2 名前: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 (東京都)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 18:47:30.56 ID:8i3sCtVM0 
  >>1  
  乙です。  
   
  やるなとは言わないので、  
  とりあえず>>1を読んで自重してください。  
   
 
3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 18:58:13.36 ID:9QPJasrA0 
  >>1  
  乙!  
  俺は立てられなかったので助かった。  
   
  と言う訳で、2号機のタービン建屋の高濃度の放射性物質を含んだ水漏れの原因と対策を考察しよう。  
   
  (あっちに書いたやつ)  
  2号機タービン建屋へ漏れた水の汚染度を考察すると、  
  圧力容器に注水した水が、水蒸気としてではなく、直接サプレッションプールか格納容器に溢れている  
  のはまず間違い無いだろう。  
   
  この状況でどの様に循環冷却するかだが、まずは、注水量を少なくして様子を見る事が重要と考える。  
  注水量を変化させて、各部の圧力・温度変化がシミュレーション値どうりに変化するかどうかを調べ、  
  計測器の信頼性を確認する。  
   
  さらには、圧力容器の水位と、水蒸気にならずに溢れる水の量の関係を推測し、安全な水位を決める。  
   
  その後は、圧力容器で発生した水蒸気をサプレッションプールを利用せずに復水して循環冷却する方法  
  を考えるしか無いと思う。  
 
19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:42:03.77 ID:URhvUwd10 
  >>1乙  
   
  もう指揮系統最上層の無能に関しては開きなって「想定内」としよう・・・そうしよう  
   
  >>3  
  その方法でいくしかないわなぁ  
  算出用パラメーターの信頼性確認手段は前スレで書いたので省くが  
  問題は作業実現性だなぁ地下階の経路部分に関しては諦めるしかないかな  
  http://cnic.jp/files/earthquake20110311/BWR_flowchart.gif
 
  http://housyanou.com/picture/image/19203287.jpg
 
  実際に「どれが」が「どこまで」地下階を経由してるかの洗い出しが必要と  
  まぁ目的に応じて調べる部分は絞りこまないとね  
   
  んでこの状況で復水系を仮設しないといけないとなると  
  負圧で引っ張ってこないといかんっぽいかな  
  んで使用時には周辺線量がとんでもない事になりそうなので、  
  メンテ用に遠隔操作可能な弁と別途管内洗浄置換用で送水系が必要だな(場合により注水で使用してもよしかな)  
  となると負圧源の選定もだいぶ絞られてくるかな(タービンってこういう使い方できるんだっけ?)  
  2次冷却機能と水処理系と注水系はすぐには用意できないだろうからそれぞれ順次後付けできるようにしておくと  
  暫定的な移送先は地下階か使用済み燃料プールくらいしかないか?どっかマシなとこはないのかw  
  まぁとなると応急2次冷却系として建屋横の排水溝に経路を通して直接海水で管冷却してもいいかもなぁ  
   
  前スレ856半導体放射線耐性の件  
  http://jolisfukyu.tokai-sc.jaea.go.jp/fukyu/mirai/2010/pdf/4-9.pdf  
  これは累積吸収線量値による不可逆劣化についての評価っぽいんで現状にはそくしてないかも  
  http://www.taka.jaea.go.jp/eimr_div/RadEffects/celldevice_j.html  
  おそらくこっちのシングルイベントのくだりが主に問題になる  
  さすがに詳しくは言えないが制御中枢部に現況から見たら誤差とも言える単位の微量線源が混入してて  
  ものっそ酷い稼動状態になった設備の面倒を知らずに2年みた経験から考えると  
  どうも楽観的にはなれない(最悪の経験だったw)  
   
 
35 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:21:48.97 ID:628wxwi70 
  >>19  
  放射線環境下でコンピューターが誤作動する主要因はメモリのソフトエラーだと思うけど。  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Dynamic_Random_Access_Memory  
   
  これはメモリと名の付く物の大部分で起こり得る現象で、(つまり、メモリを積んでる機器ほぼ全てで起こる)  
  自然放射線によって引き起こされる分だけでも対策が必要となる問題。  
 
36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:35:29.36 ID:XbxitMUM0 
  >>35  
  > 放射線環境下でコンピューターが誤作動する主要因はメモリのソフトエラーだと思うけど。  
  > http://ja.wikipedia.org/wiki/Dynamic_Random_Access_Memory  
  >  
  > これはメモリと名の付く物の大部分で起こり得る現象で、(つまり、メモリを積んでる機器ほぼ全てで起こる)  
  > 自然放射線によって引き起こされる分だけでも対策が必要となる問題。  
  ああ、エレキは俺の専門だからコメするけど、メモリとは限らず論理回路も誤動作する  
  まずアルファ線についての対策は常識的に行なっている。  
  中性子も問題になるが、主に航空機や衛星などで、今は問題にならないと思う。中性子でトラブルが問題になる  
  ようだと、ハッキリ行って終わっている。  
  ベータ線は遮蔽が容易なので、問題にはならない。  
  一番の問題はガンマ線だと思うが、これの影響はなかなか難しい。ハッキリ行って民生機器で対策が行われる  
  ことはないからね。  
 
38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:38:33.13 ID:XvCZOg8u0 
  >>35  
  ロジックでも、クロックを止められないタイプの回路は、同様のソフトエラーに弱い。  
  そして、強い放射線が当れば、ロジックでもラッチアップしたりするよ。  
   
  ちなみに半導体メモリの場合、  
  自然放射線で問題になるのは、  
  宇宙線とパッケージの不純物だろう。  
   
  昔はICのケースがセラミックで作られていて、  
  そのセラミックに微量に含まれるウラン等が自然崩壊して、  
  α線が出て、それでソフトエラーが生じたらしい。  
   
 
49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:07:05.77 ID:dI6gyMyj0 
  >>3  
  2号機の注水量と汚染度は関係ありそうだけど  
  サプレッションプールか格納容器に漏れたぶんと  
  タービン建屋地価との関係性は不明だと思うよ。  
   
  位置的に直接移ることはなさそうだから  
  何らかの配管を通して移動してそうだけど相当な体積だよね。  
   
   
  前スレのこれがほんとなら。  
  656 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 23:27:12.68 ID:iQ0dfXew0 [2/3]  
  今日のタービン建屋の『水たまり』  
  1号機 400mm  
  2号機 1000mm  
  3号機 1500mm  
  4号機 800mm  
   
  水溜りってレベルじゃねーだろ・・・  
   
 
4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 19:16:28.45 ID:XvCZOg8u0 
  991 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(青森県)[] 投稿日:2011/03/27(日) 16:39:36.65 ID:52raY32J0  
  >>988  
  だからなんで説明しないんだよ。  
   
  993 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(青森県)[] 投稿日:2011/03/27(日) 16:44:50.94 ID:52raY32J0  
  >>990  
  説明求めたところで国や電力会社が危険ですよなんていう訳ないだろ。  
   
  ーーーー  
   
  国民の受け身の姿勢が問題だというのに、あいかわらず受け身の姿勢を貫く人達  
   
  国民が自分たちで原発の危険性を考えて判断するんですよ。  
  それが出来ないというのなら、主権放棄もいいところだ。  
 
5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 19:30:19.91 ID:628wxwi70 
  >>4  
  そう言うのは余所でやって欲しいな。  
 
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[] 投稿日:2011/03/27(日) 19:40:37.00 ID:yCpUSQqu0 
  これ再臨界してるんでねーの?  
   
   
  http://2r.ldblog.jp/archives/4359572.html  
 
10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 20:48:08.91 ID:XvCZOg8u0 
  >>6  
  使用済燃料プールの底のチェレンコフ光が、  
  建屋の壁がなくなったことで、  
  外からも見えるようになった、ってことよ。  
 
8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 19:56:48.37 ID:9QPJasrA0 
  北西方向の高レベルのγ線だが、かなり落ち着いた数値になってきた様だ。  
  http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/27/1304305_2716_1.pdf  
 
9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 20:20:05.82 ID:JyK2mrCL0 
  >>8  
  明日は大陸に向かって風が吹く・・・  
 
11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア)[] 投稿日:2011/03/27(日) 20:50:15.75 ID:3n+Nl3CS0 
  東京都知事選。ほとんど原発推進派ばかり。そんなに都民に放射能野菜を食わせたいのか。  
   
  反対派は小池ぐらいか。。勝てんのか。  
 
12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:14:42.14 ID:XvCZOg8u0 
  >>11  
  逆だよ  
   
  都民が、  
  a) 他県の原発の危険性 + たくさん電力のある暮らし  
  b) 電力の乏しい暮らし  
  を天秤にかけて、後者を取る人が多いってことだろう。  
   
 
13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:16:54.86 ID:UoR6wxeFO 
  今更ながら>>1乙  
 
14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:18:32.70 ID:XbxitMUM0 
  会見をひと通り見たけれど、特に進展は無くて冷やすのみですね。  
  タービン建屋に漏れた汚染水は、復水系に戻すとのこと。  
   
  そう言えば昨日に2号炉建屋が爆発?ってなデマがありましたが、騒いでいた連中は  
  反省したのかな?このスレでの情報ソースは東電の会見が基本で、他には公的機関の  
  測定値のみにしたいですね。  
   
  デマに怯えてスレを消費する方は、今後はROMでお願いします。  
 
22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:50:50.42 ID:X/mGYJCn0 
  前スレ  
  >>999  
  うん、提案はたまにフォームで送ったりしてるが、、、返事の時期考えると読まれるの遅れるしなぁ、、  
  過去スレ読んでくれ、コテハン無いが、痛い感じの文章力無き長文は俺の事が結構有るw  
   
  >>1  
  超乙、俺も立てれんかった、サンクス  
   
  >>3  
  んー再臨界近いなら流量減らす訳にも行かんし、個人的には放射線で変質せず、炉等に影響しないマーカーになる物質  
  混ぜた、真水を圧力容器入れるのが良いんじゃないかな、そうすればマーカー違う所で見つかると圧力容器から来たって分るから辿れる  
  放射性物質と、海水からある程度推測出来ると思ったが、もうどこにでもある感じで、漏れ元推定には厳しいかも、情報は有益と思うが  
  更に複数のマーカー使ってプール、各配管、各種漏れ元探せんかねぇ...  
   
  あ、汚染度から圧力容器注水→サプレッションプールor格納容器ってのはどういう流れの考え? 済まん、ちょっと良く分らん  
  燃料プールからの水の流れは無いんかな?向こうも高さ有るし、内容物も結構まずそうな気も  
  シミュ検討、計器異常チェックは賛成、でも安全水位の推定は難しそうだな、まぁそれこそ本職が考える所か  
  復水して使うのはもちろんベストだが、配管の健全性は…正直どうだろう、古すぎるし、水素爆発等のダメージが気になる  
  前スレの格納容器に水入れて循環させて圧力容器を外側から冷やすってのはやれん事も無いと思うがどうなんかね?  
  制御棒関連機器とかにダメージなるのかな?3Mのフロリナートとかなら電気線有ってもノーダメっぽいが  
  情報無くて、何がネックか分らんしなぁ。。。  
  そのあたり不味いと復水器廻すしかない気もするなぁ  
   
  >>6 >>8  
  うーん、そのブログに書かれてるようにカメラのCMOS、CCDで写るか分らんし、照明かも知れんしプールなのか何とも…  
  再臨界近いか、しちゃってるなら…ハードル上がるなぁ、、、、  
   
  >>8  
  文科省様、日常の放射線とかよりも、風向きと風速、推測される分散とか逆算した濃度分布とか載せてくれよw  
  あー公開情報全部集めて解析乗っけると変な予測よりましな分布作れるかもなぁ、  
  俺はプログラムムリポだが、ああ、測定機器ごとのバイアス修正が大変そうではあるか、、、  
   
  >>14  
  復水系かそうなると復水脱塩装置前か?もう生きてるんかな?  
  どこまで機器が生きてるかっての、有ったっけ?  
   
  どなたか経産省のプラント情報の数字の取った方法、場所、構造のある程度正確な図って無いかな?  
  今更俺だけかも知れんが、何と無く分っても、数字の意味が読み切れないのが多い…、過去に出てたっけ?  
  ttp://www.meti.go.jp/press/index.html  
   
  誰かココのスレチを発言や雑談とかを突っ込むスレを作らん? 俺は立てれんかったがorz  
  後、何か技術交えた建設的な行動に移したい人行く良い所orスレってある? 現場行く程の協力は出来んが多少ならって所  
   
  書く間にスレが進み、追記してスレは…、また長文化して悪いw  突っ込み他頼む  
 
25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:12:42.72 ID:XbxitMUM0 
  >>22  
  > 復水系かそうなると復水脱塩装置前か?もう生きてるんかな?  
  > どこまで機器が生きてるかっての、有ったっけ?  
   
  多分、高濃度の汚染水なので、他に持っていく所がないから、取り敢えずって感じじゃね?  
  タービン建屋以外で、漏洩が防げるなら、どこでも良いんだろうねw  
  まだ、機器がどの程度使えるか?調査中って所でしょう  
 
28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:26:17.61 ID:URhvUwd10 
  スレ立て資源は有限なのでとりあえず各自の専門外での技術情報交換系の長文レス応酬はこっちでやるか?  
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1300591884/  
  全能な人間はいやしないのでとりあえず気軽に書き込める場所は欲しい  
  2ch馴れしてる奴の方が少数派だろうからな  
   
  >>22  
  晒せない図面をもってる方以外は>>19のURLの概略図とアメさん炉の俯瞰図で話してると思う  
  あと確かにレス内容は絞るべきかなw  
  当方は書きたいと思った事を記述中にレスを追いながら8割くらいは削ってレスしてる  
 
29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:37:37.82 ID:XbxitMUM0 
  >>28  
  > スレ立て資源は有限なのでとりあえず各自の専門外での技術情報交換系の長文レス応酬はこっちでやるか?  
  > http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1300591884/  
  > 全能な人間はいやしないのでとりあえず気軽に書き込める場所は欲しい  
  > 2ch馴れしてる奴の方が少数派だろうからな  
  乙、賛成!  
 
31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:43:52.85 ID:X/mGYJCn0 
  >>19  
  上層部の想定は、、、、軍曹、両眼から汗が出そうであります。  
   
  フローシートは印刷して色塗りしてたが、俯瞰図は無くして探してた、助かる。  
  移送先は漏れずに仮設出来れば良いから、外に丈夫な風船置いて中に入れてくとか、  
  ビニールプールみたいなノリで外に穴掘ってシート敷いて入れるのでもかなりマシじゃないかな?  
   
  作業側(配管口、バルブetc)  って感じだと最初に設営した後に水入れればトラブル少なそうな  
  ┿鉛か何か壁  
  ●仮設プール   文字化けたら済まん  
  で、しつこいが化学屋さんにコンテナサイズのプラント作ってもらってRO膜か何かで濾して(ROは濾すと違うが…)  
  放射性物質、塩分等駄目な部分を濃縮、ドラム缶で掘った穴に仮設、、、って出来んかな?  
   
  そうか、そんな微量線源で苦労するなら確かに厳しそうだなぁ、  
  でも、建屋内部の写真でてるが、あれは鉛のケースに鉛ガラスのレンズと低い感度のフィルムに、  
  強力なフラッシュで取ってるのかなぁ? デジカメなら他の機器も使えるように出来そうだし気になるな  
  やっぱ旦那詳しいな、感心します  
   
  >>28  
  俺も賛成、そっちの方が良さそうだね、  
  次放射線除去スレもテンプレ入れて、専門外、技術交換系長文とかは向こう飛ばしますな  
  かなり削ってこの有様でorz、次から極力自粛するわ 今回までは勘弁  
 
15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:34:45.97 ID:JyK2mrCL0 
  http://www.ustream.tv/recorded/13572861  
   
  http://www.ustream.tv/recorded/13573218  
   
  http://www.ustream.tv/recorded/13574257  
   
  状況としてはこんな感じなんじゃないの?今  
 
16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 21:40:51.69 ID:XbxitMUM0 
  >>15  
  ソースが反核団体ってことで、バイアスが酷いので、全く価値がありません。  
  ニュー速辺りに貼れば、ウケると思いますので、そちらへ行ってください。  
   
  個人的には映っている人たちが、宗教団体みたいで気持ち悪いです。  
 
33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:57:22.18 ID:i9AoRe3F0 
  >>15  
  それいちいち通訳が入って見るの疲れる。  
  もっと簡潔なのないの?  
 
26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:20:02.06 ID:hpN4HvuX0 
  いつも通り汚染された水はドラム缶につめりゃいいじゃん。  
  と思ってました。でも即断できる放射能度ではなかったのね。  
   
  最終的にはドラム缶に詰めて海上輸送で六カ所村だろうけど、  
  道中の被害が予想できない。頑張れ自衛隊!になっちゃうのかな。  
 
27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:25:28.04 ID:XbxitMUM0 
  >>26  
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/kyuso/suzuran.html  
  スズラン(液体放射性廃棄物処理施設)はどうだ?  
 
30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:42:33.71 ID:4VTBAJGI0 
  向こうのスレから拾ってきたが、これは現状(特にプール)を考察するのに、かなり役にたつ映像だな。  
   
  837 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2011/03/27(日) 21:54:04.56  
  福島第一原発 3/27 映像  
   
   
  わかる人解説頼む  
 
32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:57:21.52 ID:4VTBAJGI0 
  >>30  
  私的考察  
  ●1号機  
  北東の角にプールらしき開口が有る。  
  湯気は全く出ていない。水が全く無いか満水の何れかであろう。  
  ●2号機  
  かなり湯気が出ている。屋上の穴からも湯気が出ている。  
  湯気はプールではなく原子炉から出ている可能性も。  
  ●3号機  
  中央付近の数箇所から湯気が出ている。配管らしきものから出ているのも有る。  
  プールからと言うより、原子炉の配管から出ている可能性が高いかも知れない。  
  ●4号機  
  建屋の破損具合から、1号機、2号機よりプールのダメージは少ないと思われるが、  
  湯気はプールが有ると言われる南東の角からではなく、中央部から出ている様に見える。  
 
37 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:36:34.95 ID:Jlg+VEvMP 
  原発用のってSEU(SingleEventUpset)に対しては対策されてるんじゃないの?  
 
40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:12:42.97 ID:jiRa7ALN0 
  >>36-38  
  民生品のソフトウェア依存率ってかなり高いわけで、  
  ハードウェア的なダメージが無くてもソフトウェアの不具合だけで十分動作不能になるのだけど。  
  つまり、放射線環境下での民生電子機器の使用は事実上不可能ではないかと思われ。  
   
  半導体の専門家に対して釈迦に説法かもしれないけどw  
 
41 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:20:04.49 ID:0ACqMGlJ0 
  >>40  
  > つまり、放射線環境下での民生電子機器の使用は事実上不可能ではないかと思われ。  
  民生機器は、そんなことは無いから自由に使ってくれ。  
  たまに誤動作するかも知れないけれど、システムに重大な影響を及ぼす訳ではないし、  
  命に関わる訳ではないから電源を入れ直せば済むだろう?  
   
  エレキ屋も真面目に対策を施すのは、飛行機や衛星や軍用だと思うよ。だから高価になるん  
  だけれどねw  
 
42 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:30:49.06 ID:jiRa7ALN0 
  >>41  
  いや、そう言う事では無くて、大抵の民生電子機器にはファームウェアと言う物が入っていて、  
  これはPCで言う処のBIOSに相当する物でファイルが(ソフトウェア的に)破壊されたら、  
  正常なファームウェアを上書きするまで動かなくなる。  
  で、それが、(ソフトエラーが発生し得る)フラッシュメモリ上に記憶されている。  
   
  と言うわけで、低放射線下での使用を想定した民生電子機器は、  
  高放射線下ではしょっちゅう動作停止状態に陥るんじゃね?と言う事。  
 
43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:33:47.91 ID:kD8uyhFB0 
  現象名を知らなかったからいろいろ検索して見てたら  
  捕捉がめっちゃ早いなぁw  
   
  さて、2号機については必要な事自体はここでも出揃ってるくらいだから  
  その行動の結果待ちって段階かな  
  うん?1号機もヤバクなったら人為的に同じ状態にしちゃえとかは思ってないよぅ__  
   
  >>41  
  あっそうなん?ってことは簡素な電源再投入機構を有線ででも後付けしてやれば  
  地上無人機系を調査に使えそうだな  
   
  >>31  
  炉側の現場で許される作業時間しだいだよなぁ、そのへんの充実度は  
  移送先含めた経路機能部分は順次追加切り替えすればいいんだけどねぇ  
   
  >>38  
  うんビンゴw中途半端に動いちまってホント振り回されたわ  
 
51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:11:27.36 ID:SQ1w+oQu0 
  前スレで議題振っちまったのは俺かな…  
  今回の現場の最前線の放射線強度で電子機器がどの程度使えるのか?ってのが最初  
  工夫程度で使えるなら、無線or細い有線で頭にカメラつけて、後方支援から出来うる限りのサポートしてあげたいと思って  
   
  >>43  
  炉側は極力作った部品持ち込みポン付け出来ないと厳しいなぁ、人柱の方に頼んでも時間etcは極めて貴重だ  
 
56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:19:50.57 ID:dI6gyMyj0 
  >>51  
  それありだと思うんですけど  
  分厚いコンクリの壁を通して利用できる無線機器が  
  そもそも少ないと思います。  
   
  あと、無人機の投入はどうにもならなくなるまでは反対。  
  でっかい鉄屑になったら激しく作業の邪魔になるので。  
   
 
61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:30:20.84 ID:SQ1w+oQu0 
  >>56  
  それは自分も思う、でも無線なら中継機転がせば良いと思うし、作業場所まで有線で中継機持ってても良いし  
  最悪細い有線紐付きでも、分る人のバックアップを天秤かけたら作業性少し落ちても総合効率良さそうで  
   
  個人的に無人機は、大きくないのなら良いと思うが、プロメテ位かな?  
  鉄屑の時二人で持ってよっこいしょ出来る範囲、無人機で無人機撤去となると厳しいが、  
  ライン繋いで時間制限無く動けるのは、情報収集だけでも優秀だと思うんだよなぁ…  
   
  時間でえらい人が変るスレだなw  
 
44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:41:34.40 ID:kD8uyhFB0 
  あぁ・・・そうか・・・システム規模の想定の違いか・・・  
  無人機系は分が悪そうだなぁ・・・  
   
  ただ実証するのは簡単と言えば簡単なんで  
  調達性のいいもので駄目元で実験してもよい気がするな  
 
45 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:48:52.48 ID:jiRa7ALN0 
  >>44  
  全てテッド・ホフが悪い(八つ当たりw)  
   
  ・・・と言うのは置いといて、民生品はソフトが逝くような環境なら全機能が逝くと思う。  
  制御系を1か所に集めて鉛箱で覆うと言った対策は取れるけど、  
  既製品の流用は絶望的じゃないかな?  
 
46 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:49:24.59 ID:Zb6LejwV0 
  >>44  
  ドアなどで引っかかって障害物となるも放射線強すぎーで撤去しようがなくなるんですねわかります  
 
55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:17:45.36 ID:kD8uyhFB0 
  ふむ・・・こりゃ実際に投入して実証してもらった方が結論でるの早いなw  
  肝心の投入環境でさえ現状不明なんだし  
  今さらおもちゃに毛の生えた程度のゴミが増えてもたいして変わらんだろ  
   
  >>46  
  ちゃんと紐つけたよ!!そしてまたひっかかたよ!!強く引っ張ったら切れちゃったよ!!w  
 
47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:54:37.69 ID:0ACqMGlJ0 
  おいおい、オマイら  
  民生機器が放射能で使えないって、どんな事態を想定しているんだよwww  
  普通にありえない環境を想定すると話が可笑しくなるよ?  
  20メガトンの核弾頭が爆発した場合、半径xxkmではどうなるか?ってな話なら  
  民生機器なんて、どーでも良い  
   
  今回の福島で言えば半径1kmでも問題は出ないだろうね。  
  それで良いんじゃね?  
 
48 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:00:20.93 ID:jiRa7ALN0 
  >>47  
  うん、俺は、  
  ・原発建屋内でロボットが使えるか  
  ・原発付近でデジカメ(デジタルビデオ)が十全に活用できるか  
  と言う視点だよ。  
 
50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:07:39.10 ID:rXAUZuam0 
  >>48  
  >・原発付近でデジカメ(デジタルビデオ)が十全に活用できるか  
  とりあえず、30m~100m程度から自衛隊が撮った映像は良く見るね。  
  あと、NECアビオのサーモグラフィーはどれくらいから撮ったのか知らんけど、機能してたね。  
 
52 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:11:49.79 ID:jiRa7ALN0 
  >>50  
  たぶんアレDVCかHDDだろ。  
  そいつ等は放射線には弱くないし、  
  (それよりは弱い)SDに記録した写真でも変な光点が浮かぶ程度の被害しか出ない。  
 
54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:15:13.97 ID:rXAUZuam0 
  >>52  
  >たぶんアレDVCかHDDだろ。  
  >そいつ等は放射線には弱くないし、  
  どう言う理屈だよw  
  フラッシュメモリが無ければOKと言うなら、多くの民生機器がクリアできるでしょ・・・って、最近は少ないか。  
  つうか、現場で携帯電話って使えているんかね?  
 
