませんよ(笑)  
 
270 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 14:57:57.65 ID:7aIHpptg0 
  普通、五徳(ゴトク)と言うだろ。これがないと中華鍋が使えない。  
 
271 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/08/27(土) 15:01:21.27 ID:bxsHANiy0 
  >>270  
  ねねね、その(チベット自治区)ってどうやるの?  
 
275 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/28(日) 13:18:16.27 ID:N86JBq5Y0 
  「食品安全委員会パブリックコメントへの見解」(抜粋)  
   
   
  ●食品安全委員会はリスク「評価」機関であって、厚労省のように暫定規制値を設定するリスク「管理」機関ではないので、具体的な防護対策は論じていない。  
  ● 累積の実効線量が「100mSv」以上だと健康影響が見出されるが、それ未満の健康影響について は、学問的に証明されていない。ただし小児に関しては、チェルノブイリで甲状腺ガンや白血病のリスクが高いことがわかっている。  
  ●食品に含まれる放射性物質の健康影響を検討する上で問題となるのは、当然「内部被曝」だが、 「内部被曝」に関するデータが極めて少ないため、リスク評価をする上では「外部被曝」を含めた疫学データを用いた。  
   
  ①「客観的中立公正に科学的知見に基づいて審議」  
    ⇒中立的に検証されたかどうか。  
   
  ②「科学的知見の制約から内部被ばくのみの報告で検討するのは困難」  
   ⇒内部被曝による有益なデータがないとの理由で、低線量内部被爆による健康障害に言及していない。根拠のある事例が多数報告されている。  
    ・ICRPのモデルに基いているため、内部被ばくを過小評価している。  
    ・ 矢ヶ崎克馬氏などが指摘しているように、ICRPの実効線量は外部被曝モデルであり、またベータ線の線質係数をガンマ線と同じ1とするなど、内部被曝を過小評価している。  
    ・・崎山比早子氏監修のリーフレット(8月中WEB公開予定)でも指摘しているが、「低線量内部被曝」による健康障害(甲状腺がん以外のがんとその他晩発障害)を無視している。  
    ・ 今年中に岩波書店から翻訳が刊行されるニューヨーク科学アカデミーによる最新の報告書『チェルノブイリ――大惨事が人びとと環境におよぼした影響』では、25年後のチェルノブイリ地域における子どもの健康障害の事例が多数報告されている。  
   
  ③「低線量の放射線曝露による健康影響に関しては、疫学データにおいて統計学的有意を示していない」  
   ⇒統計的に有意でないから健康影響をないものといていいのか様々な研究者の論文や研究成果から重篤な影響についての報告が有る。  
    影響について不透明であるからこそ、特に放射線からの影響が強いといわれる、妊婦、こどもについては別途厳しい基準が求められるはずではないか。  
   
  ④「生涯の追加の累積線量がおよそ100mSv」  
  http://www.fsc.go.jp/sonota/emerg/radio_hyoka_ann_gaiyo.pdf  
   ⇒累積線量とした根拠が不明。生涯で平均化にすると今の現状に対して厳しい基準にはなる。  
    逆に現在高めの被曝量を許容すると、数年後にはゼロベースの被曝量にしないと成り立たないので今後長期に渡る被曝が想定される日本の現状を反映していない。  
   
  ⑤「個別核種に関する検討で、個別に評価結果を示すに足る情報は得られなかった。」  
   ⇒具体的な食品安全基準への反映基準としてはお粗末。核種別も吸引被爆にも触れられていない。  
   
  http://kodomozenkokunet.sblo.jp/article/47528710.html  
   
  「評価書(案)食品中に含まれる放射性物質」  
  PDFはhttp://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_risk_radio_230729.pdf  
   
   
   
 
276 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/28(日) 13:24:52.00 ID:N86JBq5Y0 
   
  いざ、疑わしい要素があったときに正確ではないかもしれないが、ストロンチウムを民間の有志が計測できるかどうかで、国の対応はかわってくるはず。  
  けっきょく、自治体が地上12メートルとかふざけた空間線量の計測から、地表面計測に移行したのだって、民間の測定値とのギャップを指摘された部分が大きいからね。  
   
  とりあえず、「炭化・灰化」「γ線逆引きによるβ線量推測」がある有効かもしれないということがわかったね。  
  ストロンチウムっていうのは基本的に内部被曝だけさければいいから、食品と水の民間検査がいざとなったらできるかどうかは大きい。  
   
  次は、だれか秋刀魚を試しにこの方法で検査してくらないだろうかかって話かな。  
   
   
   
 
278 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/28(日) 13:31:21.12 ID:N86JBq5Y0 
  「評価書(案)食品中に含まれる放射性物質」 の中で取り上げられている放射性物質  
  放射性ヨウ素/放射性セシウム/  
  ウラン/プルトニウム/アメシウム/キリュウム  
  放射性ストロンチウム  
   
  http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_risk_radio_230729.pdf  
   
  >ウラン/プルトニウム/アメシウム/キリュウム  
   
  これについてもほとんど公式データがないね。  
   
   
   
   
   
   
 
279 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 13:34:17.68 ID:N86JBq5Y0 
  こないだ缶詰の蒲焼き?食ったが、やっぱり焼いたのをはらわたごと大根おろしで食いたい。  
  まあ、毎日じゃなきゃ大丈夫だろかね。  
   
  口の中につば出てきた。メシ食いに行く。  
 
280 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[] 投稿日:2011/08/28(日) 16:12:31.82 ID:xJFBRz000 
  ガイガーカウンタを使った食品中の放射性物質の検出を諦めてシンチレータと光電子倍増管を  
  使った放射線検出器を何とか作ってみたがバックグラウンドばかり検出してるみたい。  
  やっぱりバックグラウンドの遮蔽のための容器が必要なのかな。  
 
281 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 16:33:18.57 ID:S1sHDp2M0 
  厚さ5cm以上の鉛の容器が必要ですねw  
 
283 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 18:08:58.32 ID:GPoY+OYu0 
  >>280-281  
  水槽を大小2重にして(スペーサーで内側上げ底)間に水でも張って  
  中の水槽に計測器・・・蓋にはダンボールとか衣装箱にビニール袋かペット容器で水入れて  
  で安くできない?  
 
