4 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 16:49:46.93 ID:wWHXGOMGP 
  >>1  
  乙です。  
 
5 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 16:51:29.70 ID:524gg/QT0 
  >前スレ1000  
  掘り出すor積み上げる土の量が、  
  100m穴は10m穴の10倍、100m山は10m山の1000倍って意味だよ。  
   
  判り難い書き方で悪かったねぇ。  
 
6 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/07(水) 21:24:06.31 ID:/aKXwGL90 
  これどぞ  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110831i.pdf  
 
7 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/07(水) 21:50:56.41 ID:/aKXwGL90 
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110711j.pdf  
   
  直径1mのでおp18-19のところまで並べて横方向に連結して打ち込むのですと  
   
  えのは南側の堤防のとこ津波にやられて壊れていたのを先行しておなおししていたのね  
 
8 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/07(水) 21:54:22.70 ID:/aKXwGL90 
  おpで -18から-19 ね  
 
385 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 03:07:03.67 ID:leZPlfKY0 
  放射性物質が東北自動車道に乗って首都圏にやってきている [2011年09月20日]  
  ソース http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/20/7032/  
   
  >放射性物質の拡散防止が、原発事故処理における今後の課題ではあるが、  
  >実は大気中の風に乗って拡散する以外にも、意外なルートが発覚し  
  >問題となっている。  
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  >そのうちのひとつが「車」だ。  
  >8月30日、文部科学省は宮城・栃木・茨木の各県の放射線を空から観測した「航空機モニタリング」の結果を公表した。  
  >すると、福島県中通りから国道4号線や東北自動車道に沿って南西方向、  
  >つまり首都圏方向へ向かう一帯だけ、明らかに他の地域よりも高い線量が計測されたのだ。  
   
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312408609/278  
  278 :(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ :2011/08/06(土) 14:14:53.44 ID:JSyHeBPP0  
  >初期に公表されてる各、線量マップと比較して、ここ最近の実測マップで高速道路に沿って線量の伸びが出ている感じ。  
   
  拡散低下方法の自論は、  
  ・雪国にあるような融雪シャワーのような感じに高圧シャワーを段階的に複数設置して通過させるようにする。  
  ・水の供給は川、シャワー設置場所は川の付近。  
  ・排水に関しての線量問題は、cc当たりが微量とするのと、その地域範囲の付着とみなして地区分とする。  
   よって雨が降ったら流れるので同じ事とし目を瞑る。  
  ・ガレキ・土砂搬出など水を吸うという反対意見の封殺方法  
   積載物が水を吸ってしまう程度の積載方法なら、それは走行中に風でバラまいてるのと同じ  
   風雨対策に防水シートなりを張って好天時も手抜きするな。  
   
  この高速道路(幹線道路)問題は、フクイチと周辺の土建作業が本格的に動き始めると一気にひどくなる恐れがある点。  
  判明したのだから、対策をうって汚染拡大を減じる対策をちゃんと採らないと  
  フクイチ作業に遅れが出かねない。  
 
387 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 07:45:57.99 ID:o8weeTF3P 
  >>385  
  放射性物質の汚染を広めないようにするために車は完全に除染して下さい  
  http://togetter.com/li/190015  
 
392 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 18:11:43.07 ID:477BChIM0 
  >>385  
  非生物の汚染対策は、閉じ込め回収と拡散の二者択一だよ。  
  つまり、「一定範囲内に閉じ込めて根こそぎ回収する」か、  
  「回収は諦めて拡散して薄まるのを待つ」のどちらか。  
  拡散防止なんてリソースの無駄。  
   
  ちなみに、生物だと拡散した先で繁殖するのでこの対策法ではアカン(例:記憶も新しい口蹄疫)  
 
9 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/09/08(木) 03:43:37.09 ID:xtT+G90y0 
  ヨウ素131、突如大発生ですと。  
   
  奥州市公式サイト 公共下水道施設で発生する汚泥等の放射性物質濃度測定結果について  
  (http://www.city.oshu.iwate.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1311126441606&SiteID=0 )  
   
  試料名:脱水汚泥ケーキ  単位:Bq(ベクレル)/kg  
   
   採取日      測定日      I-131 Cs-134 Cs-137 Cs-合計  
  . . .  
  平成23年8月11日 平成23年8月12日 不検出  33   52   85  
  平成23年8月25日 平成23年8月27日 2,300  47   52   99  
  平成23年8月31日 平成23年9月2日  590  20   57   77  
  平成23年9月6日 平成23年9月6日  480  82   96  178  
   
 
10 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 04:32:24.06 ID:x8lhnhdR0 
  >9  
  どこかで使用済み核燃料込みのガレキでも持ち込んだのかな?  
 
16 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 17:33:30.44 ID:COytPy0t0 
  >>9-10  
  2300Bq≒0.5pg だぞ。  
  福一で使った機材を洗ったとかじゃないか。  
 
17 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 19:16:45.43 ID:zMqcvkNX0 
  >>16  
  ヨウ素はこんなに出ない。  
  セシウムとの割合の問題だよ。  
 
24 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 23:33:58.75 ID:COytPy0t0 
  >>17,19,20  
  セシウムが少ないのは謎だが、  
  福一の汚染水8月にペットボトル1本分汲んで来て下水に流したらこのくらいの濃度になるぞ。  
 
34 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 07:05:53.09 ID:uM+4crhp0 
  >>24  
  その汚染水を流した場合ならほぼ同時期に放射性セシウムも上昇傾向で検出されてないとオカシイ事になるし  
  医療用アイソトープのヨウ素由来になると、増えるはずの無いセシウムが遅れて上昇傾向で検出されているのがなんとも  
  セシウム134 が増えてるのが・・・なんか嫌な感じ  
   
  検出ミスとか医療用の排泄とかだったら良いね  
 
19 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 20:54:55.01 ID:x8lhnhdR0 
  >>16  
  放射性ヨウ素131 が新規に出てくるには、親核種としてウラン(U-236) が必要になってくる。  
  放射性セシウムの検出の上昇が期間を置いてズレテ記載されてもいるので  
   
  「福一で使った機材を洗ったとかじゃないか。」を当てはめた場合でも、  
  それに親核種が付着などしていないと検出される事(ズレテ検出する)じたいが異常で  
  フクイチ周辺から出てくる車両(ガレキ搬出含む)放射能の検査がザルってことになる。  
   
  周辺都県の空間線量・降下物関連での異常値も見当たらない。  
 
20 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 22:09:34.63 ID:XPU8IgYA0 
  >>9  
  福一由来とは思えず、かといって複数日での検出は誤りとも思えず  
  いったいどこからきたんだこれ?  
   
  福一由来と仮定しても、核種崩壊による時間ズレが当てはまらん  
   
  誰かが福一から高い汚染状態の車両(とても無理筋)で逃げ出して  
  罪悪感に苛まれてダム湖にでも投身した、とか無茶な妄想が浮かんだ  
 
25 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 23:42:37.69 ID:FGZqXcWD0 
  >>9  
  うーん、謎だな。  
  オチは測定ミスって奴か?  
  他で検出されてないだろう?コレ  
  多分、人騒がせな話だと思うゾ  
   
 
11 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/08(木) 05:32:31.08 ID:KfeuQKG90 
 
12 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 06:55:34.39 ID:ENBiQ2KO0 
  >>11  
  > 15:03頃、1号機の原子炉圧力の低下が速く、保安規定で定める  
  > 原子炉冷却材温度降下率 55°C/h が遵守出来ないと判断し、  
  > ICの戻り配管隔離弁(MO-3A,3B)の閉操作実施。  
  > 他の弁は開状態で、通常の待機状態とする。  
  > その後、原子炉圧力を 6~7MPa 程度に制御するためには、  
  > ICは1系列で十分と判断、A系にて制御することとし、  
  > 戻り配管隔離弁(MO-3A)の開閉操作にて、原子炉圧力制御を開始する。  
   
  この文章からして、配管に亀裂などが入って、そこから蒸気が逃げたので、  
  原子炉圧力が急速に低下し、沸点も下がり、冷却材の温度も下がったので、  
  通常は自動でいい(?)隔離弁の閉操作を手動で行ったということかな?  
 
15 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/08(木) 12:24:59.41 ID:KfeuQKG90 
  >>11 のは 6月18日付けの追加報告ですよ  
   
  今後も追加報告しますとゆうてるよね  
   
   
  5月16日付けのの betu11_j の自己分析はこれだよ  
   
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110516aa.pdf  
   
   
  SRV or IC でって掻いて歩けど 時間軸のが圧縮されているからSRVのは潰れて表現されんだろ  
   
  それにHPCIとSRVは操作実績無しとのレポートもあったしね  
   
 
35 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/09(金) 07:36:49.40 ID:j0z6KUO00 
  >>11の追加報告を追記で更新しますた  
   
  http://www8.plala.or.jp/lesaf1wwwo/BWR/1_ini.gif
 
   
   
   
 
174 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/13(火) 04:05:58.44 ID:yqKg1+QH0 
  http://www.ustream.tv/recorded/17228787  
   
  うわああああ ごとさん >>11 のでてるのしらんかったのかあ  
 
13 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 07:42:42.46 ID:ENBiQ2KO0 
  運転記録及び事故記録の分析と影響評価について  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110524c.pdf  
   
  > 過渡現象記録装置では、主蒸気隔離弁の閉鎖により主蒸気流量は0(ゼロ)であり、  
  > その過程において配管破断による蒸気流量の増大等は見られていない。  
  > よって、主蒸気配管の破断等に関連する警報は、地震による外部電源の喪失により、  
  > フェールセーフで閉鎖信号が発されたものと推定。  
   
  これって、おそらく↓この過渡現象記録の最後のページのデータなんだろうけど、  
  非常用炉心冷却系を使用していた14時52分~15時03分の間も主蒸気流量=0となっているので、  
  非常用炉心冷却系やその他の配管から蒸気が漏れてた場合は、検知できないと思われ。  
   
  過渡現象記録装置データ 1号機  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho1.pdf  
   
  そして非常用炉心冷却系の出口に近い3Aと3Bは、15時03分に閉めてるけど、  
  入り口に近い1A、1B、2A、2Bは開けっ放し。  
  15時37分の全電源喪失で2A、2B、3A、3Bは自動的に閉じただろうけど、  
  18時18分に2A、3Aを開操作してる。  
  21時08分には二重扉内側で288mSv/hの線量。  
   
  1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価  
  http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/20110606-1nisa.pdf  
 
14 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 07:57:38.81 ID:ENBiQ2KO0 
  >>13  
  一つ書き忘れ。  
   
  3/12 0:49 格納容器(DW)が設計圧力を超過。  
   
  つまり格納容器の圧力が、設計圧力を上回る前に、  
  すでに蒸気がどこからか漏れてたことになる。  
 
21 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 22:12:39.01 ID:qXIMQiD80 
  医療用の方からだとおもう  
 
23 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 22:19:48.31 ID:XPU8IgYA0 
  >>21  
  医療、研究あたりが妥当のような気もするが  
  こうも監視体制ができている今、意図的にやるバカはいないと思いたい  
  まだ海に直接ならわかるが  
   
  うっかり漏らしたにしても申告していないとなると…  
  流域(というのかは知らんが)から比較容易に絞りこめるんじゃないか?  
 
26 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 23:54:45.54 ID:X4Edd+kSP 
  福島第一原子力発電所1号機IC配管破断論の資料 - 原子力安全に関する内部告発 in JNES Google グループ  
  http://groups.google.com/group/nuclear-whistlebiow-in-jnes/browse_thread/thread/6bda8c377c585444?hl=ja  
   
  福島第一原発事故「地震による損壊検証Ⅰ」 - ひらがな5文字の「はたともこ」ブログ  
  http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/b9e49c7e49809953fa06aec92925c9b8  
 
31 名前:12,13,14(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 01:19:31.51 ID:n0Dpfdjw0 
  >>26  
  これを読む前に>>12,13,14を書いたんだけど、似たような結論になってる。  
  やっぱり普通に考えれば同じような結論が出るか。  
 
36 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 08:41:35.10 ID:b1cnfSiE0 
  >>31  
  仮説としてはアリだと思うヨ。  
  現時点で、地震で何処かの配管が破断したことを完全否定出来る人なんて、  
  誰もいないからナ(何時から?何処から漏れてるか?正確に分かんねえンだ)  
  スレでも事故当初から、高濃度汚染水は何処かの配管か、圧力容器の底って  
  2つの説が有力。  
  チリ人は何らかの原因で、配管破断説に一票。  
  でも急な圧力低下=配管破断って断定は出来ないと思う。  
   
  BWRだから圧力容器につながる配管から漏れたら、イキナリ高濃度の放射  
  能が検出されると思うが、その辺りの裏付けがあればナ  
   
  でもサ、>>26みたいに原発事故の原因≠津波として、原発事故の真相=地震を  
  導いて、だから日本で原発は廃止って論理展開には賛成出来ない罠  
 
37 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 12:31:37.99 ID:n0Dpfdjw0 
  >>36  
  自分も即時廃炉は、現実的に難しいと思う。  
  なので、数年以内の耐震補強と、  
  老朽化した原発の再稼働は、試験クリアを必須にした方がいいと思う。  
   
  いくつかの内部告発記事を読んでると、  
  施工時にピタリと配管がはまらなかったので、無理矢理押し込んだ、  
  みたいな報告を見るけど、  
  そういう配管は設計上は耐震性があっても、  
  実際に地震が来ると柔軟性がなくて壊れやすいんじゃないだろうか?  
  そして今やってる超音波探傷試験などでは発見できないんじゃない?  
 
39 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 17:26:57.41 ID:b1cnfSiE0 
  >>37  
  南米人はスレでは、原発推進も反原発も、どちらの立場も取らないんだワ  
  ま、どうでも良いが確認ナ  
  んで、福岡人 or スレ民にも、ちょっと聞いてみたいんだが  
   
  >数年以内の耐震補強  
  はたして何を耐震補強するか?  
  建屋なのか?設備なのか?パイプなのか?無数にあるから難しいゾ  
  闇雲に手当しても無駄ではないだろうがキリがない。  
  ってか、原子炉につながっているパイプの耐震補強なんて出来るの?  
   
  >老朽化した原発の再稼働は、試験クリアを必須にした方がいいと思う。  
  いったい、どんな試験をすれば安心なのか?  
  例えばストレステストをクリアすれば、福島と同じ事態が起きても、事故  
  が起こらないのか?実は日本で実施する予定の、ストレステストって  
  内容を知らないんだが、何をやるつもりなんだろうね?  
   
  >施工時にピタリと配管がはまらなかったので、無理矢理押し込んだ、  
  >みたいな報告を見るけど、  
  プラントは素人だけれど、あの規模のプラントなら、現場合わせなんて  
  凄く普通な希ガス。  
  それがプラントとして重大な事態を招くのか?そりゃ、別の話じゃねー  
  のと直感的に思うんだが、素人なので勘違いなら誰か指摘して欲しいw  
 
42 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 21:19:57.32 ID:rjKCVahT0 
  >>39  
  > はたして何を耐震補強するか?  
  > ってか、原子炉につながっているパイプの耐震補強なんて出来るの?  
   
  耐震補強は浜岡原発と柏崎刈羽原発でやってる。  
  どこを耐震補強するかは、書くと長いので、ググってもらった方がいいと思う。  
  施工例がいろいろ出てくる。  
   
  配管の耐震補強は、支柱の数を増やしたり強化したり。  
  老朽化したものは交換もしてるかもしれない。  
   
  > いったい、どんな試験をすれば安心なのか?  
   
  自分の場合は、表面上の「安心」ではなく「安全」  
  つまり事故確率の低減を求めてる。  
   
  地震が起きて柏崎刈羽原発や福島第一で壊れた箇所や、  
  いろんな揺れのシミュレーションで、負荷のかかる箇所に、  
  実際に地震と同程度の負荷を掛けてみて、  
  壊れないかのストレステストなどがいいかなと思う。  
   
  そこらへんは専門外なので、  
  耐震補強の専門家などに相談すれば良いかと。  
   
  > 実は日本で実施する予定の、ストレステストって  
  > 内容を知らないんだが、何をやるつもりなんだろうね?  
   
  欧州だと、設計情報をコンピュータに入力して、  
  地震、洪水・津波、停電、冷却システムの停止、飛行機の停止、ガスの放出、ガス爆発、  
  テロ、サイバー攻撃などをシミュレーション。  
 
56 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 01:21:10.87 ID:ISmsbHDu0 
  >>42  
   
  >耐震補強は浜岡原発と柏崎刈羽原発でやってる。  
  ンま、それすれば、ご満足なら言うことネーよ。  
  でもサ、それって工学的に正しい解決策なのか?対症療法になってネーかwww  
  福岡人はそれで満足したの?って聞いてみるw  
   
  >欧州だと、設計情報をコンピュータに入力して、  
  まあ、日本人には「言霊」ってあるからナァ  
  最悪のシミュレーションなんてハナから無理なんだよw  
  日本人は危機管理が出来ねーんだと絶望的に諦めてみたりしてw  
   
  3.11以前に中国かロシアからの核弾頭搭載ミサイルからの攻撃に対する対応を、  
  真面目に考えた日本人っているのかよ?  
  南米人に言わせれば、3.11以前なら、コッチのほうが深刻だった筈ナンだがネ。  
 
58 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 02:02:48.10 ID:bRFgiuCT0 
  >>56  
  耐震補強された浜岡原発が停止するときに、  
  復水器の配管破断事故があったように、  
  安全よりコスト削減が優先されている中では、  
  耐震補強だけでは解決できないことは明か。  
   
  浜岡原子力発電所5号機 主復水器の導電率上昇に関する点検について  
  http://www.chuden.co.jp/energy/hamaoka/hama_info/hinf_tenken/__icsFiles/afieldfile/2011/05/20/230520shuhukusuiki5u.pdf  
   
  根本的に解決するためには、古い原発は廃炉にするしかないが、  
  未だに一部電力会社が60年稼働させるなどと発言してるのに、  
  30年程度で廃炉に出来るかは、正直疑問。  
   
  数年~数十年後に、また  
  「だから言ったのに」  
  って言わなくて済むことを祈ってるよ。  
 
144 名前:地震雷火事名無し(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 21:25:20.35 ID:+wjkutrt0 
  >>42  
  老朽化した配管って一時系でも交換できるの?  
  解体と同じプロセス必要にならん?  
 
145 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 21:37:18.74 ID:HLI6nCah0 
  >>144  
  一時的に菅を閉鎖して交換したり、元々予備系統が存在しててそっち経由してる間に交換したり。  
   
  震度6の地震にすら耐えられない原発を作って安全と偽って動かした連中は馬鹿だけど、  
  そんな馬鹿でもさすがにこの程度は思いつく。  
 
146 名前:地震雷火事名無し(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 21:49:46.64 ID:+wjkutrt0 
  >>145  
  手順は分かるけど、かなり危険でないの?  
 
147 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 21:53:49.34 ID:Omp7jwXp0 
  >>146  
  普通は管路の節目毎に元からバルブを入れておく。  
  で、弄りたい場所のすぐ上と下のバルブ閉じりゃ交換でも、  
  チーズ入れてバイパスでもすぐできる。  
 
148 名前:地震雷火事名無し(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 22:02:20.47 ID:+wjkutrt0 
  >>147  
  最初の書き方が悪かった。  
  微量でも放射能があるから、作業自体に危険があるんじゃないかという意味です。  
 
149 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 22:10:29.06 ID:HLI6nCah0 
  >>148  
  それを言い出すと事故を起こさず正常に動いていても、  
  原発自体が安全ではない発がんリスクがあるってドイツ政府が認めてるし。  
   
  そもそも現地で作業してる人なんて原発利権を受けてる連中から見れば使い捨てだもの。  
  危険だろうが癌になろうがその他症状が出ようが因果関係が認められないで終わり。  
  それが嫌でも裁判で短くて10年、長ければ20年30年40年と争うことになる。  
 
153 名前:地震雷火事名無し(青森県)[] 投稿日:2011/09/12(月) 08:02:19.16 ID:PaOjIryj0 
  >>149  
  5mSvから労災適用例があるんじゃなかったっけ?  
  この事故の作業員で適用されないなんて、辛すぎるだろ。  
  確かに、人数があまりに多くなれば考え直すかもしれないが。ケアはあるんじゃね?  
 
157 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 13:01:33.11 ID:EYJOsZoA0 
  >>153  
  線量計が足りなかった時期があるのでどーだか  
  いまだに足りないだろうし、まともな計測ができた作業員など  
  果たして何人いるだろうか  
   
  それだけの大事故と言ってしまえばそれまでだが  
  スレ住人承知のように事故は起きないことを前提として  
  ろくな準備していなかったツケでしかないけどな  
 
158 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 16:59:42.47 ID:01thJ+3u0 
  >>157  
  311以降の対応はほぼ100点満点(技術的な部分のみ)だから相応の準備はしていたと思うがね。  
 
159 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 19:07:17.94 ID:JF/qRmro0 
  >>158  
  相応の準備をしていれば、線量計の不足になぞならんと思うが  
  なにも全原発単位でなくてもいいことなのだがな  
  電源とて、準備していれば仕様が合わないなんて恥ずかしいことにはならない  
   
  手探りで現状把握をしながらの対応としては正直尊敬もするが  
  事前の準備の足らなさも逆説的に尊敬に値する  
  (と言えるのも、後付けだから言えるところが正直大きいが)  
 
160 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 19:27:40.17 ID:01thJ+3u0 
  >>159  
  電源は規格より水没した事の方が大きいと思うがね(水没機械の修理は通常の場合電装品を全換する)  
  線量計はお粗末だが。  
 
150 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 22:11:06.35 ID:Omp7jwXp0 
  >>148  
  だから原発作業員は(上限を決められその中で)被曝するんだろ。  
 
151 名前:地震雷火事名無し(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 22:17:00.91 ID:+wjkutrt0 
  >>149  
  最終的にそういうところに行き着くわけね。  
  ありがとう。  
   
  >>150  
  それはそうなんだけど。  
  燃料入れ替えたりと違って、抜け切らずに残ってた水があったりだと思わぬところで  
  危険潜んでそうだから、リスクが高くてあまりやらないのではないかと思ってたんです。  
 
152 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 22:22:39.83 ID:Omp7jwXp0 
  >>151  
  有ると予測できる危険は大した事無いよ。  
   
   
  ・・・安全教育さえしっかりやってればw  
 
40 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 19:42:45.00 ID:mCSg5ktl0 
  >>37  
  >施工時にピタリと配管がはまらなかったので、無理矢理押し込んだ、  
  >みたいな報告を見るけど、  
  原子力では無い現場でも普通にやるけども  
  (ズレが小さい場合は無理やり押し込む。ズレが大きい場合は曲がった配管を製作して間に挟む)  
  原子力業界では他業種に比べて特に杜撰な工事が行われていたのかい?  
 