59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:25:14.95 ID:jiRa7ALN0 
  >>54  
  >フラッシュメモリが無ければOKと言うなら、多くの民生機器がクリアできるでしょ・・・って、最近は少ないか。  
  最近は少ないんだよw  
 
53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:14:56.70 ID:0ACqMGlJ0 
  >>48  
  > うん、俺は、  
  > ・原発建屋内でロボットが使えるか  
  > ・原発付近でデジカメ(デジタルビデオ)が十全に活用できるか  
  > と言う視点だよ。  
  ここからは想像だが、問題ないと思う。  
  ファームとかの話があったが、過酷な環境で使われるのであれば、当然エラー訂正をする。  
  エラー訂正は強力なので、問題が出るとは考えられない。CD/DVDだって表面はゴミ+傷だらけだけれど、  
  ちゃんとプログラムが読み込めるだろう?  
  デジカメ=画像は相手が人間なので更に問題がない。例えば一コマ落ちても操作している人からすれば、  
  何の問題にもならない。  
   
  「誰が何の目的で使うか?」を考えれば、自ずと回答がでるww  
 
57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:22:39.30 ID:jiRa7ALN0 
  >>53  
  >ファームとかの話があったが、過酷な環境で使われるのであれば、当然エラー訂正をする。  
  産業用はそうだろうね。  
  ただ、民生品を流用した場合、それらは放射線防御なんか考えられていないわけで、  
  当然致命的な問題になる。  
   
  100%産業用部品で作れば無問題なロボットが出来上がるだろうけど、  
  民生品流用したロボットの数倍のコストがかかる。  
   
  で、新造は置いといて、既に有る試作無人ロボットの大半は(コスト的問題で)  
  民生品流用をしていると思われる(つまり役に立たない)  
 
60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:29:58.00 ID:0ACqMGlJ0 
  >>57  
  素人さんだろうけれど、カナリ脳内になっているよ?  
  実際に使われるであろう部品を知らないから仕方がないけれど、その程度のことを考えない  
  技術者がいるか?  
  でも質問は辞めてくれ。面倒くさいからサ  
   
 
63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:38:19.85 ID:jiRa7ALN0 
  >>60  
  >素人さんだろうけれど  
  只のパソヲタっすよ。  
  産業用ロボその物はそれなりに機能するだろうけど、  
  それに民生品の拡張パーツ付けたら動かないんじゃね?  
  と言う事。  
   
  つまり、拡張パーツ付きロボットは建屋内を走り回るのと、  
  初めから付いてる機能以外能が無いんじゃね?  
  と言う事。  
 
64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:44:41.82 ID:0ACqMGlJ0 
  >>63  
  君は要求仕様って知らないだろう?  
  何で過酷な環境で使われることが分かっているロボットに、民生品のパーツが使われると思うんだ?  
  勿論、コストダウンの話はあるが、ちゃんと動くことが前提ってことが分かっていない。  
  勝手に前提を変えて、だから駄目なんじゃね?ってのは、パソヨタってだけじゃなくて、工学的な知見が  
  ないってことだ。  
  >>1を読みなおしてROMで宜しくw  
 
65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:49:43.63 ID:jiRa7ALN0 
  >>64  
  それ専用に作られた物はね。  
  でも、そんなロボット有るのかね?  
  無けりゃ応急で作るしかない。その際調達可能な部品はほぼ民生品。  
   
  ちなみに、工学的な知見は有るよ。全くの畑違いなだけでw  
 
62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:34:54.47 ID:2NyW+9Nu0 
  >>48  
  CCDのデジカメは無理だな  
  かなり短時間でノイズがひどくなったはず  
   
  CMOSだとCCDより耐久性があるようだが、原発環境下で使えるかはわからんw  
  http://www.optoiq.com/index/display/article-display/311578/articles/laser-focus-world/volume-43/issue-11/world-news/imaging-detectors-innovative-cmos-circuitry-helps-detectors-resist-radiation-damage.html  
 
67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:55:05.36 ID:g2iMx4fm0 
  >>62  
  そういや国際宇宙ステーションに持ち込まれたビデオカメラ、あちこち常時白の点が出てたなぁ。  
  カメラが暗い方向を向くと、画面が星空になってた。  
 
66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:52:31.45 ID:rXAUZuam0 
  まあ、とりあえず注水作業を行なっている車両のECUは問題なく動いている様だから、  
  瓦礫除去作業くらいなら、車程度に対策されたコンピュータなら使えるっしょ。  
 
69 名前:パソヲタで軍ヲタな鉄屋(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:58:02.37 ID:jiRa7ALN0 
  >>66  
  その程度は有るでしょ。  
  人間が作業して(死なない程度の)被曝する地域は特に問題無い。  
  人間が作業できない地域に投入できるロボットなんてほぼ無いんじゃね?  
  と言う事。  
 
70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:00:09.37 ID:rXAUZuam0 
  >>69  
  そもそも、放射線以前に、  
  人間しか入れない様な狭い所に入って作業できるロボットが開発されていないけどな。  
 
72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:04:10.01 ID:jiRa7ALN0 
  >>70  
  アシモ・・・  
   
  ごめんなさい m(_ _)m 冗談です。  
  キャタピラ駆動の幅50cm程度のロボットって結構有るような気がするけど。  
 
68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:55:34.75 ID:SQ1w+oQu0 
  まぁ、車のECUは2世代位古いゴツイ実装使って、アルミダイキャストのガチガチなのにガッチリ封入して  
  事故っても潰れ難い内側の良い場所に配置してるけどねw  
 
73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:06:57.25 ID:SQ1w+oQu0 
  ロボット自体は蛇型とか色んなのあるよ!  
  作業って言っても色々で、救出者探索とかもあるし、今回のだと半導体系どの程度動くのか  
  分らんから何とも言えんが、厳しい部分有線で引っ張ってもいいし、色々やりようは有るんじゃないかな  
 
75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:12:41.69 ID:jiRa7ALN0 
  >>73  
  できる事はそれなりに有るだろうね。  
  ただ、カメラ無いロボットに(民生品の)カメラ付けたら(操縦者の)視界が良作業もできるぞ~!  
  とか言う素人判断は排除したいな。と。  
 
74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:09:11.01 ID:rXAUZuam0 
  今やりたい作業は、配電盤の修復とか、ポンプの修復とか・・・  
  今のロボット技術じゃ無理と思うぞ。  
 
76 名前:75(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:14:10.68 ID:jiRa7ALN0 
  誤変換orz  
  ×:視界が良作業  
  ○:視界外作業  
 
77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:16:20.45 ID:SQ1w+oQu0 
  配電盤なら、何とかいけるかも? 後5年有れば概ね足りそうだが、まぁ、周辺技術含めると、そうかも、、、  
  川田辺りだと頑張ってくれそうだが、まだちょっと厳しいか…  
 
78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:25:29.20 ID:rK5r1mfS0 
   
  http://housyanou.com/picture/image/19203511.jpg
 
   
 
123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(山形県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 14:11:08.66 ID:frT8vzkB0 
  >>78  
  そんなに毛はないだろう・・・  
 
79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:47:26.61 ID:kD8uyhFB0 
  とりあえず  
  無人機による作業代替はそもそも無理って感じでおkよね  
  ものによっては内部環境調査に使えるってくらいで  
  デッカイ鉄屑になりそうなものはリスクが大きいよ?ってとこか  
   
  こんだけ意見が割れるとは思わなかったんでびっくりした  
  最初に使用目的を絞ってなかったからと思うんで・・・なんかスマンw  
 
98 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 09:25:45.55 ID:mN+JnfSg0 
  >>79  
  チェルノブイリのドキュメント観たけど、ロボットと言うか自動運転の装置か  
  強力な放射線ですぐに使い物にならなくなってた  
  そして結局は人力  
 
81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:53:22.71 ID:P1l6GB1l0 
  ちょっくら鉄人28号作って来る(*`・ω・´)ノシ  
 
82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:55:15.84 ID:rXAUZuam0 
  >>81  
  建屋に入れる、アトムもたのむ。  
 
83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 02:58:30.75 ID:PifjvhhD0 
  >>82  
  ジェッター・マルスでもいいかい?  
 
84 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 03:35:28.59 ID:bd30SUk60 
  271 名前: 名無電力14001 Mail: sage 投稿日: 2011/03/28(月) 03:03:27.30  
  東京電力会見まとめ@28日0:58~1:58  
  ・3号機100t4号75t放水 コンクリポンプ車  
  ・2号機仮設タンク→純水タンクに変更 消防ポンプ→電動ポンプ  
  ・1-3号機 電源供給機でやってる→ディーゼル発電機に切り替え予定(28日以降)  
  ・2号機3号機復水機満水で排出先がない→復水機からの移送検討中  
  ・CST(復水位水タンク)が候補  
  ・2号機3号機復水機は3000tの容量  
  ・2号機は水を大目にいれつつ作業したので温度が低下してる  
  ・原子炉の給水1号機2号機消防ポンプ→電動ポンプ切り替え   
  ・2号機燃料プール冷却浄化系を使用・3号機4号機も同様にしたいがまだできてない  
  ・炉内の水が出てくることをどうやって検知するか  
  ・1号機の炉圧が上昇中(400Kpa)だが?これは原子炉のほうなので問題ないレベル  
  ・100ミリ以上被ばくは19名  
  ・社員と協力企業は以前から福島第一での勤務経験有りの者ばかり  
  ・格納容器内の線量は大きくは違ってない(俺注釈:70sV/hだったと思う)  
  ・塩の付着による燃料棒の冷却が損なわれてるという影響はありうる  
  ・短期的というよりは中期的・重点的に燃料棒にこびりつくイメージはない  
  ・中央操作室の電源復活で炉の中の水位・ドライウェル圧力が取れる可能性がある  
  ・温度はとれない(循環器系の復活が必要)  
  ・エース「数か月というオーダーよりは短い期間で復旧したい」  
  ・ボロンは再臨界防止でいれてるが再臨界の確率は低い  
  ・圧力容器の体積近くの多くの水を注入してるが水位があがってないが?  
  ・半分位は蒸発・計算上あと2日で満タンになるがおそらく格納容器に流れてる  
  ・格納容器は3700リューベ(2、3、4、5)の体積  
  ・格納容器は水が増えたからといって圧力があがるわけではない(俺:ちょっと分からない)  
  ・常時ウェットベント状態とみていい  
  ・ドライベントは格納容器が破壊されるのに比べれば・・・という判断  
  ・(ドライベントを)ギリギリ我慢したほうが早めにしたほうが被害少ないかは難しい  
  ・「健全性が保てる」「安定している」という表現はいかがか?  
   
  @エースによる燃料プール講座(一番役にたった)  
  ・2号機のプールの水位が不明だったが25日満水が確認  
  ・通常運転時は燃料プールは満水で隣りのスキマーサージというプールに溢れる設計  
  ・よってスキマーサージの水位で監視している(中央操作室)  
  ・燃料プールには水位計はそもそもない(満水が大前提だから)  
  ・25日注入時にスキマーの水位計が上がってきたので満水が確認できた(25日)  
  ・もう一回同じオペをして確認すればより確実  
  ・燃料プールを温度計も見えてきた(上から50センチ)27日17時50分 56度  
  ・4号機もスキマーが見えてきた(速報)  
  ・中越の際の燃料プールから外へ流出したことがあるが今回は対策を講じていた  
 
88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 05:17:39.22 ID:rXAUZuam0 
  それと>>84の  
  ・エース「数か月というオーダーよりは短い期間で復旧したい」  
  に関しては、  
  残留熱除去系(RHR)の熱交換機が利用不可で、冷却設備を新規設置した場合の話だった。  
 
95 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 08:45:32.98 ID:tTuLk3JO0 
  >>84  
  ・2号機3号機復水機満水で排出先がない→復水機からの移送検討中  
   
  復水機満水か。なんかイメージ違うな。  
  なんとなく間違いの気がするけど、  
  これが正しいなら、そのあたりの配管漏れでたまり水かな。  
   
 
85 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (福岡県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 03:55:18.96 ID:8owFsKVf0 
  やばいのは1と3号機  
  初期から圧力容器(原子炉本体)が破れてるのわかってたのに政府、東電、保安員その他で  
  隠蔽してたってのが濃厚。  
   
  ちなみに保安員の横分けメガネはこの事故までTPPの交渉担当してたしゃべり(説明)がうまい  
  だけで引っ張りだされた原発素人ね。  
   
  長いけどこれ見たらこれまでの流れがよくわかるよ。  
   
  元日立の技術者・田中三彦&元東芝の技術者による解説 3/26  
   
  http://www.ustream.tv/recorded/13572861 1/3  
  http://www.ustream.tv/recorded/13573218 2/3  
  http://www.ustream.tv/recorded/13574257 3/3  
 
87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 05:12:51.65 ID:rXAUZuam0 
  >>84に補足して  
   
  今、東電会見の録画を見てみた  
  >・圧力容器の体積近くの多くの水を注入してるが水位があがってないが?  
  >・半分位は蒸発・計算上あと2日で満タンになるがおそらく格納容器に流れてる  
  これに関しては  
  ・圧力容器は300トンくらいで運転状態の水位になる。  
  ・蒸発量を差し引いても(「あと」ではなく)2日程度で上記の水位になる量の水を入れている。  
  ・しかし、水位が上がらない事から、注水した水がそのまま格納容器に流れていると考えている。  
  と言う事だった。  
  また  
  ・今後、注水量を減らして変化を見て行きたい。  
  とも言っていた。  
   
  >>85  
  いやいや、冷却水がダダ漏れの2号機も十分ヤバイですよ。  
 
86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 04:00:53.06 ID:g2iMx4fm0 
  なぜ彼らは、福島に呼ばれていないのか。  
 
89 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 06:27:16.90 ID:J3IXvVZf0 
  第二のタービン建屋は放射線量が高すぎて、進入不可になったみたいだね。  
   
  安全性の『建前』を守ろうとする→正確な現状評価をしない→対策が遅れる→事態が悪化する  
  タービン建屋への漏洩が起きても、いまだにこのループ。  
   
  使用済燃料プールもそうだったけど、手遅れになってから対策を始めるのはもういい加減にやめてくれ・・。  
   
  修理と平行して、もう1次・2次冷却系の新設はじめろよ。  
  なんで国規模の事故で、1回に1策を直列実行なんだよ・・。  
   
  もうやだ無能な政府。  
 
90 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(福井県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 06:55:43.38 ID:eMhhG/8D0 
  >>89  
  人手が足りないってのもあるんだろうが・・・  
  動員かけてくれればなあ。  
   
  未だに東電に放り投げってのが理解できん  
 
124 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 14:54:57.62 ID:g2iMx4fm0 
  >>90  
  自衛隊ですら、  
  東電の尻拭きで隊員を危険にさらすことはできない、といって  
  安全が確認されない限りは作業しない、という方針だしなぁ。  
   
  過失という建前で決死隊が配線作業したと思われるが、  
  その結果は、あれだ。  
  空気読めない連中が東電をバッシングしたので、ダメになった。  
 
163 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:50:48.81 ID:uhiGh5H20 
  スレチかもしれないが、  
   
  >>124 で決死隊組んで作業したと推定しているけど、  
  それだと運ばれた3名のうち1名しか長靴装備していなかったという状況が変じゃないか。  
  漏電→感電の心配があるから、絶縁も兼ねて長靴装備だと素人ながら思うわけだが。  
 
99 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 09:55:53.60 ID:0ACqMGlJ0 
  >>89  
      オマイもちつけ!!  
   
         /\⌒ヽペタン  
        /  /⌒)ノ ペタン  
      ∧_∧ \ (( ∧_∧  
     (;・∀・))' ))(´Д` ;)  
     /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ  
    .(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )  
     )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(  
   
  >修理と平行して、もう1次・2次冷却系の新設はじめろよ。  
  かなり無茶な相談w  
  人でも場所も限られているのだから、一つ一つ作業を進めるしか無いと思う  
  真面目に聞くが、BWRでも1次・2次冷却系って言い方するの?  
 
101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 10:17:16.03 ID:p1FOMtvuO 
  >>99  
  原発事故は、近付けなくなってから対策するのでは、遅い。  
  2号機タービン建屋は、実は18日の時点ですでに線量高くて近付けないのがわかっていた。  
  作業員を使い捨てに出来ない日本では、いったん線量が高くなったら  
  10日間あっても対策出来ない、どうにもならないということ。  
   
  同じように、原子炉が爆発して近付けなくなってから燃料プールの対策を始めるとか、  
  石棺を作り始めるのでは、遅い。  
   
  人手を日本中からかき集めてでも、まだ現場に近づけるうちに、出来る対策を一気に進めなければ、  
  原発6基分の核燃料が環境に放出され、チェルノブイリを超える悲惨な事態になりかねない。  
   
  様々な最悪の事象を予期して、最善手を複数同時に打てない人間は、この事態に対処する指揮者として不適任。  
 
103 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 10:34:44.63 ID:0ACqMGlJ0 
  >>101  
  具体的にどうしろと?  
 
126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 15:18:11.65 ID:g2iMx4fm0 
  >>101  
  そのための危険な作業を命じることが、法律的に、不可能です。  
  自衛隊ですら、隊員が危険に晒される命令は出せないとのこと。  
   
  現場は最大速度で対処を続けているだろう。  
  一部の下請けは安全基準を、こっそり逸脱しているだろう。  
   
  自衛隊の戦車ほどの放射線防護が必要な瓦礫を、  
  建設会社が撤去したらしいが、  
  それも報道は一部でしか行われていないし詳細不明だ。  
   
  報告が遅い?  
  不明なまま・未確認・未整理なままでの報告を受付けないほうが悪い。  
  報告を受ける側の要求を満たすには時間がかかり、その間に事態が進行するのだ。  
 
91 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[] 投稿日:2011/03/28(月) 08:24:24.31 ID:+UyLkezo0 
   
  このまま仮設の装置で注入なりを続けてると、必ず予測不能の事故、事態が起きるだろう。  
  ほとんどの人がが思いつきもしなかったような。  
   
  そのあたりどう考えてるのかな。  
   
 
100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 10:01:34.03 ID:0ACqMGlJ0 
  >>91  
  >  
  > このまま仮設の装置で注入なりを続けてると、必ず予測不能の事故、事態が起きるだろう。  
  > ほとんどの人がが思いつきもしなかったような。  
  >  
  > そのあたりどう考えてるのかな。  
  >  
  結果として最悪だと思えるのは、高濃度に汚染された水が外部に漏洩することだと思う。  
  となると動き出した循環系に、例えば破断のトラブルが発生して、通常であれば漏洩が防げるが  
  、仮設した設備に不備があったので・・・なんて感じかな  
 
449 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:41:30.65 ID:5rP9JRKd0 
  >100mSv/年でも医学的に発がん例が無い  
  >100mSv/年を浴びることはまずない  
   
  つまり、ほとんど母数がないデータで、例がないとか、因果関係がないとか、  
  安全とか言ってんでしょ?  
   
  今回、許せないのは、医者も学者もこの手の詭弁を使うこと。  
  放射性物質漏えいの内部被ばくという意味では、  
  統計的には、データが圧倒的に不足してるんだよ。  
  広島、長崎、チェルノブイリしかないが、  
  広島長崎は、別の要因で死んだ人多いし、死ぬ人も多かった。  
  チェルノブイリは、まだ期間がたった15年。  
   
  長期的影響を語れるほど、とくに因果関係を否定するほどの、  
  データ量なんて、まったく統計的に満たないんだよ。  
   
  それでなくても、ないことの証明は容易でないことは、  
  ちゃんとした学者なら皆知ってるはず。  
 
450 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:45:26.80 ID:qZWF58Zn0 
  >>449  
  >つまり、ほとんど母数がないデータで、例がないとか、因果関係がないとか、  
  >安全とか言ってんでしょ?  
  つ原発作業員  
  つ各国による核戦争の為の人体実験  
   
  (いろんな意味で)残念な事にデータはいっぱい有る。  
 
93 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 08:39:46.36 ID:LGXh+fFh0 
  チェルノブイリ事故とスリーマイル事故からの教訓  
   
  事故からの教訓  
  (1) 事故は思いがけないことから起こり、予想外の経過をたどる。  
  (2) フェイルセーフ、フールプルーフはあり得ない。  
  (3) 事故の際の現場担当者は、信じられないほど楽観的である。  
  (4) 事故の通報は遅れる。  
  (5) 関係者はあらゆる手を尽くして事故を秘密にする。  
  (6) 事故の影響は過少評価される。  
  (7) 経済性のためには、少々の安全は犠牲にされる。  
  (8) 被害者は、因果関係がはっきりしないのをいいことに切り捨てられる。  
 
97 名前: 【東電 81.0 %】 (愛知県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 09:19:23.81 ID:N6IKr1ty0 
  >>93  
  (9) 広報官は頭髪偽装している  
 
94 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 08:42:31.66 ID:0JN2XAu60 
  海外に住む友人から  
  フランスの原子力安全研究所の見方ではこの状況は数ヶ月続く可能性大きいってテレビで  
  会見してる。  
  例の黒煙は保存容器内のコンクリートとコロ何とかが化学反応起こした為で容器内の床が破壊  
  される?可能性ありでそうなると土壌に漏れて海の水が汚染されるというこれまたややこしい  
  事になる見通しとか。  
  もうこの段階では作業員が危険を犯して作業しても効果はないので作業員  
  の命を犠牲にするのはどうかと言ってる。あと東電の情報公開がなさ過ぎる  
  ことも出てきたよ。でもフランスもアメリカもとっくに宇宙にあるスパイ衛星から福島  
  見てるよね、1cm単位で見れるらしいから・・・  
   
  ってことでそのスパイ衛生の写真手にはいればいいのに  
 
104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 11:32:20.83 ID:maraIUH20 
   
  http://www.videonews.com/on-demand/511520/001784.php  
   
  あえて最悪のシナリオとその対処法を考える  
 
105 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 12:03:42.09 ID:bqxr3jV+0 
  >>104  
  何かアクティブな対策の提案が有るかと期待したが、結局は  
  「広範囲なリアルタイムモニタリングとシミュレーションを組み合わせる」  
  と言う事か。  
  既に政府が進めているとは思うが、激しく同意で有る。  
  さらには、シミュレーションとモニタリング結果を照合しフィードバックする事により、  
  より精度の高いシミュレーションが可能になる様に、シミュレーションソフトなどの  
  更なる改良を行なって欲しい。  
 
106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[] 投稿日:2011/03/28(月) 12:12:35.34 ID:ZDR/0Ckg0 
  2号機は格納容器が逝ってて漏れてる可能性  
  http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011032800344  
 
107 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 12:25:52.06 ID:bqxr3jV+0 
  >>106  
  このスレでは既に結論が出ていたが、  
  保安院が正式に見解を発表したと言うのは進展かも知れんな。  
  ちなみに、D/W圧力の上がらない3号機も(水か空気かは不明だが)  
  漏れているのは間違いないだろう。  
 
109 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 12:48:22.88 ID:0KDIS0kn0 
  今までの情報から推定  
   
  タービン建屋の高濃度汚染水漏水ルート  
   
  主蒸気塞止弁からのシートリークにより配管系で凝縮した蒸気が、  
  タービン主蒸気配管からタービン側へリークし、グランドシール圧力が失われたタービンのグランド  
  シールから建屋内にリークし、外気で冷やされる事で建屋内にで凝縮。  
   
  排気側からのリークも考えられる。  
  復水タービンはインパルス段のグランドは正圧だけど、リアクション段のグランドは真空ポンプと  
  リアクション段の負圧及びグランドシール蒸気圧力との圧力差で漏れ量をコントロールされている。  
   
  電源喪失で、真空ポンプも動かねーし、グランドシール圧力コントロールも効かないし(原発は  
  圧力コントロールが、ニューマチックじゃなくてデジタルPICの二重化)タービン建屋側へ炉内  
  冷却用の蒸気が漏れる事になる。  
   
  と、想定。 リーク量とルートが入り口側でも出口側でも同じ事が起きる。  
   
  つーことで、格納容器が逝ってるからタービン建屋内での高濃度汚染水が大量っていう結論だけで  
  は無いと推定。  
   
  ちがうかね?  
 
114 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 13:14:19.52 ID:bqxr3jV+0 
  >>109  
  >主蒸気塞止弁からのシートリークにより配管系で凝縮した蒸気が、  
   
  少なくとも東電では>>87の様に  
  注水した水が、直接、(水蒸気ではなく)水として格納容器に流れている  
  と、ほぼ結論を出している様だけどね。  
   
  ただし、圧力容器の破損か配管の破損かは何とも言えないと言っていた。  
 
129 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(USA)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 16:28:22.56 ID:Ek9kRZ580 
  >>114  
  >ただし、圧力容器の破損か配管の破損かは何とも言えないと言っていた。  
   
  一号機の圧力容器内部の圧力•温度からして容器自体が派手に壊れているとは考えられにくいね。  
  内部を貫いている配管に亀裂があってそこから少しずつにじみ出てるんじゃないかな?  
 