284 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[] 投稿日:2011/08/28(日) 18:54:31.69 ID:xJFBRz000 
  >>283 レスありがとうございます。  
  水ですか。  
  検出部は遮光を考えてVU管(塩ビの下水パイプ)の中に入れてますのでコネクタ部さえ  
  防水すれば風呂の浴槽に沈めることも可能だと思います。  
  検出部をビニール袋に入れてVU管との隙間をショットブラスト用の鉛チップで埋めることも  
  考えましたが、水を使うのが実現しやすいですね。  
  5センチ厚の鉛と同じ効果が得られるのか検討してみます。  
 
282 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[] 投稿日:2011/08/28(日) 18:07:22.31 ID:xJFBRz000 
  そうですか。遮蔽容器か鉛ブロックを探します。  
 
285 名前:地震雷火事名無し(茨城県)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 21:05:33.72 ID:Q49UmYQH0 
  水は手間がかかるだけで意味ないよ。  
  ガンマ線や電子を遮蔽するには原子番号の大きくて密度の高い物質で遮蔽する必要がある。  
  (だから鉛は適している)  
  ただ、5cmの鉛なら環境中の自然放射線は遮蔽できるけど、宇宙線は遮蔽しきれない。  
   
  ところで個人でシンチ(具体的に何?)やフォトマル、H.V.電源買ったの?  
  信号はオシロで読むの?  
 
286 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[] 投稿日:2011/08/28(日) 21:34:32.03 ID:xJFBRz000 
  >>285  
  色々調べたけど水では遮蔽効果なさそうですね。  
  なんとか鉛でやってみるつもりです。  
  宇宙線までは遮蔽しきれないのはしょうがなさそうです。  
  シンチレータはプラスチックとBGOを手に入れました。  
  フォトマルと高圧電源は基板上にすでに組みつけられている物を手に入れて、フォトマルのメーカー  
  (浜松フォトニクス)の資料に載っている回路図を参考に足りない部品を取り付けました。  
  高圧電源のコントロールボックスでフォトマルに加える電圧を-1000Vまで可変できるようになってます。  
  いまのところ放射線を検出できるかどうか確認している段階なのでフォトマルからの出力をPC接続の  
  オシロで信号を観察しています。  
   
   
 
287 名前:地震雷火事名無し(茨城県)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 22:01:40.01 ID:Q49UmYQH0 
  >>286  
  個人でそこまでやるとは正直すごいですね。  
  BGOは潮解性がなく扱いやすい反面、発光量(エネルギー分解能に寄与)が少ないので  
  低エネルギーのベータ線を測る事は難しいかも。  
  オシロで取った信号を積分して、雨どいや溝にたまった砂等から Cs134, C137のスペクトル  
  が現れると良いですね。プラスチックとBGOのスペクトルを同時に取ることができれば  
  ベータ線と宇宙線のバックグラウンドはかなり落とせると思う。  
 
288 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[] 投稿日:2011/08/28(日) 22:48:50.38 ID:xJFBRz000 
  >>287  
  積分ですか。  
  波高分析しないと核種の特定は出来ないと思ったのですが。  
  今使っているフォトマルはサイドオンタイプで受光する面が曲面であり、長方体のBGO結晶とカップリングの  
  点で問題があります。  
  加えてBGOの発光波長がフォトマルの最大感度波長(400nm)とずれているため出力がプラスチックより低いです。  
  プラスチックのやつをフォトマルの受光する面に合わせて端面を曲面に加工してカップリングさせたいと  
  思っています。  
   
 
289 名前:地震雷火事名無し(茨城県)[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 23:43:29.88 ID:Q49UmYQH0 
  オシロの波形から粒子識別をするのは難しいと思う。  
  高エネルギーの陽子と電子だったら立ち上がりの違い等からある程度粒子識別は  
  できると思うけど、電子のエネルギーから核種を同定することは原理上不可能です。  
   
  ソースなしのバックグラウンド測定(電気的なノイズ)をしてペデスタル測定をして  
  あとはソースありで長時間測定してスペクトルをとるくらいではないかと。  
   
  受光面が曲面というのはやっかいですね。普通平らなやつでもシンチの表面が密着  
  する様に表面をきれいに研磨しますからね。  
  シンチを加工するならライトガイドを作った方が良いかも。  
  (PMT-ライトガイド-シンチで接着面はオプティカルグリスがあると良い)  
  オプティカルセメントっていうのもあるけど一度くっつけると基本的に外せないし、  
  あくまで密着目的だから今回のケースでは使えんと思いますが。  
  (液体窒素をかけて外すテクニックはあるけど、、、)  
 
299 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 08:08:20.21 ID:GsxaUCxn0 
  500Bq/kgまでなら食べても問題ないって。。。  
  なんかの冗談ですか?  
 
300 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/08/31(水) 13:24:39.20 ID:w1PNIByQ0 
  >>299  
  それセシウムの基準値ですね。  
  ストロンチウムには基準値自体がありません。  
   
  ですから、理論上セシウム499Bq+ストロンチウム499Bqの食品も流通できます。  
  もっというとストロンチウムは検査してませんので、たまたま高濃縮の食品があったとしても消費者にはわかりません。  
  牛乳とか乳製品とか小魚とか海藻とかですね。  
   
  ストロンチウムのほうが内部被曝の威力、体内半減期、影響を及ぼす器官を考えてもセシウムの何十倍も凶暴です。  
 
302 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[] 投稿日:2011/08/31(水) 16:24:30.13 ID:lyEURReS0 
  0.03Bqくらいだと区別が付くとまでは言えん。セシウム濃いやつで調べないと文句言われるのは当たり前だけど。  
  http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01011411.html  
   
  土壌調査は毎月やってて変化ないし  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110804o.pdf  
   
  セシウムの基準値はストロンチウム90の毒性考慮だから  
  10%近いサンプル出てから騒げってば。10%超えを探すスレなのかもしれんが。  
  あと9月上旬までに、PuとSrの福島県内100ヶ所の数値出るという話。  
 
303 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 17:55:48.54 ID:JdjblsCG0 
  それって例のボランティア+一部仕事で集めたサンプルのやつ?  
   