43 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 21:26:47.64 ID:rjKCVahT0 
  >>40  
  「他業種と同じ」ではダメなのでは?  
   
  他の工場なら欠陥工事があっても、数週間操業停止ぐらいだろうし、  
  東日本大震災でもあちこちの工場が停止したけど、  
  原発の耐震基準Sクラスだけは、壊れちゃいけなかった。  
   
  「福島原発は欠陥工事だらけ」担当施工管理者が仰天告白  
  http://www.wa-dan.com/article/2011/03/post-84.php  
 
44 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 21:51:04.34 ID:mCSg5ktl0 
  >>43  
  産業用機械(ラインがストップすると億とか兆とかいった損害がw)だから最上位グレードなんだけどな。  
  これ以上やるとなると配管1本毎にカテナリー計算して・・・  
  とか言うたちの悪いジョークになるぜw  
   
  つか、ぴったり合った合わないって完全剛体な発想だぞ。  
  レベルが低い。  
   
  数mの長さのブツなんて端支持と中央支持で数cmくらい変形するわけで。  
  その変形分を人力で持ち上げたりチェーンブロックで釣ったりしてボルト穴合わせるのが普通。  
  クレーンで吊った状態でボルト穴ぴったり合ったからと言って、  
  ボルト止めしてクレーン外した状態でテンション掛からない訳じゃ無いし。  
 
27 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 00:21:10.68 ID:5HzI/GHk0 
  >>26  
  泊の内部告発もまるで無かったことになってるくらいだからな。  
  こういうのは主要メディアはどこも取り上げないんだろうな‥。  
 
30 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 00:54:31.80 ID:mCSg5ktl0 
  >>27  
  全焼した車を分解調査しないで「発火前に既に故障していた」と結論付けるような人は、  
  全く信用できないに決まっているじゃないかw  
 
28 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 00:21:51.94 ID:b1cnfSiE0 
  >>26  
  この手の仮説は結論ありきの、反原発バイアスが掛かりすぎw  
  事象をツマミ喰いして推定を重ねても、真実には近づけないアルよ。  
 
32 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 02:26:12.55 ID:4LMZRI2H0 
  全て私の言ってたとおり。今も触発臨界が続き飛び散りフレッシュなやつが  
  燃料表面から叩き出されている。  
  どんなやりかたしても次の津波には耐えられないで壊滅する。  
  ジャリと砂で覆うしかないのだ。  
  高さ50mでね。  
  斜面角度60度だからムリだとか勝手にムリな斜面を言ってた阿呆がいるが、  
  下底300m以上、上程50m 高さ50mでは角度は30度以下だ。  
  チェルノに失敗を繰り返さないように、たった5000トンじゃなくて、  
  5000万立方メートル。関空の五分の一だ。全国の河川のジャリと砂を集めるだけで  
  2ヶ月でほとんど収束する。4号機も倒壊するだろう。ジャリと砂で倒壊させてもいいんだ。  
 
45 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 21:55:53.68 ID:YE73pXRO0 
  建設業界では、「コンクリート工事」に関しては  
  ダムと原発は特に品質管理がきびしいと聞いたことがある。  
  あくまでもコンクリートの話だけど。  
 
46 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:03:29.09 ID:mCSg5ktl0 
  >>45  
  最上位品質でも押したり引いたりしないと嵌らないんだよ。  
  完全剛体なマテリアルなんて無いのだからw  
 
50 名前:地震雷火事名無し(新潟・東北)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:36:44.64 ID:kEGf3VDJO 
  >>46  
  填まってからも熱で変形するしな。  
   
  使用上を想定するなら組み立て時には  
  むしろテンションかけとかないとダメ。  
   
   
 
47 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:29:00.40 ID:4LMZRI2H0 
  砂丘封じ込めだが、砂丘の斜面の角度を60度だと無理だとか勝手に設計してる阿呆がいるようだ。  
  30度以下ね。しかし教科書●覚えしてきたやつらって、全く、アイデア出せないんだなあ。  
  知らないことは潰す。嫉妬をバネにして教科書●覚えしてるとそうなるんだろうなあ。  
  29まで進んでるのに、アイデア出すやつほとんどいない。そんなやつほどでかい面してる。  
  ほんと厄介なやつらだ。  
 
49 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:35:02.96 ID:mCSg5ktl0 
  >>47  
  「自分の出したアイディアを真面目に採用してもらおうと思ってる香具師は最悪でも鳩山Bチーム逝く」  
  と前に指摘してやったはずだが。  
 
51 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 23:14:01.23 ID:4LMZRI2H0 
  >>49 おまえみたいな嫉妬の塊みたいなのは出てくるなと注意したはずだが。  
 
48 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:33:52.28 ID:4LMZRI2H0 
  砂で核子を濾せることがわかったところで、  
  砂丘封じ込めは津波・地震・台風にも強く、完璧な放射能封じ込め方法であることは明白。  
  大きさはこんなもんで。  
  東西底辺300m  
  上底50m以上  
  高さ50m以上  
  南北長さ500m  
  体積5000万立方メートル(関空の五分の一)  
  10トンダンプで各地の河川の砂利と砂を運ぶ。  
  走行しながらの荷降ろし。10分で通り過ぎる。  
  地元の土で車道斜面を作る。  
  一台30万円として30万台から100万台 延べ。  
   
  砂利10m 砂40m 砂利で表面積を増やし、高温を維持して蒸発させ、大量の砂で冷却吸着希釈。  
   
  さて、アイデアだせない阿呆は突っ込むな。  
 
52 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 23:16:31.47 ID:4LMZRI2H0 
  二度といわんぞ。  
  何か書くならアイデアを添付しろ。  
 
53 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 23:53:42.31 ID:mCSg5ktl0 
  >>52  
  二度とレスしないでくれると有り難いが。  
   
  自分の思い通りにしたかったらしたらばでも借りて其処でやれよ。  
  自分の気に食わんレスは削除し放題だぞw  
 
54 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 00:11:56.53 ID:bzDsz+Oc0 
  >>53 おまえ書くなって、アイデア出せない妬みとしか見えないんだわ。  
  だまってろって。  
 
55 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 00:45:10.01 ID:ISmsbHDu0 
  >>54  
  おまいは砂山以外のアイデアはないのか?  
  それ飽きた  
  砂山は、日本海溝に投棄する案や、宇宙に捨てる案より劣っている。  
  劣っている案にしがみ付いているのはミットモナイ  
 
57 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 01:58:29.25 ID:bzDsz+Oc0 
  想定外の津波でした。と反省してると思いきや、  
  津波が来ないという前提での ウラン取り出し工程表。  
   
  だめだな。こいつら。  
 
59 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 07:32:44.91 ID:9yXFN/eH0 
  しばらく小康状態だったので、スレに来ていなかったが、久々に来てみた。  
   
  どうでも良いけど、今、北海道のローカルラジオ番組で鳩山氏との電話インタビューをやっていたが、  
  氏は砂棺氏に近い考え(水で冷却するのは汚染を広げるだけなので、石棺など固形物を利用すべき)  
  と言っていたな。  
   
  ちなみに、俺的には水も砂も石もいらないんじゃないかと思う。  
  何も入れないで、せっせと穴を塞いで燃料を取りだせる様になるまで、じっと、じっと待つ。  
  まあ、雨が降らないと温度が上がりすぎるかも知れんから、雨の代わりにシャワーで水をかける必要は有る  
  とは思うけどね。  
 
60 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 07:47:40.16 ID:6VeZfoGY0 
  >>59  
  Bチームを馬鹿にされてやけにファビョると思ったら中の人だったのかw  
  ゴメンな。  
 
61 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 07:50:54.86 ID:9yXFN/eH0 
  ところで、1ヶ月ほどデータを見ていなかったけど、3号機の温度計はずいぶん安定したんだな。  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/11090912_temp_data_3u-j.pdf  
   
  ところで、9月頭に急激に温度が下がっているいるけど、何かやったんだっけ?  
  台風の雨で冷やされただけかな?  
 
85 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:27:39.97 ID:bRFgiuCT0 
  >>61  
  3号機への注水をスプレイ系に切り替えた。  
  その際に注水量を増やしてる。  
   
  2号機もスプレイ系に切り替える予定。  
 
86 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:33:09.98 ID:9yXFN/eH0 
  >>85  
  >3号機への注水をスプレイ系に切り替えた。  
  俺も過去の会見資料を見てそれかなと思ったけど、やっぱりそれが理由かね。  
   
  ちなみに、この温度の下がり方を見ると、今まではほとんどかけ流し状態で、  
  蒸発による冷却効果が極めて少なかった感じだわね。  
   
 
87 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:34:05.05 ID:XS64tqjF0 
  >>61  
  CSからスプレー冷却開始してます。  
  注水量自体も増えてますけどね。  
   
   
  こんなのきてる  
   
  【原発問題】 「津波によって停電しても、適切に対応していれば、メルトダウンには至らなかった」…学者やOBらの専門家チーム  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315604806/1  
   
  1 名前: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★[] 投稿日:2011/09/10(土) 06:46:46.45 ID:???0  
   
   原子力に詳しい学者やメーカーのOBらの専門家チームが、福島第一原発のデータを分析し、  
  見解をまとめました。その内容は、「津波によって停電しても、適切に対応していれば、メルトダウン  
  などの深刻な事態には至らなかった」というものでした。  
   
   福島第一原発を襲う巨大津波。1号機でも全ての交流電源が無くなりました。危機的状況の中、  
  最後の頼みの綱の出番の筈でした。その名も、非常用復水器、通称IC。原子炉内の蒸気をタンクに  
  溜めた冷却水の中を通して水に変え、炉に戻す、いざという時の装置です。  
   
   北海道大学の奈良林直教授やメーカーOBら全国34人で作る専門家チームは事故後、国や東京電力  
  から公表されたデータを独自に分析。その結果、この1号機のICで次の事態が起きていたと分析  
  しました。  
   
  (省略)  
   
  ▽TBS News i  
  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4822557.html  
 
62 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 08:50:31.12 ID:bzDsz+Oc0 
  政府にメールしたからな。と自慢したいけど、  
  だれだってわかってるんだよ。砂で覆えばいいことくらい。  
  農地の汚染だって表土だけだったからね。  
  砂で濾せるんだよ。それを邪魔してるのが「復旧」という目的。  
   
  砂で覆えばウランにとっては高温が災いして、  
  気化して砂利の中を通過して大量の砂に吸着されて希釈される。  
  水も空気も無いから圧力で押し出されることもない。  
  危険な粒子の体積は軽ワゴン一台分しかない。(1-6まで含めても)  
  5000万立方メートルの砂には勝てないだろう。  
   
 
64 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:08:49.82 ID:9yXFN/eH0 
  >>62  
  >5000万立方メートルの砂  
  1000m x 1000m x 50mくらいか?。  
  仮に、それだけの量の砂を運んでも、砂って風で飛ぶし、雨で流されるからな。  
  砂丘を人間の力で作るのは難しいぞ。  
 
63 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:04:20.48 ID:bzDsz+Oc0 
  津波がもう来ないという前提での今の作業。  
  もうやめてほしいわ。  
  関空より楽な作業なんだから砂利と砂で覆って  
  放出を100%止めてほしい。  
  でないと除染しても意味がない。  
 
65 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:09:44.10 ID:9yXFN/eH0 
  >>63  
  津波が来たら、砂など一瞬で流されるけどなw  
 
66 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:21:48.43 ID:bzDsz+Oc0 
  >>65 おまえバカだろ。鳥取砂丘に立ってみろ。  
  津波程度で流されるなんて想像もつかないわ。  
  それとな 代替案書けよ。こうすれば津波にも強くなるとかな。  
 
68 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:26:36.46 ID:9yXFN/eH0 
  >>66  
  >津波程度で流されるなんて想像もつかないわ。  
  ん?高さ何メートル積み上げるん?  
   
  >それとな 代替案書けよ。  
  >>59に書いただろ。  
 
67 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:23:02.51 ID:6VeZfoGY0 
  >>64-65  
  山は高くしようとすると物凄く労力が要るぞ(>>5)と突っ込んでやってから、  
  「高さ50mで足りると言ったら足りるんだ。うわーん」  
  と強弁するようになったw  
 
69 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:29:36.36 ID:bzDsz+Oc0 
  アイデアに追加も代替案も出さず難癖つけるだけのお前らを目覚めさせてやろう。  
  小学生時代、バカ教師に挙手競争やらされただろう。  
  子供の嫉妬を煽って学ばせるのは最低の手法だ。  
  そんな競争はもうやらなくていいんだ。  
  叩く必要も叩かれることもない  
  ただ思いつくアイデアを書けばいいだけだ。  
  だれかがそれを補間してくれるだろう、  
  これからは協力しあって楽に生きてゆけばいいのだ。  
 
70 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:31:01.32 ID:bzDsz+Oc0 
  あのな底辺が300m上底が50mの台形の斜面が  
  なぜに60度じゃなくて30度以下だ。  
  己が60度になると山は作れないと思ったら  
  角度をさげればいいんだ。って気付けよ。あんぽんたん。  
 
72 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:36:29.93 ID:9yXFN/eH0 
  >>69-70  
  つうか、真面目に5000万トンの砂と言っているのか?  
  最初は、格納容器の中だけに砂と言っていただろ。  
  それなら、仮に入れる事が可能なら、俺も賛成だった。  
   
  が、全体を5000万トンの砂で覆うのは、石棺より明らかに劣る方法。  
  費用も多くかかるし、風・雨・津波に弱い。  
 
81 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:20:06.37 ID:bzDsz+Oc0 
  >>72 人間間違ったと気付いたら素直に前言取り消しするもんだよ。  
  それを批判する阿呆がいるから福一みたいに間違った方法を続けることになる。  
   
  メルトダウンした塊を正確に包み込むのは無理だし、表面まで高温になって凝結させることはできないことがわかった。  
  だから全体を覆うことにしたわけよ。  
   
  賢いなら変更したことをいつまでも叩くなよ。  
  それよりお前のアイデアも聞きたい。  
 
71 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:34:39.61 ID:bzDsz+Oc0 
  中を空洞にする石棺は 観測を容易くしたい科学者の興味を満足させるだけの愚策。  
  隙間が開くし、密閉は不可能。空気の膨張の度に、出てくる。  
  砂利10m 砂40mで覆うしかないのだ。 体積は関空の五分の一。  
 
74 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 09:56:24.31 ID:9yXFN/eH0 
  あ、俺今砂浜にいるけど、何か実験して欲しい事有る?  
 
76 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:10:46.22 ID:6VeZfoGY0 
  >>74  
  波打ち際に砂山作って1波でどのくらい高さが減るかw  
 
78 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:14:54.04 ID:bzDsz+Oc0 
  >>76 質問人に投げかけずに、己の体験の結論書け、じゃまくさい。  
  鳥取砂丘が1波毎に削れてるのか? 見て来い阿呆。  
 
80 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:19:17.32 ID:6VeZfoGY0 
  >>78  
  砂棺wのミニチュアが1津波でどれだけ削れるかのシミュレーションなのだが。  
 
82 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:22:55.44 ID:bzDsz+Oc0 
  鳥取砂丘規模になるぞ。俺はパラグライダーやってたから波打ち際の挙動はしってる。  
  それより  
  >>80 なあ おまえ潰したいだけなのがミエミエなのだが。  
  アイデアないか? 俺は最初から潰そうとは思わんけどなあ。  
  くだらんことに脳使わないで、斬新なアイデア考えろよ。  
  興味津々なんだよ俺。  
 
83 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:24:59.03 ID:6VeZfoGY0 
  >>82  
  だから数スレ前に宇宙棺言うたやんw  
 
84 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:25:29.88 ID:9yXFN/eH0 
  >>76  
  面倒だけど50cm(砂棺氏の1/100モデル)の山でも作ってみるかw  
  俺の予想だと、50cmの波が3波くらいでほとんど平らになるとは思うけど・・・  
   
  つうか、波がくる所で50cmの山を作るのは大変だぞ。  
  次から次と流されてしまうw  
   
  >>78  
  砂丘や砂漠が何故に特定の場所にしか残っていないかを考えた事が有るか?  
  砂丘も砂漠も絶妙な自然条件が整わないと維持できないんだよ。  
  少なくとも人間が人工的に簡単に作れる様なものでは無い。  
 
75 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:09:37.95 ID:bzDsz+Oc0 
  底辺300m 上底50m 高さ50mの台形の場合の斜面角度は  
  atan(50/125)=22度だ。  
  砂の安息角は32度だから余裕ということだ。  
  人のアイデア叩くより電卓叩いたほうが賢くなるぞ。  
 
77 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:13:52.93 ID:bzDsz+Oc0 
  ああ、自分より先に挙手されると脊髄反射で嫉妬して叩くのが習慣になってるんだよなあ。  
  競争教育で発展を遅らせるという戦後GHQのしかけた罠だと聞いたこと有るわ。  
  だから読まないで考えないで反応するんだなあ。  
  こまったことだ。  
  関空の埋め立ては2億5000万 立方メートル 立方メートル 立方メートル  
  福一はその五分の一の体積 体積 体積の 砂利と砂で覆う。  
   
  反対理由 なくなったら今度は 金できたか・・ いったいこいつら 目的は何かわかってるのだろうか。  
  お前らの健康だよ。  
 
79 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:17:59.31 ID:6VeZfoGY0 
  >>77  
  ついに本格的に狂ったか?  
  誰も金なんて言って無いぞ。  
 
88 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 10:53:15.81 ID:bzDsz+Oc0 
  あのね、鳥取砂丘は形を維持するために、密かにブルドーザーが頑張ってるよ。  
  福一、今のまま大津波にたいして無防備な方法で50年間頑張るのか。  
  砂丘で覆って、ブル1台とオヤジ1人雇って形状を維持したほうがいいのか。  
  じっくり考えてみろ。  
 
90 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:01:06.40 ID:9yXFN/eH0 
  >>88  
  津波に対応するには、コンクリートに頼るしか無い。  
  砂山は津波はおろか、雨による土砂崩れにも全くの無防備だ。  
  おまけに、放射能で汚染された砂を風で世界中に飛ばす結果になる。  
 
89 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:00:28.69 ID:bzDsz+Oc0 
  東電の組合との労使協定により、漏れたら職員を逃がす。これが実行されたために、  
  現場を良く知る人がいなくなり、適切な措置が取れなかったということです。  
  日本中の原発でそのような労使協定が結ばれているのなら直ちに撤回しないと  
  同じことが起きる。即ち、漏れても逃げるな 最後まで対処しろ。と書き換える必要が有る。  
   
  車の教習所で習ったよなあ。あきらめず、最後までハンドルとブレーキを使って回避しろと。  
  逃げるのは、目をつぶるようなもんだな。  
 
91 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:04:41.92 ID:9yXFN/eH0 
  もっとも、燃料を取り出した数十年後は、  
  砂じゃなく土を盛って植物を植えて丘にするのは、蓄積した放射能を遮断する良い方法だとは思うがな。  
   
  が、あくまでも砂じゃダメだ。植物が生える土じゃなきゃ、雨・風・波に弱すぎる。  
   
 
92 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:20:59.25 ID:bzDsz+Oc0 
  >>90 あのな、砂丘表面まで汚染物質がたどり着くわけないだろ。  
  なんのための50mだ。もしたどり着いたらさらに上にかけたらいい。  
  今と砂丘とどっちがましかという思考してるんだぜ。  
   
  >>91 いい案だな。砂丘の上をコンクリートで覆うのもいいし、土で覆って木をはやすのもいいな。  
  覆うと、乾燥しないというデメリットがあるけど、暗渠いれたらいいかもな。  
   
  はじめから土じゃだめだ。核子が拡散しない。目詰まりを起こす。  
   
  ダンプが登る坂は地元の土を使った雍壁を西側に作るのだが、  
  東にも造れたらそれもいい。結果的には 砂丘の外は土の雍壁になるんだけどね。  
  その外にコンクリートの雍壁を作ってもいいが。  
  水が内部に溜まらないか・・・それが気になる。  
  砂丘を造る途中に上だけゴムシートを幾重にも被せていけばいいのか・・・  
  まあいろいろアイデア頂戴。  
 
93 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:21:57.89 ID:bzDsz+Oc0 
  燃料を取り出すのに多くの人が被曝し、さらに撒き散らすから、砂棺を提案してるのに。  
  まだ取り出すという阿呆がいるのか:・・・・  
  そのメリットは何だ?金か?  
 