110 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 12:52:39.46 ID:f8wc7yhJ0 
  「水位が上がらない事から、注水した水がそのまま格納容器に流れていると考えている。」  
      ↑  ↑  
  と言ってるわけでしょ。  
  これは、「格納容器だけではなく、圧力容器も逝っちゃってる」、という意味ではないか!  
 
111 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 12:56:19.72 ID:0KDIS0kn0 
  >>110  
  いや、格納容器が逝ってる可能性は否定してないよ。もちろん、圧力容器も。  
  だけど、容器側からの単純な漏水だけでタービン建屋側へ行っている訳ではないと推定しているだけ。  
   
  炉内水位が上がらない=圧力容器破損の図式は、崩壊熱との熱バランス以上に注水している量が正解  
  なら、正解。崩壊熱の見積もりが甘ければ不正解。結局、炉内温度の分布やら計測出来るフィールド機器が  
  復活しねーと、だれにも推定でしか判らんなこりゃ。  
 
113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 13:14:12.60 ID:J3IXvVZf0 
  >>111  
  炉内の圧力が1気圧で注水量>蒸発量になっていた期間も、水位計は変化なしor微減ですよ。  
   
  漏水しているため、今日から水位を上げることは諦め、理論値蒸発量=注水量になるよう調整するそうです。  
 
115 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 13:37:16.70 ID:bqxr3jV+0 
  431 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2011/03/28(月) 12:16:25.53  
  東京電力会見まとめ@28日11:48~ PART1メンバー交代  
   
  ・福島第一・第二の空気中の核種分析@3月27日採取分  
  ・ヨウ素やらセシウムやらテルルやら検出されるも限界を超えるものはなし  
  ・以前からの数値と比較しても大きな変化はなし  
  ・海水サンプルの測定結果@3月27日  
  ・北側放水口 ヨウ素1151倍 南側(午前)ヨウ素で275倍(午後)ヨウ素で250倍  
  ・南側の海水の淀みが北側へ行った可能性がある・拡散してるという見方も出来る  
  ・お前らミスばっかりしやがって、なんか一つでもいい仕事したことあるのか(怒)(英語・外人w)  
   
  475 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2011/03/28(月) 13:15:54.83  
  東京電力会見まとめ@28日11:48~13:06 PART2メンバー交代  
   
  ・2号機圧力容器下部からの漏えいの可能性は?温度等から見て可能性は低いかもだが不明  
  ・1号機 3台(1台6トン/h)で排水中  
  ・減ってるの?今棒立てて確認することにしてる・現段階は不明  
  ・2号機 方法は決まった 復水機→復水貯蔵タンクを先にやる それから溜まり水→復水機  
  ・3号機 方法は決まった 復水機→復水貯蔵タンクを先にやる それから溜まり水→復水機  
  ・2号機 ポンプを切り替えた 前280リットル/分 後117リットル/分  
  ・これはあえて減らしてる・なるべく水を入れないで冷ますオペレーション  
  ・入れた分が全て蒸気になる分くらいの注水  
  ・ただ一号機は温度が上がってきてるので注視してる  
  ・復水貯蔵タンク(容量1号機1800t2号機2300t3,4号機2500t)  
  ・復水貯蔵タンク外にあるが遮蔽構造・タービン建屋の前にある  
  ・そのまま捨てちゃうことは出来ない  
  ・2号機の排水作業の被ばくリスク?ポンプの設置した後は無人・定時パトロールで管理  
  ・水位をあんまり下げたくないのは事実・温度はまだ大丈夫の範囲  
  ・1号機の原子炉内の温度の変化は本当に大丈夫か?意味は?  
  ・ボトムとトップでの温度差が出来ているメカニズムについて?確認します  
  ・2-4号機の燃料プール側の淡水への切り替えは継続中だが原子炉優先で後回しにしている  
  ・3号機の値で調整中なのはなに?考えられない値になってるので確認中  
  ・ペレットが1800度で溶けるがそこまでいったかいかないかは確認できていない  
  ・今日の作業人員午前6時30分:450人(東電381名協力企業69名)  
  ・通常の運転でも制御棒を動かして燃料棒損傷の程度を推定し最終は停止後目視しかない  
  ・制御棒が動かせない状況下の今特定作業は更に困難  
  ・(一時帰宅する被災者もいるが?)ドライベントの影響度は示すことは出来ない  
 
116 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[] 投稿日:2011/03/28(月) 13:47:13.26 ID:fKNdAlBg0 
   
  原子炉内の水(冷却水)はどこから格納容器に漏れてるんだろ?  
  配管系? それとも圧力容器がどこか損傷??  
 
121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:04:20.23 ID:LTx4q+RW0 
  >>116  
  常識的に考えて圧力容器配管の開口部は燃料棒の上端より下にはないだろ?  
  いっくら注水しても燃料棒が隠れないのは、  
  圧力容器の下のほうに亀裂が入っている証拠ではないの?  
 
122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 14:09:45.54 ID:bqxr3jV+0 
  >>121  
  >圧力容器配管の開口部は燃料棒の上端より下にはないだろ?  
  正式図面を見た事は無いので断定できないが、  
  ↓の何れの図でも、燃料棒の上端より下の配管が有ると推測できる。  
   
  資料:沸騰水型炉(福島第一2号炉)のフローチャート  
  http://cnic.jp/files/earthquake20110311/BWR_flowchart.gif
 
   
  配管系統図  
  http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/4/3/001/1-1-4.pdf  
 
117 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[] 投稿日:2011/03/28(月) 13:52:21.14 ID:fKNdAlBg0 
   
  ああ原子炉内の水は冷却水ってわけじゃないな。  
  沸騰水っていうかタービンを回す循環水というべきか。もちろん炉心を直接冷やすという役目もあるが。  
 
120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 14:00:27.69 ID:bqxr3jV+0 
  >>116>>117  
  一応、冷却水と言う呼び方で良いのではないかな?  
   
  漏れている場所は、水位が低位で安定している事(水位計が機能しているとして)から、  
  圧力容器の上下の中間部分から漏れていると考えるのが妥当と思う。  
  また、圧力容器の側面に穴が開くと言う事は考え難いから、配管(の継ぎ目)に亀裂  
  が入って漏れていると考えるのが妥当と思う。  
 
125 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 15:16:43.95 ID:rK5r1mfS0 
   
   
  根井寿規  
   
  満面の笑みを浮かべて汽車会見  
  「やりたかないんですけど エへエヘ  
  上からの指示で・・・・えへえへえへ」  
  https://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/5/8/58cf36b0.jpg
 
   
   
   
 
128 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 15:52:13.81 ID:8YVNEozJ0 
  >>125  
  こいつ結構人当たりもよさそうで受け答えは良かったように思うけど。  
  少なくともそれまでの奴とは格が違うなってかんじだった。  
 
132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 16:53:29.64 ID:g2iMx4fm0 
  >>128  
  人間、緊張すると、意図せぬニヤケ顔になることがある・・・それすら知らないニート2chねらーがバッシングしてるのは、どうかと思うよねぇ。  
  だいたい、動画から1コマだけ抜き出したら変な顔になるんだから、そういうのは良くない。  
 
130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 16:39:05.12 ID:rK5r1mfS0 
   
  根井寿規  
   
  満面の笑みを浮かべて汽車会見  
  「やりたかないんですけど エへエヘ  
  上からの指示で・・・・えへえへえへ」  
  https://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/5/8/58cf36b0.jpg
 
   
   
 
131 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 16:44:57.34 ID:0ACqMGlJ0 
  >>130  
  rK5r1mfS0が、根井寿規より、遙かにウザイ  
   
  ROMでヨロ  
 
133 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:04:07.87 ID:rK5r1mfS0 
  >>131  
  誰が誰をウザいとか言ったんだ?  
 
134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:04:36.87 ID:rK5r1mfS0 
  >>131  
  あえて言うと  
  お前がウザい  
 
135 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:04:59.59 ID:rK5r1mfS0 
   
   
   
  根井寿規  
   
  満面の笑みを浮かべて汽車会見  
  「やりたかないんですけど エへエヘ  
  上からの指示で・・・・えへえへえへ」  
  https://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/5/8/58cf36b0.jpg
 
   
   
   
   
   
   
   
 
136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:39:05.18 ID:j31Eh3M90 
  水溜りの排水について考えてみた  
   
  非常用水のタンクが結構あったような気がするので  
  それを急いで鉛で覆ってそこに排水する  
  出来ればコンクリートで固めておく  
   
  海には流すなよ!絶対だぞ!マジで  
 
137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:44:28.50 ID:j31Eh3M90 
  >>136  
  スレ間違えたスマソ  
 
138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:53:15.49 ID:3PsEKC3t0 
  建屋外 トレンチに水確認  
   
     深さ 水位 余裕  海までの距離  放射線量  
  1号 16.1 16.0 0.1    56         0.4~1Sv/h  
  2号 15.9 14.9 1.0    55         1Sv/h以上  
  3号 25.7 24.2 1.5    69         瓦礫で測定できず  
  (単位:メートル)  
   
   
  NHK  
 
172 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:17:29.63 ID:o2zLCwbJ0 
  >>84  
  >>115  
  乙です。  
   
  >>138  
  あら、結局そんなオーダーになっちゃったのか。  
  トレンチは屋内のか屋外のかって分かってる?  
   
 
139 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 17:57:17.20 ID:3PsEKC3t0 
  1号の線量間違えてたので訂正  
   
     深さ 水位 余裕  海までの距離 トレンチ線量  
  1号 16.1 16.0 0.1    56         0.4msv/h  
  2号 15.9 14.9 1.0    55         1000msv/h以上(最低1SV~)  
  3号 25.7 24.2 1.5    69         瓦礫が邪魔で測定不能  
  (単位:メートル)  
   
   
 
142 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (福岡県)[] 投稿日:2011/03/28(月) 18:05:40.94 ID:8owFsKVf0 
  チェルノブイリの動物たち 参考画像  
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_1.jpg
 
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_6.jpg
 
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_2.gif
 
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_3.jpg
 
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_4.jpg
 
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_5.jpg
 
  http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/n/e/w/news4q/20110316230606_5_8.jpg
 
  スリーマイルの動植物 参考画像  
  http://housyanou.com/picture/image/19203518.jpg
 
 
144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(山形県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 18:14:35.59 ID:frT8vzkB0 
  >>142  
  すごいな・・・・・・  
 
200 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:23:38.66 ID:g2iMx4fm0 
  >>142  
  ttp://housyanou.com/picture/image/19203518.jpg
 
  その右上の写真、おかしいぞ。  
   
  1つの花びらが真ん中でスパッと二色に分かれてるのは、  
  いくら放射線による突然変異でも、変だろう。  
 
146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 18:32:40.36 ID:J3IXvVZf0 
  トレンチ体積  
   
  1号機 3100m3  
  2号機 6000m3  
  3号機 4200m3  
   
  ・・・・どうしようwwww  
 
147 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 18:47:20.57 ID:kx+a7sL50 
  >>146  
  トレンチの排水だけでドラム缶いくら必要だ…1m3が1㎘で五本分だから…  
  けいさんしたくねぇ…  
 
148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 18:56:09.18 ID:bd30SUk60 
  >>146  
  ・米軍から借りたタンカーに流し込む。  
  ・ろ過装置で放射性物質を取り除いて海に放水。  
  ろ過装置には近づけなくなるから、それをどう処理するかが問題だが。  
 
174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:26:13.63 ID:o2zLCwbJ0 
  >>139  
  >>146  
  あ、失敗。これでOKなの?  
   
  さっきNHKの解説員が各号機でのトレンチの水面がほとんど同じなので  
  全部繋がってるんじゃないかと言ってたけど、  
  もしそうなら屋外だよね?  
   
 
149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 18:59:38.70 ID:bqxr3jV+0 
  汚染水の処理なぁ・・・問題だよな。  
   
  炉に注水できれば、そこに貯めて煮詰めてしまえば良いと思うが、  
  それすら出来ないくらいの放射線が出ているのかな。  
 
150 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 19:00:41.65 ID:NtMDYVFD0 
  メーター振り切ってるから1シーベルト以下しか測れないてなんだよ・・・  
  1シーベルト以上を計測できるカウンターとか当然あるはずなんだから、それ使ってくれよ・・・  
 
154 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 19:38:43.67 ID:93mRCkXQ0 
  >>150  
  そんなカウンター使って測ったって測ってるその人がその場で倒れる可能性だってあるんだから  
  そんな無理して放射線測る必要ないでしょ  
   
  そんなシーベルト単位の数値になったらまずほっぽって逃げるの最優先  
 
159 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:23:59.41 ID:NtMDYVFD0 
  >>154  
  まずは安全優先か・・・たしかにそうだよな。  
 
151 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 19:03:57.12 ID:rK5r1mfS0 
   
   
   
  +   +  
    ∧_∧  +  
   (0゜・∀・)   現場放棄 まだ?  
   (0゜∪ ∪ +  
   と__)__) +  
   
   
 
152 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 19:11:41.81 ID:MnV/WIFR0 
  ここは「技術的知見に基づいた考察」スレです。  
   
   
  ・素人や、ここ数日学んだ者が、技術者や専門家に質問したり、雑談・主張するスレではありません。  
  ・噂・デマ・根拠のない情報を流したり、噂・デマ・根拠のない情報を信じたりしてはいけません。  
  ・最低でも簡単な機械工学、建築学等を「既に学んでいる」人のみ書き込んでください  
   
   
  以下は、他の板、他のスレへとお願いします。  
  ・理論的・技術的ではない発言(感情的・攻撃的や、極端に楽観的・悲観的な発言)。  
  ・ある地域が安全かどうかといった類の質問  
  ・Google検索すれば出てくるような内容の質問  
  ・国・企業・個人・報道の責任を追及したり、攻撃的な内容のレス。  
  ・政治的や思想的な話題、今回の事象に直接関係のない問題提起。  
  ・政府や東電は嘘を言ったり、隠蔽したり、陰謀があると信じている人。  
  ・根拠のない事を書いたり、脳内で変換したり、不安を煽ったり、感情に訴えかける人。  
  ・他のレスやblogを単にコピペしたり、情報元や考察を書かずに結論だけ書く人。  
  このような質問は http://kamome.2ch.net/atom/ へ。  
   
  NGの有効活用をお願いします  
 
153 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 19:13:52.54 ID:J3IXvVZf0 
  >>152  
  あのね 近づけなくなったら、技術も何もないんだよ?  
  わからないの?  
 
155 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(富山県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:10:21.30 ID:E3boV/8x0 
  >>153  
  君は何か「考察」したの?  
 
156 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:17:15.82 ID:J3IXvVZf0 
  注水と仮設機器接続に使うスペースが汚染されたら完全に詰みだよ。  
  作業エリアを守るために、漏水による汚染拡大を防ぐのは今の最優先事項でしょう。  
  一日対応が遅れるごとに水量が増えていくし、排水は一度はしらせたら汚染で機器の変更が困難。  
   
  どうしてこんなになるまで放っておいたんだよ東電・・・っていう事案が多すぎる。  
  初期に対応してたら何百倍楽だっただろう・・。  
  人災的要素が強すぎて、技術云々以前の問題だわ。  
 
157 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:21:09.41 ID:bqxr3jV+0 
  >>156  
  >一日対応が遅れるごとに水量が増えていくし  
  一応、東電は2号機に関しては、注水した水が全て蒸発する様に、  
  注水量を減らして、水漏れが増えない様な延命策を実行したみたいだよ。  
   
  それで水溜りの水位上昇を抑えられるかどうかは何とも言えないが・・・  
 
158 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(富山県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:23:11.48 ID:E3boV/8x0 
  >>156  
  >人災的要素が強すぎて、技術云々以前の問題だわ。  
  君が言ってるのは「このスレが不要」ってこと  
  君に必要なのはこのスレではないことだけは確かだ  
 
161 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:31:28.00 ID:bd30SUk60 
  >>156  
  作業員の安全が第一だから。  
  東日本が終わって数百万人以上に被害が及ぶことより作業員が重要。  
  海水が汚染されて、その地域の水産資源が全滅することより作業員。  
   
  みんな嫌われたり、作業員が被曝するのを見るのが嫌で言い出せない。  
  だから自分が言おう。  
   
  作業員の被曝を避けることの優先度を下げてくれ。必要なら法改正を行ってくれ。  
  このまま先送りすればするほど、作業する人の被曝も増えるばっかりだ。  
 
164 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:54:04.81 ID:7VTR1JtD0 
  >>161  
   
  国難だからって・・・特攻せよ・・・生きて戻るな! って言うわけ?  
 
167 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:03:34.76 ID:bd30SUk60 
  >>164  
  ひとまず作業員の限度を500mSvまで引き上げる。  
   
  自衛隊はさらに上限を引き上げ。  
  自衛隊は、国民の命を守るのが仕事なんだし。  
 
169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:14:00.81 ID:7VTR1JtD0 
  >>167  
   
  500は無茶だね・・・被ばくでの早期的影響が顔を出てくる値だ。  
   
  自衛隊に関しては・・・それこそ戦前的な考え方だろう。  
   
  ベータ線の局所被ばくなら、元々影響が低いから全身被ばくの10倍まで  
  認めてたけどね。  
   
 
170 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:14:23.23 ID:jiRa7ALN0 
  >>161  
  特攻隊編成した所で水没したら作業員が入れないのは同じなのだがw  
 
202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:28:33.14 ID:g2iMx4fm0 
  >>170  
  決死隊で作業するような状況になりゃ、  
  容赦なく排水ポンプで海に排水、だろう。  
 
201 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:25:57.03 ID:g2iMx4fm0 
  >>156  
  > どうしてこんなになるまで放っておいたんだよ東電・・・っていう事案が多すぎる。  
   
  他に、よりプライオリティの高い仕事があったのだろう。  
 
215 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:11:47.71 ID:Nh/22Asf0 
  >>201  
  優先順位で切り捨てる必要があるのは、この期に及んで人的リソースが足りないからでしょう。  
  タービン建屋の損傷・汚染は復旧作業に致命的な影響を与えます。その定期調査・予防措置の優先順位が  
  低いわけが無い。4号機の使用済燃料プール火災も防げたものです。  
   
  今は戦争に準じる緊急事態だと思うんです。対応に失敗すれば、実質的に領土の一部と海洋資源・国際的な信頼をこの後数十年間失ってしまう。  
  対応を一民間企業に任せ、『人的リソースが足りずに事態を悪化させました』なんて恥以外の何でもない。子供に言えないよそんな言い訳。  
   
  もう一民間企業と協力企業で対処できる範疇はとっくに超えてる。  
  政府が予算もって取り纏めなきゃ、提供できる技術を持った企業も動けないないでしょう。  
   
  スレチでごめんよ。でも余りに情けないじゃない今の対応。  
 
216 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:18:26.55 ID:j9t9nvoJ0 
  >>215  
  なんとかそれをそのまま政府に伝えてくれ...  
 
160 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:26:16.90 ID:3PsEKC3t0 
  測定できても数値報告すらできずに倒れちゃったら終わりだしね。  
  確実に危ないってのだけ報告できただけでもよし。  
 
162 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:43:13.24 ID:bd30SUk60 
  1号機と3号機のタービン建屋とトレンチ内の水は、  
  放射線量が小さいので、そのまま海に放水するという決断が必要なんじゃないだろうか?  
  そうすれば線量が高い2号機の水に集中出来るので、選択肢が広がる。  
 
173 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:20:13.43 ID:J3IXvVZf0 
  >>162  
  現実的な方法だけど、国内法だけじゃなくロンドン条約(96年議定書)にも引っ掛かるんだ。  
  意図的な投棄は政府が政治生命捨てる覚悟で主導しないと無理でしょう。  
  一民間企業が使える方策ではないのは確実。  
   
  米軍が真水を運ぶ際にタンカーが福島第一に接岸可能かどうか調査していたから、その結果次第では  
  排水のタンカー送りも選択肢になるかもね。  
  たしかロシア海軍が核廃棄専用のタンカーを持ってる。  
  もちろん一民間企業が使える方法ではないのは確実。  
 
176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:33:29.65 ID:bd30SUk60 
  >>173  
  じゃー、1号機と3号機のトレンチ内の水は放置するというのはどう?  
  それなら人為的ではないから、法律に引っかからない?  
   
  で、人手や機材や容器は2号機の水処理に優先的に使う。  
 
180 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:43:27.01 ID:bd30SUk60 
  >>176  
  ただそうすると、タービン建屋内の水も排水できず作業も進まないので、  
  結局数日中には、1・3号機のタービン建屋とトレンチ内の水も、  
  どうにかする必要があるか…。  
   
  海水ピットの取水口を塞ぎ、海水ピット内の水を排水し、  
  1・3号機の水は、海水ピットに貯めておくというのはどう?  
  取水口を短時間にどうやって塞ぐかが課題になりそうだが。  
 
186 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:51:01.96 ID:raUNTivc0 
  >>180  
  現実的に封鎖できないだろ・・・  
   
  根性でやるとしたら大量のテトラポットとブロックを組み上げてから  
  青函トンネル工事で開発されたセメントミルクで封じる・・・最短工期は推定2週間以上  
  ピット内の排水はその後になるから、総工期は1~2ヶ月以上。  
  そこまで持ちこたえて状況を維持できるかが疑問  
   
 
204 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:30:16.19 ID:Ydz4M7QB0 
  >>173  
  米軍から真水を貰って注水してませんでしたっけ。  
  あの水源をタービン建屋地下たまり水にするとか、トレンチ内の水にはできないかな~と提案  
 
165 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:57:01.94 ID:aVneUENp0 
  また1号機の圧力容器内の温度が上昇してるようだけど  
  どうなってるんだよ  
 
168 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:09:05.11 ID:bqxr3jV+0 
  >>165  
  注水量を最低限にして、格納容器に貯まる水の量を少なくする作戦なので、  
  温度と圧力の上昇は想定内。  
 
171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:17:29.46 ID:h1H0fQ6z0 
  中国の大気圏内核実験による日本人の成人男子集団の放射性セシウムの体内放射能は  
  チェルノブイリ事故の10倍  
  https://soar-ir.shinshu-u.ac.jp/dspace/bitstream/10091/10940/1/Engineering45-01.pdf  
   
  中国の大気圏内核実験による放射能調査を実施した結果、高空浮遊じん、雨水ちり、  
  地表浮遊じん、牛乳中の131Iの調査に影響が現われ強放射能粒子も観測され、  
  数県において限出限界以上の数値が検出された  
  http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V21/N11/197622V21N11.html  
   
  中国核実験によって日本は1960年~1970年代の長期にわたって被曝し続けた  
  青森では1963年に最大でセシウム137が2000Bp/m2以上観測された  
  http://www.aomori-hb.jp/ahb2_08_t01_term.html  
   
   
 
203 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:29:11.14 ID:g2iMx4fm0 
  >>171  
  だから第二次ベビーブーム世代は馬鹿が多いのか?  
 
175 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:26:20.03 ID:3PsEKC3t0 
  ■NHKニュース7まとめ  
   
  http://up3.viploader.net/news/src/vlnews032492.jpg
 
  http://up3.viploader.net/lounge/src/vllounge010774.jpg
 
  http://up3.viploader.net/jiko/src/vljiko044503.jpg
 
 
179 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:41:57.31 ID:o2zLCwbJ0 
  >>175  
  どうも、状況把握しました。  
   
  二号機の注水由来か、三号機のプール由来かの  
  どちらかと思いますが屋外は非常に厄介ですね。  
   
  野外の放水も繰り返してるし、降雨も考慮しないといけないのか。  
  ナハハハ  
   
   
 
177 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:33:41.90 ID:3PsEKC3t0 
  東電の発表をそのまま信じるとすると  
  前回の建屋内たまり水の水位から一気に急上昇しすぎな気がするんだが・・  
  配管ヒビかバルブ類の染みてたのが耐え切れなくなって一気に漏れ出したのかな。  
 
205 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:33:43.47 ID:g2iMx4fm0 
  >>177  
  使用済燃料プールへの、内部配管を使っての注水も、最近行われたことだよね。  
   
 
178 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:36:56.97 ID:bgUbbXXg0 
  トレンチの汚染水を何処かの水槽に移動するんじゃなく、炉かプールに戻せないのか?  
 