  福島で測定された Sr-89, Sr90 のデータ  
  http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_Sr/  
 
304 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 18:10:35.53 ID:lyEURReS0 
  >>303  
  昨日のセシウム土壌汚染マップから100ヶ所抜き出す?って感じだから  
  農水省とかも含めた協力じゃないかなと。  
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/017/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2011/06/29/1307869_10_1.pdf  
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/017/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2011/06/29/1307869_7.pdf  
   
  その3月のは含まないように書いてある。  
 
305 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 18:20:41.58 ID:lyEURReS0 
  と思って調べたらべらぼうな数の協力者がいるみたいだなあのマップ。  
  農水省だけなわけないわな。  
 
306 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 18:48:07.85 ID:JdjblsCG0 
  やっぱりサンプルから抜き出したやつか。とても全部は測れないからな。  
   
  俺の知ってるのは主にボランティアの研究者+大学院の学生。  
  汚染調査だけじゃなくて事故後のスクリーニングに協力してる人も  
  多数いた様だが。  
  そんなの参加する余裕も無いし、もろ被災してそんな元気も無かったが。  
 
307 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 19:25:44.10 ID:WxnPhD2Q0 
  >>306  
  どうせセシウムとの比率がすべてなのだから、  
  抜き出しでも良いと思うよ。ただ早く発表しろよと。  
  セシウムの土壌マップだって、数字は出てないような。  
 
308 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 19:36:12.60 ID:JdjblsCG0 
  俺もSr-89, Sr-90 はサンプリングで十分だと思うけど。  
 
310 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/03(土) 10:36:56.15 ID:l1075o2+0 
  土壌中はどこもCs・Sr比率は100対1以下なんだからどうでもいいよ  
  生物濃縮されやすい海産物中がすこし気になるくらい  
 
311 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 13:20:17.97 ID:fLs56Ayr0 
  >>310>土壌中はどこもCs・Sr比率は100対1以下なんだから  
   
  それ、ほんとなの??  
   
 
315 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 17:30:45.85 ID:2dn48rO50 
  >>311  
  本当かどうかは不明  
 
319 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 09:28:23.59 ID:gffQlvwR0 
  安全か危険か断言しちゃったら、工作員扱いされてもしようがない。  
  こんなとこまで来て、ストロンちゃんリスク少ない論ふりかざすのは、  
  よっぽど利害があるやつじゃなきゃやらんでしょ。  
  このスレは安全論コメはスルーで。  
 
327 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/08(木) 13:05:27.42 ID:latUF4js0 
  >>319  
  けっこう煽ったけど、けっきょく安全側から根拠として出てくるデータは東電発表のものだけだった。  
  「では、ストロンチウムはどこに行ったのか」の合理的な回答もないし。  
   
  けっきょく、情報操作としては政府発表を言葉を変えて繰り返し書き込むしかないみだいだな。  
  「ストロンチウムはセシウムの1000分の1から100分の1です」  
   
  はいはい、それはわかりました。  
  そのストロンチウム的な何かが国民の不信感をかってるのに同じことやり続けるわけですね。  
  食品と土壌と水と海をきちんと調べればいいだけだろ。  
  半減期50日のストロンチウム89のほうの減衰待ちか?  
   
 
320 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/09/07(水) 09:44:36.55 ID:RxVEDs8f0 
  あら、まだ危険じゃないって言う人居るのね  
   
  http://jp.wsj.com/Japan/node_198389  
   
  まあ3月14日付けだから「大規模汚染の可能性は少ない」なんて  
  呑気な事が書いてあるけどね  
 
323 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 18:04:13.27 ID:FkEFFY0f0 
  >>320  
  危険だけど危険になるほどの量はばらまかれて無いってだけだろ。  
 
321 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[] 投稿日:2011/09/07(水) 10:03:11.78 ID:WAVB+XQF0 
  そうでもないよ。  
   
 
322 名前:地震雷火事名無し(庭)[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 10:10:23.43 ID:in0zoBZU0 
  >>321  
  クソワロタw  
  久々にそれ使われたの見たわ  
 
325 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/09/08(木) 09:34:07.52 ID:hx2bcb6T0 
  しかしもう今となってはそのレベルでは  
   
  公開された資料で判明 報じられなかった プルトニウム 「大量放出」の事実  
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/18245  
  東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について  
  http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf  
  http://tomynyo.tumblr.com/post/7557689125/1-2-3  
   
   
  せんせい!  
  3.1X10^9ベクレルって、どんぐらいの量なんですか?  
 
331 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 13:59:24.44 ID:+b70MUT60 
  >>325  
  福島県に一様に落下したとすると、福島の面積は 1.38x10^10 m^2 だから  
  0.2 Bq/m^2 程度だよ。  
  原発直近はわからんが、実際は離れるほど少なくなるからもっと少ないだろうね。  
   
 
354 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 00:24:47.34 ID:kZ3g0bJq0 
  >>331  
  近似計算の式、よかったら教えて欲しい・・・  
  32億ベクレルから半減期で半分って大雑把に計算したんだけど  
  公式とかあるの?  
 
355 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 01:38:13.35 ID:yLiaiDZh0 
  >>354  
  t秒後の粒子数は  
  n=N*exp(-l*t)  
  lは半減期Tから l=log(2)/T で与えれる。logは自然対数。  
  上の式の exp の部分をマクローリン展開すると  
   exp(-l*t)=1-l*t+1/2*l^2*t+...  
  l<<1なので上の式は  
   exp(-l*t)=1-l*t  
  となる。つまり -l*t*N が減少分と近似でき t=1 を代入すると放射能になる。  
 
346 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 01:21:56.60 ID:2oB1xxZ70 
  >>325  
   
  Pu239が0.2Bq/m2存在するとき、1㎡あたりPu239原子は何個あるのか・・・?  
  半減期が長いてことは数が多いってことだろー Bqマジックだな  
   
  Pu239は半減期が24100year=7.6E+11sec  
  (Pu239原子の総数が半分になる時間)  
   
  Pu239の放出量が32億Bqと仮定すると総数は  
  4.86411E+21個  
   
  福島県の面積が1.38E+10㎡のとき、単位面積当たりのPu239原子の数は・・・  
   
  3.52E+11個/㎡  
   
  352おくこがころがってますがなにか  
  (計算あってる?書いてて怖いんだが・・・)  
 
348 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 14:11:29.82 ID:8oDrfn3D0 
  >>325  
  >>346  
  アボガドロ数とかもそうだが、こういう、分子とか原子の数を数えだすと、  
  “気の遠くなる”数字がいっぱい出てくるよね。  
  漏れなんかも、ひとつ、ふたつ、みっつ、・・・たくさん、の人だから、  
  多いんだか少ないんだか、もう訳わからん。  
   
 
349 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/11(日) 14:12:36.32 ID:YMbC+WLT0 
  >>348  
  こえー。体内に入りまくってるじゃん。  
  あとは体内でのロシアンルーレットってことか?  
 