94 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:42:46.77 ID:bzDsz+Oc0 
  燃料を取り出すと主張する場合は、  
  「俺は取り出すまで津波は絶対来ないと思う」と一言付け加えろよ。  
   
 
95 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 11:47:37.27 ID:9yXFN/eH0 
  >>93-94  
  燃料を取り出すのは、原発周辺を人が住める土地に戻すのが目的だろ。  
 
101 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 13:06:24.76 ID:6VeZfoGY0 
  >>95  
  丸のまま埋めるより解体して埋めた方が漏れ難いし穴も小さくて済むからだよ。  
  ましてや地上に置いたまま土(or砂)被せるなんて愚かにも程が有る。  
 
102 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 13:19:28.42 ID:bzDsz+Oc0 
  >>101 あのな、解体するのに埃が飛び散るし被曝者でるから、  
  もうあきらめて砂利と砂で覆ってしまえということだ。  
  今のままのほうが愚かにも程が有る。もっとアイデアだせ。  
 
97 名前:地震雷火事名無し(新潟・東北)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 12:31:26.89 ID:N2el5PXwO 
  >>94  
  「津波が来るまでに砂丘が完成することは糸色文寸にない」  
  というのが常識人の一言だろう。  
   
   
 
99 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 12:36:17.27 ID:bzDsz+Oc0 
  >>97 あのな、電卓くらい横に置いて考えろよ。  
  小学生の授業の挙手競争じゃあるまいし。妬みだけで書くな。  
  邪魔臭い。  
 
98 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 12:34:31.11 ID:bzDsz+Oc0 
  日本中で産廃処分目的の埋め立てが行われてる。  
  臨界埋め立てだって殆どがゴミだった。  
  あの時期ゴミを回収しようなんてバカはいなかった。  
   
  どっちみち津波対策が必要なんだ。海岸に砂丘を作るのはおそらくベストだろう。  
  鳥取砂丘のように二重にすれば陸側の砂丘から安全に海も眺められる。  
  景色は最高だ。  
  俺は期間と人的損失を防ぐのが最優先だと思う。燃料を回収して得なのは  
  だれだ? 投資家か? 砂丘封じ込めなら ウランはそこにあるが、  
  悪いものは出てこない。2ヶ月という短期間で大気放出と海洋汚染は止まる。  
  津波が来ないという想定で作業はもうやめたほうがいい。  
   
 
100 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 12:56:32.39 ID:bzDsz+Oc0 
  できない理由ばかり言うやつ。インディペンデンスデーとかいう映画の中で、  
  大統領に首にされる奴がお前の姿だ。惨めだから見てみろ。  
 
103 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 13:32:18.20 ID:6VeZfoGY0 
  コストの事書くと「また金か」とか脊髄反射するのが2匹くらい居るけど、  
   
  同じ深さに埋めるのにより安く済む=同じ額かけるとより深く埋められる  
   
  だからね。  
  と言うわけでヴァカは「50m埋めたら完璧に遮蔽できるんだ~!!」とか、  
  反核主義者が卒倒しそうな事を強弁する羽目に陥るw  
 
108 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 17:52:17.61 ID:bzDsz+Oc0 
  >>103 穴掘って埋める方法か・・・是非プランをどうぞ。  
 
104 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:23:38.49 ID:zG9aLl2F0 
  燃料取り出すのは今世紀中は無理でしょう  
 
105 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:35:40.95 ID:ISmsbHDu0 
  >>104  
  今世紀中ね  
  そりゃ、随分と時間が掛かるナ  
  まあ何でそうオモタか?根拠を聞こうじゃないかw  
 
107 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 17:50:26.38 ID:bzDsz+Oc0 
  アイデア出せないくせに、難癖だけつけて 書き込みボタン押すなんて  
  恥ずかしくないのだろうか・・・  
  ダンプは南斜面を登り時速10kmくらいで走行しながら砂を落とす。  
  あとは重機でならすわけだが。一分間に6台は軽く通過できるから。  
  24時間体制だと。360*24=だいたい8000台ね。  
  30日で24万台。一台4立方メートルだと100万立方メートル。  
  砂丘には最低400万立方メートルだから4ヶ月か。  
  計算間違ったようだ。  
 
109 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/10(土) 18:46:18.94 ID:/uVPNpnv0 
  だんぷのひとだしぎょうしゃのひとがしごとほしいとかなのかな?  
 
110 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/10(土) 18:49:47.44 ID:/uVPNpnv0 
  おぶつをかくさんさせるほうこうせいのぷらんとかだしてはずかしくないのかな?  
   
  どおせうめるならかるいしのくずしたのみたいなたこうしつなののほうがよいぞ  
 
111 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/10(土) 20:20:23.72 ID:/uVPNpnv0 
  http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110910_1.jpg
 
   
  #1のは昨日鉄骨組みあがってパネル貼り付け中ですと  
   
  パネル貼るとかはつみみだなあ  
   
  北側の柱には排気管とか組み込みになっているのでしょうか  
   
  ごっつい放熱器とか鬱っているけど上にのせちゃったりするのかなあ  
   
  なんかダクトとかもあったりしてさ  
 
115 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 04:18:34.97 ID:/sihrUis0 
  >>111  
  鉄骨プレハブ工法か。突貫工事でもないし、風にも強いから仮設シートよりマシかなw  
 
118 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 05:03:07.99 ID:/sihrUis0 
  >>111  
  よく見たらシートも張ってるみたい。内張りと外張り、その間の空気の流れを阻む隔布か、  
  強風時は折り畳めるように幕紐もつけたように見えるが、それなら上々かも。  
   
  建屋崩壊部の鉄骨が妙にキレイで組み直したように見えるし、軽量パネルをそこに貼るのかなー  
  まあ、簡易補強と汚染塵飛散防止の向上になるし、シートを畳んでも不安を煽られたりはしないが。  
 
112 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 04:02:20.33 ID:1uEtmoR60 
  砂で埋めてしまう? ┓( ̄∇ ̄;)┏ だけプランの危険性   
   
   序章 ~その1~  
   
  その前におさらい  
  ・軽水炉(BWR/PWR) の発電方法は、核燃料で熱せられた水が蒸気は配管を通じてタービンまで運ばれ、発電機を回して発電します。  
  ・発熱量のコントロールは制御棒の出し入れで調節しています。  
   
  少し考えよう  
  ○制御棒は核分裂を抑制させる為で、制御棒から中性子を出して核反応を進めるものじゃない。  
  ・核燃料自体から中性子が出てきます。これが遅めの速度だと他の核燃料に当って核反応が増えていきます。  
  ・制御棒は中性子を取り込み易い材質を使って、中性子が他の核燃料に行く量を減らす物です。  
   
  ○水の役割は発電以外にも重要な役割があります。  
  ・核燃料から熱を受け取って発電後に放熱させることで金属溶解が起きない温度に保つ冷却材になる。  
  ・中性子やαβγなど放射線の減速材として機能します。 放射線の飛ぶ力を弱める訳ですね。  
  ・炉に使う水には不純物を極力取り除いた「純水」が使われて、中性子を受けることで発生する放射化物質を減らす訳です。  
 
113 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 04:04:19.70 ID:1uEtmoR60 
  ~その2~  
   
  ●エネルギー関連の災害で有名な実例があります。  
   1962年に起こったアメリカ・ペンシルバニア州のセントラリアの炭鉱火災です。  
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9D%91%E5%86%85%E7%81%AB%E7%81%BD  
   1962年に発生して未だに地下で燃えつづけ、地下水は水蒸気となって地表に噴出するようになっている事で有名です。  
   政府は消火活動を断念し自然鎮火の目処すら不明です。  
   中国で1874年に起きたリュウファンゴウ炭鉱火災では鎮火まで130年掛かったそうです。  
   
  ●制御棒操作のできない状況で冷却水が無くなるとどうなるのか?  
  ・燃料自体の自己崩壊の発熱と中性子放出を抑制できなくなります。人は近づけなくなりますよね。  
  ・皮膜金属溶融まで温度が上がると燃料ペレットの近接が起こる可能性が高まります。おっきい核燃料状態になっちゃうかも。  
  ・中性子が周辺にバラまかれて、さまざまな放射化物質が大量生産されてしまう。  
  ・発生熱による生成物の蒸発が起きて大量の放射能が熱核反応が収まるまで大気にバラまかれ続けてしまう。フクイチ3月の状態になる。  
   
  ~その3~ 結論  
   
  ●「砂で埋めるだけ」の危険性は何か?  
  ・砂や土に含まれるさまざまな物質が強力な中性子を受けて放射化物質になる。  
  ・高熱状態に移行した核燃料の温度が下がるのは石炭なんかより遥かに長い期間。  
  ・その長い期間 ず~~と、熱によって地下の水分の蒸発と気化放射化物質に合わせて多数の核種が環境に放出され続ける。  
  ・雨や地下水の影響を受ければ汚染水がさらに広がり海洋にも半永久に流出し続ける。  
   
  炭鉱火災で発生する、  
  水蒸気・二酸化炭素・一酸化炭素・硫化化合物・窒素化合物・・・  
   
  の替わりに超強力な 放射性物質が出続けるということ  
   
  ちなみにフタして水が入らないように・・なんてすると高熱高圧状態になるよね、覆いが熱で亀裂でもして水はいったら  
  溶鉱炉に水を流し込むのと同じ感じになっちゃうんじゃないかな? 蒸気爆発でググレ  
 
114 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 04:13:25.12 ID:1uEtmoR60 
   
  とにかく核燃料は冷やし続ける必要がある、  
  そして現実のフクイチ作業と剥離し過ぎた論に固執したって進歩が全く無い只の妄想だ   
   
 
120 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 08:50:05.95 ID:IQqOe0/e0 
  汚染が地表だけで留まってるのをみてもまだ砂をかけても外に出てくると??  
  脳が働いてるのやら。・・  
   
  今よりずーーとマシな状況になることくらいわかりそうなものなのに。  
  笑えるのは代替案を出さない。  
  結局、自己顕示したいだけ、嫉妬心をバネに勉強してきただけの人なのだろう。  
 
121 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 11:07:36.35 ID:Omp7jwXp0 
  >>120  
  "今やっている事"の代替案として砂棺はゴミ。  
   
  おk?  
 
122 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 11:24:01.48 ID:IQqOe0/e0 
  >>121 おまえ廃れ屋といって新製品開発会議潰し。の類だな。  
  哀れ。  
 
123 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 11:34:33.60 ID:Omp7jwXp0 
  >>122  
  事故処理は新製品開発の場では無いよ。  
  むしろ現行商品で如何に無難に納めるかが重要。  
   
  エヴァのJA作るタイプだね君。  
 
124 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 11:47:22.90 ID:IQqOe0/e0 
  >>123 おまえ 内容を考えず、新製品開発の場じゃない ということだけで  
  思考してるだろ。お前みたいな阿呆がくるとこじゃないだろ。ここ。  
 
126 名前:地震雷火事名無し(庭)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 11:49:29.70 ID:R6jtIrh80 
  >>124  
  鏡をみてみよう  
 
125 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 11:48:06.86 ID:IQqOe0/e0 
  とにかくさ、教科書●覚え至上主義はもうどっかに逝ってくれ。  
  おまえらには未来は作れない。金魚の糞。  
 
127 名前:地震雷火事名無し(秘境の地)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 12:04:03.57 ID:R+UMoWHl0 
  砂積んだ泥砂舟の船長さん、その方向には岩礁があるよ。  
   
 
128 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 12:43:01.60 ID:IQqOe0/e0 
  >>127 ←こいつら人生の目的は嫉妬心の払拭だけか?  
  アイデア出す気もない。  
  小学校で挙手競争だけが生きがいだったんだろう。  
  研究肌の人いませんかーー。  
 
129 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 13:11:08.70 ID:Omp7jwXp0 
  俺はどちらかと言うと教科書から逸脱している方だけどなぁw  
  工学卒じゃ無いから。  
 
131 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 13:54:56.25 ID:w5lNt81OP 
  少なくとも原発の半径数キロは永久に居住出来ないと思う。  
  汚染状況が目を覆いたくなるぐらい酷すぎる  
 
134 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 14:04:51.40 ID:Omp7jwXp0 
  >>131  
  だから、他では問題になるけど福一では無問題な汚染物運び込んで再利用したらええねん。  
  と言う話なのだが、  
  実際はKYなKitty-guyが現実見ないで反対運動とか起こしそうだから難しい。と。  
 
132 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 13:58:35.04 ID:IQqOe0/e0 
  たった5000万立方メートルで何をいっとるか。  
  土は細かすぎて目詰まりするって教えただろうが。  
  ヒビ割れないことが大切。  
  思考力ないなあ。  
 
133 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 13:59:50.67 ID:IQqOe0/e0 
  脳の使い方変えたほうがいいぞ。  
  潰す、出来ない理屈を考えるより、  
  斬新な新たなアイデアを真っ白なカンパスに描く。  
  そっちにエネルギーを使え。  
  俺はそれを待ってる。  
 
135 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 14:08:41.08 ID:Omp7jwXp0 
  >>133  
  もはや芸術家だなw  
 
136 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/11(日) 14:09:00.82 ID:PpdcVF6r0 
  水棺は、核燃料+軽水で長期的に核分裂停止まで時間が余計に掛からないか?  
  ホウ酸水で循環させて、中性子を奪い続けたらいいんじゃないかな?  
 
137 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 14:43:33.31 ID:Omp7jwXp0 
  >>136  
  臨界なら既に止まっている(もし止まっていなかったら福一の作業員は今頃バタバタ倒れて・・・)  
  崩壊なら経過時間だけで決まり周辺環境には影響されない。  
 
138 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 14:49:51.68 ID:2nUj93MQ0 
  今も原子炉から流れてきてる汚染水の濃度はどうなんだろう?  
  発表してるの。汚染水の汚染濃度が下がってきてたら、ベッセル  
  を交換する頻度も少なくなると思うんだけど。  
 
139 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 15:27:29.45 ID:niQQ3Rk00 
  >>138  
  記者会見配布資料  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html  
   
  集中RW地下高汚染水  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110909_02-j.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110819_02-j.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110812_01-j.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110801_03-j.pdf  
   
  HT1地下高汚染水  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110903_01-j.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110820_02-j.pdf  
   
  SPT(A)水  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110818_01-j.pdf  
 
140 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 15:38:05.43 ID:niQQ3Rk00 
  >>139  
  これを見ると順調に減ってきてるけど、  
  水の入れ替わりが多いであろう、  
  原子炉建屋内の汚染水を定期的に測ってみないと、  
  原子炉から出てくる水の線量がどれほど減ってきてるのかは分からないかもね。  
   
  取水口の時と同じように、  
  単に汚染水を溜めてる建屋やタンクの底に沈んでいってるだけ  
  という可能性を否定できない。  
   
  建屋やタンク内の水がかき混ぜられたら、濃度が再び上昇する可能性あり。  
   
  また建屋やタンク内の水が空になると、底に沈んでた放射性物質からの放射線が  
  水に遮られることなく飛んでくるので、作業が行いにくくなる可能性あり。  
 
141 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 17:21:28.71 ID:2nUj93MQ0 
  >>139  
  ありがとう。東電は発表してたんだね。  
 
142 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 17:58:59.35 ID:2nUj93MQ0 
  高濃度滞留水の汚染度  
   
   測定日  セシウム134  %  セシウム137  %  
   
  6月17日 2.2E+06 100 2.2E+06 100  
  7月28日 1.6E+06  80 1.8E+06  82  
  8月19日 1.1E+06  55 1.3E+06  59  
  9月 6日 9.4E+05  47 1.1E+06  50  
   
  半減期が短いセシウム134が137より減ってる  
  これを見ると、今流入してきてる汚染水の線量はそうとう低いみたいだな  
 
156 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 11:02:37.36 ID:F/AQN37p0 
  >>142  
  これは、、漏れ出ている汚染水の濃度が段々下がってきているってことなのかな。  
  8月中に5万トンの汚染水を処理して、後10万トンほど残っていて、もちろん注水は  
  続いているから最終的な処理には15万トンほどの処理が必要なんだろうけど、  
  セシウム自体の処理は最初が高濃度だったぶん半分以上進んだと見てよいのかも。  
 
154 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 09:51:47.32 ID:WYHsWV7s0 
  ここにいるのはまるで歌手のファンクラブみたいなもんだな。  
  歌詞や曲を作るレベルの人が必要なのだが・・  
  痛々しい。  
 
155 名前:地震雷火事名無し(秘境の地)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 10:42:57.72 ID:1+CbkO6W0 
  >>154 ここで一番のでしゃばり、音痴の大声の人に言われても  
 
161 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/12(月) 19:39:10.62 ID:tscjEntE0 
  まとめて2機が暴れる程度の対応でしか準備しかしていませんでしたね  
   
  多発性だったので気をひかれてないとこでまぬけなこと連発して悪化させましたねえ  
   
   
   
 
162 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 19:51:42.30 ID:01thJ+3u0 
  >>161  
  多発性と言うより完全に制御されていない状態だがね。  
  野犬に噛まれた事を、飼い犬の例を出して間抜け呼ばわりする方が間抜けw  
 
163 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/12(月) 20:01:09.57 ID:tscjEntE0 
  なんとか2つだけでも救済できたのは良かった  
 
164 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/12(月) 20:06:26.17 ID:tscjEntE0 
  水没とかの大嘘  
   
  #1のは 17:37 T/B地下 水深20cm  
 
165 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 20:09:54.39 ID:01thJ+3u0 
  >>164  
  津波は幻だったのかw  
 
166 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/12(月) 20:12:25.79 ID:tscjEntE0 
  冷却用の取水系は地震でやられたところを津波で決定的に崩壊していただろうけどな  
 
167 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/12(月) 21:03:21.15 ID:XdFqUXVv0 
  現状の新規海洋流出、日本各地で発生する下水処理汚泥、汚染土・砂・アスファルトの処分問題  
   
  (株)日映科学映画制作所 製作「福島の原子力」  
   http://www.youtube.com/user/habingo2#p/a/u/1/sspp6D8giHc  
   http://www.youtube.com/user/habingo2#p/a/u/0/cTshYXmN1AY  
   
  この福島第一原子力発電所建築動画を見て判る通り、  
  フクイチの海側(太平洋)海岸沿いでも防波堤を作りあげて今回の震災・津波でも大きく損壊してはいない。  
   
  全国で発生する処分問題ものをコンクリートブロックと埋め立て土砂にしてフクイチの海岸を埋め立てて津波対策にもすれば  
   
  ・材料は全国の除染で発生した放射能汚染土を優先させる=校庭の土処理問題・汚泥処分問題も一気に解決  
  ・フクイチ周辺高濃度の汚染を低濃度で囲っていけば海洋への影響を減らせる  
   (フクイチ建設時にテトラなどで埋めてるそんなに深くない、今回の津波でも耐えている)  
  ・綺麗な土を環境問題が出る採石場から大量に採掘する必要性もない  
  ・外縁からフクイチへ向けて、汚染アスファルトなど取り替えて進めていけば、都市住民の長期安心も得られる。  
  ・雇用も生まれ、意識も「地域の復活」という風にすれば全国規模で賛同は得られる。  
   
  ・費用に関しては  
   各地の自治体レベルの除染と埋め立て、従来の汚泥のコンクリート販売、東電のフクイチ津波対策  
   国・県のこれからの福島除染費  
   こういったものの全体像を筋道たてて集中するように組み立てれば良い、そういうのが政治の仕事  
 
171 名前:地震雷火事名無し(新潟・東北)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 00:14:26.76 ID:OqjaY8aqO 
  >>167  
  放射性汚染物を海に沈めると条約に引っ掛からないか?  
  領海内だったら構わんのかね。  
   
   
 
175 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 06:58:13.62 ID:dNvoLwkS0 
  >>171  
  そのための汚染地域外縁の低線量地域から始めて出てくる土砂やコンクリですよ。  
  囲ってしまえばそこは海じゃない、後はそれなりに高い線量の土砂で埋め立て地  
  海外にはより高汚染の陸地側の汚染を低いコンクリで抑え込むというプランを  
  IAEA(バックはアメリカ)と形だけでも協議して了解を得ておけば良い。  
  日本の領海内で領土だしな、  
  海外勢が拒否するなら公海上まで流れていく現状も海外はOKしたってことと言ってw  
  そこは外交の駆け引きだね。  
 
177 名前:地震雷火事名無し(茸)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 10:15:36.71 ID:x8cPFRe60 
  >>167  
  賛同  
   
  感情論は申し訳ないけどさておけば、福一飛散物は集めて閉じこめるのが  
  超長期管理上も有用。まあ何より感情が問題なのだが  
 
172 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/13(火) 00:38:15.25 ID:yqKg1+QH0 
  http://www8.plala.or.jp/lesaf1wwwo/BWR/img/shasui.gif
 
   
  地下水ドレン設置して汲み上げて燃料のかけらとかまで回収するんだけど  
   
  http://www8.plala.or.jp/lesaf1wwwo/BWR/map/h9b.htm   
   
  これのには汚染された砂とかで埋めちゃわないんじゃに  
   
 
173 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 00:38:33.35 ID:pfzPyooU0 
  今後、原発と電源車のコネクターは   
   
  高卒消防士でも使える  
   
  ワニグチクリップ  
   
  でお願いします。  
  でお願いします。  
 
176 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 07:24:45.26 ID:O0338Fbt0 
  >>173  
  規格って"電圧"が違う事なのだがw  
 
179 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 19:09:36.84 ID:dNvoLwkS0 
  西は愛知県の東端 ~ 長野の南 ~ 新潟半分 ~ 秋田の南端 ~ 岩手の半分  
  その内側に降下している予測マップ  
   
  資料:JAEA  
  福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算  
  - 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -  
  平成23年9月6日(独)日本原子力研究開発機構  
  http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf  
   
  セシウム137の積算沈着量予測(広域マップ)  
  p.4  
  3月12日5:00 - 4月1日0:00  
  3月12日5:00 - 5月1日0:00  
   
  ○航空機モニタリングスケジュール  
  ・8 月 : 山形県※、福島県西部※、群馬県、新潟県  
   
  ・9・10 月 : 愛知県、青森県、秋田県、石川県、岩手県、神奈川県、  
      岐阜県、埼玉県、静岡県、千葉県、東京都、富山県、長野県  
   
 
180 名前:地震雷火事名無し(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 22:34:19.01 ID:ywOm+RNx0 
  >>179  
  浜岡原発周辺のモニター見てたんだけど、御前崎あたりの数字が動いたの  
  確か19日ごろなんだよ。かなりずれがあるかも。  
 
183 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 02:05:20.35 ID:fKw8XUHo0 
  そもそも、「私達にはどうすることもできませんので逃げます」と言った人に  
  無理やり対処させたんだから当然愚策になる。  
  チェルノでもちょっと砂かけて少し効果あったんだから大量にかけたら効果が絶大であることは  
  アホウでもわかった。科学者の興味のために空間作ろう、覆いを作ろうなんて、ガキに付き合ってるばあいじゃない。  
  大人の解決が必要だ。先ず1-3号をジャリと砂で50m覆うこと。  
  まだまだ表面から放射性粒子が飛び出してる。  
  水蒸気に見えたのは燃料から飛び出した粒子でした。  
  当てたのはおれだけでした。おまえら脳みそ使えよ。  
 
184 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 05:30:53.72 ID:JfpFh06l0 
  >>183  
  >おまえら脳みそ使えよ。  
  ワニグチクリップの人にそれは言われたくないなぁw  
   
  因みに、国内に有る電源車はほとんどが日本の電圧(7.2kV/440or400V)なのだが、  
  原子炉は元々GE製だったので米国の電圧(8kV/480V)だったらしい。  
   
  繋ぎ込み口の配電盤(電気室?)が水没していたって話も聞くがどちらが真相なのかね?  
 