181 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:45:25.45 ID:bqxr3jV+0 
  >>178  
  俺もそれが良いと思うのだよな。  
   
  仮に、その作業ができる放射線量だとしたら・・・  
 
182 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:45:57.19 ID:bd30SUk60 
  >>178  
  脱塩装置を通せば、大丈夫かもね。  
  大量の水を処理できる脱塩装置って、どれくらいのサイズなんだろうか。  
  ググってこよう。  
 
183 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:47:00.86 ID:LpZDJziw0 
  タービン地下の排水続く=原子炉注水調節、漏れ抑え-福島第1原発  
  時事通信 - ‎43 分前‎  
   
   
  大丈夫みたいだね。  
   
  冷静になれない人が多いみだいだけど。  
   
 
188 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:54:05.95 ID:bd30SUk60 
  >>183  
  線量が高いのは2号機。2号機は未だに準備中。  
 
185 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:50:31.84 ID:o2zLCwbJ0 
  ざっくり推測を書くと  
   
  1.トレンチの水はほとんど津波由来。つまり海水。  
  2.事故当初からほとんど満たされた状態で、そのうえに汚染水が流れ込む。  
  3.上記過程によると、逆浸透膜でのろ過はかなり困難。  
  4.濃縮しても溜まった水の4%程度の放射性廃棄物が発生。  
   
  ナハハハはぁ  
   
 
219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/29(火) 00:24:48.44 ID:By5iMhFc0 
  人的リソースが足りてないというのは事実だな  
  ただし単に人手が足りてないのではなく、指揮が取れる人間が足りてないことにより、  
  全体の効率自体が下がってしまっているという意味で  
   
  5、6号機は1~4号機に比べれば安全状態、というかまだマシな状態なのだから  
  そっちにいる人員を融通できれば、ってそれも難しいのか  
   
  >>185  
  >>1.トレンチの水はほとんど津波由来。つまり海水。  
  これってさ、津波を予め想定していたのだとしたら、トレンチってのは  
  津波の際には「埋まる」ことを想定していたという事になるのか?  
  だって津波でこれだけの水位になったのだろう?  
   
  ここの水を循環冷却水として再利用する場合、トレンチの位置関係が気になるな  
  海側だったら瓦礫があるだろうし、ポンプを設置するってのは良いかもだけど  
  設置のための十分なスペースが確保できるのか。。  
 
263 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:34:15.78 ID:oUJ96sZR0 
  >>219  
   
  これ見ると海側の濃度も高くなってるね。  
  http://mainichi.jp/select/today/news/20110329k0000m040192000c.html  
   
  トレンチはタービン建屋と海との間にある凹字形トンネルで、  
  非常用電源を冷やすための海水が通る配管や海水をくみ上げるポンプのケーブルなどを納めている。  
  普段は水がないが、1~3号機とも地表付近まで水で満たされているのを27日午後3時半ごろ発見、直後に線量を測定した。  
  2号機のトレンチの水は1000ミリシーベルト(1シーベルト)以上で、  
  同タービン建屋地下の汚染水と同様、炉心の冷却水の10万倍以上のレベルだった。  
  1号機は0.4ミリシーベルト、3号機はがれきがあるため近寄れず測定していない。  
  周辺の大気の放射線量(1時間当たり)は  
  ▽1号機0.4~1ミリシーベルト  
  ▽2号機100~300ミリシーベルト  
  ▽3号機0.8ミリシーベルト。  
   
   東電は最も水面が高い1号機のトレンチについて、海への流入を防ぐ処置を取った。  
   
   
 
187 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:52:55.17 ID:bd30SUk60 
  脱塩装置  
  http://www.m-kagaku.co.jp/business/library/septron.htm  
   
  10m3/hだから、これを何台か設置すれば、脱塩できそうだなー。  
 
194 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:22:33.96 ID:o2zLCwbJ0 
  >>156  
  セーブポイントからやり直すとすると  
  一番最初にトレンチ内の水を注入しとけば良かったね。  
   
  なんつーか、映画ばりのドラマチックな展開だ。  
   
   
  >>187  
  イオン交換樹脂は放射線で分子鎖がぷっつんするので長くは使えないだろうね。  
  フィルタを無人で次々と交換できるようにしないと。  
   
 
189 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:57:18.85 ID:KTL5Hg+90 
  ネトウヨは天皇守るために原発の作業員志願してこいよ。  
 
191 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:08:47.38 ID:KTL5Hg+90 
  んで、今後どうするべきなの?  
  どうにもできないの?  
 
192 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:17:22.29 ID:bqxr3jV+0 
  >>191  
  水を漏らさなきゃOK。  
  水蒸気はサプレッションプールを通せば、許容範囲。  
  そのために注水量を最低限にしている。  
   
  それで時間稼ぎをして、循環冷却系を大至急作って閉じ込め冷却をする。  
  格納容器の穴は、しばらくしてから塞ぐ。  
 
206 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:33:49.98 ID:naS8LeqC0 
  >>192レスは拡散して欲しいとこだな  
 
193 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:21:43.05 ID:KTL5Hg+90 
  よかった、完全に詰んだわけじゃないんだな。  
   
 
195 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:25:08.88 ID:yscA8+DJ0 
  ttp://fairewinds.com/content/projected-radioactive-leak-path  
  leak path の推定として、制御棒挿入用の穴の栓ではないかという説があるが、  
  そうだとすると塞げる可能性はあるのかな?  
 
196 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:31:07.77 ID:bqxr3jV+0 
  >>195  
  圧力容器の底で漏れているので有れば、あっちで誰かが言ってた様に  
  スズやガラスの破片を水に混入させて注水すれば溶けて塞がるかも。  
  運がよければ、既に塩で塞がっているかも。  
   
  だが、圧力容器のどこで漏れているかを断定するのは難しいだろうな。  
  せめて水位計の精度が信頼できれば、有る程度は推測できるのだけど・・・  
 
197 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:53:32.50 ID:o2zLCwbJ0 
  作業用のトレンチみたいなので  
  1から4号機まで全部繋がってそうですね。  
   
  三号機の溜り水の濃度が、  
  20110327001-4 の資料で正しいとするなら、  
  発生源は二号機の可能性が高いかなぁ、、、  
   
   
  そしたら、当面の対応策として  
  発生源の一番高い二号機の建屋近くから  
  上面の水だけ汲み上げて、他への流出を防ぎながら  
  注水は真水に切り替えてあったと思うので様子見かなぁ。  
   
  塩分濃度がある程度まで下がれば海水と混ざらなくなるから  
  トレンチは建屋内とアクセスしなくなる水準に保持して、  
  ある程度まで放射線源が減衰するまで待つということで。  
   
 
303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 08:42:03.78 ID:oUJ96sZR0 
  >>197  
  全部繋がってるかどうかは不明だけど  
  やっぱり二号機の水面だけを0.5~1m程度下げるように  
  排水して他のは様子見。  
   
  その上で二号機の地下階を水で洗浄だろうな。  
   
   
  繋がってなくても他の部分から浸透してくるだろうから  
  この状態で他の線量の少ないところのトレンチを継続的に観察でOK。  
   
 
198 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:01:46.59 ID:xHKVirdm0 
  テレビ局のイラストだとトレンチ内の水面の高さが他のどの液体よりも高い位置にあるけどこれであってるの?  
  内側から圧力がかからない限りこれ以上水位は上がらないのかなって思うけどどう?  
 
208 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:42:48.80 ID:o2zLCwbJ0 
  >>198  
  略図なのでしょうがないかと。  
  水位は海側の縦穴の上限で決まってると思います。  
   
  トレンチが水で埋まること自体が想定外だと思うので  
  設計時に高さを合わせたかどうかはちょっと疑問符がつきますね。  
   
  条件的に最悪なのが、発生源が3号機のプール漏水で  
  地震の地盤沈下で低くなっていた二号機側に外部から流れ込んだ  
  という想定ですな。ナハハハハハ  
   
 
207 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:40:02.48 ID:0ACqMGlJ0 
  会見、キター!  
 
209 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/03/28(月) 23:49:38.58 ID:MGClMlbEO 
  プルトニウムの検出キター  
  (フジテレビの速報)  
 
211 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:53:38.25 ID:0ACqMGlJ0 
  >>209  
  21-22日のサンプルだね。  
  スレ的には3号炉の状態見れば、今更感が否めないがw  
 
218 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:23:57.46 ID:vIrgnR3o0 
  >>209  
  プルサーマルだし燃料棒破損してるって散々言われてたから今更って感じでしょうか  
   
  プルトニウムって言われてるほど毒じゃないみたい、だから細かく気にする必要はない  
  あ~やっぱ棒壊れてたのね位の感覚で良いと思います  
 
210 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:52:09.76 ID:o2zLCwbJ0 
  3号機西側約20メートル地点のがれきの中にとんでもない物がある模様  
  http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301320671/  
   
  これが例の熱源ってやつか、、、  
  最凶のボスと、どうやって戦うかなぁ、、、  
 
214 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:58:41.23 ID:0ACqMGlJ0 
  >>210  
  > これが例の熱源ってやつか、、、  
  > 最凶のボスと、どうやって戦うかなぁ、、、  
  信じがたいなァ  
  誤報だと思うがw  
 
217 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:20:35.49 ID:vIrgnR3o0 
  菅さんこのスレ見てるだろ  
 
220 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:30:31.85 ID:GrbZgl5N0 
  うん、最終移送先がどうしようもないならコレ系にしたらいいんではないかなぁ  
  たぶんタンカー何隻も潰していく決断が誰もできないんだろ  
   
  http://www.monohakobi.com/ja/topics/2007/20071212.html  
 
221 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:36:46.17 ID:GrbZgl5N0 
  >>220  
  最終移送先って表現は誤解生むなw  
  暫定移送先ってことで最終処理は別途検討だな  
 
222 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:36:53.72 ID:lyxVfZwz0 
  http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032801000607.html  
   
  よくわからないけど過去の核実験時に検出されたと同程度といってるけど  
  どうやって原発から出てきたって判断したんだ?  
 
223 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:40:26.24 ID:+fbgdWpn0 
  >>222  
  東電が会見で言っていたが、核実験のドカンで出てきた奴と、炉内のジワジワで出てきた奴では、  
  違うんだってサ  
 
225 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:42:32.49 ID:lyxVfZwz0 
  >>223  
  なるほど  
   
  スプーン1杯のプルトニウムで2000万人の致死量ってよく見るけど  
  ソースって何?探しても見つからないけど  
 
224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:40:57.89 ID:/q4SaGQV0 
  >>222  
  記者会見資料  
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470200.jpg
 
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470188.jpg
 
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470190.jpg
 
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470194.jpg
 
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470196.jpg
 
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470202.jpg
 
   
  ソース  
  http://plixi.com/p/87602513  
   
  一枚目参照ー  
 
226 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:43:10.36 ID:fFHo+NxHP 
  元原子炉解析担当者 孤艇 剛(@minazoko)さんの3月27日-28日のつぶやき  
  http://togetter.com/li/117143  
 
227 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:50:09.58 ID:vIrgnR3o0 
  世界初!食品へのプルトニウム添加が合法化されました!  
   
  [以下は厚生労働省医薬食品局食品安全部長から、都道府県知事、保健所設置市長、特別区長に  
  宛てた通達(3月17日付け)]  
   
  放射能汚染された食品の取り扱いについて  
   
   平成23年3月11日、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に係る内閣総理大臣による  
  原子力緊急事態宣言が発出されたところである。  
   このため、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もって国民の健康の保護を図る  
  ことを目的とする食品衛生法の観点から、当分の間、別添の原子力安全委員会により示された  
  指標値を暫定規制値とし、これを上回る食品については、食品衛生法第6条第2号に当たる  
  ものとして食用に供されることがないよう販売その他について十分処置されたい。  
   なお、検査に当たっては、平成14年5月9日付け事務連絡「緊急時における食品の放射能測定  
  マニュアルの送付について」を参照し、実施すること。  
   
  別添  
  飲食物摂取制限に関する指標  
   
  核種  
   原子力施設等の防災対策に係る指針における摂取制限に関する指標値(Bq/kg)  
   
  放射性ヨウ素 (混合核種の代表核種:131I)  
   飲料水 300 Bq/kg  
   牛乳・乳製品 注) 300 Bq/kg  
   野菜類 (根菜、芋類を除く。) 2,000 Bq/kg  
   
  放射性セシウム  
   飲料水 200 Bq/kg  
   牛乳・乳製品 200 Bq/kg  
   野菜類 500 Bq/kg  
   穀類 500 Bq/kg  
   肉・卵・魚・その他 500 Bq/kg  
   
  ウラン  
   乳幼児用食品 20 Bq/kg  
   飲料水 20 Bq/kg  
   牛乳・乳製品 20 Bq/kg  
   野菜類 100 Bq/kg  
   穀類 100 Bq/kg  
   肉・卵・魚・その他 100 Bq/kg  
   
  プルトニウム及び超ウラン元素 のアルファ核種 (238Pu,239Pu, 240Pu, 242Pu, 241Am,  
  242Cm, 243Cm, 244Cm 放射能濃度の 合計)  
   乳幼児用食品 1 Bq/kg  
   飲料水 1 Bq/kg  
   牛乳・乳製品 1 Bq/kg  
   野菜類 10 Bq/kg  
   穀類 10 Bq/kg  
   肉・卵・魚・その他 10 Bq/kg  
   
  注)100 Bq/kg を超えるものは、乳児用調製粉乳及び直接飲用に供する乳に使用しない よう  
  指導すること。  
   
  (食安発0317第3号 平成23年3月17日)  
 
250 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:56:12.74 ID:xQglP/6/0 
  >>215  
  やっとタービン建屋の中に入れるようになったばかりですよ。  
   
  >>219  
  首相が撤退するなという命令を出しているので、  
  作業員たちは、食事も寝るのも、免震棟だそうです。  
  食事は、非常食を少量・・・1日の必要カロリーの半分も取れてないそうな。  
  これじゃ、過労でミスや事故おきるって。  
   
  >>227  
  メチル水銀の規制値と比較してみ。  
 
228 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:50:30.67 ID:fFHo+NxHP 
  福島第1原発:フランスが技術者2人派遣 東電が要請  
  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329k0000m040187000c.html  
   
  東電、原発事故で仏に支援要請  
  http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110328-OYT1T00966.htm?from=main1  
   
  東京電力、フランス電力や仏原子力庁などに支援要請  
  http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0EAE2E1878DE0EAE2E1E0E2E3E39494E3E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000  
 
229 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:53:05.98 ID:/q4SaGQV0 
  >>228  
  ・・・いwwwwwwwwwwwまwwwwwwwwwwwwごwwwwwwwwwwwろwwwwwwwwwwww  
   
  ところで他の地域の技術者呼ばないんですかね?  
  関電とか関電とか関電とか  
 
230 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:56:18.24 ID:j6M50tyO0 
  >>229  
  色々と応援行ってるはずですよ。  
   
  少なくとも九州のは見た。  
   
 
236 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:11:40.46 ID:oUJ96sZR0 
  >>230  
   
  http://www.kyuden.co.jp/notice_110314.html  
  (3) 復旧要員等  
  ・ 当社及び協力会社社員(放射線管理等の技術者 合計32名)を応援派遣。現在、避難されてきた方々の汚染検査、環境放射線の測定等の活動を実施中  
   
  http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20110312-OYO1T00487.htm のキャッシュ  
   
  関電などが応援要員派遣  
   関西電力は11日夜、東京電力の要請を受けて、福島第一原子力発電所に原子力部門の社員5人を派遣した。  
  12日午前10時ごろ、同原発近くに到着し、周辺で放射線量の測定などの活動を始めた。  
  中国電力も12日午前9時40分頃、島根原発の放射線専門の技術社員2人を、応援要員として福島第一原発に派遣した。  
   四国電力も12日早朝、原子力部門の社員3人を同原発に派遣した。さらに設備など各部門で約140人を待機させている。  
   
 
238 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:14:25.13 ID:/q4SaGQV0 
  >>236  
  あー早い時期に動いてたか  
  ・・・と言うかこの前被爆したの関電工の方でしたな・・・  
 
255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:58:49.03 ID:xQglP/6/0 
  >>238  
  関電工 = 関東電気工事?  
  関西電力 とは違う  
 
234 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:06:57.73 ID:+fbgdWpn0 
  >>228,229  
  事の真偽は別にして、フランスに支援要請したとすると、何の為なのでしょうかね?  
  米国だと例の実験炉のデータや知見を参考にしたり、今後のシミュレーションの為ってのは分かりますが、  
  フランスってのが良く分からない。現在の状態でアドバイスが必要とは思えないのですが。もしかしたら  
  汚染物質の処理関係でしょうかね?どうも情報の出どころが怪しいです。  
   
  それとスレで人を呼び集めて!的な話になっていますが、それってどうなんでしょう?  
  手術室に何十人も医者を入れても、混乱するだけだと思いますが。ってかイキナリ何十人もの医者が手当を  
  始めたら患者が死んじゃうwww  
  状態を確かめながら作業を進め、効果を観察して次の手を打たないと、危なっかしいと思いますが。  
   
  皆様、落ち着いて  
  打てないと思います。  
 
246 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:36:21.33 ID:aHE5Ns+50 
  >>234  
  チリの方、いつもご心労お疲れ様であります。  
   
  >何の為でしょうかね?  
  私もそう思いますねぇ。  
  手を借りるななんて驕ったことを言うつもりはなく、ためになるなら猫の手を借りてでも  
  やれること全てに備えるべきでしょうが、一方智恵だけ集まっても決断ができなければ  
  「船頭多くして船山に上る」な小田原評定状態への不安もモリモリ・・。  
   
  実際に今後必要なのは決断力なんですよね。その時々の最善手を打つ為の。  
  ロシアの専門家だったかが、「ウチなら早いうちに人力ででも電線引っ張って行って  
  電源回復してたわ」言ったそうで(実際のところその実現性はどうか知りませんが)、  
  チェルノブイリでも見られたあの辺の果断さ(野蛮さ)がここで必要のかと思うと・・辛い。  
 
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:55:28.73 ID:+fbgdWpn0 
  >>246  
  > 私もそう思いますねぇ。  
  フランスはBWR持ってないですものね。  
  放射能が蔓延した中での、作業に関わる装備や方法くらいしか、思いつかないです。  
   
  > チェルノブイリでも見られたあの辺の果断さ(野蛮さ)がここで必要のかと思うと・・辛い。  
  日本では記者会見で「何で作業員を被爆させた!」って責任追及は酷くて、東電も相当慎重に  
  作業を進めなくてはならない空気ですw  
  日本の文化なのでしょうか・・・或いはマスゴミが記事にし易いだけなのか?問題があると責任  
  追及に走ってしまい、結果として対策に躊躇するようでは、あとあと後悔しても遅いのですが。  
 
254 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:58:27.61 ID:jv2nolKK0 
  >>249  
  一般国民の知りたいこと、追求したいことと、  
  マスゴミの追求したいことが大きく乖離してることが不幸なんだろうね。  
  国を1から作り直すことになるのかなぁと思ってる。  
  未来があることを祈ろう。  
 
269 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:07:54.01 ID:iJ2HN4glO 
  >>249  
  マスコミはあくまで素人だから、彼らの分かる範囲の事しか責めないとおもいます。  
  東電だって、「メルトダウンしてんだから、水素爆発抑えるのがいいのか汚染水増やさないのがいいのかわかんねえんだよ!  
  今多少死んででもなんとかしねえともっと死ぬんだよ!  
  てか、それやらしてくれ」  
  と堂々と言えば、マスコミは追求出来ないでしょう。  
  それを言わないから、重箱の隅をつつきまわして崩壊させに来てるわけですから。  
  会見は、記者でなく世論に向けられてるという事を分かってない。  
 
281 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(富山県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:35:17.44 ID:/DpT8b8R0 
  >>234  
  欧米で原発のノウハウを一番持っているのがフランスだからだろ  
  アメリカは軍用は別として民間発電用はスリーマイル以来作ってない  
   
  この原発事故で一番困ってるのがフランスだと思うよ  
 
329 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 13:12:17.08 ID:OSMoh4DX0 
  >>281  
  プルサーマルのノウハウ蓄積があるのはフランスだけだからだろうね。  
  やはり3号機が心配なんだろう。  
 
253 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:57:18.80 ID:xQglP/6/0 
  >>228  
  フランスって、  
  ウラン溶液を川にドバッと流しちゃった  
  事故があったよね。  
 
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:05:12.08 ID:oUJ96sZR0 
  >>238  
  フランスは情報収集のため人を入れたかったんじゃないかな。  
  情報不足を理由に政府にねじ込んだ可能性もあるかもな。  
   
  >>253  
  あれは酷かった。  
   
  >>219  
  俺が掘ったわけじゃないから聞かれてもこまるw  
   
 
231 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:57:34.31 ID:fFHo+NxHP 
  原発事故受け、東電、仏に支援要請  
  http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0328&f=business_0328_267.shtml  
   
  日本、福島原発事故でフランスに支援要請=仏原子力アレバ  
  http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT887636120110328  
   
  東電、原発事故で仏に支援要請  
  http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110328-OYT1T00966.htm  
   
  東電、フランスに支援要請=「極めて危機的」と産業相  
  http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032800925  
 
233 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:00:57.22 ID:RuCBfZlU0 
  あくまで水で熱を冷まそうとしておいでだが、燃焼が何によって起こるのかをまず冷静に考えていただきたい。  
 
235 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:09:00.96 ID:Qze6lY300 
  >>233  
  >燃焼が何によって起こるのかをまず冷静に考えていただきたい。  
  燃焼など、どこでも起こっていないのですが・・・  
 
240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:16:43.37 ID:GrbZgl5N0 
  >>233  
  あれでしょ?あちこち散らばった可能性が高い燃料の件でしょ  
  そろそろ必要かもだねぇ次のバトン受け取る方々の話題ってやつ  
   
  遅滞防御消耗戦(自&消&警)→最終防衛線維持(プラント屋)→反転攻勢(計測・材料開発)→終戦処理(建築解体屋)  
  個人的にはこんなイメージ持ってるんだがね  
  プラント屋としてはこれ以上投入すべき大筋での知見はあんまなさげ(枝葉くらいはあれど)  
 
237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:13:32.87 ID:vIrgnR3o0 
  軍事、商用含めてフランスが一番と言っても過言じゃない原子力大国だからでしょう  
   
  情報封鎖された日本国民向けに早くから日本語で日本国民へ情報を発信している  
  http://www.irsn.fr/EN/news/Pages/201103_seism-in-japan.aspx  
 
241 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:20:19.58 ID:+fbgdWpn0 
  >>237  
  > 軍事、商用含めてフランスが一番と言っても過言じゃない原子力大国だからでしょう  
  えッ!そうなんですか?  
  断然、米国だと思っていましたw  
 
243 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:30:27.70 ID:vIrgnR3o0 
  >>241  
  量でいくとアメリカなんですが、どれだけ原子力に頼ってるかとか考えると圧倒的にフランスです  
  原子力依存がたしか半端ないとおもったw  
  日本みたいにフランスも実はエネルギー資源に乏しいようです、プルサーマルも一番推進してると思いました  
 
252 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:57:08.92 ID:OCjvDp930 
  >>237  
  最悪の自体もシミュレーションされてるんだね  
  http://www.irsn.fr/EN/news/Documents/irsn-QA-jp.pdf  
  これの5ページ目にグラフがあるけど、これって毎時の数値かな?  
 