352 名前:331(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 21:59:58.89 ID:1kFMWjQU0 
  >>346  
  オーダーはあってるが、総量が間違ってる。  
  半減期 7.6E+11 秒で近似計算すると 3.5E+21 個になる。  
  チェルノブイリはキログラム単位でばらまかれたから1モルに満たないとか  
  そんなレベルじゃねーこと考えると安全中な俺でもお断り。  
 
353 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 23:12:46.67 ID:Kp6RE/G70 
  >>346  
   陸上2~3割程度?+3月15日が半分放出て考えると  
   3.52E+11*0.2/2で3.52E+10ぐらいでは、?  
   
     
 
326 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 09:43:20.10 ID:t2AzPVtk0 
  出会う確率が飛行機事故にあって死んでしまうよりずっと低いぐらい  
 
329 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/08(木) 13:11:16.92 ID:latUF4js0 
  >>326  
  印象論での比較安全論はマヌケだな。  
  それを数値かしてみな。  
  つうか、せめて日本語でたのむよ  
 
328 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/08(木) 13:09:15.37 ID:latUF4js0 
  「隠されてきたプルト二ウムの大量放出!」  
   
  http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-845.html  
   
  書かれていること自体には検証は必要だと思うが、  
  都合よくセシウムで放射性物質の害を限定化かつ矮小化してるいまの放射能対策への警鐘にはなってる。  
   
 
330 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/08(木) 13:13:48.17 ID:latUF4js0 
  「東電の料金、高めに原価設定か 経営・財務調査委が指摘 」  
   
  東京電力の資産の実態などを調べる政府の経営・財務調査委員会(委員長・下河辺和彦弁護士)の6日の会合で、  
  同社の電気料金の原価を過去10年分調べた結果、見積額が実績を常に上回り続けている項目があったことが報告された。  
  調査委は、電気料金を必要以上に押し上げていた可能性があるとみて詳細を調べる。  
   
  調べたのは、家庭向けの電気料金を算定する際の「総括原価方式」。  
  人件費や燃料費、修繕費など1年間にかかると想定する原価に、必要な利益を上乗せして料金を決める方法だ。  
   
  下河辺委員長は会合後の記者会見で、「見積もったコストより実際はかかっていないものが多い。  
  10年間分を累積すれば、(その差は)看過できないものになっている」と指摘。  
  原価算定が妥当だったかを、さらに検証する考えを示した。  
   
  http://www.asahi.com/business/update/0906/TKY201109060559.html  
   
  東電のデータなんか、こんだけご都合主義だってことだ。  
  つうか、こんなん暴露されたら、もう「正当な値上げ」もできないなw  
 
332 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 74.0 %】 (東京都)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 14:04:16.75 ID:WW/UhB+y0 
  で、プルトニウムって  
  飛ぶの?  
  飛ばないの?  
 
333 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 14:12:03.87 ID:htMR2gb/0 
  答えは「保安院の計算よりも空中には出ていなかった」くらいしかないだろう。  
  セシウムの1%じゃなくてもう一桁少ないとかそんな。  
  ピットからの漏水の方は、なんでSr90測らないのかと思うがね。  
   
  >>332  
  成層圏までぶっ飛ばせればなんとかなるが  
  http://twitpic.com/57efrc  
 
334 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/08(木) 18:53:44.16 ID:EH+prWgj0 
  プルトニウムに関しては、原発のすぐ近くでも、  
  過去の核実験等で放出されたプルトニウムとほとんどかわらない量しか検出されてないし、  
  出てるけどごく微量って感じだろ  
   
  チェルノブイリでさえ、プルトニウムによる汚染はほとんど起こってない  
 
335 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 20:29:15.01 ID:+kwYv+OT0 
  >>334  
  そうなの?  
  NHKスペシャルでチェルノブイリ事故の時にプルトニウム汚染した場所は昆虫から野生動物は殆ど死んで、木は赤くなって枯れたってやってたような。  
 
338 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 00:34:59.14 ID:0bvFJsnx0 
  >>335  
  プルトニウム汚染で木が枯れるのならば、福島の原発の周囲の木は枯れていないので  
  汚染されていない(最悪でも汚染は少ない)と言えるのでは?  
 
336 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/09/08(木) 23:38:28.50 ID:PQtTBky80 
  ストレスを感じると少なくとも脳細胞だけで4000千個死ぬ  
  しかもただちに影響出ちゃうのよ  
  放射能とストレスどっちやばいかサルにでも分かるよな?  
  1年で100万人を殺すうつ病こそ人類を滅亡させる原因になる。  
 
357 名前:地震雷火事名無し(禿)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 21:43:44.26 ID:JYWBYyXf0 
  >>336  
   
  ひでーミスリードだな。  
   
  > ストレスを感じると少なくとも脳細胞だけで4000千個死ぬ  
   
  脳細胞の全体量を示さないと意味がない。  
   
  > 放射能とストレスどっちやばいかサルにでも分かるよな?  
   
  この論なら、放射能でどれくらい脳細胞が死ぬのか、あるいは、それに相当する被害が出るのか示さないと全く比較できない。  
   
  比較できると思ってる方が猿。  
   
  > 1年で100万人を殺すうつ病こそ人類を滅亡させる原因になる。  
   
  人類は滅亡してないが?  
 