185 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/14(水) 10:20:27.93 ID:5EO3BNNl0 
  高台に濃ゆい悪液用地下タンクの準備が出来上がった模様ですね  
 
186 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 10:33:33.00 ID:fKw8XUHo0 
  たとえば電球な。定格超えて電流流したら自分自身が蒸発して断線するだろ。  
  あっというまなんだよね。メルトダウンが起きてないことを信じてた人。  
  自分は想像力ないことを自覚したら明日は賢くなるよ。  
 
187 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 10:39:48.83 ID:fKw8XUHo0 
  世の中にはな レーザーやプラズマ切断機ってものが昔からあってな。  
  金属を一瞬にして高温溶融気化させて切断する機械なんだよ。  
  モワモアと煙でてるわ。福一からの煙もそういうものだったということだ。  
  教科書より見聞。  
 
190 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 00:53:53.01 ID:ab3G7HJA0 
  >>187  
  部分的に加熱可能な電気特有の問題なのだがね。  
  アツアツ棒の人もそうだが、「高温出すのなら電気」って事も知らないのかしらw  
 
191 名前:砂棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 10:22:55.42 ID:xkUepr4m0 
  >>190 おまえプラズマ切断の原理知らないだろ。もっと物事しってから言え。  
  放射線だした核は反作用で激しく運動するし、放射線が衝突した相手も激しく運動する。  
  熱とは運動エネルギー。叩かれた核は表面から大気に押し出される。  
  わかるな。モワモワと出てるんだよ。  
   
  たのむから嫉妬で書くな。おまえら、メルトダウンしてないと信じたバカなんだからな。  
  反省して今後の対応を考え出せ。  
  今の作業員は一度、「ぼくたちにはできないので撤退させてください」と  
  言った人なんだからな。ベストな方策がとれるはずがない。  
  きみらがリーダーならこうする。というアイデアだせよ。  
 
193 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 10:56:02.22 ID:ab3G7HJA0 
  >>191  
  >おまえプラズマ切断の原理知らないだろ。  
  電気無しで動くの?w  
 
195 名前:地震雷火事名無し(新潟・東北)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 19:31:08.39 ID:cuQvHNwAO 
  >>191  
  おまえホントにアホの子なんだな。  
   
  なんで軽水炉に水が使われてるのか  
  説明できないレベルのアホだったとは  
  まったく畏れいったわ。  
   
 
200 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 20:34:32.59 ID:ab3G7HJA0 
  >>191  
  >おまえら、メルトダウンしてないと信じたバカなんだからな。  
  此処では東電がメルトダウンしていないと発表した事を信じている方が馬鹿ですよw  
  3/15頃に推定炉心損傷率(炉心損傷=メルトダウン)1~3号機まで発表されているし。  
 
188 名前:地震雷火事名無し(catv?)[] 投稿日:2011/09/14(水) 11:20:21.13 ID:vTNj+tfo0 
  379 :名無し募集中。。。:2011/09/13(火) 16:40:57.83 0  
  この問題を分かるヒトいる? チェルノブイリでも詳細は知らされなかったそうな  
  さて、ここで一つ、不幸にもこのレビューを見てしまった諸君らに問題を出そう。  
  以下の点から導き出される2つの結果・事実は何だ?  
   1.「ヤバいのは内部被曝。蓄積して内部から放射線を放つ」  
   2.「γ線は分厚い水や鉛・コンクリの壁などでないと防護できず貫通する」  
   3.「β線は金属板一枚で防げる」  
   4.「蓄積した放射能はその蓄積の度合いの通り強い放射線を放つ。外部or内部からであろうが被曝すること自体には違いがない」  
   5.「電離放射線は遺伝子を破壊することが可能」  
   6.「チェルノブイリでも詳細は書かれてなかった」  
  …ここから先は、どの本にも書かれていないことだ。  
  今後、どの本も書くことはないだろう。ニュースやドキュメンタリーも絶対に取り上げない。  
  「なぜあの時、母と娘はガラスの壁に遮られたのか」…語られることは今後あるまい。母娘のその後も。  
  380 :名無し募集中。。。:2011/09/13(火) 17:11:44.34 0  
  おそらくベータ線、ガンマ線の外部被爆のことでしょうね  
  人間の内部被爆量がしだいに蓄積されて高濃度になったら,外部に放射線を出す物体になりますから、  
  他人にレントゲンのように放射線を浴びせ続けるようになります。日本人同士、また外国から差別を受けてしまうことになるでしょうね  
   
 
189 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 16:52:01.83 ID:80fQZ5Rn0 
  >>188  
  ヲイヲイ 外部に放射線を出して人に被爆させるぐらい内部に放射能蓄積したら  
  ヒトは生きられないよ  
 
196 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 19:36:46.52 ID:HTHJ6RXg0 
  こんなニュースもありましたね  
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110915-OYT8T00076.htm  
  焼却灰からセシウム 能代バイオマス発電所  
   
 
197 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 19:37:35.29 ID:HTHJ6RXg0 
  >>196です  
  うわあああああ  
  書くところ間違えた  
  申し訳ないです  
 
202 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 20:56:27.78 ID:ouI6gUvO0 
  今日のパラメータpdfみてきたけど、2号機圧力容器下部温度 115.3度 (11時)  
   
  昨日スプレー系追加しても、下がらなかったの?  
 
203 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 22:33:47.80 ID:oXy82CsH0 
  >>202  
  3号機でもスプレー系から注水を始めた直後は温度が上がったらしい。  
  それからじわじわと下がっていった。  
  俺の想像だが、今でも水面から上に出てる燃料棒があって、スプレー系は  
  それに水をかける。すると、そこから一気に高温の水蒸気が立ち込める。  
  そのせいで圧力容器全体の温度を上げてしまうと思う。  
 
204 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 23:06:54.77 ID:ouI6gUvO0 
  なるほど。それは考えられますね。  
  2号機も3号機もとりあえず全部落ちてるって訳でも  
  なさそうだな。  
 
206 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 23:30:41.89 ID:ouI6gUvO0 
  とりあえずNGワード指定しておくわ>砂棺  
 
208 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 11:14:18.56 ID:oAn/2pA20 
  >>206  
  正解  
 
209 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 17:14:22.35 ID:oAn/2pA20 
  3号機圧力容器下部温度また100度超えてるじゃん(笑)  
 
210 名前:地震雷火事名無し(チリ)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 19:16:55.12 ID:NrSboZvY0 
  >>209  
  まあ、100度位なら、何度超えてもオケwww  
  ってのは嫌?  
 
213 名前:地震雷火事名無し(岡山県)[] 投稿日:2011/09/16(金) 20:03:36.73 ID:1sCI+t3v0 
  >>190  
  アツアツ電熱棒だと折れたときに悲惨な事になりそうでw  
  あとタゲ2000℃超とか適当に考えてたから絶縁被覆材も抵抗体も思いつかなんだw  
  まぁお察し通りエレキにも高温にも弱いwww  
   
  まぁ常識的に考えてこの発想の出番は無いなwありえんw  
  んなけったいなもんに頼る展開ってのは想像するだに恐ろしい前振りが必要だしのw  
  ということで>>185の有用性に較べられると哀しくなるのでもう蒸し返さないで・・・  
   
  >>210  
  もういまさらだしなぁ・・・  
  チリの人と違って当方は低線量被曝については、なんとなくECCR寄りで受け止めてるけど  
  その認識の上でも現状の手札じゃどうにもならんからのぅ  
  容認できない方は現場にそれができる手札を与えてやる方法でも考えてけれ・・・といったとこかねぇ  
 
211 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/16(金) 19:24:07.70 ID:clCxDO/1O 
  >>1  
  国連「 自 民 党 時 代 の 危 険 想 定 が 甘 す ぎ た の が 事 故 の 原 因 」  
  http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316066297/  
 
214 名前:地震雷火事名無し(関西)[] 投稿日:2011/09/16(金) 20:09:29.39 ID:8+FVxM4uO 
  冷温停止とは燃料棒も圧力容器も健全である事が前提!塊になって融け落ち穴が開いて、、、あと10年、水かけても冷えません。  
 
215 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 21:06:01.72 ID:jCTl255g0 
  >>214  
  やっぱそうだよな  
  発熱量は崩壊熱の曲線に沿って下がってゆくだけだから  
  100度以上だろうと以下だろうと何十年と冷やし続けなければいけないのは一緒  
  注水を増やせばポンプと浄化装置の負担が増えるだけ  
  ただ冷温停止って言いたいだけちゃうんかと  
 
217 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 21:45:14.26 ID:Ph4XMvXe0 
  >>215  
  冷温停止にはならなくとも、温度を下げるのは速い気が。  
  溶けちゃって空気中や海に流れて、もとの燃料は格納容器になくなると思うぞ。  
   
 
220 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 22:28:28.13 ID:jCTl255g0 
  >>217  
  もちろん燃料棒が溶ける程温度を上げちゃダメだけど  
  100度が110度や120度になっても大して実害は無いんじゃないかと  
  その分注水量を減らして早く汚染水を無くし、容器の修理を急いだほうがいいと思う  
   
  東電はただ冷温停止、って発表したくて注水を増やしてるように見えるよ  
 
226 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 22:49:46.59 ID:Ph4XMvXe0 
  >>220  
  違う。もう燃料が溶けちゃって、水入れるほど放射能汚染水として出てくるから  
  全部の燃料が汚染水として出尽くして、最後には何もなくなってしまうのではないかと言うこと。  
   
 
240 名前:地震雷火事名無し(新潟・東北)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 02:09:23.82 ID:KRwt0nHWO 
  >>220  
  今回の冷温停止は政治用語化してて  
  温度自体にたいした意味はないぞ。  
  物理的な意味があるとしても3号機ぐらい。  
   
  どっちかっていうと政府の意向だと思うがな。  
   
  おそらく全原子炉の冷温停止が制限解除などの  
  次のステージへの条件になってる。  
   
   
 
239 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 00:39:37.60 ID:4wUcHDKc0 
  >>215  
  スリーマイルだと水冷は10年くらいで終わってるわけだが。  
 
218 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/16(金) 21:57:00.94 ID:ynYBPuGH0 
  あのさあ、100年くらいのスパンで考えると・・  
  東北は100年間で2回くらい大津波が来るの恒例行事でしょ・・  
  冷温停止して、核燃料取り出すまでの時間って100年くらい掛かるよね・・  
  つまり、オワタってことかな?  
 
219 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 21:58:59.00 ID:zOsU007H0 
  >>218  
  今回クラスは1000年に一回  
 
225 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 22:44:31.73 ID:1I/3pKoJ0 
  >>219  
  巨大なプールで沸騰までいってると修理に近寄ることすら出来ないと思うが?  
  勤めてる先にでもボイラー室でもあるような所だと判りやすいんだが・・  
   
 
228 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 22:54:09.61 ID:zOsU007H0 
  >>225  
  レス間違い?  
   
  >>226  
  そっちのほうが好都合じゃない?たぶんないだろうけど。  
 
241 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 02:56:21.97 ID:HfR1j2GO0 
  >>228  
  はい、間違いです >220 ヘのレス  
   
 
222 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/16(金) 22:39:56.64 ID:TR8So8nl0 
  先月出してきていた現場現状レポートでも  
   
  汚水処理が軌道に乗ったら  
   
  注水量増加させてあそんでみる予定ですって  
   
  掻いてあったけどね  
 
223 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[] 投稿日:2011/09/16(金) 22:41:15.64 ID:Hqz04aJE0 
  再臨界とか  
  マジ?  
   
  崩壊熱は半年で急激に冷めてるハズだ  
  もう再臨界するほどの熱量はないと思われる  
 
236 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 23:42:29.35 ID:jCTl255g0 
  >>223  
  最近あちこちで見るけど何の事だろうな  
  再臨界するような要素は一つも無いんだが  
 
280 名前:地震雷火事名無し(青森県)[] 投稿日:2011/09/17(土) 22:10:40.33 ID:6yJ9k1nM0 
  >>236  
  再臨界する要素が無い?  
  溶けた放射性物質が一定距離内に一定量集まり、臨界の条件を満たせば臨界に達するでしょ。  
  国内各地で検出されたヨウ素は、沸点が低いからこそ水中からでも出てこれたのではないの?  
 
224 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 22:43:03.20 ID:VaKPbCq80 
  冷やせば放射性物質の空中への放出が減る  
 
230 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 23:01:10.34 ID:jCTl255g0 
  >>224-225  
  そうか、放射性物質は湯気と一緒に出てくるから、100℃以下になれば湯気が少なくなって  
  空中への放射性物質の飛散が減るのかもしれないな。作業もしやすくなる。  
  それなら分からなくもない  
   
  >>220  
  あれだけ注水してるんだから溶けたり砕けたりした燃料は全部流れ出してると思うよ  
 
227 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/16(金) 22:49:47.78 ID:TR8So8nl0 
  棒っこのは  
   
  ジルコニウム合金のケースと  
   
  焼き固められた燃料との間に  
   
  微妙な隙間とかあるから  
   
  外側から冷やしても  
   
  燃料ペレット自体は500℃とかあるのかもな  
   
  棒っこは最大でやられていても  
   
  半分くらいはのこってるぽいよな  
 
229 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/16(金) 22:56:27.46 ID:TR8So8nl0 
  1960年代のあめちゃんのでふぉるとデザイナーはかなり頭が良いぞ  
   
  金属材料の選択とか絶妙なんだよね  
   
  それと  
   
  圧力容器内部のシュラウドの設計とかのね  
   
  ケースが溶け落ちると燃料ペレットが水中にころころで  
   
  燃料のはどろどろに成り難いおつくりなんだよね  
 
231 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 23:01:45.92 ID:QASXujdP0 
  >>229  
  そのころはメルトダウンも一定程度は想定していたのかもしれんな。  
  CPUとか半導体メモリのない時代だから  
 
232 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/16(金) 23:09:20.00 ID:TR8So8nl0 
  壊れていない棒っこのは  
   
  ジルコニウム合金のケースと  
   
  焼き固められた燃料との間には  
   
  10気圧ほどの希ガスが封入されているんですってね  
   
  外側が70気圧とかになるときには  
   
  そこのもそおゆう圧力に近いところの値になるんだろうさね  
   
  でなきゃぱあああんっていって破裂とかしちゃうよね  
   
  そしたら運転時にはペレットは2000℃とかでぽっぽしちゃってるのかねえ  
   
  ケースのは冷却材のおかげで温度上がらないから溶けちゃわないんだよね  
 
233 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[] 投稿日:2011/09/16(金) 23:19:29.49 ID:gLzrCGtu0 
   
  何だこのスレ?  
   
  全然役に立たない考察ばっかり  
  情報も疎い  
   
  マニアヲタどもの  
  オナニースレだろ?ww  
   
  実生活に何の役にも立たん  
  無駄な時間だな  
   
  こういう馬鹿どもほど、  
  備蓄もしてないだろうし、普通に外食とかしてそうだ  
  そもそも関東に住み続ける事自体が馬鹿丸出し  
   
  考察もクソもねーよww  
   
  考察するヒマがあったら、早く避難した方が遥かに健康にプラスなのになwww  
   
   
   
  よく見たら(北海道)の投稿ばかりじゃねーかww  
   
   
   
 
234 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 23:32:27.89 ID:vLMgy2ij0 
  >>233 な。ここ研究肌じゃなくて教師肌のオナニースレだろ。  
  後手後手で、政府のデーターを無理やり納得した顔して、どうだ俺理解できただろう。  
  てドヤ顔してるだけ。  
  だれも こうすれば解決できるんじゃないか。という提案すらできない。  
  ようするに知性がないんだよ。もう100まで進んでもだめだな。こいつら。  
 
235 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[] 投稿日:2011/09/16(金) 23:35:34.91 ID:gLzrCGtu0 
  >>234  
  なるほど  
   
  やはり、ただのオナニースレかよw  
  じゃあ、いても時間の無駄だな  
  チェックから外しておくわ  
   
  さらば  
   
 
237 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 00:10:05.95 ID:c8tT4c5P0 
  金曜午後からスプレー系、2号3号機で増量。  
  明日のパラメーターや如何に。  
 
238 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 00:38:28.15 ID:p2fpxDys0 
  本日の記者会見配布資料にはへんなところがあるけどわかちゃたかなあ  
   
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110916_05-j.pdf  
   
  タービン建屋の水位のところだけど  
   
  ちゅうに  
   
  「9/14 9:53~9/16 14:35 1号機復水器から1号機タービン建屋地下への溜まり水の移送を実施」  
   
  とあるけど  
   
  1号機タービン建屋地下の水位は 5/26からずうううっと1920mmで変化無しなのね  
   
  なああんかね わざと原子炉建屋地下とまちがってくれてるんだろさね  
   
   
 
242 名前:地震雷火事名無し(長野県)[] 投稿日:2011/09/17(土) 04:03:21.45 ID:lCXSfcZT0 
  週刊ポストの今週号おもしろいね。  
  1号機のIC手動停止について突っ込んで考察している。  
  圧力が急低下したのは原子炉が冷え過ぎたんじゃなくて、  
  地震の揺れでIC配管がぶっ壊れたせいだ、 という説。  
  現場の人間にもそれがわかったから、手動で止めた。  
   
  東電も国も 「地震の揺れでは大丈夫だった」 「津波が想定外だった」  
  という見解の軸から外れるような事象は、徹底的に、永久に隠したいのだ。  
   
  1号機は 「地震の揺れだけで」 配管の複数箇所が逝った。 間違いない。  
  隠すな!!  
 
243 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 04:19:04.35 ID:4wUcHDKc0 
  >>242  
  地震の揺れだけだった場合「修理するまで他の配管で代用できる程度」  
  なら折れても構わないわけなのだが。  
   
  センセーショナリズムに毒されて正確な状況認識ができない人ですねw  
 
283 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/18(日) 00:17:49.41 ID:kz3Kj5aF0 
  >>242 の週刊ポストのって田中三彦氏の原説の焼き直しだろ  
   
  てか週刊ポストも  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110618l.pdf  と  
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110516aa.pdf の  
  現地レポート拾えていない  
   
  プロのくせにカスだな  
 
244 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 05:21:42.60 ID:beXxQfk70 
  震度6程度の地震で冷却剤喪失事故、ってことにはしたくないからな。  
  津波対策すれば他の原発は安全、という主張がが覆る。  
   
  冷却材喪失事故が守りきれなくなったら、次はなかったはずの  
  震度計データとか出てきて、実は想定震度以上だったという  
  主張始めるんじゃないか?  
 
245 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 06:31:13.22 ID:4wUcHDKc0 
  >>244  
  津波の被害が比較的少なかった福二がINESレベル3(JCOに次ぐレベル)認定受けているのだが、  
  隠蔽論者は何を隠していると主張しているのだ?  
   
  もし福一に津波が来なかった場合、福二よりも酷い事態になっていたと言う根拠が有るのか?  
 
281 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 23:54:16.57 ID:vpbVQXsI0 
  >>242  
  隔離時冷却系(IC)は2系統ある。  
  震度はそれ程でもないので、  
  2系統が両方とも破断するとは考え難いかも?  
   
  >>244  
  配管が破断したなら全バルブを閉じて隔離する  
  但し、隔離時冷却系(IC)だけは開放しなければならなかった  
   
   
  停電で計器を把握出来ず、操作を誤ったと思う  
  本来なら暗闇でも操作出来るように、  
  緊急時の仕組みを頭に叩き込んでなければならないのにな  
   
   
 
282 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 00:06:31.23 ID:HNYlN+h40 
  >>281  
  今回問題なのは設備の冗長系もそうだけど、  
  バルブ類より炉側、圧力容器との接続部付近じゃないの?  
  1箇所でもやられると容器内の水は結局無くなる。  
   
  エキスパンジョンは耐える前提で、接続部周辺は  
  圧力容器本体と一緒に動くように設計はされてるはずだけど  
  派手に揺れればそれなりに負荷がかかる。  
  このあたりはきちんと調査して欲しいな。  
   
  ‥でも何年後?  
 
295 名前:地震雷火事名無し(長野県)[] 投稿日:2011/09/18(日) 15:43:46.11 ID:BKrX8xuP0 
  >>281  
  暗闇でも操作、ってアンタ、  
  懐中電灯も備えてなかったのかよ! っていうツッコミどころだろうが。  
 
246 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 07:02:34.49 ID:beXxQfk70 
  隠してるって,何を隠してるんだ?  
 