261 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:19:55.69 ID:vIrgnR3o0 
  >>252  
  この想定する最悪のケース(2号機完全メルトダウン)の3月15日AM6:00時点の累積でしょうね  
  つまりその時点でそれだけ食らいますって予想です  
   
  早いですよね、本来ならこういった最悪を予想し真っ先に避難指示を出すのが日本政府や東電の仕事なんでしょうが  
  なかなか上手くいかないものです・・・  
 
239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:15:25.13 ID:vIrgnR3o0 
  今回被爆した関電工の方とか皆若いよね。多分奥さんとか子供さんが居ない人を選んでるんだろうな  
  彼らが本当のヒーローだな  
 
244 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:31:28.34 ID:Ezru5XdOO 
  石棺作れるような巨大なクレーン、さっさと設置しないのかな。  
  石棺作らなくて済むとしても、建屋の修理に役立つだろうに。  
 
247 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:47:52.38 ID:MW2LLgPhi 
  >>244  
  今は今直ぐにやるべき事が山の様に有るからな。  
  一年以上未来に必要な事は、未来が有ると希望が出てから準備しても遅くはない。  
 
248 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:54:59.26 ID:Nh/22Asf0 
  >何の為  
  汚染水の処理方法のアドバイスを貰うためですよ。  
  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329k0000m040187000c.html  
   
  2号機では一時的に溜めおくための貯蔵容量が足りないどころか、放射能が強すぎて移送方法すら決まってません。  
 
256 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 01:59:52.31 ID:+fbgdWpn0 
  >>248  
  > 何の為  
  > 汚染水の処理方法のアドバイスを貰うためですよ。  
  > http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329k0000m040187000c.html  
  書き込みのタイミングがズレたorz  
  それなら分かります。  
   
  > 2号機では一時的に溜めおくための貯蔵容量が足りないどころか、放射能が強すぎて移送方法すら決まってません。  
  まあ、比較的健全な5号炉、6号炉に移すって手もあるでしょう。  
  果たして仮設の設備で可能か?この辺りはプラント屋の見解を聞きたい所です。  
   
 
260 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:17:18.43 ID:GrbZgl5N0 
  >>256  
  落ち着いてる5と6の系統を下手に触るのは避けたいかなぁ(隣接配管系統次第だが現状では事故が怖い)  
   
  あくまでも海に流したくないってんなら処理系の仮設は間に合わない可能性があるから  
  移送先に限らず仮設移送系には遠隔で真水ついでドライエアーででも置換洗浄できる機能を付与しておきたいところ  
  置換できない部分に関しては使い捨てと割り切り、それでも線量的にNGならそこも使い捨てと考えておきたいところ  
  暫定移送先にも事前に最終移送先に出せる配管系統は準備しておくべきかなぁ  
   
  排水用には水中ポンプ投げ込むって会見で言ってたってレス見たような気がするから  
  そこらへんは考えてると思うけどね  
 
262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:21:43.98 ID:+fbgdWpn0 
  >>260  
  これは失礼しましたw  
  素人の下手な考えは休むに似たりって奴ですね  
  明日もあるので、そろそろ失礼します  
  ネムイ  
 
264 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:34:27.02 ID:GrbZgl5N0 
  >>262  
  いえいえ、全ては指揮系統上層部の決断力次第ってところで可能性は無くは無いですよっと  
  現地組は配られた手札だけで勝負しないといかんからですねぇ  
  では当方も明日に備えますわ  
 
270 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:13:05.74 ID:aHE5Ns+50 
  >>248  
  なるほど、汚染水の処理方法ですか・・。  
  他にも心配はあるでしょうが、今となっては汚染水をできうる限り外の環境に  
  漏らさないことは、今後を占うプライオリティーの高いタスクでしょうからね。  
   
  >>258  
  不謹慎なことを承知の上で書くと、アメリカ、フランスみたいに原子力利用を  
  推進しようとしている国にとってはまたとないサンプルでしょうからね・・。  
   
  フランスもそうですが、アメリカ、イギリスもこれまでに派手な放射能漏れ事故を  
  経験してますね。福島ほどのは無いでしょうがorz・・  
  彼らは自国に使用済み核燃料の再処理設備を持ってますし(アメリカ以外)、  
  廃炉の経験もありますから汚染された物質の扱いには長けてますね。  
  さっきと書いてること違いますが、新しいが智恵あるなら是非借りたい・・  
   
  >>261  
  この前まで核戦争ギリギリなシビリアンコントロールしてただけに、さすがに  
  判断がシビアですね。正確性はともかく素早く最悪の想定をきちっと出す辺り。  
  まぁ、これは他人事だから願望が入らず冷静になれるというのもあるでしょうが。  
  ただ、観測データ等の確定した事実は可能な限り出すべきでしょうが、この手の  
  想定情報は受け取る側がどう反応するかを考えると出し方が難しいですね・・。  
   
  >>264,266  
  ある種の国民の総意(の後押し)が問われるんじゃないかという気もしますね。  
  ここに至ってはサイレントマジョリティーではすまされない、何かを選択することにも  
  しないことにも結果という責任が発生する状況と言えるでしょうから、自分の為にも。  
   
  偉い人が水戸黄門みたく賢明で果断なら良くて、北の将軍様なら悪いみたいな  
  人治主義、人任せじゃ結局またどこかで同じ事を繰り返しそうですしね。  
 
273 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:31:39.03 ID:+fbgdWpn0 
  >>270  
  > この前まで核戦争ギリギリなシビリアンコントロールしてただけに、さすがに  
  > 判断がシビアですね。正確性はともかく素早く最悪の想定をきちっと出す辺り。  
  全くその通りでイギリス、フランスとも対応は異なりますが、何れもマニュアルを発動させて  
  素早い反応で、気合が違いますね  
  (英)http://shimesaba.dyndns.org/?p=11420  
  (仏)http://www.nikkei.com/news/headline/archive/related-article/g=96958A9C9381959FE3EAE2E4958DE3EBE2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819499E0E2E2E29C8DE0E2E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2  
   
  個人的にはアメリカに対する信頼が相当に揺らぎました。  
  国務長官が水を送ると言ったり、グローバルホークを飛ばすと言ったりwww  
  まあ、ヒラリーでしたっけ?トップが駄目だと、どうしょうの無いのでしょうが、えらい恥さらしでした  
   
  でも一番のお笑いはドイツでしょう。  
  デモをする国民は馬鹿ですが、お調子者の政府が付和雷同して、古い原発を止めるそうで(笑)  
  再稼働させるときに、どんな理由を付けるのか、今から楽しみなのですがwww  
 
274 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:44:51.11 ID:Nh/22Asf0 
  >>273  
  その真水を使わせてもらってる立場でそういう発言は恥ずかしくないですか?  
 
275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:51:40.61 ID:+fbgdWpn0 
  >>274  
  > その真水を使わせてもらってる立場でそういう発言は恥ずかしくないですか?  
  それは政治家のパフォーマンスなんだって、まだ分からないのかな?  
  ヘリで水を撒いたり、戦車を持ってきた話を知っているでしょう?  
  後ろにデカイダムがあって、真水なんてイパーイありますがw  
   
 
277 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:57:51.55 ID:xQglP/6/0 
  >>275  
  米軍の真水は、バックアップ。  
  そして、あのバージ船は、大量の汚染水の一時保管にも使えそうだぞ。  
  こっそり外洋で捨ててあげるから汚染水よこしな、と言ってくれるかもしれんぞ。  
 
279 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:10:33.88 ID:+fbgdWpn0 
  >>277  
  クグッてみたけれど、東電も受け入れ態勢が、出来ていないみたい。  
  要は東電も???で、彼らの依頼じゃないんだよ。  
  政治主導とやらのヘリと一緒で用意してみたものの、東電も持て余してタッタの4回  
  ションベンみたいな放水だったろう?まさに北沢防衛大臣のパフォーマンスって訳。  
   
  パージって陸にどうやって移送するの?その手段は東電と打ち合わされているの?  
  流石に記者会見でも、知る限り質問が出なかったワ  
  ってかダムには遥かに多くの水があるよ?バックアップなんて要らない子  
 
283 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:53:11.90 ID:xQglP/6/0 
  >>279  
  じゃぁ何でダムの水ではなく海水を注入・放水したのさ。  
   
  ちなみに、消防ポンプで海水を汲み上げている場所は、原発の敷地内にある岸壁(小さな港)だ。  
  バージ船は、この岸壁に接舷できるだろう。  
 
285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:58:48.85 ID:+fbgdWpn0 
  >>283  
  >じゃぁ何でダムの水ではなく海水を注入・放水したのさ。  
  スレ読めw  
   
  そのパージとやらで、どの程度の時間、持ちこたえられるの?  
  原子炉5つと、プール6つに供給する必要があるのだよ?  
  そんなの鼻くそと一緒じゃね?  
 
288 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 05:08:37.01 ID:xQglP/6/0 
  >>285  
  ダムからの水の供給にトラブルが生じた、短時間のバックアップなら役に立つだろう。  
  とはいえ、トラブルに備えてポンプやホースを設置して構えていなければ、意味がないが。  
   
  ほんと、綱渡りが好きね、日本人は。  
 
287 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 05:08:32.98 ID:+fbgdWpn0 
  >>283  
  > ちなみに、消防ポンプで海水を汲み上げている場所は、原発の敷地内にある岸壁(小さな港)だ。  
  > バージ船は、この岸壁に接舷できるだろう。  
  まあ安心して下さいな。  
  パージ船とやらは岸には一歩も近づかないで、沖合に遊弋することが確実だね  
  万が一の為に備えるにしても、効果が薄くて労力だけ掛かるから、誰も本気でないことが分かる。  
  もし岸壁について、ホースをポンプ近くまで伸ばしたら、俺は永久にROMります(笑)  
 
289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 05:15:41.85 ID:P5jypgCy0 
  >>287-288  
  今ダム水の供給を受けている所=最初に使っていた真水槽  
  バージ船置き場≒海水汲み上げしていた所  
   
  で、最初の真水→海水の切り替えは「最小限の変更で即時実施」  
  だから難しくないと思うよ。  
 
266 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:40:54.85 ID:+fbgdWpn0 
  >>264  
  そうなんですよね。  
  まさに首相に決断して欲しい事案ですが、とてもじゃないが駄目でしょうね。  
  「全責任は首相が取るから、諸君は最善と思う作業を全うせよ!」  
  絶望的に無理ですw  
   
  現場としては手札が多いほうが良いのは論を待たないのですが・・・  
  でもスレ民も言っていましたが、決断が遅れると事態は悪化しまっせ?  
 
267 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(鹿児島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:04:24.78 ID:GrbZgl5N0 
  >>266  
  そんときは結局は海に流れていくだけぇ・・・だったりする  
  これが確定した時点から国民主権を使ってフルボッコにしてやる準備をはじめていいんではないかなw  
  きっと国内諸勢力も海外勢も一致して協力してくれることだろうよ  
   
  なおこの最終防衛線すらもウルトラCで敗北するようならもう全てが手遅れだったということ  
  現地組に責がまわらぬような状況になってることだけが救いだが  
  ぐうぅ眠い  
 
257 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:01:49.04 ID:j9t9nvoJ0 
  フランスから来る人も半分命がけだろうけど  
  通訳の人も大変だな  
  命がけの通訳なんてそうない  
   
  フランスの大統領の緊急来日も、じつはこの件に関してなのかな。  
 
259 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 02:08:39.87 ID:xQglP/6/0 
  フランス人を馬鹿にするな。  
  彼らは、必要とあれば、普通に英語を話せるから通訳はいらない。  
   
  フランス人は英語を話せないというのは誤解だ。  
  彼らはプライドが高いから、  
  フランスに来たアメリカ人が(アメリカ人にとっての母国語の)英語で話しかけるような無礼をすると、  
  それを無視するのだ。  
  それでアメリカ人が、フランス人は英語がわからないと言いふらしてるのだ。  
 
272 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:29:28.83 ID:avqchFji0 
  >>259  
  しゃべれる云々より、その根性の方が退くわ・・・。  
  スレチスマソ  
 
268 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(山形県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:05:30.22 ID:LBk6LjIFP 
  TVと違って数十倍になってる・・・  
   
  土壌中のPu測定結果と評価  
  http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1470188.jpg
 
   
   
 
271 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:18:18.32 ID:xQglP/6/0 
  >>268  
  え? なっているようには見えないが・・・具体的に、たのむ。  
 
276 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:56:36.14 ID:of78EfRL0 
   
   
  +   +  
    ∧_∧  +  
   (0゜・∀・)    「 , 」と「 . 」 のタイプミスで プルトニウム測定値が3桁間違ってました っていう発表まだ?  
   (0゜∪ ∪ +  
   と__)__) +  
   
   
   
 
278 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:00:48.40 ID:xQglP/6/0 
  書き忘れ  
   
  日本人は、最短コースの綱渡りの計画が大好きだが、  
  欧米人は、どう転んでも負けないように多面待ちの計画でないと気が済まない。  
   
  何かあったときの備えを一通り揃えておくという考え方が、日本人には足りない。  
  だから、原子炉に海水を入れることになったのさ。  
   
 
282 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:37:41.59 ID:qTOoZE+x0 
  プルトニウムひとつとっても、機器が無い、(指針に反して)測定していない、  
  技術的に難しい、でも批判されたらすぐ出るし食品の基準作成は早い。  
  訳わからんですね。  
   
  >>272>>278 一般論として逆だと思う。  
 
284 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 04:57:38.29 ID:P5jypgCy0 
  >>282  
  >プルトニウムひとつとっても、機器が無い、(指針に反して)測定していない、  
  >技術的に難しい、  
  簡易計測器じゃ測れないからね。  
  >でも批判されたらすぐ出る  
  試料を研究所送ったらすぐだ罠。  
  >食品の基準作成は早い  
  チェルノブイリ他のデータ有るからね。  
 
292 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 05:56:12.99 ID:of78EfRL0 
   
   
  +   +  
    ∧_∧  +  
   (0゜・∀・)   トレンチから吸い上げて原子炉へ注水 まだ?  
   (0゜∪ ∪ +  
   と__)__) +  
   
   
 
293 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(福島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 06:03:37.13 ID:Oc7Is7I20 
  技術より、先制と集中という戦略のカンがなさすぎる。  
  なんか、ガダルカナル戦みたいだ。  
  一木支隊→川口旅団→第2師団と  
  小出し・逐次投入で、結局壊滅。  
   
 
294 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 06:23:44.42 ID:P5jypgCy0 
  >>293  
  計器がほぼ全て死んでいるのだから後手後手に回るのは仕方が無い。  
  発覚して初めて問題が判るような状態。  
 
295 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 07:17:04.34 ID:of78EfRL0 
   
  しかし  
  2週間も注水したら  
   
  どこかに溜まるか垂れ流すしかないのに  
  今気付くって  
   
  ど ん だ け あ ほ だ ?  
   
   
   
 
296 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 07:24:46.43 ID:P5jypgCy0 
  >>295  
  漏れるかもしれないから注水しないほうがアホ。  
  注水して漏れなかったらラッキー、漏れたらどうにかするしか手が無い。  
 
297 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 07:27:54.07 ID:of78EfRL0 
  >>296  
  論点は気付く時間だと気付いてくれ低能君  
 
298 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 07:37:58.86 ID:P5jypgCy0 
  >>297  
  いや、お前が低能。  
  現状は、"発覚して初めて問題が判るような状態"  
 
299 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 07:47:29.96 ID:rG0is0dN0 
  >>297  
  他にやるべきことは山積みだったのだから。  
  やっとトレンチをパトロールする余裕が出来た。  
  つまり、気づくことが出来る状態になったんだよ。  
 
300 名前:名無しさん@お腹いっぱい(中部地方)[] 投稿日:2011/03/29(火) 08:07:44.47 ID:4NihR97p0 
  状況的に考えれば燃料棒が溶解し、炉心を突き抜け更に炉心格納庫をも溶かし下のコンクリート床にとけた燃料が溜まっている。  
  底に溜まった水が流れ出したものだ。だからもう汲み出して海に流すしかない。  
  海の汚染とか云々で躊躇していたらますます高濃度の放射能水が溜まり処置不能になる。  
  最初汚水で被爆とか言っていた時、強行突入してポンプで海に棄てるべきだった。  
  もう突入が不能だよ。また後手に回ったなあ。  
  もうロボットしかないよ、そんなロボットあるの。  
  1~3号機は格納器を突き抜けて溶けた燃料棒が外に流れ出す、これは既定の事実、まだたいしたことが無くてもこうなるのは確実。  
  だからこれからはまだ確認が取れていないなど暈かさず、はっきり漏れている、または漏れると犬前提で動かないと駄目だ。  
  何でも後手後手、どうなっているんだい。  
  それから使用済み燃料棒、何とかしないと駄目だ、プールにひび割れがあるんだろ、それにいつここら一帯居れなくなるのか解らない。  
  放置しておくと大変なことになる、だけどどうしたらいいのかな。  
  最低でも5号炉、6号炉に早く移したいんだけど。  
  どうやら最悪コースになりそうだ。  
  それから事故レベルだけど原子炉レベルなら完全にチェルノブイリ級だけど、放射能による死者はまだ出ていない。  
  だから6か、7か微妙なところだ。だが、スリーマイル島レベルははるかに超えている。  
   
   
 
306 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/29(火) 08:57:29.67 ID:dU6oDnjP0 
  >>300  
  犬前提てなによ?  
  日本人?  
 
301 名前:名無しさん@お腹いっぱい(中部地方)[] 投稿日:2011/03/29(火) 08:30:28.22 ID:4NihR97p0 
  この先どうなるかだけどはっきりいうけど最悪コースとなる可能性大だ。  
  放射能だけどあと5年程度このまま出し続ける。  
  じゃどうするかだけど。  
  なるべく飛び散らないよう施設を覆うような構築物を早急に建てる(御影堂修理の時の仮設覆いのようなもの)。  
  水は全部ポンプで海に棄てる、一時的に海が汚染されるが仕方がない。  
  あとは放置だな。  
  立ち入り禁止地域だけど、3~10キロ以内(どの範囲かまだ解らない)は関係者以外立ち入り禁止。  
  それ以外は土壌汚染状況を見て個別に判断する、人体に影響無しと判断した地域は政府の保証無し、安心まで保証したらきりがない。  
  汚染状況は詳しく住民に知らせるのは当然。  
  避難レベルは安心レベルではなく危険レベルで設定する、これ重要。  
  場所的に見ると福島方面、つまり南東からの風で北東方面がかなり汚染されそうだ。  
  東京方面は安心しろ、東北からの風はほとんど吹かない、だから高濃度汚染されない避難の必要なし、ただ安心を言い出さなければだ。  
   
 
302 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東海)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 08:40:51.51 ID:+XJ9fS56O 
  初動に海水でなく鉛や錫をいれたらと、ロシア方面から言われてたけど、それって実績ある方法なの?  
  結果的には海水注入がベターな選択でないのが解ったから、  
  他の方法だとどうなるのか知りたいです  
 
304 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 08:43:58.60 ID:P5jypgCy0 
  >>302  
  水の注入口から鉛や錫を入れる方法が有ったら聞きたいw  
 
307 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 09:04:29.96 ID:rG0is0dN0 
  >>304  
  電子機器のLSIのBGAっていうパッケージで使われる半田ボールのように、  
  小さな球にして、水と一緒に入れれば、入るんじゃね?  
   
   
 
331 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 14:30:43.30 ID:Ri3hiXgh0 
  >>307  
  ピグで押し込んでもいいな  
 
308 名前:名無しさん@お腹いっぱい(中部地方)[] 投稿日:2011/03/29(火) 09:22:06.59 ID:4NihR97p0 
  未だに笑えるというか唖然とするのが3号炉の爆発。  
  1号機の爆発で危ないというのが解ったのに何で3号炉のコンクリート外壁に穴を空けなかったのか。  
  穴を空けておいて水素を逃がしておけばあんな爆発はなかったものを。  
  空けられない特別の事情があったとは考えられない。  
  想定津波が5m、それ以上の高さは想定外だったとシャーシャーというの非常識ぶりをみても、東電関係者は宇宙人なのか。  
 
309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 09:24:01.17 ID:En0pN6jYP 
  だって4号炉の瓦礫の間から見える黄色い格納容器、  
  あれより下側まで3号炉は吹き飛んでるわけで…  
  あれで格納容器が無事だと思うほうがおかしい。  
  東電に実は割れてました、って言われてもなにをいまさら、だろ。  
  しかし、東電はまだ燃料プールについていつまでだんまりを決め込むつもりだろ。  
 
315 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 10:22:00.38 ID:+bidyBTj0 
  >>309  
  脱線すまん。  
  事故直後に似たような書き込みしたら火消し工作員超大量に出てきたよ。  
  さすがにもう居なくなったがw  
  あとグーグルの検索もめちゃめちゃ後ろに回された。  
 
316 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 10:40:11.09 ID:RpDFLwAr0 
  >>309  
  工作員ではないがw、4号機は定期点検中で、格納容器蓋と圧力容器蓋は、元から外してオペフロに置いてある(映像にも黄色い格納容器蓋と、そこから右に行ったところに灰色の圧力容器蓋が写っている)。  
  なので本来の格納容器は、さらにその下の階になる。  
   
  3号機は27日の映像で、格納容器に蓋するコンクリートプラグが普通に残っているので、少なくとも格納容器の爆発ではない。  
  (蓋が上方に飛び上がって、元の位置に戻った可能性もあるが、あれだけの爆発の割にコンクリートプラグ周辺がズレもせずに普通に残っていることを考えると可能性は低い)  
   
  ただし使用済み燃料プールの上部が激しく崩壊しているので、爆発音が複数回したこととあわせ、燃料プールで何らかの爆発があったのではないかと思われる。  
 
342 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:19:44.05 ID:rG0is0dN0 
  >>308  
  > 何で3号炉のコンクリート外壁に穴を空けなかったのか。  
   
  他に緊急性の高い作業があったのだろう。  
  なお、下のほうでよければ、爆破パネルがあったと思うが、  
  電気系統が死んでいたら、手作業になるだろう。  
   
  >>309  
  > 4号炉の瓦礫の間から見える黄色い格納容器、  
   
  あれは格納容器ではなく、水か何かのタンクだ。  
  よく農家が軽トラに乗せて農薬とか水まきに使ってるやつ。  
   
  4号機はメンテ中だったので、そういう機材が置かれてたのだろう。  
 
311 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 09:25:48.63 ID:oY8C7EyO0 
  トレンチとやらがタービン建屋とかと繋がってるなら  
  さっさと屋外に仮設のタンク設置して  
  坑内の汚染水排水すりゃ建屋の水位も下がるんじゃないの?  
   
 
312 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 09:43:52.93 ID:FCKXHt1q0 
  >>311  
  そこまでの時間的に余裕はないだろう  
  取りあえず、濃度の低いトレンチ1号を排水して、2号から1号に少し移して  
  時間的余裕作るのが優先だと思うが  
  流石に、高濃度を垂れ流すわけにはいかないから  
  溢れ出たら、マジで追いつめられる  
 
314 名前:名無しさん@お腹いっぱい(中部地方)[] 投稿日:2011/03/29(火) 09:54:33.65 ID:4NihR97p0 
  まとめて訂正  
  300 漏れると犬前提→漏れるとの前提  
  301 福島方面、つまり南東からの風で北東方面→福島市方面、つまり南東からの風で北西方面  
 
318 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 11:15:44.49 ID:j9t9nvoJ0 
  「日本がロボット提供の申し出拒否」…仏紙  
   
  福島原発  
   【パリ支局】福島第一原発事故で、フランス政府が28日、仏原子力庁などに東京電力から支援要請があったと明らかにしたことに関連し、  
  同日発行の仏ル・モンド紙は、放射能汚染された場所でも作業ができるロボット提供の申し出を日本側が断っていると伝えた。  
   
   ロボットは仏電力公社(EDF)、原子力大手アレバ社と仏原子力庁が共同開発し、ブルドーザーやシャベルの機能を持つものや計器の設置、  
  試料の採取、ビデオ撮影に適したものなど複数のタイプがある。  
   
   人が近づけない放射線量の強い建物内外で遠隔操作で作業が行え、1986年のチェルノブイリ原発事故でも活用された実績があるという。  
   
   EDFは18日、一群のロボットを含む130トンの資材を日本に送ると発表していた。ル・モンド紙は日本側がこれを拒否したと指摘した。  
   
  (2011年3月29日10時38分 読売新聞)  
 
319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/29(火) 11:28:47.50 ID:5gLEU8al0 
  冷やす必要はないんです。  
  燃料棒は常に崩壊熱をだしているので常温になることはありません。  
  では何故?  
  それは密集燃料体の状態では、発生熱量が膨大で金属も溶かしてしまうからです。  
  今すべきことは、今後ももう圧力容器から燃料棒を抜き取れる見込みが無い以上  
  ホウ酸充填し逆に水分をベントして抜き、そのままコンクリート封止するのみです。  
  意味の無い冷却にこだわれば、重度の広域汚染により座して死をまつことになる。  
 
403 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[] 投稿日:2011/03/29(火) 23:26:42.17 ID:Hf9rBXfL0 
  圧力容器に冷却水を注入し続けているのに  
  もう10日間以上燃料棒の半分以上が露出しつづけている件について  
   
  みなさん忘れていませんか?  
  もうこんな中途半端な冷却と称した傷口を広げるだけの対策は終わりにしよう  
  >>319,350が正解だな  
   
   
 
408 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:39:33.53 ID:G6x92cBV0 
  >>403  
  それをどうやって実現するのか教えてください  
 
415 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:57:22.57 ID:56pwi7KU0 
  >>403  
  >もう10日間以上燃料棒の半分以上が露出しつづけている件について  
  少なくとも2号機に関しては既に誰もが諦めています。少なくとも技術的な考察をできる人ならば。  
  水位計が間違っている事に、かすかな期待を残しながら・・・  
   
  ちなみに、2号機の水位は上げられません。  
  なぜなら、水位を上げるために注水量を増やすと、  
  冷却水を格納容器を経由して外部にダダ漏れさせる事になるからです。  
 
433 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:35:10.54 ID:XRBepf/Y0 
  >>415  
  確か2日目か3日目くらいには圧力が保たれてて水が入っていくのに  
  全く変動しない≒多分信用できないって状態になってましたね。  
  ああいった計器は気泡が入ったりするとまともな値が取れなくなったような。  
   
  今は信用できるのか、最新の水位の認識としてはどうなっているのかは、  
  ちょっと情報が見あたらないですね。  
 
435 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:49:32.90 ID:QEJ0rFbP0 
  >>433  
  それはこのスレの昔居た人のコメントで  
  確か液面式の差圧計で、大幅な圧力変動で沸騰した蒸気をかみ込んだ際も  
  正常な値が出るよう調整されたものだったと思います。  
   
 
451 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:00:17.51 ID:oLpnfx640 
  >>433  
  2号機のパラメータを振り返って見ました。  
  http://www.kantei.go.jp/saigai/201103291900genpatsu.pdf  
  のP52およびP6からのデータを時系列に抜粋  
   
  2号機の状態遷移  
  月日 時分 水位 炉圧 D/W圧 (水位:mm 炉圧:MPaG D/W圧:MPa abs)  
  3/14 10:30 3800 5.648 0.480 正常  
  3/14 12:30 2950 6.188 0.465 冷却水減少  
  3/14 16:34 ---------------  燃料棒完全露出のため、海水注水開始  
  3/14 17:12 D/S  7.403  
  3/14 18:06 ---------------  逃がし安全弁を開放(圧力容器⇒D/W?)  
  3/14 19:03 D/S  0.630 0.400 圧力容器の圧力減少  
  3/14 23:54 D/S  0.653 0.745 そのかわりD/Wの圧力が限界まで上昇  
  3/15 00:02 ---------------  ベント開始(しかしD/W圧減少せず)  
  3/15 06:10 ---------------  圧力抑制室付近で爆発音  
  3/15 06:20 -2700 0.612 0.730 やや水位が復活  
  3/15 08:25 ---------------  建屋5階付近から白煙(プールでは無く配管か?)  
  3/15 13:00 -1700 0.608 0.415  
  3/15 18:43 -1200 0.099 0.250 このあたりで圧力容器破損か?  
  3/16 01:24 -1400 -0.023 0.320  
  3/16 23:50 -1400 -0.063 0.075 格納容器もダダ漏れ状態?  
  以下、水位は -1100~-1500の間で上下、圧力はほぼ大気圧  
   
  データを見る限り、水位計の変化はそれなりの様な気もします。(ただし一時的な異常値は削除)  
  圧力計に関しては、3/15 18:43からの変化が説明できれば、それなりの値と思いますが、  
  この頃の圧力変化に関して、みなさんはどう考察しますか?  
 