340 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/09/09(金) 18:20:58.04 ID:apqExprK0 
  とりあえずアメリカNRCによれば、1、2マイル(約1.6~3.2km)離れたところで  
  1cmを超える大きさの核燃料(プルトニウム入り)が見つかったそうだね  
   
   
  4分前後  
   
  あとホットパーティクルをアメリカの方で5個、東京の方で10個ぐらい  
  吸い込んでる計算になるらしい  
  特に瓦礫処分、あれは被害を 再拡大しそうなんだってね  
 
342 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 80.8 %】 (東京都)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 18:32:29.95 ID:a1avcGKY0 
  >>340  
  ソースがあるのかどうか分からんな・・・  
   
  http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-36.html  
  >2)次に、私が簡潔に皆さんにお話しをしたいのは、先週私たちがビデオをアップロードしたときに、何人かの方達  
  >がメールで質問されたことです。 "保管核燃料が破壊され1マイルも破片が飛散した情報をどこから得たのですか?"  
  >との質問です。  
  >この情報は、4月5日のニューヨークタイムズの記事からです。 4月5日の記事は、米国原子力規制委員会の報告書に基  
  >づいていますが、機密事項でした。Fairewindsのサイトを以前からの観ていらっしゃる皆さんは、我々が同様の指摘を  
  >したビデオを四月初めにアップロードしていたことを思い出されるでしょう。  
  >  
  >報告書は、その核燃料物質が1マイル以上離れた場所に飛散したことを明確に示しています。タイムズ誌の記事ではこ  
  >うあります。 “NRC報告書は、核燃料保管プールから核燃料破片または核燃料の粒子が爆発により原発から1マイル以  
  >上離れた場所に飛散していることを示唆しているとも…。高レベル放射性物質の破片は、原発建屋間に落ち運び出す必  
  >要があり、原発労働者をこれからおそらく保護しなければいけない。"  
  >  
  >そう四月に、実際は三月後半に、米国原子力規制委員会の報告書は、核燃料保管プールが酷く損傷し、原発から1マイル  
  >以上も離れて核燃料の破片を飛散させたことに言及していました。ところが七月になってから、原子力規制委員会は、  
  >核燃料保管プールの損傷は実際には発生していない、燃料プールは問題ない状態であると、そのスタッフから言われました。  
 
343 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/09/10(土) 08:49:45.27 ID:Kp4coBhe0 
  拡散シミュレーション  
  http://ex-skf.blogspot.com/2011/08/map-of-cesium-137-deposition-across.html  
   
  アメリカ(と言うよりも太平洋)の汚染は思ってるより深刻だよ  
  事故当時、西風がびゅうびゅう吹いて 助かったー、とか言ってたけど  
  その分当然 西に飛んでるわけで  
   
   
  その賠償を日本に求めようと言う動きもあるらしい  
  http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=4258  
 
347 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/11(日) 14:11:16.27 ID:YMbC+WLT0 
  >>343  
  アメリカは「とりあえずふっかけとけ」レベルの訴訟でも勝てたりするからな。  
  しかも懲罰的判決が当たり前で、賠償額がバカ高い。  
   
  海洋の流れがハワイにつくのに1年、西海岸に着くのが2年後だっけな。  
  あと回遊型の魚類への濃縮は稚魚が大きくなる3年後くらいからだ。  
  太平洋をあちこち回ってる魚類とかガクブルもんだな。  
   
  東電は「拡散しろ、間違っても海流に載ってまとまって移動すんな。なんなら混ぜにいくぞ」状態だな。  
  あと、基礎資料を減らしたいから海洋の放射性物質検査は最低限の体裁を整えるだけしかしない。  
   
  笑ってられないのはアメリカでたとえば2兆円の判決が出たら、今の制度だと日本の電気料金が上がること。  
   
   
 
360 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/09/14(水) 15:20:36.11 ID:e02xRVG30 
  いまだに自民が民主がって恥ずかしいよ  
 
361 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/15(木) 09:41:03.96 ID:suZ40+ca0 
  >>360  
  こういうことを書くのはミンスの人(笑)  
 
365 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/09/16(金) 02:48:51.92 ID:kEMFOuQG0 
  >>361  
  だから?  
  子供の火遊びで家が燃えているのに消火もせず  
  「お前のしつけが」とか「あんたのライターが」とかののしりあってるのと同じじゃん。  
  家が灰になるまでやってろよ。  
   
 
363 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 21:46:27.71 ID:OuddOdYI0 
  イギリス製のTRACERCO T401って、どうなんでしょう?  
  αβ計測に優れ、Range 0~4000cpsBq/cm  
  食品検査に向くってあるんだけど・・・  
 
364 名前:地震雷火事名無し(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 23:43:30.74 ID:pclH97uL0 
  >>363  
  無理。  
  相当汚染されてれば汚染されてるか否かは分かるが放射能は測れない。  
 
373 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/09/21(水) 07:29:44.16 ID:YukcIFDh0 
  日本・世界が誇る異才・天才、黒澤明の反原子力映像  
   
  テレビ朝日の「朝まで生テレビ 7/23」では、ジャーナリストが単語を出した瞬間に、  
  石川迪夫(日本原子力技術協会最高顧問)が渋い顔をし、田原総一郎がCMに切り替えました。  
   
  日本人全員が必ず見るべき内容です。一見下さい。  
   
  黒澤明監督 「こんな夢をみた」 赤い富士  
   
   
   
 
374 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/09/23(金) 15:11:52.23 ID:oHPZ+a6V0 
  >>373  
  「渚にて」も観てほしい。  
 
375 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 18:22:45.20 ID:WSEr8ltn0 
  アロカのTCS362って良さそうじゃないですか?  
  プラシンチですよ。  
  Sr90だけってのは無理でしょうけど。  
 
376 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 19:22:27.37 ID:5fr8mk020 
  >>1  
  ここまでホロカソードランプ無しか。  
  原子吸光分析で測れるよ、多分  
 
377 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/26(月) 04:04:15.41 ID:6ysQlT8m0 
  >>375  
  単体のSr90線源とかなら測定できても、  
  環境中のCsの100分の1以下のベクレル数のSr90を測定するのは無理  
 
378 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/26(月) 13:46:16.82 ID:pljRbLeO0 
  >>377  
  なんで「環境中のCsの100分の1以下のベクレル数のSr90」が前提になってんだよ。  
  こういう、あきらかに偏った情報誘導を平然とやってそれを当然と思ってるんだからマヌケだな。  
   
  政府とか東電とかこんなんばっかだろ。  
  その政府の食品基準値でもセシウムの10分の1があるとされてるんだけどな。  
  セシウムを499ベクレル摂取してるってことはストロンチウムは49ベクレル摂取してるとみなすってことになってる。  
  とんでもない欺瞞、隠蔽だよな。検査しろ検査。  
   
  みんなストロンチウムを毎日、摂取してるんだよ。  
   
  仮にセシウムの10分の1の量だとしても体内半減期はセシウムの100倍以上だから、  
  長期的にはセシウムより蓄積されて害が大きいな。放射線の威力も圧倒的にセシウムより強い。  
  これが、どういうことかわかるな。  
   