248 名前:地震雷火事名無し(秘境の地)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 11:12:56.20 ID:cG3u6oxT0 
  以前から、地震で壊れた可能性を語り始めたらとたんに陰謀論だの何だのと必死に誤魔化す人がこのスレ常駐してんね。  
  実質、話出る度にこんなだからまともに語られた事すらないじゃん。  
 
250 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 11:39:28.84 ID:4wUcHDKc0 
  >>248  
  地震でICの配管が折れたと仮定(1)して、その後の津波が無かったと仮定(2)して、  
  その後どうなるか。の予測を見た事が無いけどねw  
   
  「都合が悪い(理由の説明無し)から東電が隠蔽している」と言う決めつけばかりで。  
 
253 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 14:04:20.39 ID:ZffCNNNK0 
  >>250  
  今回、耐震基準Sクラスのどの配管が壊れたか、  
  津波がなかったらどうなっていたかが重要なのではなく、  
  想定内の加速度で、耐震基準Sクラスの配管が壊れたという事実が重要。  
   
  再発防止策を考える上では、津波対策、電源喪失対策と同程度に重要。  
 
254 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 14:06:19.10 ID:ZffCNNNK0 
  >>253  
  訂正。  
  自分の中では、いくつかの検証から、  
  Sクラス配管が壊れた可能性は極めて高いと考えてるので、  
  事実と書いてしまったけど、現場に人が行ってみないと  
  事実は分からないので、訂正する。  
 
256 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 14:16:17.35 ID:4wUcHDKc0 
  >>253-254  
  耐震基準Sクラスの配管はガンダリウム合金製かよw  
  折れる前提で作ってある=折れてもクリティカルな損傷では無い に決まっているだろう。  
   
  ついでに言うと電源喪失対策なんて意味が無いよ。  
  福数系統ある電源が全て逝った=他も相応に壊れている だから。  
 
257 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 15:01:17.96 ID:ZffCNNNK0 
  >>256  
  バックアップがある配管・設備もあれば、バックアップがない配管・設備もあり、  
  また配管は、入り口の最初の弁の手前に亀裂が入ると、防ぎようがないのでは?  
   
  今回は一つ鉄塔が倒れて、  
  外部電源がその鉄塔に依存していたので、復旧が遅れたけど、  
  複数の外部電源を確保し、鉄塔なども共有しなければ、  
  リスクは低減できるのでは?  
 
259 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 15:16:43.34 ID:4wUcHDKc0 
  >>257  
  旅客機のエンジンは通常2つ以上有り(軍用機やプライベート機には単発も有る)  
  最低1つエンジンが残っていれば着陸できるように作られている。  
  これを複列化と言いこの手の機械の設計では基本。  
   
  で、配管の損傷は(例えそれが重要な配管で有っても)複列化で吸収できる損害であり、  
  複列化した設備その物を根こそぎ破壊する津波と同列には語れない。  
   
  電源喪失対策も同じで、複列化された電源が全て破壊された場合、  
  複列化で吸収しきれないほどの破壊を既に受けているわけで、  
  そこに無傷の予備電源1個2個有っても効果はたかが知れている。  
 
260 名前:地震雷火事名無し(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 15:45:57.53 ID:ZffCNNNK0 
  >>259  
  弁の手前での亀裂など損傷についてスルーされたけど、どう考える?  
  これはバックアップしようがないし、  
  バックアップの配管が増えるほど、損傷するリスクが上がってしまう。  
   
  津波については、高層階は影響を受けないので、  
  予備電源を高いところに上げておけば、リスク分散できた。  
   
  また電源については、地震というリスクに対処するために、  
  地震の影響を受けにくい外部電源や予備電源を用意する必要あると思う。  
   
  http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050401000589.html  
  http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040801000792.html  
 
262 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 15:55:27.83 ID:4wUcHDKc0 
  >>260  
  >弁の手前での亀裂  
  そりゃ、容器の破損防止策の範疇だろ。  
   
  >バックアップの配管が増えるほど、損傷するリスクが上がってしまう。  
  福数種の配管を互いにバックアップさせれば良いのだが。  
  要は注水できれば良いのだから。  
   
  >予備電源を高いところに上げておけば、リスク分散できた。  
  >地震の影響を受けにくい外部電源や予備電源を用意する必要あると思う。  
  設備が水没した状態で電源だけ生きていてどうすんのさw  
  まあ、"生きている"設備を稼働させられる程度の効果は有るだろうけどさ。  
  実際の現場でも電源回復後動かしたのは(高層部に有ると思われる)使用済みプール関係だけだし。  
 
261 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 15:47:18.85 ID:beXxQfk70 
  >>253  
  細い配管だろうと1本でも圧力容器接続部いかれると  
  すぐに冷却水抜けるしな。  
   
  日本みたいに地震が多い立地だと、そういう想定までして  
  安全を考えなきゃいけなくなるんだけど、無理だからな。  
 
258 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 15:05:22.77 ID:c8tT4c5P0 
  >現場に人が行ってみないと 事実は分からないので、訂正する。  
   
  これに尽きると思う  
 
263 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 16:33:28.42 ID:p2fpxDys0 
  設備が水没したしたから即座に動かなくなったというのはまあ散見される程度だろ  
 
264 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 16:35:11.39 ID:4wUcHDKc0 
  >>263  
  水没した車がどの程度の確率で整備無しで動かせるか少し考えてみようかw  
 
265 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 16:37:34.70 ID:p2fpxDys0 
  20cmの浸水だと車ならまず壊れないかとおもふけど  
   
  #1ののD/Gは20cmの浸水で機能停止とかするクズだったてか  
 
267 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 16:43:10.27 ID:4wUcHDKc0 
  >>265  
  床上20cm浸水したら完全死だと思うが。  
 
271 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 16:56:04.42 ID:4wUcHDKc0 
  >>265  
  もう一つ。  
  #4の地下に東電社員2人の遺体が浮いていたわけだが(この2人は元々そこで作業していた)  
  つまり、津波通過後は兎も角、通過中は人が溺死するような状況だったわけだが。  
 
272 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 17:04:53.66 ID:p2fpxDys0 
  >>271  
  そうくるとおもったから#4には触れなかったし散見と書いたのね  
   
  個別の状況の把握がだいじかとおもふがな  
   
  ともかく津波は被害を拡大はしたが  
   
  コアのは地震での被害だろ  
   
  だいたい津波最大波の到着は傍例からすると15:50ころのはずだけど  
   
  そこのところは明確にされちゃうと東電本社にはつごうが悪いんだよな  
   
  全交流電源喪失が津波最大波到着前になるからなあ  
 
273 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 17:08:15.95 ID:4wUcHDKc0 
  >>272  
  >だいたい津波最大波の到着は傍例からすると15:50ころのはずだけど  
  最大波到達より第一波到達の方が早いのだけどw  
 
266 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 16:42:36.35 ID:p2fpxDys0 
  #2#3ののR/B地下2階にあるポンプは無交流出電源下で事故後数日間の間稼動とかしているから  
   
  #2#3のR/B地下2階はタービンポンプが稼動できる環境にあったのな  
   
  #1のもこのふたつに準ずる程度の津波浸水被害だったでしょうがね  
 
268 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 16:45:36.58 ID:4wUcHDKc0 
  >>266  
  生きていた機械が有るから他も全部生きていたはずだ。とw  
 
269 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 16:47:43.01 ID:4wUcHDKc0 
  そもそも、配電盤が生きていたら線繋ぎ込んだその日に電源復活しているはずなのだが。  
  つまり、少なくとも配電盤は死んでいたと。  
 
270 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 16:50:43.43 ID:p2fpxDys0 
  地震でずたずただろ  
   
  6系統あった外部交流のが碍子やられたり鉄塔流されたりで即座に全滅なくらいだから  
   
  配管とかのダメージはおしてしるべしだろ  
 
274 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 17:23:06.21 ID:p2fpxDys0 
  漏れって親切だなあ  
   
  14:46 地震発生 スクラム  
  14:52 IC自動起動  
  15:03 IC手動停止 圧力制御自動モードに切り替え  
    15:37まで ICのA系 3回起動  
  15:07 (15:04) トーラスクーリングA インサービス 72t/h  
  15:10 (15:11) トーラスクーリングB インサービス 72t/h  
   
  15:27 津波第一波  
  15:35 津波第二波  
    15:37 SBO          
  15:50 津波最大波  
 
275 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 17:32:17.72 ID:4wUcHDKc0 
  1~3号機(RC)ICの生存率から考えて損傷配管は多めに見積もっても全体の半分程度だろ(津波前の話)  
  半分程度の配管+非常用電源+電装品関連 が生きてりゃ福二程度で収まらない訳が無いのだが。  
 
276 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 18:10:56.90 ID:p2fpxDys0 
  ふくにのはRHRの復活で劇症化したのがすみやかに改善したくらい読み取れなきゃだめじゃに  
   
  それと  
   
  F1#5#6セットは代替え海水冷却キットのおかげでSPプール水が170℃とかにならないですんだのでわ  
 
277 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 18:24:05.62 ID:4wUcHDKc0 
  >>276  
  配管が半分程度残っていて、電気が生きていたらRHR(若しくはそれの代用にできる物)が復活する。  
  と言うお話だったとさAA(ry  
 
278 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/17(土) 21:32:46.45 ID:p2fpxDys0 
  アレバので水処理しぱいしてわるいのがRO用のに流れちゃったみたいだな  
 
279 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 21:53:13.43 ID:c8tT4c5P0 
  アレバとキュリオンは前から今月で用済みの予定w  
  今止めてるけど、場合によってはこのまま稼働させないかも byブースカ  
 
284 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 05:03:43.13 ID:kAsH4A5y0 
  スレとはあまり関係無いがヒマワリはやっぱり無意味だそうだ。  
  植えた人乙  
  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110915-00000000-natiogeo-int  
 
285 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 07:12:14.84 ID:QUUjrJAg0 
  >>284  
  米植えるより、ヒマワリの方がマシ  
 
286 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 08:46:46.64 ID:GiWngubdP 
  >>284  
  ザ!鉄腕!DASH!! 「DASH村」~土壌汚染、除染への模索~  
  http://togetter.com/li/186866  
 
288 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 12:43:10.51 ID:i+zpksvI0 
  >>284  
  もう少し記事内容を吟味して「ヒマワリはやっぱり無意味だそうだ。」な発言をされたほうがよろしいかと。  
  散々該当スレで論議されたもので  
  農水省と記者がアホ過ぎる記事だから、真に受けて貼ると>>284 は「バカ」と見られるよ。  
   
   
  >農業機械などで表土を4センチ削り取る方法により、土壌中の放射性セシウムのうち75%が除去できることが分かった。  
  初期に剥ぎ取れば大幅な線量の低下を確認できることなど、夏前には校庭の表土を剥いだ試みでとっくに実証されていた事。  
  さらに表層に留まってる状態のサンプルという事を意味する。  
  いまごろドヤ顔で古すぎる情報を出してくる時点で農水省は現場も知らない無能者の集団の証明。  
   
  >作付け時の土壌中に含まれる放射性セシウムの2000分の1しか除去できなかった。  
  上の剥ぐ結果から放射性セシウムの地下への浸透は少ない状態  
  (表土4センチに全体の75%以上が存在、)  
  であるにも関わらず根の位置からさらに地下浸透している分を吸収している事を示している。  
   
  つまり今後も地道に植物による除染を続けることで地下浸透していく汚染の除去が可能という結果。  
  冬からは菜種か?  
 
289 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 13:07:57.50 ID:kAsH4A5y0 
  >>288  
  んなアホな。  
  遺伝子操作植物でもない限りそんなに取れる筈が無いのだが。  
  例えばある植物が5年でほぼ全てのセシウムを吸収する能力を持っていた場合、  
  同じ土地に連続して蒔いたら6年目から生育しなくなる。  
   
  そんな植物とうの昔に絶滅している罠w  
 
306 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 23:05:35.35 ID:i+zpksvI0 
  >>289  
  「輪作」というものは知ってるかい?  
  数年おきでもカリウム吸収力のある植物を地区でローテーションさせたら良いだけのこと。  
   
  それと、わざとなのか農水省報道で抜けてるデータがある、  
  そのヒマワリはカリウムがどれだけ含まれていたのか? だ  
   
  植物にとって放射性セシウムはカリウムに似た挙動を示す。  
  農地などに肥料としてのカリウムが豊富に含んでいる内はセシウムの吸収は遅いということになる。  
  数年経って土地のカリウムの欠乏状態になればどうなるか?  
   
  この例の農水省発表の記事は、ヒマワリを悪意的ともいえる批判だけど、  
  1・表土を剥いで、  
  2・それでも残る浸透分と取りこぼしの薄い放射性セシウムを根気よく植物で吸いあげさせ続ければ有効だ  
   という内容を表している。  
   
  剥いだ大量の土砂の処分方法(案)は、 >>167  
 
307 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 00:12:09.44 ID:gvwYE2dk0 
  >>306  
  ・・・・  
   
  とりあえず箇条書き。  
   
  >「輪作」というものは知ってるかい? (ry  
  輪作するべき作物が過去に存在したとしても既に絶滅している。  
  と言っているのだが。  
   
  >植物にとって放射性セシウムはカリウムに似た挙動を示す。 (ry  
  カリウムとセシウムは比例して減るのだがね。  
  つまり、カリウムが10%減ればセシウムも10%減る。  
  最もそんなに大量に吸い上げる植物は無い。   ともういっぺん念を押しておくw  
   
  >この例の農水省発表の記事は、ヒマワリを悪意的ともいえる批判だけど、(ry  
  濃度下がったらセシウム吸収量もそれに比例して減るのだけど。  
 
308 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 00:13:34.63 ID:fhZw+pWw0 
  >>306  
  そんな手間かける暇あったら表土削って洗浄した方がコストも安いし早いということでは?  
 
309 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 00:48:53.43 ID:gvwYE2dk0 
  >>308  
  m9(・∀・)ソレダ!!  
   
  よく考えると余計な事解説しないでもその1行だけで十分なんだよなorz  
 
311 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:24:27.27 ID:B3GOK7Ek0 
  >>308-309  
  >表土削って洗浄した方が  
   
  表土削っても残ってしまう部分をどうやって取り除くか? が植物利用なんだが。  
  表土剥いでから洗浄なんてしても余計に地面に浸透するか、土砂ごと移動するだけだぜ。  
  「洗浄した方が」の最後で破綻してる。  
 
312 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 06:07:57.17 ID:fhZw+pWw0 
  >>311  
  土壌中のセシウムを低濃度の酸で抽出することに成功  
  http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2011/pr20110831/pr20110831.html  
 
316 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 12:23:21.21 ID:gvwYE2dk0 
  >>311  
  "残ってしまう部分"に対しても0.05%/年しか取れないから無意味なんだよ。  
  何らかの方策をもってして吸収率を向上させたとしてもたかが知れている。  
  0.5%/年でも100年続けて4割しか減らない。  
 
319 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 13:19:14.96 ID:g+oWmaUwP 
  >>284,286  
   
  DASH村再訪  浪江町の現状の線量測定と帰る夢 農と島のありんくりん  
  http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/51764651.html  
   
  農水省「除染方針」は、とてつもない事故処理利権を農水省にもたらすだろう 農と島のありんくりん  
  http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-daf4.html  
 
320 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 13:25:41.62 ID:g+oWmaUwP 
  >>284,286,288,306,308-309,311,312,316,317  
   
  農水省による飯館村の放射能除染実験 第1回   削土法について 農と島のありんくりん  
  http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-1f22.html  
  農水省による飯館村の除染実験 第2回 実験から見えてきたセシウムの性格 農と島のありんくりん  
  http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-1eb9.html  
  農水省による飯館村の除染実験 第3回 ひまわりなどを植えるよりコメを植えた方がよかった! 農と島のありんくりん  
  http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-d2d4.html  
 
325 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 15:01:32.70 ID:g+oWmaUwP 
  >>320  
  草原のにおいがする - 丸森町から! 一條己(おさむ)のほっとする丸森  
  http://blog.goo.ne.jp/osamu1954/e/7aa4171c8574afa7e24fd8982f6db6dd  
  夢空廊漫遊.陽炎ヒマワリの土壌除染、ほぼ効果なし, ブルドーザーによる削り取りが最も効果的  
  http://blog.livedoor.jp/aramar88/archives/52217187.html  
 
382 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 01:25:01.78 ID:o8weeTF3P 
  >>325  
  HOPE-Japan  
  http://hope-japan.tv/  
  一つ一つの農地レベルで、除染前の土壌のサンプル、除染後の土壌サンプル、  
  収穫物のサンプルに位置を含む個体識別IDが付き、この測定データを、  
  携帯端末やPCのアプリ上で常に生産者も消費者も  
  参照できる透明性のあるシステムを構築します。  
  (アプリはHOPE-Japanが制作し無償配布する予定です)  
   
  このプロジェクトではHOPE-Japanのメンバーがひまわりを使った  
  除染実証試験をおこなって好成績を得ており、  
  これを始めとする各種の除染方法に組み合わせる形で、  
  住民参加型センシングにより広域で緻密な除染効果についての  
  情報をリアルタイムで利用できるところが特徴です。  
 
290 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 13:34:00.90 ID:3kzPodRW0 
  めんどくさいな  
  またNGワード変えなきゃ  
 
291 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 13:37:46.74 ID:kAsH4A5y0 
  >>290  
  "砂 棺" "砂 大阪" "棺 大阪" 辺りNGしとけば良いんじゃねw  
 
292 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 13:41:14.24 ID:3kzPodRW0 
  >>291  
  うん。あと板的には 棄民党 奈良 あたりか。  
  でも奈良とか大阪指定いちゃうと普通の方のも見えなくなっちゃう・・  
 
293 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 13:45:39.52 ID:kAsH4A5y0 
  >>292  
  だから、地名+そいつが良く使う文字、単語 でフィルタするのよん。  
 
294 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 13:51:44.30 ID:3kzPodRW0 
  やってみまーす  
 
296 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 16:25:45.01 ID:HNYlN+h40 
  アメリカ政府の報告書だと地震のダメージが原因として上がってるね。  
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1314061070/341  
   
   
 
297 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 16:48:34.16 ID:kAsH4A5y0 
  >>296  
  曲解しない限り、  
  「ベントの遅れの原因は人為的な操作の問題では無く、  
   全電源喪失と(津波を含む)地震のダメージによるもの」  
  と読むわけだが。  
   
  地震で配管ベコベコでもベントに支障はきたさない訳だしw  
 
302 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 19:12:23.86 ID:HNYlN+h40 
  >>297  
  日本の報告書じゃあるまいし、津波ならそうはっきりと記載するよ。  
 
303 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 19:19:23.29 ID:kAsH4A5y0 
  >>302  
  ほう、では津波を含まない地震にどのようなベントを遅らせる原因が有ると言うのだね。  
   
  ついでに言うと、それこそ英語の報告書だからこそ「全電源喪失と地震のダメージ」は、  
  「ベントが遅れた原因」以上の意味は無いのだがねw  
 
298 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 17:28:56.22 ID:EmJQZshK0 
  アホな質問で申し訳ないのですが、  
  再臨界の仕組みについての質問です。  
  自分なりに調べたのですが、次の一点だけがどうしてもわかりません。  
  ウランやプルトニウムが程度集合したとして、核分裂反応のきっかけとなる中性子はどういう仕組みで発生するのですか?  
 
301 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 18:18:51.81 ID:j1oND3XP0 
  >>298  
  核ゴミの中にはCf252とか中性子源がまじってるんだから  
 
299 名前:地震雷火事名無し(長野県)[] 投稿日:2011/09/18(日) 17:32:46.97 ID:1gAPYdSm0 
  1号機と3号機ではベントできたんだろう。  
  2号機は格納容器(SC)がぶっ壊れるまで行ったから、  
  できていなかった可能性が高い。ベントできたという証拠が無い。  
   
  1号機と3号機は派手に爆発したわけだが、  
  もっとも放射性物質をバラ撒いたのは2号機だ、とハッキリしつつある。  
 
300 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 17:50:12.00 ID:kAsH4A5y0 
  >>299  
  ベントって容器破裂防ぐためにするわけだから、穴開いていたらそもそも必要無い罠w  
 
314 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:31:01.91 ID:0/JFdD/d0 
  >>299  
  色々資料が出つつあるね、、  
  しかしチェルノブイリは炉が吹き飛んだせいでヨウ素やセシウムの半分くらいが大気中に  
  放出されたのに対して、福島では2号機の6%程度の放出が汚染の中心であんな派手に  
  爆発した1号機、3号機は2号機の放出から考えれば1/10程度。そんであれだけの深刻  
  な汚染ってww。3機全部吹き飛んでいたらマジ怖いな。  
 
304 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 20:09:49.98 ID:HNYlN+h40 
  次のページとか見ればわかるけど、要因として津波があるならそうとはっきり書いてあるし。  
  つか、その地震の影響さえ無ければ何でもよさそうなレスはなんなのかね‥。  
   
  「津波の影響も入ってるに決まってる」  
  「津波の影響が入ってなくてもベントだけしか関係無い」  
 
305 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 20:24:04.13 ID:kAsH4A5y0 
  >>304  
  お前さんはその全く反対を主張しているのだがw  
  地震が原因で有れば何でもよさそうなレスはなんなのかね。  
 
310 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:14:34.08 ID:2T15aD/S0 
  検索大会今夜もやってるのかいな。いいかげんに収束アイデアだせよ。  
  死ぬまで人の書いた文献を読み続けるのか?  
  きりがないぞ。いいかげんに自分の脳みそ使いはじめたほうがいいぞ。  
 
313 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:44:26.22 ID:fhZw+pWw0 
  別に土を洗浄しなくてもどこか人のいない所に置いとけばいい気もするな。  
   
 
315 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 10:29:06.33 ID:2T15aD/S0 
  阿武隈・北上高地が近くにあるんだから造成地をつくる。  
  瓦礫も既存の家も最低1mの土で埋める。  
  これで除染作業による内部被曝も防げる。  
  土でサンドイッチされた核子は土で濾されて漏れ出ることはない。  
  ショベルではこぼれるからな。  
  シリコンゴムスプレーを吹いてから埋め立てすればさらに漏れ出る可能性は減る。  
   
  表土を撤去する場合もシリコンゴムスプレーで土とくっつけてから。  
 
317 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 13:13:40.47 ID:B3GOK7Ek0 
  >>316  
  放射性セシウム自体の自然崩壊を入れたらもっと早いかと  
  たかがと言っても深い位置のを吸収できている資料が>>284 リンク先で出しているじゃん。  
  単体で見るから効果が無いに等しいとかいう見方の記事になる。  
   
  だったらその分、深く土を取り除けば良いという安直な手もあるだろうが、  
  http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf  
  莫大な体積が発生することになる。  
   
  転地返しは生活圏の地下水・用水汚染の懸念が初期から指摘されてることだし  
  >315 補足するなら埋める前の造成で地下浸透と外に漏れない処理が必要  
   韓国の口蹄疫騒動でブタ・牛埋めたその後 みたいなことはカンベンな  
   