457 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:21:46.27 ID:XRBepf/Y0 
  >>449  
  被曝事故として研究されているものは実は結構あります。  
  http://www.remnet.jp/lecture/forum/04.pdf  
  体内被曝についてはこちらの方が詳しく解説されてましたのでご参照のほどを。  
  http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=1310  
  http://d.hatena.ne.jp/T-norf/20110321/Radiogen2  
   
  >>451  
  しまった、官邸のいつものPDFにフツーに載ってたのかorz・・・リサーチが駄目すぎる。  
  情報ありがとうございます。水位は変動してないと思い込んでましたがちゃんと  
  変動してたんですね。それじゃよほど変な数字が出ない限り信用できそうですね。  
 
321 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 11:37:45.77 ID:+fbgdWpn0 
  会見キタネ  
 
322 名前:名無しさん@お腹いっぱい(中部地方)[] 投稿日:2011/03/29(火) 12:26:37.11 ID:cGkNGPpM0 
  そうだな、もうこうなっては冷やす必要はない。  
  水をかけて放射能汚水を増やすより、封じ込めを考えるべきだな。  
  たらればで先送りしてますます状況が悪くしている、東電も何を考えているんだ。  
  原子力保安院、おまえは飾りか、ちょっとは何かしろよ。  
   
 
324 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 12:46:20.78 ID:+fbgdWpn0 
  >>322  
  封じ込めたとして、地元の方はコントロールを放棄した原子炉の近所に、ずっと住み続けろと言うの?  
  そっちの方が怖くない?ってか地元の理解も得られないと思うがw  
 
325 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/29(火) 12:52:50.20 ID:VTlXb0VK0 
  たぶん東電には「5号機、6号機は残したい」という姑息な思惑があると思うな。  
 
327 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 13:01:36.82 ID:+fbgdWpn0 
  >>325  
  それはそうだと思うw  
  現状は問題が少ないし、電力も回復したからね  
  何とか生き残らせたいと頑張っている筈  
  というか、残したい or 諦めたに関わらず、今後しばらくの作業は同じ希ガス  
 
328 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 13:06:23.61 ID:dn0abOib0 
  >>327  
  5号、6号は要検討だけど、第一全部廃炉させるから第二再稼動する準備に入る、  
  が落としどころじゃないかなと。  
  そのまま再稼動はありえない、設備追加などの手入れが必要だと思うけどね。  
 
344 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:46:35.10 ID:rG0is0dN0 
  >>319  
  無理だろ。  
   
  燃料棒、冷却しなければ、崩壊熱で、いくらでも高温になる。  
  コンクリートが固まらない・耐えられない。  
   
  >>322  
  発熱量が大きい今の状態では、封じ込めることは不可能。  
   
  >>325  
  国民もそれを望んでいる。  
   
  国会では、経済産業相が、事故を受けての答弁で、  
  現在稼働中の原発を止めて点検することよりも、電力供給のほうが優先される  
  というような答弁をしている。  
   
 
349 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 18:32:58.06 ID:nkIFnqel0 
  >>344  
  稼働中のを今直ぐ止めるってのは無理。原発に頼る割合が低いなら不可能ではないが。  
  今直ぐ止めてもなんとかなるのは関電と中電ぐらい。  
  東電は何とか残したいのかもしれんがまぁ無理だろう。第一原発は事実上廃止だろうね。  
  最新の6号機ですら30年選手。廃炉でも不思議ではない。  
 
372 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:27:29.40 ID:rG0is0dN0 
  >>349  
  それは電気の安定供給を第一に考えた場合でしょう?  
  原発の安全を第一に考えれば、とりあえず停止して、  
  電気の乏しい暮らしを我慢するという選択肢を選ぶはず。  
  しかし、それを選ばない政治家を、国民は選んだ。  
   
 
384 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:04:42.41 ID:nkIFnqel0 
  >>372  
  いきなり止めたら原発分を補うことの出来ない地域は計画停電確定なんだよ。  
  現に玄海原発が夏までに動かなかったら九州は計画停電の可能性がある。  
  生活する分にはいきなり止めても大丈夫だ。  
  だがそれで世間が回るか?停電した地域は職によっては仕事が出来ない。  
  製造関係も自前で発電できるけど、電力会社にまわすだろう。  
  つまり製造関係もペースを落とさざる得ない。  
  日本全体の景気が鈍化していき、右肩下がり。  
  日本を完全終了(経済的な意味で)させないためにも、少しずつ10年とか20年以内に全部止めるとかしないと無理。  
   
  もうスレチなのでここはROMにしよう。  
 
350 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/29(火) 18:34:38.90 ID:I/DLrjom0 
  >>344  
  コンクリートを打つのは圧力容器ではなく格納容器  
  圧力容器内はホウ酸充填封止。  
  これなら崩壊熱にも十分耐えるぞ。  
  ただし圧力容器内は圧が掛からないよう水抜きしないといけない。  
 
332 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 14:39:22.58 ID:Ezru5XdOO 
  万が一に備えて燃料プールの燃料を搬出できるものから搬出しておく、というのはそんなに難しいことなのかね。  
  何かをするのに人手が機材が足りない、というなら、非常事態宣言の類を出してでもかき集めるしかなかろう。  
  実際に非常事態なのだから。  
  手をこまねいていればいるほど状況が悪くなる。  
 
334 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 15:27:15.55 ID:+fbgdWpn0 
  >>332  
  モチツケw  
   
  > 万が一に備えて燃料プールの燃料を搬出できるものから搬出しておく、というのはそんなに難しいことなのかね。  
  難しい事です。  
  簡単であれば燃料プールに保管などしません。  
  しかも建屋が大きく壊れているのですよ?使用済み燃料棒を扱う設備は、破損が大きいと見て間違いないです。  
  そんな時に燃料棒を運びたすなんて、正気の沙汰とは思えません。  
   
  > 何かをするのに人手が機材が足りない、というなら、非常事態宣言の類を出してでもかき集めるしかなかろう。  
  何をする為に人手が必要か?それもナシに集めても無駄かと。  
  大体、非常事態宣言って法的な根拠があるんですか?それが宣言されると、徴兵みたいに人を強制的に集めら  
  れるとか?  
   
  > 実際に非常事態なのだから。  
  > 手をこまねいていればいるほど状況が悪くなる。  
  なにかマスゴミにヤラれていますが、スレ的に状況は3/16日辺りから、予測通り順調に推移しており段々と  
  改善されています。それ以前は緊張感が凄かったですが、記者会見を見れば分かるように、東電は落ち着いて  
  必要な作業を優先順位に従って、淡々と作業しています。  
   
  どうかゴミに騙されて慌てずに、過去も含めてスレでも読んだら如何です?  
 
339 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 16:43:51.96 ID:Ezru5XdOO 
  >>334  
  5号機・6号機は別に破損していない。しかし1・2・3号機のいずれかが格納容器の大規模な破損のような  
  深刻な事態に陥った場合(その可能性は直感的には低い……が、すでに設計時の想定外の今の状況で、  
  原子炉に何も問題が起こり得ないと誰が言えるだろう?)、5号機・6号機の冷却にも困難が生じる危険がある。  
  ならば、せめて移動可能な5号機・6号機の燃料プールの核燃料だけでも先に移動しておくべきだし、  
  そのための設備の補修や新設が必要ならば、今から始めるべきだ。  
  移動の必要が生じてから準備を始めるのでは、被害が大きくなるばかりだ。  
   
  > 必要な作業を優先順位に従って、淡々と作業しています。  
  優先順位をつけたら、優先度の順に作業するだけでなく、  
  優先度が低くても並行して実行可能なタスクを抽出し、  
  可能な限り多数の人員を動員して、速やかに収拾を図るべきだ。  
  原子炉災害は、ときに加速度的に、かつ人間が対処可能な水準を超えて状況が悪化してしまう。  
   
  最初、誰もがスリーマイル島程度の事故だと考えた。今は放射性物質の放出量において  
  チェルノブイリの何割の水準で済むだろうかと考えている。問題の規模を見誤ったのは明らかだ。  
  水は排出できる、タービン建屋で復旧作業は再開できる、という想定で作業工程を進めるだけでなく、  
  それはもはや出来ないという仮定で、並行して遂行可能な対策を複数進行させるべきである。  
 
341 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:13:16.96 ID:P5jypgCy0 
  >>339  
  >せめて移動可能な5号機・6号機の燃料プールの核燃料だけでも先に移動しておくべき  
  津波であらかた流されているのに、どうして炉外の燃料棒移送設備が無事だと思うの?  
   
  >原子炉災害は、ときに加速度的に、かつ人間が対処可能な水準を超えて状況が悪化してしまう。  
  現在は落ち着いているから時間はかけられますよ。  
  むしろ人員の損耗(被曝)の方が痛い。余計な被曝は極力避けるに限る。  
  福島第一以外から人引っ張って来ても  
  (彼等は福島第一に入った事が無いので)効率が大幅に落ちるし。  
   
  >最初、誰もがスリーマイル島程度の事故だと考えた。  
  最初はチェルノブイリ超える可能性があって、  
  現在はスリーマイル以上チェルノブイリ以下なのだけど。  
  そう判断できていなかったら君には知識が足りないなw  
 
343 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:34:10.14 ID:v/kc7tbd0 
  >>339  
   
  緊急性の薄い作業をこのクソ忙しい最中にやるのは間違っている。  
  そんなのは事態が落ち着いて、環境放射線量が下がってからで十分。  
   
  その上で・・・福島第一のサイトバンカ(共用使用済み燃料貯蔵庫)は4号機の南側。  
  5・6号機は全く反対側の北の外れだ。  
  作業でごった返している1~4号機の前を大名行列させる訳にはいかない。  
   
  >>342  
   
  黄色いのは間違いなく格納容器のヘッドです。  
  定期検査やってる際は殆どの期間で外されている。  
   
   
   
   
 
345 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:48:23.98 ID:rG0is0dN0 
  >>339  
  > 移動可能な5号機・6号機の燃料プールの核燃料だけでも先に移動しておくべき  
   
  共用プールが何処にあるのか、わかってますか? 地図で確認してください。  
 
335 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 15:35:16.92 ID:bHUvvuKX0 
  核種分析結果  
  http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/monitor.pdf  
   
  P12-13 南放水口から330m ← ここ数日は減少傾向  
  P14-15 北放水口から30m ← 上昇傾向。風で北に海水が流されたか?  
  P21-23 空気中 ← 核種によってまちまち  
 
337 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 15:56:36.20 ID:nkIFnqel0 
  トラップ注意  
 
338 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 16:22:59.60 ID:bHUvvuKX0 
  管理区域外に大量の汚染水発見、処理は無理? - 法と経済のジャーナル Asahi Judiciary - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand)  
  http://astand.asahi.com/magazine/judiciary/articles/2011032900002.html  
 
346 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 17:49:47.89 ID:rG0is0dN0 
  すまん・・・最後まで読んでからレス投稿すべきだった・・・orz  
 
347 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 18:00:16.92 ID:Nh/22Asf0 
  東電沸いてる?  
 
348 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 18:13:04.61 ID:+fbgdWpn0 
  >>347  
  スレ的には東電の作業を是としているからなァ  
  イパーイ、沸いているヨ  
 
352 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 18:42:20.05 ID:P5jypgCy0 
  勘違いしてる香具師多いけど、  
  石棺はあくまで一度吹き飛んだ物を一カ所に纏めてコンクリ固めしただけで、  
  中で事故起こしたら恐らく持たんぞ。  
 
353 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 19:13:32.07 ID:aHE5Ns+50 
  >>352  
  書こうとしたら同じ事書かれたw。そですねー。  
   
  石棺石棺言ってる人はチェルノブイリの事例を本当に調べた事あるのかと。  
  アレは緊急暫定措置で、線量が落ち着いてから解体する予定と何度言わせたら・・  
  やむを得ないとはいえ筋の悪い選択であって、あんな事やりたくないんですよ。  
   
  石棺は最終形じゃなくて、汚染物質を外に出さないための一時的なフタです。  
  いつかは解体してクリーニングしないと、半永久的に深刻なリスクを抱えるんです。  
  福島の場合、今のところベントと漏水以外では放射性物質は漏れていないわけで  
  その状態で熱も冷まさずフタだけしろというのは意義、現実性に欠ける。  
  今やるべき事は、冷ますのは当然としてベントや漏水などの排出源に対して  
  粛々と対処することでは無いかと。簡単に解決するならとっくにやってます。  
   
  だいたいソ連はあの石棺でとりあえず爆発しないように収まるで持って行くのに  
  言語を絶する人的被害を出してます(当然費用も)。  
  日本国民の総意としてそういう覚悟があるなら結構だけど、そこまで考えてるの?  
 
354 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/29(火) 19:30:23.10 ID:I/DLrjom0 
  >>353  
  現状冷やすために水を入れ続ける限り、高濃度の放射性物質が漏洩するだけ。  
  放射性物質をこれ以上外に出さないことが優先される。冷やすことにもはや意味無し。  
  高温でもよいから閉じ込めるべき。出てしまった放射能は人類の負の遺産としてこの先  
  何万年という単位で環境中に存在することになる。  
   
 
359 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:06:06.93 ID:P5jypgCy0 
  >>354  
  要するに、小便を漏らさないようにするために大便を漏らすリスクを負えとw  
 
360 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:06:20.08 ID:G6x92cBV0 
  >>354  
  冷却せずに高温のまま閉じ込める方法を教えてください  
 
361 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:12:30.12 ID:P5jypgCy0 
  >>360  
  (地磁気が狂うくらい巨大な)トカマクw  
 
362 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:14:51.51 ID:U01D+Lv00 
  >>361  
  そりができたら原発不要ですやんw  
 
364 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:23:12.37 ID:G6x92cBV0 
  >>361  
  電力問題まで解決するとは  
  恐ろしい子  
 
355 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 19:32:56.27 ID:aHE5Ns+50 
  ワシントンポストの記事が個人Blog様により和訳されてたのでペタリ。  
   
  どこから高濃度放射性物質が漏れたか、ワシントンポストを読む  
  http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/03/post-8edf.html  
  設計が新式の反応炉異なり、より古い方式の福島第一の沸騰水型軽水炉は、  
  反応炉容器の底が数十の穴によって貫通されている。  
  この穴があることで、制御棒が下部から滑り込めるし、それが3月11日の地震の  
  衝撃の際にプラントで生じたことだった。  
  通常制御中は、黒鉛製の栓がこれらの穴を覆い、放射性がかなり高い  
  第一冷却水を封じている。  
  しかし、華氏350度(摂氏176.6度)を越える温度で黒鉛製の栓は溶けはじめる。  
  黒鉛製の栓が破損するにつれ、反応炉内の水は、各反応炉を覆う封じ込め  
  建造物内の配管網に漏れ出すだろう。  
  この建造物はすでに爆発によってかなり損傷している。  
  さらに、この配管におそらく障害があり、高い放射線を持つ水が反応炉容器から  
  破損した配管にしみ出て、そこからタービン室やその外部にまで及んでいるのだろう  
   
   
  やっぱり欧米、特にアメリカさんはマスコミ含め率直な話が好きですねぇ。  
  情報不足だろうが推論だろうが、こういう疑問にぶつかると答えを形にしないと  
  気が済まないあたり。  
  当然、日本でだってやってるところではやってるでしょうが、マスコミからは  
  こういう話出てこないんですよね・・。  
  そりゃマスコミも賢くないんでしょうが、結局国民の側に需要が無いからなのか?  
 
358 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 19:40:30.02 ID:U01D+Lv00 
  >>355  
  >この穴があることで、制御棒が下部から滑り込めるし、それが3月11日の地震の  
  >衝撃の際にプラントで生じたことだった。  
   
  ここはくどいけれど  
   
  「この穴のおかげで制御棒が下部から(炉内に)滑り込むことができる。3月11日の地震による衝撃を受けた際、制御棒はそのようにして(実際に)挿入された。」  
   
  と訳したいな。  
 
363 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:21:32.34 ID:+fbgdWpn0 
  >>355  
  > しかし、華氏350度(摂氏176.6度)を越える温度で黒鉛製の栓は溶けはじめる。  
  > 黒鉛製の栓が破損するにつれ、反応炉内の水は、各反応炉を覆う封じ込め  
  > 建造物内の配管網に漏れ出すだろう。  
  あり?  
  勘違いをしているかも知れないので確認だけれど、水が漏れているのってタービン建屋では?  
  原子炉建屋も水漏れしていましたっけ?  
   
  それに圧力容器内が、スッカラカンになった訳では無さそうなので、底のほうに水が溜まって  
  いればソコまで温度が上がりますかね?  
 
368 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(富山県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:53:43.99 ID:/DpT8b8R0 
  >>355  
  >しかし、華氏350度(摂氏176.6度)を越える温度で黒鉛製の栓は溶けはじめる。  
  同ブログ中の原文では  
  "But at temperatures above 350 degrees Fahrenheit, the graphite stoppers begin to melt."  
   
  どうも信じられないが、、、10倍して摂氏と勘違いできればちょうどかな?  
  でも、崩壊熱だけでそこまで持ってくのは不可能だし、、、、、、  
   
   
  というわけで根拠になる部分が信じられない  
   
   
   
 
440 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:02:00.66 ID:L5BMJWLa0 
  >>355,363,368,369  
  このワシントンポストの記事の元となる検証では  
   
  http://fairewinds.com/content/projected-radioactive-leak-path  
  "Unfortunately, at temperatures above 350F, these graphite seals quickly degrade."  
   
  ワシントンポスト側で(多分一般読者向けに) degrade を melt と置き換えたと考えられます。中略して色々端折っていたりも。Edamo と typo があったり、この記事自体微妙かなと。  
  上記リンク先の文章を訳すことくらいならできますが、如何でしょうか?  
 
453 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:05:41.70 ID:lER9hKd30 
  >>440  
   
  ざっと訳した。  
   
  畑違いなんで誤訳があったらごめん。containment buildingは原子炉建屋の方があっているかも。  
   
  How are high levels of radioactive water getting out of the Fukushima 1, 2, and  
  3 Containment Buildings?  
   
  どうして福島(第一)一号、二号、三号機格納容器では高レベルの放射能をもつ水が外  
  に出たか?  
   
  Fairewinds believes that even if the nuclear reactors have not melted down,  
  radioactively contaminated water is leaking out of the reactors and containment  
  buildings.  
   
  Fairewinds は仮に原子炉がメルトダウンしていないとしても、放射性物質に汚染され  
  た水が炉や格納容器からから漏れていると信じている。  
   
  Boiling Water Reactors (BWR's), like Fukushima, have dozens of holes in the  
  bottom of the nuclear reactor because BWR control rods enter the reactor from  
  the bottom, unlike Pressurized Water Reactors (PWR's) where the control rods  
  enter from the top.  
   
  原子炉の上から制御棒を差し込む加圧水型原子炉とは異なり、福島のような沸騰水型原  
  子炉では、制御棒を底面から挿入するため、炉の底面に何ダースもの穴が開けてある。  
   
  In the adjacent diagram, you will be able to follow a path as Fairewinds  
  describes how highly radioactive water may be leaking directly into the  
  environment. First, you note that each control rod has a control rod drive  
  mechanism (CRDM) that uses graphite seals to keep the water inside the reactor  
  (see highlights).  
   
  次のダイヤグラムを見れば、Fairewindsがいかにして高いレベルの放射能を持つ水が  
  直接環境に漏れ出すと考えているかを追う事ができよう(ここは文章構造がめんどうな  
  ので意訳)。第一に、それぞれの制御棒にはCRDM(制御棒操作機構(正確な訳語知り  
  ません))があり、これは炉内の水を封じ込めるために黒鉛のシール(密封剤)を用い  
  ている。  
   
 
454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:06:11.89 ID:lER9hKd30 
  >>440  
  続き  
   
  Unfortunately, at temperatures above 350F, these graphite seals quickly  
  degrade. During reactor operation, constant cooling water flow is provided to  
  each control rod drive mechanism to cool the seals. However, when the  
  accident at Fukushima occurred, cooling stopped and the temperatures rose  
  significantly past 350F causing a break down in each control rod mechanism  
  seal. Since it is likely that rubble from the broken fuel rods has migrated and is  
  collecting at the bottom of the reactor, the seals are being damaged by high  
  temperature and/or high radiation. As the seals fail, the reactor coolant  
  (assuming there is any left) will begin to leak out through the many small pipes  
  marked in red.  
   
  不幸なことに、華氏350度を超えると、黒鉛のシールは急速に損傷する。運転中の炉で  
  は、冷却水が各々のCRDMを循環し、シールを冷却している。だが、福島の事故では、  
  冷却が停止し、華氏350度を有意に上回る温度となり、各々のCRDMのシールに損傷が  
  生じた。損傷した燃料棒から落ちる破片がばらばらになって炉の底部に集まっていると  
  思われる(be likely)ので、シールは高い温度と強い放射線の両者によって損なわれつつ  
  ある。シールが駄目になると、炉の冷却水は(いくらかなりと残っているとして)赤で  
  示した多くの小さな配管を通して漏れ出してくる。  
   
  The pipes marked in red are outside the primary containment system and  
  located in the secondary containment building that was destroyed by  
  explosions. Radioactive reactor water will bypass the containment, enter other  
  buildings on site, and possibly directly into the ground water and the ocean due  
  to the failure of the pipes [marked in red] that were destroyed by the explosion.  
  The site has a history of drains and piping that has previously malfunctioned.  
  In such a scenario, radioactive water would leave the containment on its own  
  through other paths rather than burning through the vessel itself. Such a  
  scenario also explains how such highly radioactive water migrated from the  
  containment building to the adjacent turbine building where it contaminated  
  workers by severely burning their feet.  
   
  赤で示した配管は、圧力容器の外、格納容器の中にあるが、この格納容器は爆発で破壊  
  されている。この(赤で示した)配管は爆発によって破壊されており、放射性の水は格  
  納容器を通して発電所の他の建物に流れ、おそらくは地面や海に注ぐであろう。この発  
  電所は以前もドレンと配管に問題をおこしたことがある。このシナリオに沿うと、放射  
  能を帯びた水は(圧力)容器そのものから萌え出てくるのではなく、他の配管を通って  
  自由に格納容器から流れ出して行く。このシナリオはまた、これほど高いレベルの放射  
  能を帯びた水がいかに格納容器から隣接するタービン建屋に流れ込み、作業員の足に重  
  度の汚染を引き起こしたかを説明することができる。  
 
455 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:07:48.14 ID:lER9hKd30 
  >>454  
  >黒鉛のシールは急速に損傷する(quickly degrade)  
   
  「急激に劣化する」がいいか。  
 
463 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:39:53.60 ID:XRBepf/Y0 
  >>453-455  
  訳ありがとうございますm(;_ _)m。  
  私の場合いきなりエキサイト先生に放り込んで、一応見比べておかしいところ、  
  分からないところだけ単語レベルで調べなおしてるような駄目な人なので、  
  大変助かります・・。  
  で、黒鉛の栓が溶けてるかもそうですが  
  >放射性の水は格納容器を通して発電所の他の建物に流れ  
  ここの詳細も知りたかったんですよね。短期的にはこっちの方から塞ぐ必要があるのかと。  
  私じゃ原文とあの図を見をてもよく解らなかったという・・。  
   
  うーん、結局今はどうにもできない、余計な心配事増えただけでしょうかね・・  
 
356 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 19:34:30.07 ID:U01D+Lv00 
  すれ的には所謂「Bプラン」に自動移行したわけだよね。  
 
357 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 19:37:32.91 ID:R+GW6A6v0 
  何か昨日の夜中の会見から比べて、  
  変化ありましたか?  
  自分の最終知識   
  プルトニウム238.239.240発見(敷地内)  
  冷却水のとりあえずの入れものとして複水器使う予定(二号機未定)  
  1,2,3号機のたまり水が残り10cmで海に溢れちゃう  
   
  もう知識が昨日辺りで完全に限界超えちゃって  
  それがどういう事を指すのかもわからなくなってきたので  
  偉い人教えてください  
  プルトニウム241っていうのは存在するの?中性子の数で変わるのは重さぐらい?  
  プルトニウムがウラン239になるって聞いた(うろおぼえ)けど、  
  β崩壊二回してるって事?  
 