  何度もいうがきちんと検査しろ。  
 
379 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/26(月) 15:09:10.22 ID:ILD3S/QH0 
  >>378  
  > その政府の食品基準値でもセシウムの10分の1があるとされてるんだけどな。  
   
  それは保守的にみた話で1/10として計算してるって話だな。  
   
  実際にどのくらい入ってるのかは測ってみないとわからないのに  
  測られていないのが問題って話だよね。  
   
  もしかしたら食物によっては1:1くらいに濃縮されてるかもしれない。  
  フクイチの事故では全くその調査がないからなぁ。  
 
380 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/26(月) 19:57:46.83 ID:nJpS5Qa30 
  >>378  
  セシウムの暫定基準値の10%というのは事故の実測値は無関係では。  
  チェルノブイリでこうだから、これより上のサンプルは出ない  
  という想定でとってるプラスの安全域じゃないか。  
   
  >>379  
  セシウムの100倍の量を濃縮する食品か…  
  魚骨とか貝殻か…?ただこの手のものはセシウム検査もしないよな。  
 
382 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/27(火) 07:20:30.07 ID:VouOYAnA0 
  おまえらによれば、この研究者はヘボか嘘つきということになるな  
  http://www.radiochem.org/kinkyu/65.pdf  
  まぁ分析日付間違えてるけど  
 
383 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/09/27(火) 20:10:39.52 ID:X+2Vrz+m0 
  >>382  
  うそつきではないが、変なテクニックをつかっている。  
  5ページ目、「枯れ葉小枝」が灰化残渣として生じている。これをロ別して取り除いている。  
  ストロンチウムのような2価の陽イオンは、フミン酸とキレート結合を作ります。  
  枯葉などの有機物をきれいに分解して、無機化合物にしない限り、ストロンチウムを除去する作用を持ちます。  
   
  つまり、枯れ枝にストロンチウムを吸着させて、低い値となるように細工がなされています。  
 
387 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/29(木) 13:16:18.51 ID:wxQ9qz8g0 
  環境中のストロンチウムの計測はかなり面倒なので、セシウムがこれくらいならストロンチウムやその他の核種は  
  最大でもこれくらいだろっていう保守的な想定をもとにセシウムの規制値が作られてる  
   
  >>382 >>383  
  わざわざ「迅速化学分離」っていう手法を使ったと書いてあるじゃん  
  「迅速化学分離」じゃないきちんとした分析と違うので、それなりに誤差は大きいでしょう  
  きちんとした分析なら、やはり日本分析センターとかそういった高精度にストロンチウムを計測できる機関じゃないと  
 
389 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/10/01(土) 01:18:03.02 ID:amMueRB50 
  なんだか盛り上がってないな。  
  ストロンチウムのマップ速報やっとでたよ。  
   
  http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf  
  http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111001k0000m040094000c.html  
  http://www.asahi.com/national/update/0930/TKY201109300553.html  
   
  白河市までは一応飛んでる。  
 
391 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 07:00:22.30 ID:bXgPZ2Cs0 
  >>389  
  「やっとでた」時点で速報じゃなくなってるかもw  
 
393 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 09:17:59.88 ID:amMueRB50 
  >>391  
  詳細リストはまだ出てないからなあ  
 
390 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 01:43:20.10 ID:s729Fh4W0 
  プルトニウム記事の終わりにさりげなくストロンチウムの記事が  
   
  放射性ストロンチウム検出  
  http://mainichi.jp/select/today/news/20111001k0000m040094000c.html  
 
416 名前: 【東電 73.9 %】 (東京都)[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 12:13:12.21 ID:e/QOqDHZ0 
  >>390  
  ベクレルの単位が書いてないな。  
  22000Bq/kgとか?  
 
398 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/10/01(土) 17:48:47.26 ID:LPoyVATG0 
  きのうのNHKの杉浦って人はストロンチウムは福島原発近隣で微量に見つかってる  
  程度だから首都圏まで飛んできてる可能性はありませんって言ってたな  
 
399 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 18:56:36.99 ID:amMueRB50 
  >>398  
  微量は微量だよ。  
  ただセシウムとは挙動が違ったんじゃないかという可能性がずいぶん高まった。  
  白川とか石川町とかで比率が高い。  
  そこはセシウムが少ないだけとも言えるが、  
  「セシウムが無いところにストロンチウム有り」って場合があるとしたら  
  どう避けたらいいのか分からなくなる。  
 
400 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 02:01:14.31 ID:QPOl1NZIP 
  なんで物質なのに放射線からしか検出出来ないかな。  
 
401 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 02:44:49.47 ID:IGy8eRWD0 
  >>400  
  なんか自然界に安定性Srが普通にゴロゴロしてるのも  
  足を引っ張ってるってどこかで見たが…  
 
412 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 17:33:06.62 ID:4PXkyUBO0 
  >>401  
  安定してるという事は、放射線を出さないということ  
 
413 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 18:42:27.67 ID:Sm5P9czD0 
  >>412  
  化学的に分離しないと測れないでしょストロンチウムなんて  
 
414 名前:412(茸)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 19:00:08.00 ID:4PXkyUBO0 
  >>413  
  > 化学的に分離しないと測れないでしょストロンチウムなんて  
   
  測れる、測れない とは一言も言ってない  
  ストロンチウムであろうが、他の核種であろうが  
  安定同位体で放射線を出さないものは、  
  放射線障害の心配がないと言いたいだけ  
 
403 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 09:07:41.28 ID:Uqidh0g/0 
  >>400  
  毒性が強すぎて物質として検出できるようなレベルを集めたらタダチニ、だからだよ。  
  例外は質量分析(Mass Spectroscopy)  
   
 
405 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 09:41:22.77 ID:QPOl1NZIP 
  >>403  
  それだ!と思ったけどお高いですね。  
  http://www.yamato-net.co.jp/product/advanced/analysis/mass/products.htm  
 
406 名前:長屋(茸)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 09:46:44.18 ID:sn9yfLC20 
  >>405  
  その辺の土をいいかげんな下準備して職場の質量分析器で測ったが90はでなかった。  
   
  アルミナバスケットにいれて蒸発でいけるはずだとおもうんだが。  
 
407 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 10:30:38.56 ID:QPOl1NZIP 
  >>406  
  期待してます。  
 
408 名前:長屋(茸)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 11:45:04.72 ID:sn9yfLC20 
  >>407  
  いやだからでなかったって。  
  安定ストロンチウムでも買ってためしてみたいが。  
 