  >>312 のは酸の処理でそのあとの土がどうなるのか不明な点が多い。  
  どうみても高濃度汚染土からの放射性セシウムの抽出が主眼で結局土は産廃のままでは?  
  そうなると埋め立て処理ということはかわらん。  
   
  技術が進んで大規模処理施設が即 稼動する訳でも無いから、出来るレベルの作業を開始して  
  順次投入したり置き換えて行けば良い、  
   
  そうする事で各所で予想されている健康被害が顕在化し始める前に  
  少しでも国土面積から放射能の除去が進んで安心して住める土地が増える。  
   
 
318 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 13:16:36.01 ID:gvwYE2dk0 
  >>317  
  放置しといても100年で1/10に減るのに、それをあと4割削減するのに毎年ヒマワリ植えろってかw  
 
326 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 17:34:24.19 ID:V5ovhQYS0 
  >>298  
  自発核分裂でググると良いかと。  
   
  >>317  
  土壌の除染については、以下の方法が良いと思う。  
   
  放射能汚染土、水洗いで除染に効果 東北大が開発  
  http://www.asahi.com/special/10005/TKY201109060634.html  
   
  温度を上げる必要もないから、土地へのダメージは必要最小限に抑えられると思う。  
  脱水機能付きミキサー車でも開発すれば、現地で除染でき、  
  埋め立てる土の体積も大幅に減らせ、コストも抑えられるかと。  
 
327 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 21:05:28.80 ID:w5796mZK0 
  >>326  
  この手の話は山ほどあるが、お金欲しさの奴が大半なので、  
  気を付けるべしw  
 
328 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 22:57:10.75 ID:gvwYE2dk0 
  >>327  
  これは比較的(ヒマワリよりはw)まともな方だけどな。  
  セシウムは粘土に吸着され易い→剥いだ表土の内粘土だけ回収しよう。  
  って話だし。  
 
323 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 14:18:43.16 ID:2T15aD/S0 
  地層の溶析ってのがあって、放射性物質は一様に地下水に流れ出さない。  
  ある亀裂から地価に入るのだ。  
  したがって1mの土で埋めるのが最もマシなやりかた。  
   
 
324 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 14:21:04.45 ID:2T15aD/S0 
  業者が理想的な表土除去作業できるはずがない、  
  かならずこぼれる。重機もショベルも洗わない。靴もタイヤも洗わない。  
  新しい土を20cm入れたとしても半分に下がったとかその程度。  
   
 
329 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 07:17:15.75 ID:/1ShOEx10 
  福島第一 建屋に地下水大量流入か 収束作業に難題  
  ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011092090070619.html  
   
 
343 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 10:05:43.56 ID:r+f+5fHTP 
  >>329  
  汚染水移送先のプロセス建屋スリーブ穴仕舞の仕事したけど、ひとつ疑問があって本当に大丈夫か  
  心配な事がある。地下2~1階まで水を溜めるんだけど  
  津波で入った海水は何処から抜けて何処に行ったのかなぁ。地下2階にはボラが沢山いたのに。  
  Happy20790 2011/04/19 07:54:28  
   
  ボラ(゜Д゜*;)/!!  
  hanayoizakura 2011/04/19 08:10:55  
   
  うん、ボラ。全部の建屋と道路にいっぱいボラがいるよ。でも他の魚は見ないんだ。  
  あの廻りの海はボラしかいないのかなぁ?  
  Happy20790 2011/04/19 08:05:36  
 
333 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/20(火) 15:15:23.41 ID:Rl+nngUe0 
  いまだに圧力容器下部の温度がどーたらこーたらで冷温停止とか  
  アホじゃないかと  
   
  狂ってる  
   
  圧力容器に燃料はほとんど残ってないんだから  
  そんなところの温度測って一喜一憂するなよバカ東電  
 
337 名前:地震雷火事名無し(茸)[age] 投稿日:2011/09/20(火) 19:43:53.74 ID:16CHCxdn0 
  >>333  
  百度の温度は何が発してるの?  
 
339 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 20:06:13.49 ID:C7Jixjg60 
  >>337  
  とけて落ちても全部じゃないだろ1/3は炉内にあるんジャマイカ  
 
346 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 13:40:31.87 ID:FXksfUHX0 
  >>333  
  冷温停止って言葉の響きが良いからな  
  これを発表するだけで多くの国民は騙されて株価まで上がるだろう  
 
350 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 17:23:38.01 ID:1nNog9ae0 
  >>346  
  クール便みたいな響きがあるからなあ。  
  燃料のありかもわかってないのになあ。  
 
334 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 18:48:54.77 ID:7EB5G8R/0 
  福一が出してるデータをまだこりもせず信じてる阿呆が集うスレです。  
 
335 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/20(火) 18:55:40.95 ID:kQmVoIreO 
  >>1  
  【原発問題】福島第一、建屋に地下水大量流入か 収束作業に難題  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316472487/  
 
336 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 19:20:28.97 ID:/fUj1Tm30 
  >>334  
  それが信用できないのなら(正しい情報を入手する手段など他に有り得ないので)恐怖のあまり発狂でもしたらw  
 
338 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/20(火) 20:06:04.78 ID:m+R0SxRSO 
  >>336お前みたい間抜けが、ソ連国境に置き去りにされたんだよ。シベリア抑留の子孫か。  
 
340 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 20:35:14.36 ID:/fUj1Tm30 
  >>338  
  ああ、なるほど。  
  お前1999年に全財産使っちまったから他人も同じ目に遭わせたいのねw  
 
341 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 21:53:16.99 ID:UooE8Due0 
  http://sankei.jp.msn.com/science/news/110919/scn11091916400001-n1.htm  
   
  脱原発の切り札だ。  
  やっぱ日本の学者の基礎研究は侮れん。すごいわ。  
 
342 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 21:56:46.53 ID:/fUj1Tm30 
  >>341  
  >>327  
 
344 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 10:11:11.67 ID:PskT3HiH0 
  日本に原発が始まった頃も危険性を訴え難い空気があったそうな。  
  今もここでアイデアが出しにくい空気がある。  
  自分の知らないことを言う奴に嫉妬する。というのは小学生時代にも皆あっただろう。  
  自分のほうが多くの本を沢山読んでるんだぞ!という本読み競争のせいだろうか。  
  人への嫉妬をバネに予習をし、教師に誉めてもらうことを目的とするからだろうか。  
  皆の知識を持ち寄って何かを作り上げるという訓練は、50分授業と教室数ではムリだからこうなるんだろう。  
  自覚しないと未来はないな。  
 
345 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 10:50:43.28 ID:PskT3HiH0 
  台風が通過して、放射性物質が舞い上げられて拡散するな。  
  さっさと砂丘で封じておけばよかったものを。  
  とにかく一つのことしか見えないのが日本の学者? 専門家の特長。  
  きようびんぼう。とかアホウな言葉のせいかな。  
 
349 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 17:22:11.49 ID:1nNog9ae0 
  山田の線量はえらく高いけど、お釜のそばだと降雨で落ちるんだね。  
 
351 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 17:25:12.60 ID:1nNog9ae0 
  そうそう、>349は↓みた感想  
  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/dynamic/C0008-PC.html  
   
 
352 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 21:01:25.89 ID:st4OScQy0 
  3号機、炉心の検出器全滅 損傷状況推定できず  
  http://sankei.jp.msn.com/region/news/110921/fks11092114530002-n1.htm  
   
  炉心の検出器、ほぼ全滅 福島原発1号機、燃料溶融の高熱で  
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/dst11091614520015-n1.htm  
 
353 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 21:42:27.23 ID:VlrTUQU50 
  3号炉の検出器が全滅と言うことはすべて融けたと言うこと?  
 
361 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/22(木) 04:42:29.73 ID:mduIXhIiO 
  >>353全滅もなにも、ぶっ飛んだから計測しようがないだろ。何を、今更。  
 
354 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[age] 投稿日:2011/09/21(水) 23:42:24.07 ID:3PLaivsG0 
  ついでに雨で除染作業?  
   
  【台風15号】福島第1原発、6号機で建屋側に雨水流入 1号機では雨漏り[11/09/21]  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316602721/  
   
  ○6号機で建屋側に雨水流入、1号機では雨漏り 福島第1原発  
   
  東京電力は21日、福島第1原発6号機のタービン建屋地下1階で、配管が  
  貫通する壁の隙間から、毎時4トンの水が建屋側に流入していると発表した。  
  降雨の状況で増減しており、東電は、台風15号に伴う雨水とみている。  
   
  1・2号機の中央制御室そばにある見学者用のギャラリー室では、6時間で  
  約4リットルの雨漏りが発生。バケツなどで対処しているという。  
   
  また、風雨が強まったため、東電は同日、原子炉建屋のカバーの設置など、  
  大型クレーンを使う作業を全面的に取りやめた。  
   
  □ソース:産経新聞  
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110921/dst11092119060059-n1.htm  
 
386 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 04:48:55.54 ID:leZPlfKY0 
  >>354 【台風15号】福島第1原発、6号機で建屋側に雨水流入 のその後  
  【原発問題】福島第一原発6号機の低濃度汚染水、浄化し発電所内に散水へ [09/22]  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316704709/  
  ▼asahi.com(朝日新聞社) [2011年9月22日23時28分]  
  http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY201109220633.html  
   ↓  
  処理水の敷地内散布を検討=「海水浴場の基準以下」―東電  
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000151-jij-soci  
   
  >敷地内の森林を伐採して用地を確保。  
  >そのまま敷地内で保管しているが、自然発火の恐れがあるという。  
  >このため、貯蔵中の汚染水をゼオライトで浄化し、塩分を取り除いて散水に使う検討をしている。  
  >東電の松本純一原子力・立地本部長は、散布した水が地下に染み込んだり、  
  >大気に蒸発する可能性があるとした上で、「濃度は低く、環境にはほとんど影響しない」と説明。  
   
  伐採した生木が雨の多い日本で「自然発火の恐れ」というのがかなりひっかっかる部分だが  
  (生木が燃え出す種火となるような高温になるかもしれない物がまだあるかもしれないってことだね)  
  構内をそれより低い濃度水で除染作業で高濃度を海に流すらしい。  
 
355 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 23:49:36.34 ID:PskT3HiH0 
  俺達が被曝しまくりながら作業してるんだから、  
  全国のみんなも被曝我慢しろよってか?  
  やり方が間違ってるのに付き合えるか!さっさと埋めろ。  
 
356 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 00:51:57.15 ID:j3dva/G60 
  台風のどさくさにまぎれて海に流してもわかんないな。  
 
362 名前:チリ ◆OSg5Wu4M92 (チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 06:53:20.59 ID:COyz6ZVF0 
  >>356  
  それだ!  
 
357 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 01:17:16.41 ID:7HW7/Ny00 
  下水道ではずうーーと以前からそうやってる。  
  下水管の大掃除=台風や大雨  
 
363 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 07:31:46.49 ID:7HW7/Ny00 
  圧力容器や配管に突然水ぶっ掛けて歪み起こして大爆発。  
  遷移温度も100度以上になってたのに。  
  冷やせ冷やせと頭の中はそればっか。  
  間違っても取り消さないから今も苦しむ全国民。  
  速く気付けよ砂丘封じ込め。  
  台風でもこのありさま。次の大地震と津波には  
  もう耐えられないだろう。  
  耐えられるのは砂丘棺だけ。  
 
364 名前:地震雷火事名無し(岐阜県)[] 投稿日:2011/09/22(木) 07:50:42.48 ID:OyJ/A4YR0 
  素人なので全部見てみました。  
  やはり、ここも素人がほとんど。>>1の理想は実現しないね。  
 
365 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 08:10:02.13 ID:7HW7/Ny00 
  >>364 アイデア出してから言えよ。嫉妬の塊か?  
 
366 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 10:13:06.71 ID:7HW7/Ny00 
  以前から言ってきたよなあ。  
  今のやり方では、台風・津波・地震に対処できないって。  
  水が硬いところに当たると細かいしぶきが発生して風に乗ることくらい小学生でもしってたわな。  
  ほんと現場を仕切ってるのは小学生以下だな。  
  砂丘で埋めていれば今頃涼しい顔できたのに。  
  各地で除染したって意味ないじゃないかよ。  
  ドアホウ。  
 
367 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 11:32:32.81 ID:FDYxa9730 
  台風で海に流れたセシウムはどうなるんだ?  
  地上みたいに粘土に吸着されれば生物に吸収されなくなるからだんだん安全になってゆくはずだけど  
  海底にも粘土はあるのか?  
 
371 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 17:54:06.84 ID:79cUuCyM0 
  >>367  
  粘土により多く吸着される=体積当たりの表面積が大きい岩(石、砂、土)ほど良く付く  
   
  流石に海底が無い海は存在しないと思うがw  
 
374 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 18:24:59.57 ID:FDYxa9730 
  >>371  
  多孔質の物質はセシウムを吸着するけど離しやすい  
  雲母が風化してできた粘土鉱物はセシウムを強力に吸着して離さない  
  日本の土には粘土が多く含まれていたから、田んぼや畑に・ 
 
375 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 18:28:43.36 ID:FDYxa9730 
  >>371  
  多孔質の物質はセシウムを吸着するけど離しやすい  
  雲母が風化してできた粘土鉱物はセシウムを強力に吸着して離さない  
  日本の土には粘土が多く含まれていたから、田んぼや畑に水を入れて耕した時に  
  セシウムが粘土に吸着されて農作物があまりセシウムを吸収しなかったと言われてる  
  海底にも粘土があれば同じメカニズムで汚染が抑えられると思うんだけど  
 
377 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 18:37:01.41 ID:79cUuCyM0 
  >>375  
  多孔質関係無い。  
  同じ鉱石からできた物の表面積は、  
  粘土>土>砂>石>岩  
  と言うだけの話。  
 
378 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 19:41:27.79 ID:7HW7/Ny00 
  >>375 多孔質か。なるほど、それはいえる。  
  根は酸素があるところにしか伸びないからな。  
  酸素の殆どない粘土の孔にまで食い込んで進むことはない。  
   
   
 
368 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 13:31:14.21 ID:+snaz3xCP 
  product_red(@product_red) - Twilog  
  http://twilog.org/product_red/nomen  
  東電協力企業の放射線管理員で  
  原発事故当時、現場で作業していた人のツイート。  
 
369 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 13:35:02.03 ID:+snaz3xCP 
  >>368  
  東電協力企業の放射線管理員が語る福島第一原発緊急作業員の話  
  http://togetter.com/li/190933  
 
372 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 17:59:19.98 ID:joiWp3eu0 
  ところが鉄底海峡というのがあってだな…  
 
373 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 18:06:21.93 ID:79cUuCyM0 
  >>372  
  それは船が沢山沈んでいる所だろうがw  
 
376 名前:地震雷火事名無し(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 18:30:40.03 ID:FDYxa9730 
  失敬。通信エラーで変な事になったorz  
 
380 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 23:01:56.33 ID:7HW7/Ny00 
  吸い込んだ粒子は粘膜にキャッチされ、  
  一分間に60cm輸送され胃に入る。  
  これを吐き出せるなら吐き出せ。  
  鼻汁もまめに出せ。  
 
381 名前:371(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 23:22:45.27 ID:79cUuCyM0 
  なんか、説明不足っぽいので再度解説してみる。  
  同じ重さの物体は粒が細かいほど表面積が大きくなる。  
  1つの石を2つに割ったら破断面分だけ表面積増えるわけだから当たり前だけど。  
  で、どの程度になるかと言うと、重量当たりの表面積は粒径の自乗に反比例する。  
  だから、例えば粒径5μmの粘土10%と粒径50μmの砂90%からなる土の、  
  全表面積の9割は粘土の表面と言う事になる。  
   
  実際の調査結果から見るに粘土は表面積分以上の働きはしていない。  
  つまり、粒さえ小さければ何でも良いとw  
 
383 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 01:54:42.42 ID:erCnnYRM0 
  水田の場合は水を入れ、まんがかきをやってかき回し、  
  粘土(細かい土)が底に溜まって水が抜けない層を作り出す。  
  その上に粗い土の層ができあがり、  
  稲の根はその粗い層に張る。  
  粘土層は年々厚くなるから、放射性物質が封じ込められる傾向はあると思う。  
  希望でもあるが。  
 
384 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 02:51:54.55 ID:erCnnYRM0 
  その植物の根の張り方を知った人が、  
  その根の深さにセシウムが行き渡るように、耕してから  
  根が広がる面積に応じた間隔で種を植えてこそ除染効果が上がるってもんだ。  
   
 
388 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 09:29:31.83 ID:erCnnYRM0 
  瓦礫を広げて、阿武隈高地の土で埋める。  
  これが最も正しい方法。  
  除染の必要なし。  
  1m以上な。  
  絶対出てこない。  
 
389 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/23(金) 15:51:56.13 ID:576TvqXZO 
  >>1  
  第1原発、格納容器から高濃度の水素が流出 東電「安心しろ。爆発の危険性は低い」  
  http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316757633/  
 
390 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/23(金) 17:43:46.50 ID:oqM+oyT50 
  ったく…形骸化した「元・高度な技術陣が考察するスレ」は  
   
  >>389ほどの、まさにこのスレの主題ですら  
  ちいとも食いつかなくなったな…以前なら数分で侃々諤々だったのに。  
   
  枯れ木、廃墟、ここはそういうところよ?  
   
  ジルカロイ 今も盛んに 溶け出して(芭蕉  
 
395 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 19:17:43.32 ID:5XsJnJW60 
  >>390,393  
  1%以上だと何%か分からない。  
  どこで計測したのか、常に空気が流れている場所なのか分からない。  
  窒素もどこから毎分どれだけ注入しているのか分からない。  
   
  それらの情報が分かれば、流体力学などで、  
  未だに水素が発生し続けているのかを計算できる人がいるかもしれない。  
   
  もし水素が発生し続けているのなら、  
  その量から燃料が未だに沈み込んでいるか、  
  その速度や体積はどの程度か計算できるかもしれない。  
   
  また水素濃度を継続して計り続ければ、燃料が  
  コンクリートの層を下に抜けたタイミングが把握できるかもしれない。  
   
  水素の濃度が高いようなら、窒素の注入量を増やす必要があるかもしれない。  
 
391 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/23(金) 17:48:03.62 ID:oqM+oyT50 
  あほのすくつにゃあ、コピペだけでも十分  
   
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110923/dst11092314300005-n1.htm  
   事故当時、1号機は原子炉内の燃料棒が水から露出し、炉心が溶融。放射性物質の「崩壊熱」で核燃料を覆うジルコニウム合金製の「被覆管」が溶けた。  
   
   この際、ジルコニウム合金と水蒸気が反応して、大量の水素が発生しており、東電はこの水素や、事故後に水の放射線分解で生じた水素が配管を逆流した可能性があるという。  
   
  東電は「(水素爆発を避けるための)窒素を封入しており、酸素はほとんどゼロに近い」  
 
393 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 18:20:22.13 ID:477BChIM0 
  >>390-391  
  「3月に発生した物がまだ残っている」と  
  「最近新たに発生した」で結論が出ないことが明白だから誰も喰いつかないだけだにゃあ。  
 
400 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/23(金) 23:58:17.43 ID:a1fwZede0 
  >>395そのレベル、科学技術レベルが不可能だから  
  こんなものは技術とは言えない、廃絶しようと、CNIC後藤氏はいってるわけだ。  
  あれが普通のプラントなら3日後に分解してすぐ修理できたと。  
   
  開けられない見えない測定できない、わからないワカラナイ…確かに技術ではないわな。  
  暴走中のエヴァンゲリオンだ。  
   
  つまり>>393がすべて。科学技術に必要なのは検証と、それで得られるデータ。  
 
407 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 00:40:17.89 ID:HooZczmT0 
  >>400  
  Kitty-guyの割にはまともな事言うな。  
  スイッチoffで停まる機械(ウチのとか)なら今は廃棄解体中だ。  
  次が起こる前に漸減して、残っていない状態にするのが正しいと思う。  
  まあ、即時全廃とかは頭蓋骨の中身がピーマンな人の妄言だけど。  
 
394 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/23(金) 19:09:19.94 ID:UgO7Ebht0 
  むだに配管いぢくりまわすから長期に安定保存していたのがでてきたのだろ  
 
396 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/23(金) 19:23:04.39 ID:UgO7Ebht0 
  CCS配管に水素が保存されていたんですってさ  
   
  それとあと#2も温度低下してきちゃってるしね  
 
397 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 19:32:03.27 ID:5XsJnJW60 
  >>396  
  これか。  
   
  1号機 格納容器スプレイ系配管からの水素検出について  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110923_02-j.pdf  
   
  2011/9/23・18:00開始 東京電力による「原発」に関する記者会見  
  http://togetter.com/li/191624  
   
  東電「午前中会見での御質問1号機格納容器冷却系CCS配管からの水素ガス検出  
   配管の仕様 外径318.5mm 肉厚10.3mm 炭素鋼 切断行ってそこから  
   ガスを引っ張ろうと考えている。切断位置は原子炉建屋一階北側フロア  
   水素検知MO12、11は床面から6m程度の場所」  
  東電「スプレイを行うリングヘッダー格納容器の中にあるが1階フロアから  
   4mの高さにある 水素ガス濃度再分析1万ppm以上の測定器用いて  
   15時から行われている 状況わかり次第ご連絡」  
  東電「どのくらいとどまって窒素ガス封入でどのくらい押し出されたかわからない。  
   配管の中に入ったものが廃棄できてなかったのではと思う」  
   (水素濃度はっきりしないと 水素関係配管の立ち上がり部などに  
   局部的高くなる可能性あるが水平展開3号機まで調査すること)  
  東電「浜岡1号機で水素爆発あった際配管上り勾配にたまりやすいことは  
   知見としてあり用心している 配管を解放するとか切断するところは  
   予め水素ガス溜まっていること予想して作業に取り掛かりたい  
   具体的に配管全景どこに水素ガス溜まっているかの調査をするかは  
   未だ決まっていない」  
 
402 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 00:08:11.92 ID:9F9uQpWA0 
  >>397がちっと足りないな  
   