369 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage 当然冗談ですよw] 投稿日:2011/03/29(火) 21:12:16.87 ID:aHE5Ns+50 
  >>357  
  >何か変化  
  汚染水の除去について具体的な動きが出てきたことと、4号機中央制御室の照明が点灯したぐらいでしょうか。  
  ちなみに私も一日中は情報を追っかけられないので、この辺からニュース漁ってます。  
  http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fukushima_nuclear_plant/  
  http://news.google.com/news/search?cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E5%8E%9F%E7%99%BA&cf=all&scoring=n  
  トピックスで大枠のニュースを調べて、Google先生で最新ニュースを細かく追う感じで。  
   
  プルトニウム241というのは存在はするようです。丁度いいデータがちょっと見つけられないですが  
  >結晶構造や密度が大きく異なる。α相とδ相では密度は25%以上も違う。 だそうで。  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0  
  あと、プルトニウムがウラン239になるのではなかったような。  
  >ウラン238は中性子が衝突するとウラン239となる。ウラン239は不安定でβ-崩壊しネプツニウム239になり、  
  >さらにβ-崩壊(半減期2.355日)しプルトニウム239となる。  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3238  
  Wikipediaからの横引きばかりでスマンです。  
   
  >>363,368  
  英文の方も見てみたんですが私の英語力ではイマイチ言ってることが解りにくい(;^ω^)・・  
  http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Ffairewinds.com%2Fcontent%2Fprojected-radioactive-leak-path&wb_lp=ENJA&wb_dis=3  
  制御棒挿入用の穴を塞ぐ栓の黒鉛は華氏350度で溶ける→栓が溶けた?  
  (私の想像:格納容器内は高圧水や溶けた燃料が黒鉛の融点を超える?)  
  →格納容器内に水漏れた?→さらに格納容器内の配管にしみ出して、さらに外に漏れた?  
  と考えてるんでしょうかね。  
  出しておいてなんですが、栓の融点がそんなに低いというのは正直私も考えにくい・・。  
  普段の使用状況(温度)がちょっと解りませんが、これじゃちょっと空炊きしたらアウトですよね。  
  でもまぁそんなこと専門家が考えてないわけがいでしょうし、なにか確証があるのかな?思って。  
   
  >>361,362  
  皆月か火星に移住するという考えに思い至らないとは・・  
  やはり人類はより良き指導者に教え導k(ry  
 
365 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:23:15.72 ID:56pwi7KU0 
  石棺と言うのかどうか分からないけど、  
  格納容器に開いた亀裂を塞ぐのは、やはり外壁のコンクリートにさらにコンクリートを  
  流し込むしか無いのでは?とは思うな。  
  もっとも、コンクリート良い良い材料が有るかも知れないけど、自分には分からない。  
   
  外壁にコンクリート(または他の材料)を流し込むのは、もちろん、  
  放水を行なわなくても冷却できる様に修復が完了して安定してからだけどね。  
  言うまでも無いけど、圧力容器や格納容器の中にコンクリートを流し込みは事実上不可能だしね。  
  誰かが言ってた、圧力容器の中に金属やガラスを砕いて入れて燃料棒の表面を覆う  
  と言うのは有りだとは思うけど、それにしても水の流れを止めない様に最低限の量だわね。  
 
366 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:37:26.22 ID:RfeGE0mx0 
  >>365  
  環境汚染はこの際度返しで考えるなら  
  セメントミルク+鉛ボールで擁壁を作れれば良いかも  
   
 
367 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 20:52:45.59 ID:+fbgdWpn0 
  >>365  
  > 格納容器に開いた亀裂を塞ぐのは、やはり外壁のコンクリートにさらにコンクリートを  
  > 流し込むしか無いのでは?とは思うな。  
  前提として格納容器に穴が開いているか、分かっていないと思いますが?  
  格納容器が収められた建屋は、水が外に漏れないようになっており、そちらも水が漏れるような  
  破損は確認されていません。  
  コンクリートで塞ぐ談義は早過ぎる希ガス  
 
370 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:24:49.03 ID:56pwi7KU0 
  >>367  
  >前提として格納容器に穴が開いているか、分かっていないと思いますが?  
  格納容器と一口に言ってしまったのが悪かったですかね?  
  格納容器本体や圧力抑制室やそれに付随する配管を含めた格納容器と言う意味でした。  
   
  圧力容器内の冷却水が上記のどこかから漏れ出ているのは間違い無いので、  
  本来で有れば、漏れている部分を修理するべきでしょうが、  
  実際問題、放射線が強い中、コンクリートの中を含めて、漏れている部分を特定できるのか?  
  と言う問題が有ると思います。  
  また、特定できたところで、それを溶接などの正規の方法で塞ぐ事ができるのか?  
  と言う次の問題が有ると思います。  
  また、漏れを塞がなければ放射性物質の放出は止まらないので、何年もかけてのんびり  
  調査をする訳にも行かないと思います。  
   
  とすれば、おおまかに漏れている場所を特定して、コンクリートなどで漏れを修復する方法しか  
  無い様に思いますが、どうでしょう?  
 
373 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:27:36.42 ID:P5jypgCy0 
  >>370  
  水有る所にコンクリ流してもまともに固まらないよ。  
  モルタル並みの強度で良いのなら一応固まるけど。  
 
380 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:49:22.74 ID:56pwi7KU0 
  >>373  
  なのですよね。  
  なので、コンクリートで塞ぐにしても、溶接で塞ぐにしても、  
  循環冷却で水漏れをほとんど無くした後の話ですよね。  
 
377 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:40:39.66 ID:+fbgdWpn0 
  >>370  
  > また、漏れを塞がなければ放射性物質の放出は止まらないので、何年もかけてのんびり  
  > 調査をする訳にも行かないと思います。  
  > とすれば、おおまかに漏れている場所を特定して、コンクリートなどで漏れを修復する方法しか  
  > 無い様に思いますが、どうでしょう?  
  流石に何年も掛かることはないでしょう。  
  極端に言えば高濃度に汚染された水が、多少海に流れこんでも優先順位は低いと思います。  
  ソレよりも測定器や機器を正常に動作させ、原子炉を冷やして循環系を生き返らせる方が大切で  
  すので、漏れの箇所は真剣に探して居ないと思います。  
  マスゴミは放射能漏れを騒ぎますが、同調しない方が吉ですw  
 
382 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:52:36.24 ID:56pwi7KU0 
  >>377  
  >漏れの箇所は真剣に探して居ないと思います。  
  今はそうかも知れませんが、恒久対策としては、漏れている部分を絶対に塞ぐ必要が有ります。  
  そうしないと、永遠に近くに人が住める様にならないと思いますが、他に手が有りますかね?  
 
383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:55:14.94 ID:P5jypgCy0 
  >>382  
  つ放射性廃液処理設備@簡易  
 
386 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:06:53.60 ID:56pwi7KU0 
  >>383  
  どう言う設備か良く分かりませんが、  
  その設備で、例えば5km程度の地域に、避難した人が戻ってこれる様になるでしょうか?  
  もちろん、土壌の汚染もありますので、直ぐにとは言いません。  
  例えば5年後くらいを目処に、避難した人達が戻って来れるには、どう言う恒久対策をすれば良いか?  
  と言う事も重要な考察テーマだと思うのですよね。  
   
  もちろん、明日や一週間先や1ヶ月先の事は最重要ですが、  
  このスレでは5年先10年先20年先を見すえた考察をしても良いと自分は考えています。  
   
  特に、これからの時期は、ひたすら循環冷却系が完成するのを待ちながら、  
  じっと我慢の冷却をし続ける変化の少ない時期でも有りますので・・・  
 
385 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チリ)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:05:14.25 ID:+fbgdWpn0 
  >>382  
  漏れている原因を探さないと駄目です。  
  パイプの緩みか?圧力容器か?ポンプなど機器の破損か?  
  何れにしろコンクリート流して終わりって話ではないです。  
  ここは腰を据えて慎重に調査して作業することを望みますw  
 
371 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:27:03.41 ID:kZ7LYF4WO 
  汚染水は海自の使ってない潜水艦でも使えば?  
  中にどのくらい積めるかは分からないが少なくとも魚雷には積めるはず。  
  乗員0は難しいから防護服借りてかなり遠くの沖合に魚雷ごと、あるいは  
  汚水入れた容器事捨てる。潮流でこっちに来ないような沖合がお勧め  
 
376 名前:369(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:40:31.05 ID:aHE5Ns+50 
  訂正(;^ω^)  
  ×(私の想像:格納容器内は高圧水や溶けた燃料が黒鉛の融点を超える?)  
  ○(私の想像:圧力容器内の高圧水や溶けた燃料が黒鉛の融点を超える?)  
   
  >>371  
  そこまでする覚悟があるのならわざわざそんな使いにくい器を使わず  
  普通にタンカーか、丁度借りてきたアメリカさんのパージ船使うでしょう。  
   
  >>372  
  佐賀の玄海原発では定期点検中の2号機、3号機の運転再開を延期してますね。  
  再開できなければ計画停電の可能性もあるようです。  
  http://sankei.jp.msn.com/region/news/110325/sag11032511590000-n1.htm  
 
374 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:31:17.13 ID:rG0is0dN0 
  >>350  
  熱抵抗は十分に低くできるの?  
   
  >>354  
  高温では閉じ込めることができない。  
  はい、次。  
   
  >>371  
  そんなに魚雷はデカくない。  
 
375 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:39:53.67 ID:kZ7LYF4WO 
  じゃあ潜水艦の中に直接汚染水入れて行動している潜水艦に  
  曳航させるってできないかな……  
 
378 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:42:37.73 ID:RfeGE0mx0 
  >>375  
  誰が浮力調整するんだ?w  
 
379 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:49:02.84 ID:En0pN6jYP 
  どうせすでに海にはダダ漏れなんだから、  
  トレンチに汚染水云々は公表せずこっそり海に流しちまえばよかったと思うのは俺だけ?  
  そっちで騒いで手をとられて循環系の復旧が遅れるほうが  
  大局的に見たらまずいでしょ。  
  まあこんなこといまさら言っても、まさしく「覆水盆に返らず」だけどさw  
 
398 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:39:18.34 ID:rG0is0dN0 
  >>379  
  俺の概算だと、こっそり海に流せる量じゃない。  
   
  ぜんぶ海に捨てると、過去のソ連の液体放射性廃棄物の海洋投棄の総量を1桁くらい上回るから。  
  まぁソ連の申告している数字が本当なら、ね。  
   
  >>384  
  ちゃんと天秤にかけて、原発を使い続けたほうがいい、という判断をしているってことだよね。  
  福島第二の運転再開、夏までに間に合うといいな。  
 
399 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:45:03.06 ID:56pwi7KU0 
  >>398  
  >福島第二の運転再開、夏までに間に合うといいな。  
  そのためには、避難範囲を10km以内くらいに狭められないと・・・  
   
  さすがに、避難区域内になっている間は稼動させる訳には行かないとは思います。  
 
381 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 21:52:11.41 ID:fOVmJrZy0 
  >>379  
  ロシアならそうしてるわな。  
  日本人は妙なところでコンプライアンスが高くなる。  
 
388 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:07:43.07 ID:En0pN6jYP 
  >>381  
  ある意味人をゴミのように扱える国のほうが、  
  こういうときはカタストロフを回避できるよねぇ。  
  もちろんゴミのように扱われる側はたまったもんじゃないし、  
  その対象にもなりたくないとは思うけどさ。  
  でも今は個人のエゴを言ってる場合じゃないからなあ。  
 
387 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:07:24.07 ID:Nh/22Asf0 
  海への漏水を止めたい→その前に循環冷却の再構築が必要→タービン建屋の設備が必要→汚染水の放射能が強すぎて近づけない→漏水を止めたい→その前に循環ry  
   
  あれ?詰み?  
   
   
 
389 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[] 投稿日:2011/03/29(火) 22:08:46.85 ID:m977oGPN0 
  ともかく、最低限度の冷却を継続するためには、オーバーフローしそうなトレンチと  
  タービン建屋内の汚染水を移動し、隔離すること。  
  そして、漏れでているところを特定して、応急手当をする。そして、電力及びポンプを  
  復旧して継続的で安定した冷却手段を確立すること。  
  その次に、反永久的?な封じ込めの工事。同時に汚染水処理のプラントを設置。  
  そのために、今すること?  
  二重底のタンカーの二重底にタールを流し込み固め、タンク内壁にエポキシコーティング。  
  発電所の岸壁に排水移送用固定配管とポンプを設置。これがすぐやること。  
  タンカーに汚染水を移す。陸上に濃縮施設を建設し、タンカーの汚染水を時間かけて浄化  
  蒸留水を検査して海洋放出。濃縮廃液を固化処理して放射性廃棄物として貯蔵。これはあとからやればよいこと。  
 
391 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[] 投稿日:2011/03/29(火) 22:15:04.02 ID:G4nhB8BY0 
  >>389  
  なあんだ、それだけすればいいのかw  
 
392 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(富山県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:15:48.40 ID:/DpT8b8R0 
  結局のところ、抜いた水は復水器から炉内に戻すってことでいいのかな?  
 
394 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:19:43.25 ID:56pwi7KU0 
  >>392  
  炉に全ての汚染物質を閉じ込められれば理想でしょうね。  
  もちろん、方法はともあれ、格納容器からの漏れを無くす事が大前提での作戦ですが。  
 
395 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:24:59.85 ID:NXZfxkqu0 
  >>392  
  炉に戻すために稼働させる必要のあるポンプたち  
  http://www.tepco.co.jp/fukushima1-np/images/b42318_3.jpg
 
 
393 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[] 投稿日:2011/03/29(火) 22:18:52.35 ID:m977oGPN0 
  官邸がやれ、と号令しさえすれば、できるさ。普通で2年かかるところなら、8ヶ月で  
  やれるものもある。普通3ヶ月かける仕事なら、1ヶ月以内でも。  
  突貫工事でやれば、3倍強の能率でやれるさ。今は、国家の緊急事態だ。日本の全ての  
  仕事に優先するだろが。今の政府には、その司令塔がないのだよ。  
   
 
401 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:50:52.89 ID:aHE5Ns+50 
  >>387  
  復水貯蔵タンクがいつ空くか、どの程度入れられるか、汚染水は漏れ続けているのか、  
  http://mainichi.jp/select/science/news/20110330k0000m040148000c.html  
  タービン建屋地下の汚染水を取り切れなかった場合、ループを抜ける為に何かを  
  さらに諦めることになるでしょうが、今の日本の選択としては何を諦めるでしょうかね・・。  
  環境、作業員の安全、対外的な信頼、etc・・  
  正直、なし崩し的にどこかで現場が英雄的(≒野蛮な)選択を迫られそうな気がして  
  ならないですね。そういう責任転嫁だけは避けて欲しいところですが・・。  
   
  >>393  
  何の作業のことを指しているのか解りませんが、どちらにせよ恐らく放射線との  
  戦いになりそうな話ですね。  
  >>246,353でも似たようなこと書きましたが、チェルノブイリの時のロシア人達は  
  大変果断で、そして野蛮だったと思います。  
  起こした事故は重大で最初は隠そうとしてもいましたがが、いったん動き出したら  
  その対応は日本のみならず西側諸国からしても考えられないほど素早かった。  
  ただし、そのために損なったものも非常に多いと思うんですよ。  
  彼の国に偉い人は決断はしても、必ずしもその責任は取っていませんから。  
   
  どちらがいいかは個人個人の判断だと思いますが、日本がその決断をするときには  
  今度は是非とも、国全体で結果の全てを受け入れる覚悟でやってほしいものです。  
  一部の人の英雄的行為に依存するくらいなら、自覚的に海に流しちゃった方がマシだ。  
 
487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:29:08.45 ID:AcCa5kzR0 
  >>339 良かったな、やっと対策本部が本気出した。  
  http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290495.html  
  一時貯蔵場所や仮設建屋、燃料の移送など目的ごとにチーム分けして検討してる。  
   
  今までは危機感のない >>401 みたいなのが東電で指揮していたんだろうな。  
   
   
 
396 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:28:48.21 ID:vIrgnR3o0 
  結局圧力容器が破損してる可能性がある炉があるんだからもしそうだったら破損してる部分なんて  
  人が直せないんでしょう。近づけなくて。  
   
  コンクリートを流し込んで上手く固まって塞がればいいけど・・・  
  結局は圧力容器破損した炉はチェルノブイリみたいに石棺を作って放射能が落ち着くまでしばらく  
  置かないとでは。それが10年くらいなのかな?  
   
  東電の会見で確か廃炉にするにも10年位は掛かるだろうってのは石棺放置を入れた時間ではないのかな?  
 
402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 22:56:13.35 ID:vIrgnR3o0 
  風向きとかもありますがおそらくこの記事の倍ほどの累積被爆をしてるはずです。  
  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110330k0000m040072000c.html  
   
  僕はリアルタイムで茨城県の放射線測定サイトの数値を追っていました。忘れもしませんあの数値は。。。。  
  ピークが3月15日の午前4から5時頃ですよ。今の茨城各場所の数値の10倍近い数値でした。  
  それから3日くらいかなり高い数値で推移。  
   
  僕が見てる限りでは3月15日未明から現在までその値を超える数値はありません。今はどんどん下がってますね。  
   
  風向き等もありますが本当に高い放射線を浴びたのはおそらく3月15日~20日位の間のはずなんです。  
  なのでその記事を見ておいおいって思いました。  
   
  15日から22日は測ってないのでしょうか?それとも隠匿してるのでしょうか・・・  
  とにかく僕が見た中でもっとも高い数値で推移した期間を除いてますね、その記事の集計ですと  
   
  実際に僕が見てたサイトです  
  http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html  
  15日午前4時から5時にかけて数値が3000~4000超nGy/h  
  数日間各所で1000~2000nGy/hをキープ  
 
404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:29:22.27 ID:SfzMEe510 
  >>402  
  14250nGy/hを24時間365日浴び続けるとやっと目安の100mSv/年になるんだからどうだっていいだろ  
  社会的に不要な存在なら居住地から逃げたければ逃げればいい  
 
406 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:35:04.16 ID:vIrgnR3o0 
  >>404  
  俺は新聞の報道を言っているんだけどね。なんで一番高いと思われる期間の累積を出さないのかなって  
 
407 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:38:04.05 ID:AiHio3qj0 
  >>404  
  おまっ、100mSvは本来、成人男性放射線作業者が5年で浴びていい限度だぞ。  
  まぁ、確かに最近突然、一般人が、1年間に浴びていい量が1mSv→100mSvへ  
  緩和されたみたいだがなー。  
  パニック防止とはいえ、うさんくせぇ・・・  
 
419 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:01:25.83 ID:BMeKrwYA0 
  >>407  
  工学的に言えば安全率が今まで100以上あったのが1~2になっただけ  
  日本で世界的非常事態が起こってるんだから100mSv/年でも医学的に発がん例が無いんだしこれぐらいは我慢するしかない  
  しかも現状で11.4μSv/hが断続的に計測されているところは原発のすぐ近く以外では無いんだから100mSv/年を浴びることはまずない  
 
430 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:23:19.51 ID:po6RjQiY0 
  >>402  
  僕もその地域(地点32)については気になったので結構調べた。  
   
  隠蔽してるねその記事は。23日までの分こそがトンデモないのに。  
  文科省が"積算線量"としては23日の分からしか発表してないからだろうけど。  
  http://www.mext.go.jp.cache.yimg.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304002.htm  
   
  前は*****suii_****.pdfていうグラフ資料を発表してたんだけど、今はない。  
  僕が持ってる一番古いので3月19日発表の110319suii_1200.pdf。  
  17日からのデータがグラフ化されている。  
  持ってるファイル名からググってみつけた。  
  http://i.yimg.jp/images/evt/eq/110323/110323suii_1000.pdf  
  これは17日から22日までの推移がグラフ化されている。  
  (ちなみにこれはミラーサイト上のもの。  
  このサイトhttp://eq.yahoo.co.jp/は今なぜか文科省へリダイレクトされて見れないw)  
   
  これで概算すると、17日の午後から22日の午前までの114時間で  
  平均120uSv/hくらいだから積算で約14mSvはあると思う。  
   
   
  お役所だからさすがに個々のデータはちゃんと公表してる。15日からの分しかないけど。(多分それ以前はモニタリングしてなかった)  
  http://www.mext.go.jp.cache.yimg.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304001.htm  
  [平成23年3月16日(水曜日)17時30分時点] (PDF:93KB) から問題の地点での計測も始まる。  
 
411 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:50:30.67 ID:56pwi7KU0 
  ところで、格納容器から水がダダ漏れだった2号機ですが、  
  注水量を少なくして1日くらい経ちますが、良い感じで温度が上がってきましたね。  
   
  http://www.meti.go.jp/press/20110329013/20110329013-3.pdf  
  2号機  
  流量 117L/min (7.0立米/h)  
  原子炉水位 -1500mm (ずっと変わらず)  
  原子炉圧力 -0.025MPa g (ほとんど変わらず、ほぼ大気圧)  
  給水ノズル温度 160.5度 (かなり上昇)  
  圧力容器下部温度 143.6度 (100度⇒60度(淡水に変えて流量増加)⇒順調に上昇)  
  D/W圧 0.100MPa abs (ほぼ大気圧)  
   
  ここで、一応、熱量計算をしておきましょう。  
   
  2号機の定格出力は78.4万KW  
  効率を30%とすれば、定格発熱量は260万KW  
  現在の崩壊熱を少なく見積もって定格の0.2%とすると、5200KW  
  この熱を20度の水が蒸発する熱量で吸収するためには、  
  水を100度まで熱する熱量と気化熱の合計は(100-20)x4.2+2250=2586kJ/kgなので  
  5200/2586=2.0kg/s=2.0L/s=120L/min  
  の水が必要になります。  
   
  これは、現在の注水量である117L/minとほぼ同じ事から、計算的にも、  
  注入した水のほぼ全てが水蒸気になり、格納容器への水のダダ漏れをほぼ防げている  
  と考えられます。  
 
447 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:30:27.94 ID:XRBepf/Y0 
  >>435  
  中央制御室に電気がきてなかった時にはバッテリーの電圧変動なんかによって  
  計器の値が変動しちゃってあんまり信用ならないみたいな話もありましたね。  
  あとこの記事のや2号機で全然水位に変動が無い辺りが気になってまして。  
  http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032401001031.html  
  >>411みたくちゃんとデータも出てて、それを元に方針を決めてるわけだから  
  今はちゃんと信用できるデータが取れてるんですかね・・。  
   
  >>440  
  不確かな情報をろくに確かめずペタペタ貼ってしまい申し訳ない・・。  
  原本の方から改変されてるとは気がついてなかったorz。  
  圧力容器の栓から水が漏ってるかなんて推論だけではあまり役立つ情報では  
  ないかもしれませんが、もし気が向かれましたら、なんて書いてるかお教え下さい。  
   
   
  実は東海第二発電所も福島第一と同じ事になるところだったという話をペタリ  
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110329-OYT1T00039.htm  
 
414 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[] 投稿日:2011/03/29(火) 23:56:41.33 ID:G4nhB8BY0 
  >>411  
  水蒸気はどこに出て行ってるの?  
 