402 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 09:01:53.40 ID:GgtTgDe50 
  なにそれこわい  
   
  ♪水銀、コバルト、カドミウム  
  鉛、硫酸、オキシダン  
  シアン、マンガン、バナジウム  
  クロム、カリウム、ストロンチウム~汚れちまった海~♪  
 
404 名前:地震雷火事名無し(庭)[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 09:17:49.03 ID:45vKaIu40 
  >>402  
  か~えせ、か~えせ、って古いよw  
 
420 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[sage] 投稿日:2011/10/06(木) 00:23:45.72 ID:EY/S+9qS0 
  昨日の昼間に柏の人に突っ込まれてただろ  
 
421 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[] 投稿日:2011/10/06(木) 00:31:43.11 ID:G4Xzbv/B0 
  >>420  
  わざわざストロンチウムって項目を用意しているくらいだしどうなのかと思いまして。  
   
 
422 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[sage] 投稿日:2011/10/06(木) 00:56:22.89 ID:EY/S+9qS0 
  >>421  
  http://www.radio-isotope.jp/Fee/fee_Sr990.html  
  依頼してみれば?  
 
423 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/10/06(木) 14:37:09.19 ID:7RWF0LjZ0 
  >>422  
  検査が難しいせいか高いですね;  
 
424 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 12:03:47.28 ID:N9cofbzI0 
  詰んだ…  
  遂に都内でストロンチウム検出…  
   
 
425 名前:地震雷火事名無し(群馬県)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 12:24:45.21 ID:0OqxBmx30 
  >>424  
  そりゃ検出されるのは当たり前だ  
  問題は量なんだが  
 
435 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/10/12(水) 07:45:36.96 ID:T/vSIOTU0 
  NHKに出てた杉浦って東大出身の放射線の専門家はストロンチウムは首都圏には  
  飛んできてないから心配ないって言ってたけど・・  
   
  誰を信用すればいいのか分からなくなってきた  
 
436 名前:地震雷火事名無し(九州地方)[] 投稿日:2011/10/12(水) 07:55:32.12 ID:Hf59Fux/O 
  >>435  
  あり得ない量のセシウムが関東にばらまかれたんだから、その時点で生成でリンクしてるストロンチウムも存在してなきゃならないなんて馬鹿でもわかるよん  
  たぶん今頃内部被曝をして骨髄に付着して白血病になる支度をしてる人間もいるかもね  
   
   
 
437 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/10/12(水) 07:59:31.73 ID:gxZvHYjX0 
  >>435  
  自分の命に関わる内容を他人の発言だけで安全サイドに他人を信用しまくると、  
  賭けに負けて払う代価は自分自身の健康と命だぜ?  
   
  さらに家族持ちだったら害悪だな、多数のデータを客観的に自分で見て考えて自分で判断する癖を付ける方が良いよ  
  他人の意見は「ただの1データ」  
  自分自身を信じろ! 失敗しても自分本人がアホだったと納得できるダロ  
   
  結果、健康に天寿をまっとうすれば「あぁ長生きできて良かったね」で済むだけのことだ  
 
439 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/12(水) 09:32:24.50 ID:0QQiXp3V0 
  >>435  
  その先生は心配するほどの量じゃないと言ってるだけで  
  全く無いという意味じゃないよ  
   
  それより、生物圧縮が恐い  
  現在も原発から海へ垂れ流し状態だし、  
  除染作業によっても海へ流れ込んでる放射性物質  
  海は広いから薄くなって心配ないレベルかもしれないけど  
   
  プランクトンが放射性物質を取り込み  
  ↓  
  小魚がプランクトンを食べる  
  ↓  
  中型の魚が小魚を食べる  
  ↓  
  大型の魚が中型の魚を食べる  
   
  マグロとか濃縮された放射性物質が蓄積される  
   
 
440 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/12(水) 15:52:24.71 ID:RQYbb2F5P 
  >>439  
  食物連鎖の一番上に、人間フィルターね。  
 
442 名前:さゆり(dion軍)[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 00:17:04.61 ID:Z/fiOomq0 
  福島など産のお米、乳製品や野菜などは本当にやばい。産地偽装も。。。  
  自分で茨城産100%のお米に放射線量測定器を近づけて計測してみると、0.11 → 0.59  
  http://1-9.jp/uSv/  
  このページ一番下の動画は恐ろしいね。  
 
444 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:24:19.16 ID:+nSCZfk/0 
  >>442  
  死ねカス  
 
445 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 12:45:32.48 ID:qQDg7+h40 
  >442←これほどのバカ久しぶりに見たわ  
 
446 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 14:22:43.96 ID:EFXo3Lqj0 
  計測2日で出来るじゃん、だれ嘘ばっか言ってたクソムシ。  
  御用クソムシかぁ。  
  >>442  
  死ね市ね詩ね師ね氏ねよ  
 
454 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:04:09.71 ID:N2Ot02iV0 
  ストロンチウムとか、摂取してもほとんど体外に排出されるだろ  
 
455 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 20:58:56.22 ID:6fa/Gqxu0 
  でも吸収したらほぼ排出されない  
 
456 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:02:45.41 ID:N2Ot02iV0 
  まぁ、ストロンチウムは骨に溜まっても、骨自体放射線に強い  
  その前に、ストロンチウムはほとんど関東には飛散してないけどね  
   
 
458 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:31:16.73 ID:656k0LG30 
  >>456  
  > ストロンチウムは骨に溜まっても、骨自体放射線に強い  
   
  んなぁこたぁ~ない  
  血液は骨髄で作られる>白血病になる  
  骨髄が放射線障害になる>骨肉腫(骨の癌)  
   
 
457 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:13:30.74 ID:6fa/Gqxu0 
  横浜港北区でしか測ってないのになんでわかる  
 
459 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:40:38.77 ID:N2Ot02iV0 
  例えストロンチウムが出ていても心配する必要はない  
  チェルノブイリに比べれば微々たるもの  
   
  http://genpatsu.sblo.jp/article/48906117.html  
   
  チェルノと比べれば福島でもストロンチウムなんて全然検出されていない  
  桁が4つ5つ違う。  
   
  セシウムだとこんなに差はないのに。  
 
460 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:42:11.14 ID:N2Ot02iV0 
  チェルノブイリ(事故から11年後の1997年)と福島の同縮尺地図での放射性物質量の比較  
  セシウム137  
  http://twitpic.com/71nlfo/full  
  ストロンチウム90  
  http://twitpic.com/71nlqb/full  
  プルトニウム239+240  
  http://twitpic.com/71nlzm/full  
 