  (時事神田 水素の関係リングヘッダー一階フロアから4m  
  『格納容器内に溜まっているならリングヘッダーより上の所かなり水素溜まっていると思うが体積試算は』)  
  東電「未だ行っていない 水素ガス総発生量は炉心解析MAAPでお示し 全体『1号機800kg発生』と推定 その量がどのくらい外に抜けてどのくらいとどまって窒素ガス封入でどのくらい押し出されたかわからない。  
  配管の中に入ったものが廃棄できてなかったのではと思う」  
  (水素濃度はっきりしないと 水素関係配管の立ち上がり部などに局部的高くなる可能性あるが水平展開3号機まで調査すること)  
   
  リングヘッダ周辺  
  http://marathon-tanoshii.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_af4/marathon-tanoshii/BWRECCS.JPG
 
 
426 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 15:45:28.16 ID:gLmGLxBXP 
  >>397,402,404,405  
   
  一号機配管から水素検出のニュース  
  http://togetter.com/li/191638  
 
428 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 16:19:45.81 ID:cVuCtGTY0 
  >>426  
  放射線分解  
  H2OからOH*、OH-、H*、H+、O*、O-、O2-、H2、O2、H2O2、H+、e-などが生成  
  http://www.qpn.kyushu-u.ac.jp/lab8/activity_chapter3.pdf  
   
  主蒸気中の水素:酸素濃度は、  
  水素1:酸素8や水素2:酸素1の割合で発生するらしいけど、  
  水蒸気で攪拌されているのに、水素100%になるんだろうか。  
  むしろ攪拌されていたら、発火点500℃の水素爆発が頻発していないのが不思議。  
   
  なので、事故発生当初の  
  ジルコニウム反応、コアコンクリート反応によって発生した水素が、  
  隙間から漏れて配管の中に閉じ込められていた可能性が高そう。  
   
  もしくは未だにコアコンクリート反応が続いているか…。  
 
398 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 22:58:35.75 ID:erCnnYRM0 
  燃料がどこにあるか? 水平方向に10mも動かない。正確にしったところで何をする?  
  科学者の興味を満足してる場合ではない。チェルノでも効果あったろ。  
  砂。砂利で埋めるんだよ。50m埋めろ。  
 
399 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/23(金) 23:05:01.58 ID:UgO7Ebht0 
  鋼管矢板で仕切ってから微汚染のの砂とか土とかで埋めるんだよな  
 
401 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 00:08:04.94 ID:D8wxlQ3i0 
  砂棺しかないことに気付いてきたようだな。  
  安心して寝られるまで、あと半年。  
  もう直ぐだ。  
 
403 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 00:10:16.04 ID:D8wxlQ3i0 
  矢板でしきらないほうがいいんだけどな。  
  わざわざ地層上下を繋ぐようなものだからだ。  
  板と板の隙間がたっぷりある。  
  上下が繋がるぞ。イメージできない阿呆がそろってるな。  
  小出も現場しらないようだな。  
 
404 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 00:26:34.65 ID:9F9uQpWA0 
  Happy20790 ハッピー  
  1号機のCCS配管から水素が検出されたって報道発表があったね。この前つぶやいたけど、いま1号機ではPCV内のガス処理システム工事をやってるんだ。  
   
  続き1:一昨日に原子炉建屋内の配管敷設場所の遮蔽工事が終わって、昨日はつなぎ込む既設配管を切断する日だったんだけど  
  その前に配管内の水素測定したら濃度1%まで計れる測定器の数値がMaxだったんだ。だから原子炉建屋内の作業が中止になって切断出来なかった。  
   
  続き2:そして今日は4%まで計れる測定器を準備して測定したら4%Maxだったから、またまた作業中止で発表になったんだ。  
  オイラは化学の事詳しくないからわからなかったけど、水素が4%を越えると爆発する可能性があるみたいなんだ。  
   
  続き3:測定器は可燃性ガスを計測するものでその内水素単体が何%あるかわかんないけど、可燃性ガスが出るだけで難題  
 
405 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 00:35:17.34 ID:9F9uQpWA0 
  続き4:2号機3号機も近々測定しなきゃね。ベントするわけにはいかないし、当面は窒素で置換して濃度を下げるのかなぁ…?工事をするための工事がまた追加だよ  
   
  続き5:オイラもよくわかんないけど、今でも水素があるって事はやっぱ燃料被覆管のジルコニウムが溶けて化学反応してるって事だよなぁ?前にも言ったけど原子炉内部の状況わかんないのに工程前倒しってあり得ない。  
 
409 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 00:43:50.64 ID:HooZczmT0 
  >>405  
  >オイラもよくわかんないけど、今でも水素があるって事はやっぱ燃料被覆管のジルコニウムが溶けて化学反応してるって事だよなぁ?  
  3月のが残っていてもおかしくないぜ。  
  使っていない水素ボンベは半年で空になったりしないし  
  (=条件次第では3月に発生した物がかなり長期間にわたって溜まったまんまになる)  
 
406 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 00:36:54.15 ID:9F9uQpWA0 
  4%超の、どこが「絶対に爆発しない」なんだ…w  
  むろん水素だけじゃない計測結果とはいえ、だ。  
   
  車で言う、ハッピーメーターすぎやしないかね…なんでもかんでも「優しい嘘」で市民安心ばかり優先しすぎじゃ…  
 
410 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(頑爺)(神奈川県)[w42fc7oh] 投稿日:2011/09/24(土) 01:13:58.55 ID:f+OflimJ0 
  水道屋です  しばらくです おじゃまします 今頃なにを騒いでますかね  
  福島第一・1号機の水素の事 一号は殆ど配管系の検証できたのでないですか?今頃格納容器  
   
  スプレイ冷却系(CCS)なぜいじってたの 窒素封入とは試験用ノズルか何かあったですね口径  
  知らんが買ったばかりのN2発生器有る いま使ってないのでしょ 聴診器で配管の音聞いて  
   
  液体押し出して負荷軽くなればOKでしょ 格納容器内配管下り勾配・・少し時間掛けて引い  
  てみては・・・ 配管切ると聞くとぞっとする 今の此のプラントで花火 許可されますか   
   
  水素 実際は容器 上部で見る 処理気体量増えますが非常用ガス処理系(SCTS) ダメですか  
   
   
 
412 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 01:29:32.35 ID:HooZczmT0 
  >>410  
  注水に利用可能な菅を(書類上で)左から順に並べて、  
  常に2本使用。1本駄目になったら次の1本を開通。  
  ってやってるんじゃないかと思う。  
 
413 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/24(土) 03:02:44.83 ID:dJ2cOsFb0 
  >>410  
  これやっていたのですよ  
  http://www8.plala.or.jp/lesaf1wwwo/BWR/img/CVGMsys.gif
 
 
427 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/24(土) 16:09:58.46 ID:dJ2cOsFb0 
  CCSの使用履歴とか吉田氏が知っているはずから何時のやつかは確定できるはずだぞ  
   
  11・12日にはディーゼル駆動の消火ポンプや消防車のポンプで押し込んでいたみたいけどな  
   
  ラインにチェックバルブ組み込んでなきゃポンプ止めると水位が下がってドライウエルのがパイプに流れるはずだよな  
   
  たぶん6気圧とか150℃とかのが流れてきたはずだから飽和水蒸気圧ののが充填されて  
   
  使用予定無しで閉塞操作されちゃって  
   
  そのごほとぼりが冷めちゃてくると水蒸気のは水になちゃうから  
   
  ほぼ100%水素とかも夢じゃないぞ  
   
  >>413 もてえいれておいたぞ  
 
429 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 18:35:45.84 ID:l5ZLXT/A0 
  >>407バイクだって制御下を離れてしばらくは凶器なんだぜ…原子炉は長年ずっと手つかずだ。  
   
  ネット映像紹介TV番組でも流れたやつ  
   
  >>428  
  濃度100%つう時点で放射線分解ハイ消えた~なーるほどザ略、なんだろ。  
   
  あと、3/22だけ開けて、すぐ締めてそのまんまだから、>>427がおおむね正しく、  
  キミのはおおむね違う。最後五行あたりは。  
   
  http://twitter.com/#!/ystricera/status/117427504599404544/photo/1  
  東電「11弁閉 12弁閉 配管内に水素溜まっているだろうと 事故時は閉まっていた  
  22日あけて 22日水素ガス分析計ではかったら1万ppmこえて  
  その後しめている しめたまま可燃性ガス検出器」  
 
411 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(頑爺)(神奈川県)[w42fc7oh] 投稿日:2011/09/24(土) 01:21:15.71 ID:f+OflimJ0 
  水道屋です   
  「福島原発行動隊」 参加できず厚かましいお願いです 消化設備に詳しい技術者行く時に  
  福島第一・1号機の 屋内消火栓送水口 設置位置と口径 出来れば規格をそれとなく調べて  
  内密に 張って頂けるとありがたいのですがw  
   
  今回最初に総裁選に名を挙げた方だったか 阪神大震災の時 他都市から応援に駆け付けてく  
  れた消防のホースが 合わなかったと 発災初期東京から駆けつけた人たちはどうだったのか  
   
  あの活動をはらはらして見ていましたが 充分に力を発揮できたのでしょうか 帰還後知事さ  
  ん涙をこらえていましたが・・私の考察また振出し 他に此の事詳しい方宜しくお願いです  
   
 
415 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 08:44:51.59 ID:D8wxlQ3i0 
  福一でやってることを例えれば  
  道路下の太い水道管が破損して漏れてるのに、  
  家屋内配管の修理が楽だから先にやってるようなもの。  
  まずポンプ止めなよ。  
  すなわち、砂丘で封じ込めろってこと。  
  迷惑なんだよ 素人科学者による検証第一工事。  
 
416 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 09:58:20.61 ID:TyNyYtU20 
  どんな臭い糞でも砂さえかけときゃいいと思ってるのは  
  猫だけだ  
 
417 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 10:08:43.04 ID:D8wxlQ3i0 
  地層を見ても、砂利砂をかけたらいいんだ。ということに気付かない、  
  思考力の無い教科書●覚え世代は厄介です。  
  ゆとり教育は大切です。  
 
418 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 11:27:30.61 ID:an//VBtc0 
  面白い技術が発表された  
   
  【原発問題】セシウムが瞬時に取り除かれた 放射線対策に夢の吸着装置  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316827418/l50  
   
  福島第一原子力発電所の事故で放射線対策に関心が高まっている中、2011年9月21、22の両日、  
  東京で開かれた大学の研究見本市「イノベーション・ジャパン2011」では画期的な発見や工夫が  
  注目を集めた。  
   
  海水や血液などの液体成分から半減期の長いセシウムを瞬時に取り除く技術を発表したのは、  
  東京慈恵会医科大学臨床医学研究所の並木禎尚講師ら。直径70~80ナノメートルの磁性微粒子に  
  セシウム吸着材 (プルシアンブルーやゼオライト粉末) をくっつけた。こうしてできた微粒子を  
  セシウムの溶けた海水に混ぜて磁石を近づけると、微粒子がセシウムを吸着して集まり、数秒から  
  数十秒で99.9%のセシウムを回収できた。牛乳、牛の血清にセシウムを入れた場合の回収率も同様だった。  
   
  従来のゼオライト粉末などによる吸着は、自然の沈殿を待つために数時間かかった。並木さんらは磁石を  
  利用して、抗がん剤をがんに集めるDDS(薬剤送達システム)を研究していて、原発事故に応用できる  
  ことに気づいた。海水や被曝した人の血液からの回収装置として利用可能という。  
   
  ■被曝後に飲んで効果のある薬も  
   
  福岡大学薬学部の高田二郎教授らは、放射線被曝後に飲んだり注射したりすることで、放射線の害を  
  減らせる可能性がある「急性放射能症」薬を発見した。マウスの全身にX線を照射する実験では、  
  なにもしないと30日後にはほとんどが死ぬ。ところが、「ビタミンEの前駆物質」であるこの薬を使えば、  
  被曝1時間後の投与で90%、10時間後で75%、24時間後でも40%が生き続けた。粉末で長期間保存でき、  
  原子力事故や核テロ対策などに対応できる。米国でもこうした薬剤を探索中で、FDA(食品医薬品局)は、  
  人への安全性と動物への効果を確認すれば、臨床試験抜きで承認する方針を決めている。  
   
  しかし、日本の厚生労働省の現行基準では人への効果確認が必要なため、基準が変わらない限り日本での  
  製品化は不可能という。高田さんは「倫理面から人への効果確認はできない薬だが、日本もぜひ米国基準を  
  採用してほしい」と訴えていた。  
  (抜粋:以下はソースでご確認ください)  
   
  ▼J-CASTニュース [2011/9/24 10:00]  
  http://www.j-cast.com/2011/09/24108004.html  
 
419 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 12:04:26.71 ID:rltQL3WT0 
  >>418  
  セシウム透析みたいにみたいなのが出来るのか。  
 
420 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 13:49:27.17 ID:TyNyYtU20 
  セシウムさんは細胞の中に入ってるので、透析みたいなやり方は難しいな。  
 
423 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 15:21:42.68 ID:cVuCtGTY0 
  2011/9/24・11:00開始 東京電力による「原発」に関する記者会見 - Togetter  
  http://togetter.com/li/191921  
   
  東電「1号機格納容器スプレイ系CCS系配管からの水素ガス  
   専用の濃度計調達間に合わなかったので可燃性制御系の濃度計で計測  
   弁を開いた際一時オーバースケール 数値低下して再度0に  
   弁を開けて中のガス出てきた際濃度計100%以上示した後数値下がって0へ」  
  東電「相当濃度の可燃性ガス滞留していると考えている  
   水素ではないかと考えている 引き続き正確に水素ガス測れるかは  
   測定範囲の広い水素濃度計の調達進めたい」  
  (時事通信 可燃性ガス濃度計最高は)  
  東電「濃度ではなく100%以上という数値だと検出器の測定部分にあたった  
   気体がほぼ可燃性ガス100%あるという状況」  
  (配管内該当箇所には殆ど水素しかはいっていないと)  
  東電「水素の他メタン、アセチレン含め測定できる検出器だがこの状況下で  
   メタンアセチレン考えにくいので水素ほとんど占めているとおもっている」  
  (昨日の水素あまり高くなく酸素もたかくないという認識 少なくとも配管内はどうか)  
  東電「水素殆どからいうと 火がつく要因の酸素殆ど無い 着火源がない  
   突然爆発する可能性は小さいのではないかと 浜岡で水素ガス着火した際の  
   着火源は高温の蒸気流入、白金貴金属触媒促進 」  
  東電「現在のような冷えた状況なら突然の爆発はなかろうと」  
  (格納容器内状況推定)  
  「直接はかれていないので推定でしかないが 私どもの考えていてる  
   格納容器内状況は水素ガス1%未満 窒素と水蒸気残りの部分占めているとみている  
   格納容器水素濃度可燃限界達しているということではないと」  
  (実測根拠)  
  東電「まだできてないので格納容器内ガスサンプリングで実測考えたい」  
  (水素の挙動よく分かってない 配管内で爆発した場合どのような影響)  
  東電「万一発生するとそこの配管から格納容器側とツーツーとなるので  
   そこから中にはいっていた放射性物質漏洩考えられる  
   圧力大気圧よりも高いので中から外へ流出してくると」  
  東電「今回の場合手前の11弁しまっておりそこのシールがどのくらいきいているかわからない」  
  (シール弁片方水でたまってないとシール性弱いと)  
  「11弁前後気体と思っているので水素は通過しやすいとおもっている」  
  (窒素封入で水素爆発危険性低下したとステップ1終了宣言出したが 全体の見解は)  
  東電「窒素ガスを4月以来相当量注入しているので中は窒素、水蒸気がほとんど占めている  
   水素は上の方にたまりやすいので格納容器上部にたまった後一部フランジに  
   漏れているとおもっている」  
  (測定メド)  
  東電「連休中で水素ガス濃度計調達いつ入ってくるかメド付いていない  
   手配かけている状況だが届き次第測定入りたい」  
   
 
424 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 15:43:00.34 ID:D8wxlQ3i0 
  更地と引き換えに30年間被曝しつづけるより、  
  砂丘で覆ってくれたほうが国民は幸せですよ。  
 
435 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:17:39.13 ID:vBI8RN0f0 
  >>424,425  
  今どれくらい出ているか知っているの?  
  甲子園の数万人の観客の出すガンマ線の方が多いよ  
 
425 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 15:44:56.91 ID:D8wxlQ3i0 
  何十年も漏れ続けながら燃料を取り出すより  
  直ちに砂丘で覆って何も大気に出ないようにしてくれることが国民の望みです。  
 
430 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 18:46:04.41 ID:l5ZLXT/A0 
  CCS配管は3/22のみ開けてすぐ閉めたので”水素保管庫”になってしまった…  
  つまり後日の窒素充填とは無縁…とはいえまいか?多量の窒素と水蒸気で酸素が排除されたという仮定に信憑性がなくなる…あるのは炉内のみだ。  
 
431 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/24(土) 18:49:35.02 ID:l5ZLXT/A0 
  やや管理職、親方サイドと思われるサニーのやつが…  
   
  sunnysunnynismo  
  余震や粉塵、静電気でズドン  
  余震や粉塵、静電気でズボン  
  余震や粉塵、静電気でズゴックの恐れ: 配管内、ほとんど水素か=「爆発恐れなし」見解変えず-福島第1原発事故 -時事通信 (9月24日12時)  
 
432 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 19:02:00.96 ID:gLmGLxBXP 
  >>431  
  ハッピーたんより、サニーさんのほうが偉いの?  
 
433 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 19:12:12.18 ID:D8wxlQ3i0 
  水素が発生じゃなくて 水素と酸素に分解される。が正しい。  
  高温である場合、上下に別れることはない。  
  政府はまたウソついてるね。  
  ただちにが出た場合は 逃げなさいということ。  
 
434 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 19:22:23.60 ID:TyNyYtU20 
  ジルコが酸素を引き受けるから、水素だけが出る。  
  コア・コンクリート反応でも出るのは水素と一酸化炭素。  
 
436 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 20:27:35.40 ID:D8wxlQ3i0 
  燃料棒に入ったままだと冷却が均等にできるが、  
  塊になった状態なのに、容器を密閉して、冷却水を循環させたって、  
  冷えないところがでてきます。そこから水素が発生するのです。  
  容器の底に溜まっていたら、上から冷やしても、内部は高温のまま。  
   
  さっさと水抜いて砂で覆うのだ!  
   
 
437 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:15:12.21 ID:TCj7WqHo0 
  いまだに水素が出てきている理由を教えてくれ。  
  細野が冷温停止を前倒しでなんたらとかの発言の技術的根拠って何か教えて欲しい。  
   
 
440 名前:(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ (長屋)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 21:30:02.77 ID:an//VBtc0 
  >>437  
  強放射線の電離作用で一部の水(水分子)が分離する。  
  いっぱいゴミ(不純物)が入った水だから発生した酸素が他の物質と酸化作用で化合してるかどうかは知らん  
   
   
 
443 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/24(土) 22:09:03.21 ID:TCj7WqHo0 
  >>440  
  ありがとう、酸化作用と聞いて配管や設備の劣化は大丈夫かと心配になった。  
  なんせ、30年以上は手がつけられないから・・  
   
 
445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(頑爺)(神奈川県)[w42fc7oh] 投稿日:2011/09/24(土) 22:48:18.30 ID:f+OflimJ0 
  水道屋です  
  >>412 >>413  
  たいへん参考になりました・・ 配管屋の立場は文句ばかり とっくに確認できているはず  
   
  であろう各弁の動作可否も不明 どうも疑いを持って考えないと進まない 出てきた概略図の  
  弁は都合良く 開 であったり 閉 だったりしている 書いてるわたし 嫌なジジイだ  
   
  水素の件 今迄出もしなかった配管口径 300A Sch40 耐圧試験6Mp 配管太い 水素量多い  
  と感じる恐怖 なぜ原子炉建屋内サブレッションプールからポンプアップした格納容器スプレ  
   
  イ冷却系(CCS)を途中切断して 原子炉建屋外に放出する必要あるか もう使わないのだから  
  既設の非常用ガス処理系(SCTS) を使って主排気塔近くで格納容器ガス管理システムを構築す  
   
  ればよい 建屋飛んでいるので建屋上部排気ダクト部分は処理済ですよね そんな簡単な  
  ものではありませんか 原子炉建屋に孔あけて(CCS)系の処理する現計画とどちら簡単ですか  
   
  >>443  配管は意外と強いと思いますよ まして1号機は狭いし定期検査では超音波とかで  
  肉厚測定 配管の肉盛りもしいているみたい エロージョン コロージョン 脆性劣化とか  
  色々怖い話出ますが もう圧力も掛ってません 格納容器 外の破損は会社側で掴んでますよ  
   
   
 
447 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/24(土) 22:52:14.95 ID:dJ2cOsFb0 
  >>445  
  非常用ガス処理系(SGTS)  
 
438 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:19:30.10 ID:dJ2cOsFb0 
  へたをすると全機今月中に100℃切っちゃいそおだけどな  
 
441 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 21:44:20.32 ID:cVuCtGTY0 
  報道配布 写真・動画ダウンロード  
  http://www.tepco.co.jp/tepconews/pressroom/110311/index-j.html  
   
  2号原子炉建屋内の状況  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110924_01-j.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110924_01.zip  
   
  3号原子炉建屋上部の状況  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110924_02-j.pdf  
  http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110924_02.zip  
   
  ごく一部だけ公開せずに、全体を撮影して公開して欲しい。  
 
442 名前:地震雷火事名無し(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:57:08.17 ID:7nDjITNYO 
  >>1  
  【原発問題】配管内のほとんどが水素か ”可燃性ガスが100%以上”―東電「直ちに爆発のリスクが高いとはいえない」[09/24]★4  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316868543/  
 
446 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/24(土) 22:51:13.44 ID:dJ2cOsFb0 
  現在たまっている水素への具体的な対処法  
   
  お水ちょぼちょぼ流して窒素が充満した格納容器にすかし屁してあげるのが良いかと  
   
  そもそも抜く算段無しで窒素封入連続的にしているわきゃ無いかなとおもふぞ  
 
448 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/24(土) 23:12:32.18 ID:dJ2cOsFb0 
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110803_01-j.pdf  
   