416 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:57:46.30 ID:rG0is0dN0 
  >>414  
  格納容器だろう。  
  そこで冷やされて水に戻る。  
 
418 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:01:05.29 ID:hxjWuem90 
  >>414  
  建屋内で水に戻ってタービン建屋に流れてる、  
  または蒸気のまま大気に放出されてる。  
 
420 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:01:31.85 ID:QEJ0rFbP0 
  >>414  
  状況的には復水貯蔵タンクに溜まってるみたい。  
  サプチャン経由がどのくらいかはいまいち分かってない。  
   
 
421 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:02:34.52 ID:oLpnfx640 
  >>414  
  >水蒸気はどこに出て行ってるの?  
  ダダ漏れしているのか、圧力抑制室か格納容器で凝縮しているのかは、何とも言えませんね・・・  
  注水量を減らしている現状で、水の漏れが止まらなければ、凝縮しているのでしょう。  
 
422 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[] 投稿日:2011/03/30(水) 00:02:54.53 ID:uO+MnJcf0 
  >>411  
  同意  
  圧力容器内の水面が漏水により下がり続けているため徐々に炉の温度があがってきているね。  
  水蒸気には溶けてむき出しになった放射性物質が混ざっているわけだ。  
   
 
442 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:14:26.66 ID:+RuRjgH20 
  >>411  
  計器がきちんと動いていることを確認できるのは良い傾向ですね。  
   
  二号機はアホみたいな注水量だったので  
  サプチャンの破損箇所まで水で埋める覚悟かと思ってましたがw  
   
   
 
476 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:29:02.79 ID:oLpnfx640 
  これを見て原子力安全委員会はバカじゃないかと腹が立ってきた。  
  今まで対応がお粗末と見ていた東電の方が、はるかにまともだ。  
   
  冷却作業、年単位で=2、3号機、圧力容器破損か-原子力安全委見通し  
  http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011032901078  
   
  ・核燃料の熱は運転を止めた瞬間に(運転時の)数パーセントに落ち、  
   1~2週間で1%に落ち、そこからはなかなか落ちない  
  ⇒2週間強経った今、崩壊熱が1%も有る訳無いだろう。  
  東電は>>411と同じ計算を行い、注水量を決定している。  
  自然放熱の分を差し引いても、現在の発熱量は定格発熱量の0.3%以下のはずだ。  
   
  ・海水をくみ上げるポンプも故障し、発注だけでも数カ月かかるが  
  ⇒運転時の損失を冷却するのと同じ設備を用意する必要は無いだろ。  
  崩壊熱の分だけを熱交換できるシステムで十分だ。  
  もっと早く手配できるも方法を選んで早く対処しなければならない。  
  東電は数ヶ月より短い期間で・・・と会見で言っている。  
   
  ・循環系統は1、2年で復旧させなくてはいけない  
  ⇒循環系に1年もかけてられないだろ。  
  その間に汚染をどんどん広がり、避難した人は戻れないんだぞ。  
  もちろん、福島第2の運転再開など無理だ。  
  海水など使わずに、淡水をかけ流しての二次冷却でも良いから、  
  数MKWを放熱するシステムを早急に用意する事を考えろ。  
 
412 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[] 投稿日:2011/03/29(火) 23:51:41.74 ID:XxDHp2jW0 
  トレンチに溜まった水の処分に困ってるらしいけどさ。  
  オレすごく簡単な一石二鳥の処理方法思いついてるんだけどさ。  
   
   
  つまりさ、トレンチの水をポンプでまた圧力容器に送り込んじゃえばいいじゃん。  
  要するに循環させるわけ。 そりゃ、水の放射線濃度はどんどん高まるだろうけど  
  搬出などで外部に出てゆくよりはマシでしょ。  
   
  オレのアイデアって何か問題ある?  
 
413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:55:49.00 ID:rG0is0dN0 
  >>412  
  汚染された水を安全に扱うのは難しいと思う。  
 
417 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 23:59:32.56 ID:bHUvvuKX0 
  >>412  
  塩を取り除く必要があるが、ろ過装置と脱塩装置を途中に挟むと、  
  その装置に高レベルに放射性物質が溜まって、誰も近寄れなくなる。  
   
  建屋内にもろ過装置、脱塩装置があるので、  
  電源復旧が容易であろう4~6号器に送水して処理するという手も考えられるが、  
  大量のデブリや塩に対応出来るのかが不明。  
  仕様をググってみたが、自分は見つけきれなかった。  
 
423 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[] 投稿日:2011/03/30(水) 00:04:00.60 ID:kakNHzsK0 
  でもさ、これって少なくとも数ヶ月の長期戦だろ?  
  ジャバ漏れの水を循環させて圧力容器に戻すこと考えないと、  
  10万トンタンカーが何隻あって処理しきれなくなるし、  
  ダムの水だっていずれ干上がってしまうんじゃないのか?  
 
427 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:14:21.03 ID:oLpnfx640 
  >>423  
  あまりにもレベルの低い質問なのでスルーしようかと思いましたが、一応・・・  
  >ジャバ漏れの水を循環させて圧力容器に戻すこと考えないと、  
  今まで何のためにタービン建屋で工事をしてたかと言うと、  
  まさにそれをやる為なのですけどね。  
 
424 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:07:15.39 ID:B0UUdHBt0 
  テンプレに反してて質問しずらいんだが、  
  どうしても気になったことがあるので質問させてください。  
   
  1200度で燃料管が溶ける  
  2800度でペレットが溶ける  
  というけれど、  
   
  そんなこと以前に  
  数百℃の高温になってるところに数十度の水をぶっけかけて一部を急激に冷やす  
  を何十回となく繰り返したら、金属もペレットも膨張と収縮の繰り返しであっという間にぼろぼろになって  
  ちょっとの衝撃(放水の衝撃程度)でぐずぐずに破損するんじゃないか?  
   
  と思いながら放水シーンをずっと眺めていたんですが  
  そんな心配はないのでしょうか? 不思議でなりません。  
   
  以上です。  
 
484 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:10:01.67 ID:AcCa5kzR0 
  >>476の補足 1号か2~3号どちらか不明ですが東電持ってるデータの理論値だと5t/hでトントンと記者会見で言ってましたね。  
  蒸発する前に流出する可能性を踏まえると、短期間で温度が上がってしまうのは怖い。  
  目隠しをした綱渡りですね。  
   
  >>424  
  受け売りですが。  
  ジルコニウム被管は高温にさらされると表面と内側が酸化します。  
  酸化した部分は高温での耐久度が高く、溶解の初期はその部分が容器の役割を果たしたまま内部から溶けていきます。  
   
  しかし低温では非常に脆く、一度水をかけはじめるとご指摘の通りボロボロに崩れてしまいます。  
  LOCAで注水を再開した場合、途中で途切れさせることはあってはいけないんです。  
  もう遅いけど。  
 
426 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:11:38.22 ID:oLpnfx640 
  >>424  
  >数百℃の高温になってるところに数十度の水をぶっけかけて一部を急激に冷やす  
  水は連続に流れているので、急に冷やす事にはならないですわ。  
  もっとも、注水を止めて、急激に大量の水を注水すれば、そうなりますが、  
  今まで2回くらいしか、そのケースは有りません。  
 
428 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:19:54.21 ID:B0UUdHBt0 
  >>426  
  らじゃ^^ 安心しますた^^ありがとうございます。  
 
432 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:27:42.99 ID:XRBepf/Y0 
  >>424,426  
  NHKのニュースか何かで出てましたが、炉内への水の供給の仕方は  
  確か上から霧状に噴射してます。  
 
434 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:44:52.83 ID:QEJ0rFbP0 
  >>424  
  スリーマイル島の事後調査した人のコメントを見る限り  
  熱応力でそうなります。  
   
  僕としてはペレット状態で転がっていると思いますよ。  
  使用済み燃料プールの方も、何本かはそんな感じかと。  
  でも水に浸かってる限りは制御下にあるとしていいと思います。  
   
 
425 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:09:41.04 ID:hxjWuem90 
  水に薄く溶けててor漂ってて1Sv以上の線量なのに、  
  それを濃縮したら、どれだけの線量になるのか?  
  おそらく圧力容器内と同じぐらいか?  
 
436 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:51:10.35 ID:XRBepf/Y0 
  3/29の進捗状況について、動画でよくまとまってたのでペタリ。  
  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4687080.html  
   
  汚染水排出玉突きの流れ  
  タービン建屋汚染水→復水器→復水貯蔵タンク→圧力抑制室サージタンク→未定  
   
  サージタンクが満水になったら池掘って流し込むなり、タンカー使うなり考えてるそうで。  
 
437 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:53:01.56 ID:hrqZhOpD0 
  12日午前6時から24日午前0時までのヨウ素131の放出量は3万~11万テラベクレルに相当するという記事が出てました。  
   
  3万テラベクレル(3×10の16乗べクレル)のヨウ素131をシーベルトに換算すると、実効線量係数2.2×10の-8乗をかけて  
   
  6.6×10の8乗Sv(シーベルト)  
  =6億6000万Sv  
   
   
  これは本当なの?  
 
438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(徳島県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:53:23.65 ID:XRBepf/Y0 
  忘れてました、補足。  
  http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp20110330008401.jpg
 
 
439 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 00:59:42.75 ID:hrqZhOpD0 
  53:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 11/03/23(水) 21:35:53.38 ID:pF3bu+l50(1)  
  (3)千葉県環境研究センターにおける降下物(塵、雨水等)の核種分析(メガベクレル/平方キロメートル)  
  採取時間  
  3月21日9時から3月22日9時 放射性ヨウ素 14,000 放射性セシウム 2,800  
  3月20日9時から3月21日9時 放射性ヨウ素 1,100 放射性セシウム  110  
  3月19日9時から3月20日9時 放射性ヨウ素  44 放射性セシウム 3.8  
  3月18日9時から3月19日9時 放射性ヨウ素  21 放射性セシウム 不検出  
   
   
  本当っぽいかな  
 
441 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:10:58.99 ID:hxjWuem90 
  >>439  
  http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/list-kekka-dropping.html  
   
  「平方キロメートル」  
 
445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:21:31.09 ID:B0UUdHBt0 
  春雨じゃぁ 濡れて参ろう~  
 
446 名前:傾國之力(catv?)[] 投稿日:2011/03/30(水) 01:22:35.62 ID:R0dccVW90 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/ITER  
 
448 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:40:06.73 ID:qZWF58Zn0 
  >>446  
  融合は分裂より安全だぜ。  
  例えるならオイルライター(分裂)とガスライター(融合)  
  オイルライターは人間の手を離れても消火しないけど、ガスライターはすぐ消える。  
 
452 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:01:20.54 ID:5rP9JRKd0 
  人体実験や原発作業員では、  
  ありそうと仮定された疾病と、放射線量との因果関係を証明するには足るだろうけど、  
  内部被ばくの場合の様々な核種と様々な疾病の因果関係を否定するには、全然不足しているはず。  
   
  サンプルの数自体も足りないけど、  
  母集団に偏りがあって、ほかの疾病要因と分離できないから、  
  主観的な評価になりやすい。  
   
  たとえば、放射線が特に高い地域の死因や疾病傾向をみようとしても、  
  食習慣や生活環境など、その地域固有の要因が他にも多くて、  
  放射線量なのか、別の因子のせいなのかを峻別するときに、  
  意外と主観に頼ったりしている。  
   
 
458 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:24:12.84 ID:qZWF58Zn0 
  >>452  
  米国  
  原子炉(Pu生産炉)の崩壊:最低2回  
  臨界事故(≒東海村):最低2回  
  放射性物質漏洩:最近ロッキーフラッツ(閉鎖された核兵器工場)が話題に  
             閉鎖されていない工場の情報は軍機  
  人体実験:末期患者や高齢者に対しかなり広範に行われた  
  原子力軍艦事故:発覚しているだけで2件 軍機  
   
  英国  
  放射性物質漏洩:ウィンズケール火災事故 白血病死者がかなり出たらしい  
  臨界事故:最低1回  
   
  仏国  
  放射性物質漏洩:トリカスタン原子力発電所事故 ウラン74kg漏出  
  原子力軍艦事故:原潜 1件 10人死亡  
   
  旧ソ連/ロシア  
  原子炉の崩壊:チェルノブイリ  
  放射性物質漏洩:ウラル核惨事、海洋投棄多数 多数の原子力艦が未整備放置  
  原子力軍艦事故:20隻余  
   
  中国  
  原子力軍艦事故:海軍隷下に被曝治療専門病院  
   
  5大国だけでこれだけ。  
  軍機で秘匿されている分も含めりゃ更に数倍は有る罠。  
   
 
460 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:33:11.56 ID:5rP9JRKd0 
  ありがとうございます。 >>458  
  確かに、白血病などの因果関係を証明するには、それなりのバリエーションがあるみたいですね。  
   
  でも、おそらく皆が知りたいのは、年間100mSV程度の被ばくをする地域が、  
  内部被曝の影響を含め、特に子供や子孫に対して、どれくらいの比率で  
  どういった影響が、あるのか、ないのか、ということだと思います。  
   
  こうした条件において、影響を否定するような、  
  あるいは軽微とするような母集団やサンプル数はないように思うのです。  
   
  もちろん、年間100mSV程度の地域の被曝が、  
  種々の疾病と因果関係が軽微で、安全な可能性も十分にありますが、  
  それなりの影響を及ぼす可能性も科学的に否定されていないように思います。  
   
   
 
459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(富山県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:28:31.95 ID:QUbXx/e10 
  >>452  
  アメリカ被爆兵士の告白  
  でググってごらん  
  マジで洒落にならない世界だよ  
   
  >たとえば、放射線が特に高い地域の死因や疾病傾向をみようとしても、  
  >食習慣や生活環境など、その地域固有の要因が他にも多くて、  
  >放射線量なのか、別の因子のせいなのかを峻別するときに、  
  >意外と主観に頼ったりしている。  
  たとえばラムサールといっても市内全域で放射線が高いわけじゃない。あくまで温泉周辺の狭い地域  
  だとしたら生活習慣による条件は同一とみなしてもいいんじゃないの?  
 
461 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:35:19.96 ID:qZWF58Zn0 
  >>459  
  米軍の核戦争作戦行動指針に兵士の被曝量とその後の健康被害が、  
  0.1Gy単位(古い資料なので)で詳細に書いて有るんだわ。  
   
  ・・・このデータ何処から集めたんだろうね?  
 
462 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:35:56.70 ID:5rP9JRKd0 
  >たとえばラムサールといっても市内全域で放射線が高いわけじゃない。あくまで温泉周辺の狭い地域  
  >だとしたら生活習慣による条件は同一とみなしてもいいんじゃないの?  
   
  ごめんなさい、内部被爆の影響を問題視してるのに、外部被爆を例にした私が悪かったですね。  
  外部被曝については、提示頂いた温泉の例をはじめ、十分なサンプル数があると思ってますし、  
  科学的に影響が限定的である事が十分に証明されていると思っています。  
   
   
 
464 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:46:18.58 ID:qZWF58Zn0 
  >>462  
  >内部被爆の影響を問題視してるのに、外部被爆を例にした私が悪かったですね。  
  放射性物質漏洩+人体実験+αでかなりの数の内部被曝も有るのだが。  
 
467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:57:19.66 ID:5rP9JRKd0 
  >>464  
  人体実験って、若い人や女子供は対象外ですよね?  
  当然、長期的影響の観察数となると、少ないですよね?  
   
  それと、漏洩については、作業員等以外の大量の被爆者が出たケースはチェルノブイリだけかと。。。  
  これもまだ15年ですし、情報がどこまで正直に公開されてるか???ですから。  
   
  いや、「安全」っていうのを、できれば信じたいんですが、  
  安全って事は、影響が「ないこと」の証明であって、因果関係が「あること」を証明するより、  
  格段にハードルが高いはずなんです。  
  やっぱりどういった条件の、どれくらいの数の結果をもとに評価しているのかを確認しないと、  
  どれくらい信憑性があるのか、判断つなかくって(^^;  
   
   
 
478 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[] 投稿日:2011/03/30(水) 03:45:38.87 ID:LkbqYq0Z0 
  >>467  
  調べればいくらでも出て来る事を聞くな。  
  アメリカが行った人体実験について  
  http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/plutonium_experiment.html  
 
465 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/30(水) 02:54:02.55 ID:HJmBQHe20 
  http://finalvent.cocolog-nifty.com/photos/blogimg/reactor0.png
 
  この図、わかりやすくていいね。  
  圧力容器がもともとこんなに穴だらけなんだから、どこから水が漏れてもおかしくない。  
 
474 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:20:20.69 ID:CUNjW5EV0 
  >>465  
  1号機現物 1968年(1971年運転開始)  
     
 
466 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:55:58.97 ID:qZWF58Zn0 
  内部被曝は医療の方が多い鴨ね。  
  昔はレントゲン1枚撮るだけでかなり被曝したのだが、  
  当時から既に血管造影等が行われていた。  
  その被験者は悉く・・・  
   
  まあ、内部被曝が外部被曝より遥かにヤヴァいと判明する低度の犠牲者は既に出ている。  
 
468 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 02:57:29.38 ID:V7ghpeoW0 
  水俣病は、とても薄いメチル水銀廃液が引き起こした悲劇。  
  熊本大学が数年後に原因を特定したが東大医学部ですらそれに反論し10年の月日を要した。  
  まあ血液製剤のエイズ禍も、当初は宝くじの1等賞に当たるよりも  
  確率が低いと医師は太鼓判を押していたが、沢山の患者が発生した。  
   
  微量の内部被曝についても同じことが有るかもしれない。  
  データも国家機密が関わるものだから他国が出しているものが  
  どこまで正しいかわからん。今は誰にも判らない。  
 
469 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:00:39.83 ID:qZWF58Zn0 
  >>467  
  >それと、漏洩については、作業員等以外の大量の被爆者が出たケースはチェルノブイリだけかと。。。  
  無知の極み。  
   
  >>468  
  >どこまで正しいかわからん。今は誰にも判らない。  
  その正しいかどうか判らないデータですら、ガクブルするには十分に過ぎる。  
 
470 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:12:01.02 ID:qZWF58Zn0 
  左翼は居ても良いけどサヨクは人類の害毒だよな。  
  サヨクだけ選別的に頃すホウシャノーが有ったら良いなと思うのは俺だけだろうか?  
 
471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:13:06.26 ID:5rP9JRKd0 
  >469  
  なるほど、周辺住民が大量に被曝した例だと、  
  ウィンズケール火災事故 ってのがありますね。  
   
  その他小規模事故は諸々。。  
  うーん、、、どこでも隠ぺいを図る傾向にあるようですな。  
  絶対安全神話が広まったこと自体、バカらしくなりますな。。。こりゃ。  
   
   
   
 
473 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:17:35.15 ID:qZWF58Zn0 
  >>471  
  ウラル核惨事は、当初偶発的核爆発と信じられていた程大きな事故なんだけど。  
  トリカスタンも洒落にならん事故だよ。  
 
472 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/30(水) 03:15:55.20 ID:HJmBQHe20 
  圧力容器の表面温度が上がるってのは、  
  圧力容器の底に融けた核燃料が落ちて直接触れているからではねーの?  
  それって、やがては圧力容器の底が抜ける、って事じゃねーの?  
 
475 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:20:58.29 ID:5rP9JRKd0 
  事故レベル0 なんですね。>>トリカスタン  
  どこの国もしかし、、、。人間って!!!  
   
  すみません。  
  感情的になってきたし、今更ながらそもそもスレチなので、ROMります。  
  皆さま、無知な私に情報提供ありがとう!  
 
477 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/03/30(水) 03:42:21.33 ID:HJmBQHe20 
  班目春樹さんですからねぇ。  
  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329ddm003040122000c.html  
  班目春樹・原子力安全委員長は28日夜の記者会見で、  
  福島第1原発でみつかった高放射線量の汚染水への対応について、  
  「どのような形ですみやかに実施できるかについて、安全委ではそれだけの知識を持ち合わせていない。  
   まずは事業者(東京電力)が解決策を示すとともに、原子力安全・保安院にしっかりと指導をしていただきたい」  
  と述べた。  
   
   
  自分らの仕事が何なのかの自覚がないみたいだ。  
 
479 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)[] 投稿日:2011/03/30(水) 03:49:53.20 ID:LkbqYq0Z0 
  http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290495.html  
  建屋、特殊布で覆う案 内閣、放射性物質の飛散防止に  
   
  やっと、政府がまともな対策を考える様になったか?  
  ここまでに事態は深刻化してるがw  
 
480 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 03:55:13.56 ID:te5eoPwW0 
  タンカーは急務だと思うなぁ・・  
 
481 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:00:53.65 ID:oLpnfx640 
  >>479  
  原子力安全委員会に比べれば遥かに危機感を持ってまともな発想をしているな。  
   
  >>480  
  個人的には汚染物質を外部に拡散させるのは反対かなぁ・・・  
 
483 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:09:31.38 ID:qZWF58Zn0 
  >>481  
  >個人的には汚染物質を外部に拡散させるのは反対かなぁ・・・  
  既にall or nothingでは無く量の問題なレベルなんだけど。  
   
  再度問うてみる。  
  小便を漏らす事を防ぐために大便を漏らすリスクを負うのは正しいのか?  
 
482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:06:17.40 ID:te5eoPwW0 
  大量の水の汚染濃度にもよるかな。  
  あまりに高濃度の汚染水を外部搬出はリスクが高い  
  かといって近隣に、水漏れしない程の超巨大プールが早急にできるかというと・・  
 
485 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(北海道)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:12:04.47 ID:oLpnfx640 
  >>482  
  >かといって近隣に、水漏れしない程の超巨大プールが早急にできるかというと・・  
  とりあえず、復水貯蔵タンクなどの水は、それほど汚染されていないだろうから、  
  炉の中に注水する事は可能と思うのだよな。  
  今現在、注水量は絞っているから、使い切るにはだいぶ時間が必要だけど、  
  それが一番安全でコストがかからない方法だと思うのだよな。  
 
486 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:25:31.89 ID:MRS67H0b0 
  >>482  
  共用燃料プールの水、汚染度はどの程度なんだろう?今、満水になってたっけ?  
  温度は上がったけど、燃料棒露出はしてなかったんじゃなかったか。  
  トレンチの水を共用燃料プールに移しつつ、プールの水をタンカー送りにするとか。  
  混ざったら一緒な気もするが。  
 
490 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:34:23.77 ID:AcCa5kzR0 
  >>486  
  なかなかいいね。共用燃料プールの燃料なら19ヶ月以上たってるから事前の移送も可能でしょう。  
  燃料を移してしまえば、海水で浄化・冷却系が故障してもリスクはない。  
 
488 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[] 投稿日:2011/03/30(水) 04:31:09.84 ID:vw7EempW0 
  奇形児が生まれやすくなる因果関係はわからないのかな?  
  どの放射性物質をどのくらい被曝すると影響するとか。  
 
491 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:35:37.27 ID:qZWF58Zn0 
  >>488  
  現状、一番ヤヴァい種類の漏洩事故が現在進行形です。  
  妊婦は問答無用で逃げれ。  
 
492 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:37:30.64 ID:wPxWOYze0 
  つうかさ、タンカーに入れた水はどうするん?  
  どんどんタンカーを造船して、海にそのまま浮かべておくの?  
 
495 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:42:10.21 ID:AcCa5kzR0 
  >>488  
  胎児の奇形は100mSvからS字型に発生率が上がる。  
  福島・茨城・山形あたりの妊婦には退去命令を出すべきだと思う。  
   
  >>492  
  ロシア流だとそのまま投棄場所に航行して沈める。  
 
496 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:44:44.68 ID:MRS67H0b0 
  >>492  
  高レベル放射性廃液はドラム缶に固化体化して入れて、六ヶ所村に送る。  
  また津波とかがきて、タンカーがどうにかなったら、洒落にならんから。  
 
499 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:48:22.14 ID:wPxWOYze0 
  >>495  
  >ロシア流だとそのまま投棄場所に航行して沈める。  
  海に垂れ流しとほとんど変わらんなw  
   
  って、ロシアは本当にそんな事やったのか?  
   
  >>496  
  >高レベル放射性廃液はドラム缶に固化体化して入れて  
  それを行なうプラントを作るのって、タンカーが停泊できる港を掘るより大変なのかな?  
 
493 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/30(水) 04:38:10.45 ID:8ZHa88KK0 
  要約すれば バケツに穴が開いている♪・・・・  
  の歌見たくEndlessで注水→冷却→漏れた汚水のポンプアップの繰り返し  
  この後来る余震で、10mクラスの津波が襲えば、消防・自衛隊・機動隊  
  東電下請けもろあぼーんだろ!もう運試しの世界  
 
494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:41:39.86 ID:qZWF58Zn0 
  >>493  
  カスサヨは黙っていようねw  
  >この後来る余震で、10mクラスの津波が襲えば  
  10m超の津波は震度7クラスの地震じゃないと来ないよw  
 
498 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:47:27.85 ID:RNyGg8Y50 
  >>494  
  震度を指標にするなら  
  3クラスでも来るぞw  
 
497 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/03/30(水) 04:46:13.17 ID:8ZHa88KK0 
  施工条件は  
  ① 冷却運転状態で施工  
  ② 工法は、被爆しないように?  
  ③ ぶっ飛んだ建屋を擁壁とスラブで囲う?  
  ④ 予算はおいくらまで?  
 
500 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 04:50:26.59 ID:te5eoPwW0 
  汚染水除去に関してフランスが技術者を送ってくれるって。  
   
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110330/k10014982581000.html  
   
  しっかし突然あんな状態聞かされてもびっくりして見捨てられるかと思ったら  
  原発産業的にはなんとか沈静化させないと未来がないだろうからなぁ。  
  問題は時間と、日本がどこまで機材や人を動かせるかかな。