461 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:50:18.46 ID:6fa/Gqxu0 
  どのレベルから危険かわからないのにチェルノより少ないじゃ比較対象にならんわな  
  しかもセシウムと違う飛びかたをしているなら広範囲で測らないうちは何も決めつけられない  
 
462 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:59:34.91 ID:N2Ot02iV0 
  >>461  
  降ったかどうかも問題だと思うが  
  健康被害という観点での問題は「どれぐらい降ったか?」なんだよね  
  関東でストロンチウムが問題になるならベラルーシやウクライナどころか  
  欧州中がとんでもないことになるはずなんだけどね  
 
469 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 19:09:14.02 ID:Xco6j0S80 
  >>462  
  >欧州中がとんでもないことになる  
  まさにその通りなんだよね。  
  関東全域といっても汚染度がばらばらで一概には言えないが、少なくとも足立区や葛飾区を除いた東京23区域の汚染度で白血病がわんさか出るなら  
  それこそ東京と同じかそれ以上に汚染された欧州ではチェルノの被害が猛威を振るってるはず。  
 
471 名前:地震雷火事名無し(関東地方)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 13:08:57.54 ID:H4F9QAVZ0 
  >>469  
   
 
472 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 13:36:24.55 ID:saAGt1pU0 
  >>471  
 
463 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:01:44.46 ID:N2Ot02iV0 
  定量的に考えましょう  
  こんな程度のストロンチウムで白血病になるなら  
  検出量が桁外れのチェルノブイリでは白血病になった人がわんさかいた筈  
 
464 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:11:42.79 ID:656k0LG30 
  >>463  
  それは同意するが  
  あなたが『骨はストロンチウムに対して強い』  
  と言ったことに反論しただけ  
   
 
465 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/10/18(火) 22:56:42.51 ID:62KcfyRU0 
  >>463  
  定量的に考えましょう~筈  
   
  ばか  
   
 
466 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage ] 投稿日:2011/10/18(火) 23:04:24.41 ID:rO17HL5uP 
  >>463  
  お花畑おつ  
 
467 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/10/19(水) 02:25:08.25 ID:0KlJTlps0 
  >>463  
  >検出量が桁外れのチェルノブイリでは白血病になった人がわんさかいた筈  
  白血病になる前に、心不全などで死亡している。  
  チェルノでは、政府の指示で白血病や癌の診断を意図的に禁止した。  
  よって、チェルノの時の白血病患者数等は無意味。  
 
468 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 06:44:56.30 ID:5w7yThOr0 
  >>464  
  なるほど、ありがとうございます。すみませんでしたorz  
   
  >>467  
  >政府の指示で白血病や癌の診断を意図的に禁止した  
   
  これのソースをください。それじゃなきゃ、500ベクレル核戦争説と信憑性が何も変わりません  
 
470 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/10/20(木) 05:43:45.28 ID:7KC138uV0 
  >>468  
  手元に今あるのは  
  http://www.independentwho.info/Documents/Etudes/Resum_AnnalesNY2009_EN.pdf  
  official secrecy and falsification of medical records by the USSR for the first 3.5 years after the catastrophe (including a ban on associating disease with radiation);  
  大災害(放射線と疾病の関連付けの禁止指示を含む)後の最初の3.5年間ソ連による医療記録の公務上の機密や改ざん。  
  要約前の報告 http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf の該当部分は和訳していません。  
   
  チェルノブイリ地域の医療機関から大量のカルテが盗まれているのですが、NHKによる報道を聞いたことを覚えていますが、新聞などは残していません。  
   
  原発作業に従事した研究者(1名のみ癌の治療を受けて存命)の同僚に関して、「医師は癌の診断をなぜかしない」旨の手記を残しています。  
  和訳URLはパソコンの事故で消失。源報の所在は不明。  
 
473 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[] 投稿日:2011/10/23(日) 07:34:42.65 ID:H0xoTm0e0 
  http://www.dailymotion.com/video/xkema4_yyyyyyyyyyyy-yyyyyy_news  
  ゴメリ病院における18歳以下の白血病患者数  
  (チェルノブイリ北東160Kmの人口55万人の都市)  
  1985 0人  
  1986 6人 (4/26事故発生)←事故の年から発病  
  1987 6人  
  1988 8人  
  1989 8人  
  1990 17人←5年目から急増  
  1991 11人(5月までの人数)  
 
483 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[] 投稿日:2011/10/25(火) 12:20:31.17 ID:M6CKnHAo0 
  >>473  
  200人とか千人単位ならわからんでもないが、、  
  その程度の数字拾って統計って言えるかどうか疑問だわ、、  
 
496 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[] 投稿日:2011/10/27(木) 08:06:37.02 ID:FM/xBoBe0 
  >>483  
  >その程度の数字拾って統計って言えるかどうか疑問だわ  
  統計学か疫学の教科書(理系大学一般教養以上)を読んでそれからにしろ。  
  事象の発生確率の話だから、2 項分布だ。  
  How-to 本には正規分布しか載っていないから、読むなよ。  
 
492 名前:地震雷火事名無し(空)[sage] 投稿日:2011/10/26(水) 12:35:52.11 ID:SLYKZIfWP 
  ストロンチウムはセシウムと違って  
  粘土鉱物に吸着されにくい  
  だから東日本の農産物は高濃度ストロンチウム汚染ってこった  
 
494 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/10/26(水) 16:51:41.23 ID:3J0BPN5E0 
  >>492  
  > ストロンチウムはセシウムと違って  
  > 粘土鉱物に吸着されにくい  
  > だから東日本の農産物は高濃度ストロンチウム汚染ってこった  
   
  ストロンチウムは魚介類の骨がやばいよ  
  いりこ とか ちりめんじゃこ  
 
498 名前:地震雷火事名無し(長屋)[] 投稿日:2011/10/28(金) 07:15:21.95 ID:2pMDl7+q0 
  150g食ったら塩でも死にそうw  
   
 
500 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/10/28(金) 10:37:16.01 ID:2pMDl7+q0 
  見ただけで死ぬレベルだなw 象の足