  フィルターのの線量すごいし  
   
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110802_01-j.pdf  
   
  http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2011/htmldata/bi1663-j.pdf  
   
  1・2号機主排気塔底部の非常用ガス処理系配管接合部付近の表面線量が10シーベルト/時以上であることを確認  
   
   
  もすかすて使い杉でライフが終了とかなのでわ  
 
449 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/24(土) 23:19:25.27 ID:TCj7WqHo0 
  水道屋さんがこのスレに残っててよかったわー  
 
452 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(頑爺)(神奈川県)[w42fc7oh] 投稿日:2011/09/25(日) 00:34:06.69 ID:2OG5xVF90 
  水道屋です  
  ジジイの小学先生物事は広く見ろと凄かったが細かい見えないとこまで凄かった   
  「福島第一原子力発電所1号機高年化対策について」 の初期のもの90数枚でしたがもうな  
   
  い 25枚になってしまった その12・13ページ前は1枚だった 其の左上 良く見えない  
  普通に検索してください 今拾えた 福島第一・1号機で唯一の配管概略図 です  
   
  >>445  非常用ガス処理系(SCTS)   間違えですもうよく見えない  
  >>447  非常用ガス処理系(SGTS)正しいもの  
   
  福島第一・3号機 炉心スプレイ系(CS) 1141T/Hの配管使って 2.5T/H 増加注水とか1個の  
  ノズルからぼたぼた 雨漏りの計算 台所蛇口よくて5個分 >>449 そのうち出入禁止です  
   
 
450 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 23:32:33.68 ID:D8wxlQ3i0 
  循環冷却しようと漏れを止めたら、  
  塊は内部まで冷せないことにやっと気付いたが  
  水素と酸素が発生し、  
  圧力が上がるので  
  また放出。  
  想像力の欠如。教科書●覚え世代の悲劇。  
 
453 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(頑爺)(神奈川県)[w42fc7oh] 投稿日:2011/09/25(日) 00:46:03.34 ID:2OG5xVF90 
  水道屋です  
  福島第一・1号機 の事  [対 IAEA報告書] (Ⅳ-13 19)に依る  
   
  主蒸気逃がし安全弁 ( 4弁)  第8回定検で 逃し弁を逃がし安全弁に全数国産品に交換   
  . 手動操作できるだろう 但しAO弁で空気と DC電磁弁の励磁が必要 操作出来たかど  
   
  うかは別の問題になってくる しかし 操作なくても主蒸気逃がし安全弁の安全弁機能が  
  自動で働く 排気は圧力抑制室(S/C)に水封され液化して問題ない 但し逃がし安全弁の排  
   
  気管は経路長く支持等軽視されがちだろう 排気配管が破損の場合は 直接格納容器 (PCV)  
  に吹き出し設定圧力で吹き止まる (RPV)(PCV)の実容積差 圧力差等あるも割合と早  
  く(PCV)圧は上がるだろう(他配管等の破損少ないと考えた場合)  
   
  安全弁(3弁)  第11回定検で 安全弁全数国産品に交換  
  . 最後に空気 電気無くも作動する 排気は格納容器 (PCV)内に吹き出す様だ   
   
  この蒸気安全弁の排気配管以外の配管破損が 格納容器 (PCV)内で発生した場合は  
  格納容器 (PCV)内圧力は 圧力容器(PRV)と同じ圧力まで上昇し 続けると言う事  
   
  [IAEA]ⅠA-1 3②では 逃がし安全弁の設定動作圧以下なので IC の間欠動作で圧力  
  容器(PRV)の圧が上下したと強調している  
   
  既に承知㋨事と思いますが 最後の砦というものです 福島第一・1号機 定期検査後 立ち  
  上がったばかりです 故障 未点検は別   
  1(逃がし安全弁)手動部分別 自動作動部分  
  2(安全弁)  
  3(S/C)の真空破壊弁 よく確認していませんが  
  4(ラプチャーディスク)→カンズメの蓋のようなもの 元弁がありましたが保安の意味でし  
  . ょうが 緊急時には早くに開いていなければならないものと考える  
   
  大事なところ 間違えは指摘ください   時系列的に 情報多混乱まだ纏まらないw  
  全て前スレにある事と思います 失礼ですが再度確認の意味こめて 少しは矛盾見えますね  
   
  今水素の事ついでですが 炉心で発生したと思われる 水素 は どの様にして 何処を通っ  
  て原子炉建屋頂部に集合して何処で火が付いたのでしょうか 何処かの配管仲がいいのかな  
  幾度となく話題になったことです 重なっていたら失礼  
   
 
454 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 00:56:58.63 ID:PZapMNH70 
  今の福一作業はインターンの練習みたいなもんで迷惑なんだよなあ。  
  統合した思考ができないやつばっかり、  
  やってみたらこうだった。そんなアマチュアじゃ迷惑なんだよなあ。  
   
 
457 名前:地震雷火事名無し(東日本)[] 投稿日:2011/09/25(日) 17:24:12.03 ID:MHB9GZfu0 
  >>432ちがう違う!はっぴーたんじゃなくハッピーターンだろ!  
  やめられないとまらない!http://www.kamedaseika.co.jp/item/brandIndex.html?brandId=4  
   
  >>454統合失調症って、幾多の政治勢力工作員がたった一人にテレパシーでヤジ入れまくるパニック現象なんだぜ、政治工作で駆使されるテクだからこの裏技は誰も公言しないけどな…政府や右翼左翼が気に入らない個人をつぶすんじゃ無く、あくまで病気って訳だ。  
   
  統合完調ってのは、小泉みたいに組み伏せるか、全勢力合意を取り付けるか、ともかく全員が協力してくれる状態だ。最近この状態になったのは…安倍政権の頃で最後だな。あとはもう各勢力が言いたい放題いうばかりで統合失調続きです。  
   
  個人を統合失調にして潰す国が、国ごと統合失調になってつぶれようとしている…皮肉…  
 
455 名前:>>ALERT<<(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 09:02:08.64 ID:PZapMNH70 
  湯気は100%燃料の塊から出てます。  
   
  水が塊に触れて蒸発したかどうかは関係ないことです。  
   
  水がなくてもウラン塊から核子が蒸発し続けていただろうし  
  水が触れても核子を含んだ水蒸気が大気に出る。  
     
  後者はタンポポの種のように遠く飛散する。  
   
  燃料の塊と水がであって水蒸気が出る場合、  
  H2Oのみというのはありえないのです。  
 
456 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/25(日) 14:47:41.84 ID:RR9hPGyL0 
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/11092506_temp_data_2u-j.pdf  
   
  トーラスのお水の温度が順調に上昇中  
   
  あたまからしゃわあしてあげると  
   
  ゆきとどきにくかったところにもお水がまわてくれちゃって  
   
  ゆうこうに蒸気をはせいさせてあげられるのですね  
   
  さみしいけどもおおわりっぽいですね  
 
479 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 01:30:11.83 ID:271CQHLA0 
  >>456  
  CCSから供給するとシュラウド内上部の温度が下がって  
  おそらく気水分離機を通過する実行の蒸気流量が増えるせいだと思います。  
   
  基本的に発生熱量は変化しないのでトーラスの温度が上がったのは  
  蒸気発生量というよりは凝集熱の問題ですね、たぶん。  
 
481 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/29(木) 01:54:07.30 ID:3nroXXAf0 
  >>479  
  CSからな  
 
458 名前:>>ALERT<<(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 19:56:32.27 ID:PZapMNH70 
  国連の総理の演説が始まると、沢山の人が出て行ったね。  
  収束なんてウソばっかりついてきたからね。  
   
 
459 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 20:07:40.39 ID:O3NXg2bM0 
  汚染水浄化装置「サリー」停止 運転再開のめど立たず  
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110925-00000503-san-soci  
   
  東電によると、24日午後8時半ごろ、ポンプのバルブが閉まっていることを示す警報が鳴り、  
  自動停止した。設備の損傷は確認されておらず、東電で自動停止した原因を調査している。  
   
  サリーちゃん、職務放棄。  
   
   
 
478 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 01:21:02.23 ID:271CQHLA0 
  >>172  
  うわ、さらに凝った作りになってるwww  
   
  >>271>>343  
  それ外因性のショック死だった気がします。  
  ボラもちゃんといた。  
   
  >>278>>335>>354>>459  
  おっと、やっぱり不具合あると後段に直接影響しちゃうか。  
  どんなレベルだったんだろ。  
  台風の影響がどの程度あったのかも気になりますね。  
   
  >>279  
  オーバーホールの予定じゃなかったかな。  
  止めちゃう度胸あるかなw  
   
  >>352  
  ふーむふむ  
 
480 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 01:48:41.51 ID:271CQHLA0 
  >>478  
  アレバ汚染水除去の失敗によりROに流れた分は  
  ざっとみ記者会見資料のところに無さそうですね。  
   
  2011年9月17日原子炉圧力容器・原子炉格納容器の計測機器の状況について(501KB)  
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110917_02-j.pdf  
  に温度計でてますね。  
   
  やはりオーソドックスに熱電対だけど基準接点どうしてるかな。  
 
460 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 20:08:37.17 ID:pDciilCg0 
  >>459  
  コンプレッサ止まってただけでしょ。  
 
461 名前:>>ALERT<<(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 23:26:27.75 ID:PZapMNH70 
  外から水かけたら圧力容器に水が入るかも・・  
  って思ってた日本人は  
  世界から笑われていました。  
 
462 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/26(月) 03:04:25.67 ID:90AidQeT0 
  >>461  
  あれは燃料プール用だろw  
 
463 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/27(火) 13:03:02.96 ID:FTG4oDbM0 
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110927_01-j.pdf  
  こんどは#4のに鉛の板敷き詰める作戦かあ  
 
464 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/27(火) 13:08:15.51 ID:FTG4oDbM0 
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/11092612_temp_data_2u-j.pdf  
   
  たぶんさ なごりおしいものだから CSから入れるのむだに増加させたりしないのだろ  
 
465 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/27(火) 18:10:49.68 ID:FTG4oDbM0 
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/11092712_temp_data_2u-j.pdf  
   
  ああああああ  101.1℃かああ   ふうぜんのともしびだなあ  
 
467 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/27(火) 18:25:32.70 ID:FTG4oDbM0 
  100℃切ったら東電の整理が始まるんでそ  
   
  かぶふくいちのせつりつ まだかなあ  
 
472 名前:地震雷火事名無し(東日本)[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 18:48:03.16 ID:UMcWy7Sh0 
  >>467  
  クロマティ高校の神山みたいにさ(自分で売店を起業)  
  フクイチ対応作業じたいが独立採算化してほしいよな、スポンサーや資本募って。  
 
473 名前:地震雷火事名無し(イスカンダル)(空)[] 投稿日:2011/09/28(水) 19:44:22.72 ID:qonFFg7I0 
  世界にあるプルトニウム  
  2010年6月現在、日本の核分裂性プルトニウムの所有量は、国内約4トン、海外約23トン。六ヶ所村再処理工場が操業すると年間5トン弱の回収が予定。  
  核兵器に転用可能なプルトニウム所有量は以下のとおり。  
  1位 ロシア(33,000個)  
  2位 アメリカ(23,750個)  
  3位 イギリス(18,500個)  
  4位 フランス(13,238個)  
  5位 日本(9,650個)  
  6位 ドイツ(6,400個)  
  7位 中国(1,200個)  
  8位 スイス(500個)  
  9位 ベルギー(450個)  
  10位 インド(340個)  
   
  POP-LIFE.2009.10  
   
 
477 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 21:21:28.44 ID:bSIpYA6T0 
  >>473  
  インドが原子炉級プルトニウムで核兵器が作れるかの実験を'98年にやって、  
  0.3ktと言う北チョンの半分以下の素晴らしい威力を記録したのだがねw  
 
482 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/29(木) 02:05:26.65 ID:3nroXXAf0 
  現在発生中の熱量をリムーブしてあげると現状維持だろ  
   
  コアがキープしている運転由来の熱量もリムーブしてあげないとコアのポテンシャルは降下しないぞ  
   
  ADS使ってぷくぷくしてあげているのはECCSでとる常識には属さないのかね  
   
  下から水まわしてあげると燃料のすりーまいるずっぽい頭のところは  
   
  水に浸されずに水蒸気によって冷却されるだけの待遇になっちゃうから  
   
  かっかぽっぽしつずけていたのでわ  
 
483 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 15:14:09.90 ID:x91epcTM0 
  やはり配電盤水没でしたとさ。  
  ディーゼル発電機は6号機の含めると3つ生きていたそうだ。  
   
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1314061070/649  
  649 名前:名無電力14001 [sage] 投稿日:2011/09/28(水) 22:16:00.02  
  http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/anzen_sekkei/anzen_sekkei2/tsiryo1.pdf  
  http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/files/houkoku230516-1.pdf  
   
  スレ違いかもしれないが、非常用ディーゼル発電設備の設置場所って問題なかったんだね。  
   
  各号機に2台ずつある非常用発電機のうち、2号機(DG2B)、4号機(DG4B)、6号機(DG6B)の  
  3台は1階に設置されており、冠水していない。  
  このうち、6号機の6Bは動き続け、最終的に5号機にも供給している。  
   
  DG2B、DG4Bも被水を免れているので、M/Cが使えれば1~4号機に供給ができた。  
  問題なのは、1~4号機のM/Cが同時に冠水したことのような。(2ページなどを参照)  
   
  ニュースになっていた発電設備の設置場所変更って対策になっていないような。  
  M/Cの設置場所を変更したほうがいいんじゃないの?  
   
  あと、2ちゃんで陰謀説があった鉄塔倒壊も5・6号機用の夜の森線だから、  
  1~4号機の事故とは関係ないのね。  
 
488 名前:地震雷火事名無し(福島県)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 20:15:18.49 ID:F3y7R8lg0 
  >>483  
  5.6号機は、元々、他より高台に建設されているから非常用発電機が1階にあっても津波の被害は受けてないよ。  
 
492 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 21:01:03.28 ID:x91epcTM0 
  >>488,490  
  せめて2ページだけでも目通せよw  
  12機の発電機のうち地下に有った9基が水没して、1Fに有った3機は生きている。  
  と書いて有る罠。  
 
484 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 15:35:21.67 ID:kxFr3hKk0 
  鉄塔倒壊は赤旗が流したんじゃなかった?  
 
487 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 20:15:05.11 ID:JijKmve6P 
  >>484  
  外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める  
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html  
   
   日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で  
  福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。  
  経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が  
  「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。  
   
   東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。  
  吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して  
  全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。  
  「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、  
  電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。  
   
   これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、  
  倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、  
  全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。  
  海江田万里経産相は「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。  
 
489 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 20:22:54.94 ID:JijKmve6P 
  >>487  
  衆議院会議録情報 第177回国会 経済産業委員会 第11号  
  http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/177/0098/17705250098011a.html  
   
  ○吉井委員 私がこの問題を取り上げたのは五年も六年も前からなんですが、  
  要するに強い地震動で鉄塔が倒壊する、今回福島がそうだったんですが、外部電源が失われる。  
  押し波によって内部電源が失われる。引き波の場合、福島はたまたま震源域が近かったから引き波が小さいんですね、  
  引き波の場合には冷却水そのものが失われてしまう。  
  ですから、これを取り上げたのは二〇〇六年の三月、予算委員会でやったんですが、  
  あれから五年たつんですが、まだ対策はとられていないわけです。  
   
   今回の福島第一の災害を考えた対策を当時から求めてきたわけですが、  
  津波の押し波、引き波対策をとられていない全国の原発に対して、  
  これは大臣として対策をとらせるのが当然のことだと思います。この考えを伺っておきたいのが一点。  
   
   時間が来たようですから、もう一点。事故のたびに想定外という言葉をよく使われるんですが、  
  この言葉を使い続けるのはやめるべきだ。  
  地震列島である日本で、もう原発依存のエネルギー政策そのものを根本的に変えていくという立場に  
  立たなきゃいかぬと思うんですが、この二つの点について大臣に伺っておきます。  
   
  ○海江田国務大臣 まず、後ろの質問からお答えをいたしますが、想定外を使わないということと  
  原発政策をすべてあきらめるということは、私はイコールにはならないと思っております。  
  ですから、もう私どもは想定外という言葉は使わないつもりですし、使ってはいけないと思っております。  
   
   そして、最初の御質問でございますが、吉井委員はいつも貴重な御意見を提起をしてくれておりますので、  
  大変貴重な意見だと承っておきます。  
   
  ○吉井委員 想定外という言葉を使わないだけじゃなしに、指摘したのにやらなかったから今度起こったんですよ。  
  指摘しているのに、島根ではまだ引き波対策もとられていないんです。  
  こういうことで、これからも政策を変えずに原発中心にエネルギー政策を進めるというのは、  
  これは間違っていますから根本的に改めるべきだ、このことを申し上げまして、時間が参りましたので、質問を終わります。  
 
491 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 20:32:24.05 ID:JijKmve6P 
  >>484  
  間違えた。こっちだった。  
  衆議院会議録情報 第177回国会 経済産業委員会 第7号 平成23年4月27日  
  http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/177/0098/17704270098007a.html  
   
  外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める 2011年4月30日(土)「しんぶん赤旗」  
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html  
 
485 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/29(木) 19:18:43.67 ID:xLSRtYOQ0 
  地震で燃料が揺れると核反応起こったりしないかな?  
 
486 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 19:23:12.50 ID:1isaFPv20 
  水素のたまった配管が断絶するほうがこええよ  
 
490 名前:地震雷火事名無し(東日本)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 20:30:07.81 ID:ddBgysap0 
  >>483-488は  
  このスレの初期メンバーなら予備知識完備で、レスにするまでもない内容。  
  「だったような~」はあのころはいなかったよな。  
   
  ブラウンズフェリーなんか地下階は水密区画かつ  
  全機違う階層に配置されたDG8機を3炉で共用だから、(冗長性、保険性が高い)  
  福島ザコすぎて話になんない。設計に携わるシステムエンジニアとしてはそう思う。  
 
493 名前:492(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 21:16:10.71 ID:x91epcTM0 
  微妙に違っていたわw  
   
  1号機:水冷発電機2機(B1F)水没、配電盤水没  
  2号機:空冷発電機1機(1F)生存、水冷発電機1機(B1F)水没、配電盤水没  
  3号機:水冷発電機2機(B1F)水没、配電盤水没  
  4号機:空冷発電機1機(1F)生存、水冷発電機1機(B1F)水没、配電盤水没  
  5号機:水冷発電機2機(1F)取水口破壊、配電盤水没  
  6号機:空冷発電機1機(1F)生存、水冷発電機1機(B1F)取水口破壊、配電盤生存  
   
  5号へは6号の配電盤から電力供給したそうな。  
   
 
494 名前:地震雷火事名無し(東日本)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 21:53:07.97 ID:ddBgysap0 
  おっNHKニュース9きょうは春ちゃんキター!  
  風伝おもらし…おろしか…春にゃんがおもらしかと…  
   
   
  なかなかおもしろいなこれ…  
  http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/837.html  
   原子炉はお手上げ状態  
   新工程表から見えてくる「知恵の枯渇」  
   
   「これは原子力じゃなく、原始力だよな」  
   
  そりゃあ、裏事情を知る砂棺先生も余裕ぶっこくわ…  
   
  >チベット  
  どれが生死かなんて事故当初のこのスレの精鋭は「知ってて当然」だったしーw  
  知らないとスレに書き込んじゃ駄目っぽい空気だったしーw  
   
  回路とかシステムは「最低必須環境」が全部生き残らないと無意味。  
  たとえ100Vコンセント一つ駄目になって不動になっても同じ事…ガルマ様も怒ってただろ。  
  コンデンサ一つ死ねばラジオが動かなくなる。ONOFFスイッチだけ壊れてたりもする。  
   
  ブラウンズ某は『水密』徹底で、地上にも地下にも全方位分散配置で、  
  洪水も竜巻もどんどこいデース!必須環境全部無事デース!  
   
  フクイチだと、隣接同士2炉に2機しか使えないので冗長性が低い。仮に3号機のが生存してて、1号機がやばくても使い回せない可能性が高い(元々の仕様じゃ無いから)。5号機は6号機DG生存の恩恵で助かったけど。  
 
496 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 21:59:01.00 ID:x91epcTM0 
  >>494  
  ところが、このスレには「電源は全滅し、電源さえ有れば事故は回避できた筈」  
  などとのたまうじゃが芋(北海道産)が居るんだよねw  
 
495 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:58:23.21 ID:3nroXXAf0 
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110929_03-j.pdf  
   
  遮水壁に先行して7/12から工事していた津波でやられた取水路開渠南側透過防止工復旧工事が9/28に終了しました  
   
  位置的にはこれみたら  
   
  http://www8.plala.or.jp/lesaf1wwwo/BWR/map/h9.htm  
 
497 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:07:45.01 ID:3nroXXAf0 
  海水冷却お助けキットが1セットでなくて3セットあったら助かったかも  
   
  でも原子炉系配管が地震で格納容器の外で破断していたから  
   
  漏れ出ずるのは 防ぎようも無かったけどな  
 
498 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 22:08:31.43 ID:2ev19E110 
  俺は原発の見学行ったことある。  
  建設中だったから配管まで見てきた。  
  あんな重たいもの宙吊りにして、さらに接続部分の径の小ささをみれば  
  テコの原理?知ってる小学生でも 割れる!ってわかるぞ。  
  やっぱりかってことだ。  
  学生上がりの設計者の幼稚さがよくわかる。  
   
  圧力容器は80気圧だっけ? 上でも下でも管が少しでも隙間開いたら  
  1時間もかからず全部噴出すことくらいわかる。  
   
 
499 名前:砂丘棺(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 22:09:34.31 ID:2ev19E110 
  砂丘封じ込めしかないことに気付いても、  
  もはや進路変更する気力もないのかもしれない。  
  阿呆が、「いままでの作業は意味なかったのか!」ってぼやくし。  
   
 
500 名前:地震雷火事名無し(北海道)[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:11:14.03 ID:3nroXXAf0 
  鋼管矢板のこと知らない人がむだに出てきたなあ